« 真剣(マジ)で私に恋しなさい!!-まじこい- 第12話(最終回)「真剣で私に恋しなさい!!」 | トップページ | ベン・トー #12(最終回)「国産うなぎ弁当 790kcal」 »

2011年12月25日 (日)

境界線上のホライゾン 第13話(最終回)「境界線上の整列者達」

分解力場壁の心の闇を打ち破ってホライゾン・アリアダストの救出に成功した葵・トーリは、酒井・忠次に預けられた武蔵アリアダスト教導院への入学推薦状を差し出す。
これを受けた事により、ホライゾンの身柄は武蔵アリアダスト教導院預かりとなり、本田・正純は抗争の講和をヴェストファーレン会議預かりとすると宣言する。
直政が輸送船でホライゾンたちを迎えに来ました。正純が依頼したのは、迅速な撤退の準備だったわけだ。
武蔵が上空に出現して撤収準備を行う中、トーリはインノケンティウスが母艦に引き上げるのを見て、彼の持つ大罪武装『淫蕩の御身』を手に入れようと追い掛けるも、ホライゾンに止められる。
淫蕩の御身は手に入れるのにチャンスだったかもしれないけど、無理をするよりまずは身の安全を図るのが最優先だろうしな。

しかしインノケンティウスは「帰り着くまでが遠足だ」と武蔵に到着するまでは受理は無効だとして、ホライゾンとトーリの武蔵への帰還を阻止しようと動く。
追撃する兵士に、ネイト・ミトツダイラがネンジを使って二人を救出した。
ネンジ、初めて活躍した? それにしてもここにきておうちに帰るまでが遠足って……

これに対して、K.P.A.Italiaはインノケンティウスと若者たちを下船させると、教皇の威信を守ろうと大人だけで武蔵の追跡を行う。
ホライゾンたちを乗せた輸送艦の武蔵到達を阻止しようとするK.P.A.Italiaの艦隊は、武蔵へと突撃、近距離での砲撃を行おうとする。
これを受けて、トゥーサン・ネシンバラはホライゾンに大罪武装『悲嘆の怠惰』を託す。
宗茂を倒した時に、大罪武装を手に入れていたんだね。

悲嘆の怠惰を受け取ったホライゾンはとトーリは、悲嘆の怠惰による砲撃で応戦する。
悲嘆の怠惰の攻撃が押され始めると、何故かホライゾンのお尻に撫で始めたトーリ。すると、第3セイフティが解除『魂の起動』要求が行われる。
自動人形の魂の起動などを知らないというホライゾン。
「だったら、俺たちの負けって事だ、ホライゾン」
「…………!!!
 ……負け……敗北……消える……」
ホライゾンの脳裏に消滅した松平・元信の姿、消えた三河、武蔵の人々、そして悲しみに暮れるトーリの姿が思い浮かぶ。
ホライゾンが手に入れたのは悲嘆の怠惰。つまりは悲しみの感情なので、トーリはホライゾンの悲しみの感情を思い起こさせるため、わざと敗北を口にしたわけだ。考えてないようでちゃんと考えてるんだね。
「ホライゾン!
 安心しろ。
 俺、葵・トーリがここにいるぜ!!!」
トーリの言葉に涙を流したホライゾンにより、魂の起動が認識され、大罪武装統括IS Phtonos-01sに第五武装“悲嘆の怠惰”が認識される。
流体燃料不足補充のため、トーリからの譲渡され、更に出力の上がった悲嘆の怠惰の砲撃が押し返す。
「あ……あ……」
「歌えよ、ホライゾン。
 通すための歌を!」
嘆くホライゾンに告げたトーリに応えるように歌い始めるホライゾン。
そしてK.P.A.Italiaまの戦艦は轟沈する。
大罪武装はホライゾンが装備することで、本来の機能を使用出来る仕組みになってるのか。
一般の人間では、大罪武装の持つ能力を完全には使用出来ないんだな。

哀しみの感情の辛さを味わうホライゾンに自分がいるから泣けば良いと笑いかけるトーリ。
全ての感情を取り戻した後には、楽しいことしか残っていないのだと。
もはや泣く事の出来なくなったトーリは、自分の変わりに泣いてくれと告げる。
ホライゾンの瞼にキスをするトーリ。
「悲しみの味がするよ、ホライゾン」
「では、ここにいる私に、他の味も教えていただけますか」
「教えてやるよ、取り戻しにいくよ。
 お前の感情を!
 そしてお前の全てに繋がる大罪を、俺とお前の境界線上に揃えに行こう。
 そしたら、いつか……いつかきっと、全ての感情を従えて、俺と一緒に笑ってくれ、ホライゾン」
寄り添い合う二人を見つめる葵・喜美たち。
大罪武装はその名の通りに、七つの大罪の感情だから、基本的に負の感情ばかりだよな。
しかし他の武装もホライゾンがそれらの感情を取り戻すことで能力が解放されるのなら、淫蕩やら暴食やらはどうなるんだ……
七つの大罪以外の喜びなどのプラスの感情は全ての大罪武装を手に入れたら自動的に復活するのか?

本田・二代との対決で負傷した立花・宗茂は立花・誾に支えられて船へと帰還。
終わったか、という宗茂の問い掛けに、誾はこれからだと応じる。
そして立ち去る武蔵をインノケンティウスたちは黙って見つめていた。

午後10時30分
奥多摩・後悔通り前
三要・光紀と別れた後、祭の音を耳にしながら忠次はオリオトライ・真喜子の経緯に興味があると告げる。
大したことがないという真喜子は、自分よりも生徒たちの方が凄いという。
葵家はアリアダスト家は元々は警護の家系などだった事を知っていた真喜子。
真喜子はただの教師ではなかったのか。
そんな二人は血で描かれた二境紋を発見する。
二境紋が描かれたという事は、また誰か武蔵で神隠しにあったということなのだろうか。

と、武蔵野上空をP.A.Odaの五大頂の柴田・勝家の戦艦が通過する。
戦艦より見下ろす“六天魔王”P.A.Oda五大頂が武蔵を見下ろしていた。それは彼らによる挨拶の一環。
戦艦が通り過ぎた後、二境紋が輝き、「Please kill me all」というメッセージが残された。
結局、この公主隠しは何なのか。中盤まではちょろちょろと描かれていたものの、ホライゾン救出でうやむやとなって、結局は謎のまま。

女子制服に着替えた正純はネイトと町を歩いていた。
ネイトは腰の装備が邪魔なのか、ちょっと変な腕の振り方をして歩いてる。
江戸にも戻れず、聖連と抗争中のP.A.Odaも通過出来ない武蔵は、まずは英国へと向かい、英国に繋ぎをつけると同時に武蔵の補修を行う予定だった。

そんな話をしている二人の進行方向で、生徒たちによる宴会が実施されていた。
シロジロやハイディは結局、最終決戦では何もしてなかったな。
マルゴットとマルガは相変わらずの百合百合だし。
青雷亭の店主は実は葵姉弟の母親でした。
正純が知らなかったのは、葵姉弟が実家で生活していないからなのかな。
トーリとホライゾンの二人は青雷亭で眠っていた。
眠っているホライゾンが歌い始め、騒いでいた学生たちも静かに歌に耳を傾ける。
歌を聴き終えた正純たちは、明日の朝からが本番だとばかりに立ち去る。
ひとまず一段落してみんなで騒いでいるものの、それは翌日から大変だという事をみんな承知しているからこそのバカ騒ぎなのか。

翌朝にはホライゾンがトーリに朝食を作る予定にしていたが、それが不味かったらどんな顔をするのかと楽しみにするネイトたち。

エンディングでは、ホライゾンの朝食が不味かったのか、トーリとホライゾンが揃って葵顔になってる。てか、あのメニューで一体何がそこまでまずくできるんだろう。

聖譜歴1648年 5月14日
三征西班牙(トレスエスパニア)総長連合生徒会は立花・宗茂の襲名の解除を宣言する。
これを受けて立花・誾は副会長フアナに前戦への参加を要請する。夫である宗茂よりも弱い自分が勝利すれば、自分よりも強い第一特務の敗北は何かの間違いよるものと認めさせるため。
その時、武蔵を感知した三征西班牙は戦艦にて出撃する。
誾は宗茂の襲名解除までは予測していなかったのだね。しかし自ら出陣を申し出るほど、この襲名というのは重要な事なのか。正純も襲名のためにわざわざ女を捨てようとしたぐらいだけど、この世界での名を受け継ぐことがどれほどの事なのかはまだピンとこないな。

英国への物資輸送をしている武蔵の捕獲を大義名分とした三征西班牙陸上部との戦闘が始まる。
ペデロ・バルデスとフローレス・バルデスの兄妹による攻撃、江良・房栄による武神での攻撃、弘中・隆包によるバント攻撃、誾、そして大罪武装を手にするフアナ。
武蔵側は三征西班牙領域通過の三分間、攻撃を耐え凌ぐ戦いを行う。
そんな中、何故か上半身は裸のトーリだけが「ほえ?」と状況を理解していない様子。
なんで1人だけ状況を把握していないんだ……

『境界線上のホライゾン』第2期制作決定!
2012年夏 放送開始予定

そんなわけでは第一期終了。
原作が終わってないので、中途半端での終了はやむを得ないか。
予想通りに、設定に懲りすぎている作品なので、アニメだけでは何がなんだか判らない部分も多いです。
とりあえず二期が決定したものの、二期でもまだそれほど進まないんだろうな。
しかし一期での時間経過の短さが凄いというか。物語を丁寧に描いているんでしょうが、一日の経過にこれほどの話数を使用するアニメも珍しかったのではないだろうか。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 真剣(マジ)で私に恋しなさい!!-まじこい- 第12話(最終回)「真剣で私に恋しなさい!!」 | トップページ | ベン・トー #12(最終回)「国産うなぎ弁当 790kcal」 »

境界線上のホライゾン」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 境界線上のホライゾン 第13話(最終回)「境界線上の整列者達」:

« 真剣(マジ)で私に恋しなさい!!-まじこい- 第12話(最終回)「真剣で私に恋しなさい!!」 | トップページ | ベン・トー #12(最終回)「国産うなぎ弁当 790kcal」 »