« 映画けいおん! レビュー(ネタバレあり) | トップページ | ギルティクラウン phase08「夏日 -courtship behavior-」 »

2011年12月 6日 (火)

WORKING'!! 10品目「ケータイ無問題(モーマンタイ)」

ダンボールを変な楓に積み上げてしまった白藤杏子は小鳥遊宗太に直させようと声をかけた瞬間、宗太は伊波まひるとの出会い頭事故で殴り倒されました。
また殴ってしまったと、どうやれば男嫌いが治るのかと落ち込み気味で休憩に入ったまひる。そこには佐藤潤が先にいました。
拳を握りしめるな。

――どうしよう、男の人と一緒に休憩だなんて……
――死んでしまう!
――……佐藤さんが!!!

それは死んでしまうんじゃなくて、殺人予告だよ?!

何故逃げないのか、悩むまひるですが、肝心の逃げ口にまひるが立っていたからです。
座るように告げると、入り口の前に座るものだからやっぱり逃げられない。
杏子は普段、休憩時間もまひるが男と一緒にならないようにシフトを組んでいたのか。意外と気を使っていたんだね。

まひるを知る男性は一緒にいれば怯えるのに、全く動じない佐藤。
――俺は今日、死ぬかもしれない。
冷静を装ってる裏でめっちゃ怯えてる佐藤さん。しかしここで動揺を見せると、逆にまひるもパニックになってヤバいことを佐藤は理解しているのだろうな。
自分を殴らずに休憩してみろという佐藤の挑戦なのでは、と勝手な解釈をするまひる。

必死に話題を振って会話を盛り上げようとするまひるだが、髪型はどうやって美容室で切って貰っているのかとか、好きな人がバイト先にいると大変だとか、会話は成立しませんでした。
佐藤はまひるに深呼吸するように告げると、入り口を開けさせて悠然と立ち去り、男を殴らずに済んだまひるを褒めて立ち去りました。
端から見ると凄く余裕を持った対応に見えるんですが、当人は命がけの綱渡りです。

褒められた事を宗太に報告したまひる。宗太は佐藤さんが凄いとビックリ。
でも、轟八千代が佐藤に声を掛けると、佐藤は顔面蒼白になってました。
しかし殴られなかった佐藤はやっぱりすごいよね。これは宗太や相馬なら確実にKOされてたよ。

最近まひるのパンチの精度と威力が上がっている気がするという宗太。
自分は丈夫だが、一般人が殴られたら……
しかし佐藤はうまく回避し、相馬も電話でしか会話しないようにしており、山田桐生は防御してくれる。
桐生のことが口に出るとちょっと不機嫌になる宗太。
まひるの中では桐生は相馬とかと同レベルの存在でしかないんだけど、仲良くしているのを見ただけに気に入らないらしい。

まひるが背後に積み上げていたダンボールにぶつかり崩れそうになったので、咄嗟に宗太が抑える。
端から見れば確実に宗太がまひるに襲い掛かってるようにしか見えない。しかしこの至近距離でよくまひるも咄嗟に拳が出なかったな。ちょっとは成長しているという事だろうか。
まひるは緊張して回避も出来ず、結局二人してダンボールの下敷きに。
まひるは気絶してしまい、必死に起こしていたところを休憩にやってきた山田葵に目撃され、みんなに言いふらしに行かれました。
ま、誰か一人にでも見られたら、店中に広まるような店だからな。

翌日、宗太を過剰に警戒するまひる。
宗太の事を怒っているとかではなく、恥ずかしくて、宗太に近づくと殴り倒しそうだから……
そんな台詞を顔を赤らめてもじもじされながら言われてもな。

照れて壁を殴ってるまひるに驚く八千代。
昨日ちゃんと眠れなかったまひるに休憩にするかと八千代が訊ねる。
「大丈夫です、まだまだ壊せます」
「寝ましょ、まるひちゃん」
壊すな……

緊張のしすぎで疲れて休憩室で眠っているまひるを発見した宗太。
眠っている時は普通の女の子だと感じた宗太は、眠っている時なら触れても殴られないのでは、と考えて触れてみようとする。
緊張しすぎてただの変態にしか見えない。まぁ実際、12歳以下の子供と小動物にしか興味のない変態なんですけど。むしろまひるに興奮するのなら真っ当になってきたと思われるのでは。妹からはM属性が進んでいると思われるけど。
撫でる事に成功して喜んでいた宗太ですが、まひるが目を覚ましてしまい、焦って離れるも、まひるは飛び出して行ってしまい……暫くバイトを休むことになりました。
確実に殺られるかと思ったよ。

まひるの休みが続き、心配するまひるや八千代は宗太に連絡したかと聞くと、宗太は連絡先を知りませんでした。
まさかの、だな。

みんなが持っているので自分も携帯が欲しいと言い出した山田。
そもそも持っていても八千代以上に使い道ないんじゃ……
仕方がないので八千代がホワイトボードに山田宛のメール(メッセージ)を書く欄を設けました。
宗太はナニも書かず、佐藤に「仕事しろバカ」と書かれていた。
たぶん、佐藤は八千代に何か書いてあげて欲しいとか頼まれたんだろうなぁ。

佐藤は基本的にメールが来たら簡単に返信するだけ。
相馬博臣は全然しない。
「友達がいないんですね」
「やめて」
相変わらず山田からは友達いない子扱いで憐れまれてる可哀相馬さん。
男は基本的に用件しかメールしない人間は多いよね。中にはどうでもいいメールとかする人間もいるけど。

冷蔵庫に閉じこめられないように注意されていたぽぷらたちですが、案の定、ぽぷらが閉じこめられました。
凍えかけたところを佐藤に救われ&佐藤に怒って氷解。
扉を開けてくれた佐藤が犯人だと思ったぽぷら。
自分ではないと否定しながらも、厨房には佐藤しかいないので、犯人は自分しかいないという答えに……
なんで自分自身を犯人にしてるんだ、この人。

宗太にその事で文句を言っていたところにやってきた山田は、店の電話の子機を携帯電話として持ち歩いていました。
そして開けっ放しになっていた冷蔵庫の扉を閉めた事を報告。
山田は注意を聞いてなかったからね。
あの時はてっきり山田が閉じ込められるのかと思っていたけど。

慌てて佐藤に謝りに行ったぽぷらですが、「私は佐藤さまを疑いました。あと、とてもちっちゃい種島ぽぷらです」というプラカードを頭に刺されました。
疑われたことをやっぱり怒ってたらしい。

まひるは体調を崩して学校も休んでいるというメールがぽぷらのところに届いた。
お見舞いに行こうかと悩む宗太ですが、宗太が行けば余計に悪化するかもしれない。しかも両親は宗太を女の子だと思っている……男のままでは不味いので……
答えは出てます。必死にそれ以外の答えを探してましたが、もちろん無駄な努力。

結局ことりちゃんがお見舞いに行きました。ただし完全な女装は抵抗があるので、カツラと胸にタオルを詰めただけ。
ビックリするまひるに正座して、まひるを驚かせた事を謝る宗太。
今後何かあった時のためにメールアドレスと電話番号を交換する事になりました。
何故赤外線通信しないのか、とも思ったけど、そこまで近づくと危険だからか? でもことりちゃんの時は殴られなかった筈……変装が中途半端だからダメなのか。
まひるは嬉しさのあまりに気絶したので、宗太は早々に帰宅。
まひるママには本能的に宗太が男である事を見抜かれているようです。自覚はしていないみたいだけど。

嬉しさもあってか顔色の良くなったまひる。
でも熱はむしろ上がってた。

次回 11品目「決意ですが、何か?」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 映画けいおん! レビュー(ネタバレあり) | トップページ | ギルティクラウン phase08「夏日 -courtship behavior-」 »

WORKING!!」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/53421229

この記事へのトラックバック一覧です: WORKING'!! 10品目「ケータイ無問題(モーマンタイ)」:

« 映画けいおん! レビュー(ネタバレあり) | トップページ | ギルティクラウン phase08「夏日 -courtship behavior-」 »