« 侵略!?イカ娘 第10話「焼かなイカ!?/護らなイカ!?/寒くなイカ!?」 | トップページ | ギルティクラウン phase10「縮退 -retraction-」 »

2011年12月20日 (火)

WORKING'!! 12品目「デイジー死す」

休憩時間。
伊波まひるは山田葵とデイジーで遊んでいた種島ぽぷらに相談を持ちかける。
それは――
「実はね、私…小鳥遊くん殴ってない期間、最長記録更新中なの」
話をきいたぽぷらと山田はまひるが病気だと大慌てするも、まひるの相談は体調不良ではなく、調子がいいのでこの機会に宗太に迷惑を掛けないよう男嫌いを良くしたいというものでした。
早速、相馬博臣を連れてくるという山田ですが、流石にいきなり男性が相手では(男の人が)危険だというまひるの意見で却下。
休憩室に入ろうとしていた相馬は間一髪命拾いしました。
あと一歩早くやってきていたら、確実にボコられてたね。間が良いのか悪いのか。
でも凄い成長だよ。前は確か回数が減って1日3回ぐらいだとか宗太が言ってたのに、1日に一回も殴らない日があるなんて。

男はダメでも女では意味がない。
ことりちゃんは小鳥遊宗太に内緒にしたいので却下。
そんなわけで選ばれたのは白藤杏子で、男装して下さいとお願いして3人とも叩かれました。男装を妄想したのか、轟八千代が喜んでる。
煎餅で男装を承諾してもらったものの、胸が大きいので男装に失敗。
ナイチチなまひるは激しくショック。
強くて 胸が小さい人 スレンダーな人がどこかにいないかと考える一同ですが、真っ先に出てくるのはまひる本人でした。ぽぷらは必死に胸が小さいを“スレンダー”とフォローしてますが。
まひるに男性用の制服を着せて男装させてみたものの、ただのパンツルックの自分です。
まぁそうだよね。男装のために何かメイクとかしているわけでもないし。男物の服を着ても自分は自分だ。

挫けそうな時は宗太の顔を思い出せと励ましていたぽぷら。
そこにやってきた宗太は何故か学生服。
更衣室に制服が無かったとのことですが、杏子が店には宗太のものしか男性用フロアスタッフの制服が無い事を暴露し、山田が宗太の服を持ってきた事を告白。
宗太の制服を着ていると知ったまひるは恥ずかしさのあまりに服を破り捨てて……
取り乱しすぎだよ。
咄嗟にぽぷらがお盆で宗太の視界を遮ってる。機転の利く娘だ。
それにしても、男性用フロアスタッフの制服が一着だけというのもどうなんだろうか。

まひるの携帯の待ち受けには「今日も男性を殴らない」とか書かれてる。凄い待ち受けだな。
てか、宗太は制服破られたのにどうやって復活してるんだ。ワイシャツは予備があるのかな。
宗太は最近殴られていない事に気付いていたようで、男性になれる意味でもメールのやりとりをしようと持ちかける。
嬉しさのあまりに体温の上がったまひるは熱で携帯壊してる……
携帯壊すほどの体温って何度なんだろう。

携帯を新しくしたまひるは、家についたメールをすると必死で訴えていたものの、2時間経ってもメールが届かない。
メールが届かずに落ち着かない宗太を発見した小鳥遊泉は、彼女からのメール待ちなのかとヤキモキ。
ようやくメールが届いたかと思いきや、夜通し飲むので帰らないという小鳥遊梢からのメールでした。
ホントにどうでもいいよ。
このままメールが届かなければ、彼女と別れて自分の面倒を一生見てくれるのでは、と期待する泉ですが、落ち込む宗太にやっぱりメールをして欲しいと願うように。
そこにようやくまひるから届いたメールを見た途端、宗太の顔がまるで子猫でも見ているかのように明るく輝いて泉は大ショック。
小鳥遊なずなが宗太に声を掛けると、まひるからのメールに本当に子猫の写真が添付されてました。泉は子猫の写真を待っていたのだと安堵。
「良かったね、お兄ちゃん(子猫の写真貰えて)」
「ああ、良かった(ちゃんとメールが来て)」
「よかったぁ(弟が変態で)」
ちょっと……泉からもやっぱり変態扱いされてたんだ。もう姉妹で共通の認識なんだね。
更にまひるからのメールで今度はちゃんとした文章。先のメールには本文を打ち忘れていたとの事ですが、帰りに見つけた子猫の写真を撮ろうと悪戦苦闘していたので帰宅が遅くなったらしい。
きっと宗太にどんなメールを送ろうかとか考えていたら、子猫を発見して、これだ! と追い掛け回していたんだろうな。

最近殴られないし、メールもやりとりも出来るようになり、空から槍……または変なものでも降ってくるのでは、と宗太が考えていたら、空から山田桐生が降ってきた。
妹が見付からないから空を捜していたとか、アホですか。流石は山田兄というところか。
当然空で見付かるはずもなく、またまひるから話を聞こうとしているとの事。
まひるに付きまとわないように警告する宗太ですが、本人にはつきまとっているという自覚がない。
まひるは男性恐怖症の上に好きな男がいると教える宗太。
男性恐怖症を直そうとしているまひるに、桐生のような無神経な痴漢に付きまとわれると迷惑だと宣言。
痴漢と言い切った!! さすがの桐生も痴漢呼ばわりはショックらしい。
宗太からこれまでの経緯を掻い摘んで聞かされた桐生は、まひるの好きな相手がどう考えても宗太だと見抜いて、恋するまひるが可愛いと感じてました。
まひるが他の男に惚れてるのは構わないんだね。
そしてまひるの気持ちに気づかない鈍感な宗太をバカ呼ばわり。
ま、これは仕方ない。周りはみんな気づいてるからね。

給料日なので早く帰ろうかと考えてる佐藤潤。
一人暮らしの佐藤を自分と同レベルだという山田ですが、山田は独り暮らしではなく居候扱い。
自分はしっかりしているという山田でしたが、本の立ち読みしている間にみんなが帰ってしまい、締め出しをくらいました。
山田は鍵を持ってなかったんだな。て、事はみんなが帰った後は誰かが出勤してくるまでは外出できないのか。
雰囲気からその事に気付いていた佐藤がフォローし、山田をぽぷらの家にお泊まりさせてもらうことになりました。
やっぱり佐藤さん優しいな。でも山田が中にいたらどうするつもりだったんだろう。暫く待って帰ってくる様子が無かったら、何事も無かったかのように帰っていたのかな。

男の人殴ってない期間更新中のまひる。
しかし山田はただ男性から逃げているだけで山田ギネスでは認められない。
「ドキドキ!ワグナリア殿方ツアー」
まずは宗太の写真。
大興奮の末にポッケにないないしました。
写真ひとつでここまで興奮出来るまひるは可愛いなぁ。

続いては佐藤。
流石は佐藤で、うまく距離を取りつつも話を煙に巻いて、自分の見た目は怖いのでまひるが怖がっても仕方ないと、相馬へと振った。
完全に生贄だ。

そして山田に発見された相馬は背中を押されてまひるに急接近してしまい、殴られるコースへ一直線で死を覚悟。
絶体絶命の状況下で、佐藤がデイジーを投げた事で、まひるのパンチはデイジーに直撃、相馬は間一髪回避に成功。
デイジー死亡のお報せ。
相馬を売ったけど、助けてあげる佐藤さんの優しさです。

ぽぷらと山田がデイジーの綿の手入れをしている頃、サボっている山田を探しに来た宗太はまひるから事情を聞いて納得。
みんなに迷惑を掛けていると落ち込んでいたまひるですが、まひるも頑張っているという宗太にまひるも喜んで元気を取り戻した。
で、二人で仕事に戻ろうとしたら、いつの間にかぽぷらと山田が降りてきてた。
とんだこっ恥ずかしい場面を目撃されちゃったよ。

次回 13品目「さよならぽぷら」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 侵略!?イカ娘 第10話「焼かなイカ!?/護らなイカ!?/寒くなイカ!?」 | トップページ | ギルティクラウン phase10「縮退 -retraction-」 »

WORKING!!」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/53529573

この記事へのトラックバック一覧です: WORKING'!! 12品目「デイジー死す」:

« 侵略!?イカ娘 第10話「焼かなイカ!?/護らなイカ!?/寒くなイカ!?」 | トップページ | ギルティクラウン phase10「縮退 -retraction-」 »