« アマガミ SS+plus 第1話 絢辻 詞 前編「ユウワク」 | トップページ | ギルティクラウン phase12「再誕 -the lost christmas-」 »

2012年1月17日 (火)

アクエリオンEVOL 第3話「トキメキ指数☆急上昇」

アルテア軍では機械天使が本来の姿を取り戻した事で、イズモ・カムロギが本格的な侵攻を決断。
どうやら彼らは今の世界が故郷であり、この世界に戻ろうとしているようで、そのための何かを手に入れようとしているっぽい。
人間を攫って、人間の持つエレメントエネルギーを利用しようとしているのか?

オープニングテーマ
『君の神話~アクエリオン第二章』歌:AKINO

ネオ・ディーバの聖天使学園に入れられてしまったアマタ・ソラは、アクエリアをジャックして禁止されている男女合体をした事ですっかり学生達の間で時の人
アクエリアは封印が解かれたのでもうアクエリオンと呼ばれるようだ。

カイエン・スズシロはミコノ・スズシロの兄。
スズシロ家は代々エレメント能力者を排出する家系ながら、ミコノだけはその力を発動させず、ずっと籠もって暮らしてました。
アマタのエレメントは重力への干渉で、特に変わったところはなし。
アマタのエレメント能力が高まった時だけ特殊なのか、或いは彼とミコノが関わった時に変化するのか、もしくは彼のエレメント以外の秘められたものが関係しているのか。
アマタの深層心理にはプロテクトがかけられているようなので、過去のアクエリオンと女性の絡みで彼自身にも何かあったという事か。

強力な敵にはまたアクエリオンで対抗するしかないと考える学園長だが、ドナール・ダンテスはまたあの惨劇が繰り返されることになると反対。
相変わらず過去のアクエリオンについて知らないスオミ・コネピは蚊帳の外。

ゼシカ・ウォンたちの男女機合体の話題で持ちきりの女子部。謎の男性は女子部で何故か掃除をしてました。
「スカート丈が短い」
真面目な顔で何言ってるんだ、この人は。
この人の正体が明らかになるのはミカゲが復活したあたりかな。
この人が本格的に動き出したら、前作みたいにアホな特訓とかあるのだろうか。

カイエンは永遠の№2として女子にも人気で、カイエンたちと合体したいと盛り上がるサザンカたちだが、MIXは男子は汚らわしいと批判的。
MIXのように男女機合体を不潔だと否定的な人はあまりいないらしい。
スズシロにカイエンだって嫌らしい本を持っているはずだと問い掛けるも、ミコノは自分はカイエンと違って「できっこない子」なのだとネガティブ発言。
この娘のこの後ろ向きな性格は、周囲を苛立たせそうだな。

ミコノの事を考えながら夜に散歩をしていたアマタは、女子塔への抜け道を造っていたアンディ・W・ホールの抜け穴を発見。
アンディの能力はあるゆるものに存在している弱いところを見つけ出す力。いつか強敵と戦った時に使えそうだな。
ミコノはアマタが自分に近いと感じたものの、自分とは違っていたのだと落ち込んでいました。
そこにアマタとアンディが抜け道を貫通させる事を成功して現れるも、ミコノに驚いたアマタは空を飛んでしまって、挙げ句にミコノのお尻に頭をツッコンだので逃げられました。
流石は主人公、ラッキースケベ☆発動です。
あの後警報がなって逃げだしたけど、一晩かけて掘った穴は埋められてしまったのかな。

公開模擬戦に選ばれたのはカイエン、アンディ、アマタ。
しかしアマタのスピリットレベルが低いのでうまく合体出来ない。
女子はシュレード・エランに期待していたようですが、教官たちの目的はアマタの力を見極めることにあるのでこの人選。でもでもシュレードが№1なら、アンディではなくシュレードを入れなかったのは何故なんだろう。シュレードがベクターゼドに乗るからなのかな。
アンディに女子も見ていると聞かされたアマタはミコノに見て貰いたいと、スピリットレベルが上昇して合体に成功。
男同士の合体では劇場版のような合体シーンでの描写がないんだね。アクエリオンEVOLではなく、アクエリアM型に合体したからか?
もの凄いジャンプの末にアマタが繰り出したのは『平身低頭覇』
ただの土下座でした。
その規格外の行動に機械すら壊れてる。
モニターの前のミコノに謝りたかっただけか……他の女子からは当然のようにブーイングが出てますが、ミコノだけはアマタの気持ちが伝わったようで、文句を口にしている女子にちょっとご機嫌斜め。ミコノの機嫌も少しは治ったようで。

ジンが部隊を率いて出撃。そんな彼はアマタの記憶の女性のフォログラフを持っていました。つまりあの女性の乗ったアクエリオンと戦った相手なのか、それとも彼女はアルテアへやってきたのか。
そして水晶のような結晶の中で眠り続けている神官ミカゲ。
イズモはミカゲが目覚めるより前に決着をつけようとしているみたいですが、単純に仲間というわけではないのか。ミカゲは堕天翅族に似ているので、ちょっと特殊なのかもしれないな。

エンディングテーマ
『月光シンフォニア』歌:AKINO&AIKI from bless4

次回 第4話「壁~conquer onself~」

いよいよミコノのエレメント発動。
そして再び男女機合体へ。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« アマガミ SS+plus 第1話 絢辻 詞 前編「ユウワク」 | トップページ | ギルティクラウン phase12「再誕 -the lost christmas-」 »

アクエリオン」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/53760745

この記事へのトラックバック一覧です: アクエリオンEVOL 第3話「トキメキ指数☆急上昇」:

« アマガミ SS+plus 第1話 絢辻 詞 前編「ユウワク」 | トップページ | ギルティクラウン phase12「再誕 -the lost christmas-」 »