« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

アクエリオンEVOL 第5話「恋愛禁止令」

アクエリオンEVOLの放った無限パンチによって男子と女子を隔てていたベルリンの壁が崩壊されたが、不動・ZEN総司令は生徒達に『恋愛禁止』のルールを新たに設ける。
そして同時に、聖天使学園の理事長クレア・ドロセラがヘリコプターにて学園に帰還する。
クレアは学園長だったのか……9年前の事件を知ってるようだし、リーナと同じく外見通りの年齢ではなさそうで、人外生物の可能性も高そうだな。

不動とクレアの二人はアクエリオンの秘密について調べる旅に出ていた事を、学園長である司令はドナール・ダンテスとスオミ・コネピの二人に説明する。
12000年前のアポロンとシルフィの伝説。
引き裂かれた二人の互いを求め合う心が、アクエリオンを暴走させることになっていた。
しかし敵が強くなり、ネオ・ディーバも新たな態勢で迎え撃つため、禁断のアクエリオンの力を必要としていた。
「ドーナツはリングに囲まれし虚空。
 自らの中心に居座る虚空を全て喰らいつくせ、ドナール・ダンテス」

ダジャレ!?
言葉の意味は良く判らんが、とにかく凄い自信だ。
ところで、学園長でもある司令はいつになったら本名が明かにかなるんだろうか。

続きを読む "アクエリオンEVOL 第5話「恋愛禁止令」"

| | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)

アマガミ SS+plus 第3話 桜井梨穂子 前編「ユウグレ」

寝坊する主人公を起こしにくる幼馴染みのヒロイン、という設定をぶっちぎって橘純一の幼馴染み桜井梨穂子は寝坊しているところを親友の伊藤香苗に起こされて夏期講習に向かってました。
良く食べて良く眠る……ヒロイン体質からほど遠い存在だなぁ。

3年生に進級した夏休み。
相変わらず梨穂子は純一に片思い中でした……
メインのお話終わってくっつかなかったのはこの娘だけなんじゃ……
そして茶道部はやはり1年生が入部せず二人きりのままで、来年には廃部確定だな。
せっかく茶室まである学校なのにもったいない。

相変わらず進展のない梨穂子と純一に、香苗は二人をくっつけるために色々とやるつもりでした。
その純一はというと、梅原正吉から借りたエロDVDを返却していましたが、夜遅くまでそれを見ていたせいで寝不足から夏バテで、茶道部の掃除も出来ない有様。

梨穂子が春より太ったんじゃないかという純一の言葉で、保健室で体重を計る事になった梨穂子。
増えてないと言ったものの、やっぱり増えていたご様子。
何キロぐらいあるのかは不明。60kgはないと思うのだが。

続きを読む "アマガミ SS+plus 第3話 桜井梨穂子 前編「ユウグレ」"

| | トラックバック (1)

2012年1月29日 (日)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第48話「宿命の対決」

バスコ・タ・ジョロキア(細貝圭)は相棒サリー(声:大村亨)を爆破してキャプテン・マーベラス(小澤亮太)を戦闘不能へと陥れると、残るゴーカイジャーを倒してゴーカイガレオンとレンジャーキー、ナビィ(声:田村ゆかり)を手中に収めることに成功する。
しかしナビィは一瞬の隙を付いて逃走。
気付いたバスコは出口を全て封鎖すると、ゴーカイジャーのレンジャーキーを実体化させてナビィの捜索にあてました。

全てを奪われて落ち込むアイム・ド・ファミーユ(小池唯)たち。
伊狩鎧(池田純矢)はマーベラスが宇宙最大のお宝を手に入れてどうするのか、という疑問を抱くと、みんなも今までちゃんと聞いたことがありませんでした。
実はマーベラスにとって宇宙最大のお宝で何であるか、という事には興味がなく仲間と共にそれを手に入れるという事が大切だった。
ルカ・ミルフィ(市道真央)は宇宙最大のお宝=財宝だと考えていますが、宇宙全てと同じ価値のある財宝というのがどれほど莫大かまではドン・ドッゴイヤー(清水一希)たちにも想像がついていない。

逃亡したナビィから連絡を受けたジョー・ギブケン(山田裕貴)は、怪我の重いマーベラスを休ませるとゴーカイガレオンへとナビィの救出と奪われた物の奪還へと向かう。
停泊中のガレオンに潜入した5人は別れてメインコンピュータのある居住区を目指す。

続きを読む "海賊戦隊ゴーカイジャー 第48話「宿命の対決」"

| | トラックバック (1)

偽物語 第四話「かれんビー 其ノ肆」

戦場ヶ原ひたぎに監禁されていた阿良々木暦は、小さい妹こと阿良々木月火の救援メールを受けて帰宅するも、大きい妹こと阿良々木火憐は事情を話そうとしない。
苛立って手を挙げかけた暦だが、その場に居合わせた羽川翼に窘められてしまう。
しかし火憐も自分が悪い事は自覚していたので、暦は悪くないと庇う。
実はファイヤーシスターズは翼に協力して貰っていた。
何かと暦を理論的に責める翼を庇う姉妹ですが、暦としては自分のペースに出来ないのでやりづらいことこの上ないが、全て3人の計算の上でのことなのだろうか。

話そうとしない火憐では埒が開かないため、暦は翼と二人で話を聞く事にする。
暦は去り際に火憐のやる事は常に正しいが、常に強いワケではない。そしてこの世界は強い者が正義であり、その事を理解出来ない限り、二人のしている事はただ『正義の味方ごっこ』であり、『偽物』なのだと告げる。
力ある者が正義を作る、というのが暦の持つ理論で、妹たちはケンカに強かったりするけど、彼女たちよりも強い者も沢山いる。その強い者たちに対してでも同じ正義を貫こうとしている。
これが暦が妹たちを「偽物」呼ばわりする理由。

暦が妹たちに対する接し方は、自分たちとは違い、より必死になっていると告げる翼。
暦が火憐に告げた言葉は、自分自身に言っているに感じ取っていた。
暦が火憐と月火をちゃんづけで呼んでいることをうっかりと口を滑らせてばれてしまい、翼にからかわれるハメになりました。

続きを読む "偽物語 第四話「かれんビー 其ノ肆」"

| | トラックバック (1)

2012年1月25日 (水)

夏目友人帳 肆 第四話「代答」

藤原塔子の声真似をした妖怪が、家に入り込んでしまい、友人帳を奪おうと夏目貴志に襲い掛かってくるも逆に返り討ちにあう。
相変わらずニャンコ先生は肝心な時にいない。
ヨビコと言う名の妖は力づくでダメなら、持参した酒で貸してもらえないかとまで交渉してきました。
友人帳に名のある「カリカミ」という妖怪を呼び出したいのだという。

彼の住まいである古木の前を人間の女性が毎日のように通り、気になったヨビコが後を追うと、女が男とお堂で逢い引きをしていた。
友人帳で妖を呼び出すには顔と名前を知らないといけないが、生憎と貴志は顔を知らないので呼び出せない。
落ち込んだ妖怪は人里に降りてきて力を消耗したこともあり、そのまま貴志の部屋に泊まってしまいました。
人間ことなんて気にならないと強がって色々と言い訳しつつ、女のためにあれこれとやっていたようだ。

肝心な理由を話さないまま、貴志をカリカミのいると言われる場所まで連れて行けば、名を返して欲しくて現れるかもしれないと強引に連れて行こうとするヨビコ。

続きを読む "夏目友人帳 肆 第四話「代答」"

| | トラックバック (0)

ギルティクラウン phase13「学園 -isolation-」

事件から二週間。
アポカリプスウイルス大感染のため、東京都心はGHQにより封鎖され、人々は批難していた。
そして桜満集や学生たちは家に帰る事も出来ず、自然と学校に集まって避難をしていた。
シュウたちも学校に避難しているけど、春夏はどうしたんだろう。
アンチボディズに逆らったてるからGHQにも戻れないだろうし。他の葬儀社のメンバーと一緒にいるのかな。

学生として学校に避難していた篠宮綾瀬は、車椅子から転げ落ちたところを二人組に絡まられる。そこに現れたシュウと楪いのり。
シュウに掴み掛かる男の片破れでしたが、ツグミに跳び蹴りを入れられ、騒ぎに気付いた周囲の目が集まったので男達は逃げ出した。
ま、そういう状況になったら弱い者に手を出すバカがいる、と描きたかったのでしょう。てか、ツグミ強いな。

ツグミと綾瀬は学生のフリをして避難していたが、他の葬儀社の面々とははぐれてしまっていた。
男連中はみんないなくなってしまったのか。まぁ、中心メンバーはみんなクセも強くてこの状況下でも生き抜いていそうな人ばかりだから大丈夫なんだろうけど。

続きを読む "ギルティクラウン phase13「学園 -isolation-」"

| | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

アクエリオンEVOL 第4話「壁~conquer onself~」

スオミ・コネピはドナール・ダンテスにミコノ・スズシロからはエレメント能力が検出されなかったため、帰宅させる事を知らせるも、ドナールは上の空。
そんな彼に『アクエリオンの惨劇』について告げると、驚きを露わにする。
9年前、禁断のアクエリオン最後の出撃。
ヘッドにドナールが乗った際に起きた惨劇。その惨劇とはなんなのかまでは調べられなかったスオミだが、ドナールの肉体が機械化されているのはその惨劇による影響であること以外は語らず。
結果的にアクエリオンを封じたという事は、暴走でもしてしまったのか。
アマタの記憶に出てる女性が原因の一端を担っているのでしょうが、パイロットの女性は別人だったみたいだし、どう関わっているのか。
しかしドナールは元アクエリオンのパイロットだったとは。

ネオ・ディーバ『聖天使学園』を去ることになったミコノは、アマタもカイエン・スズシロと同じアクエリオンのパイロットとしてこの学園に残るため、アマタ・ソラともこれでお別れだと考えていたところをゼシカ・ウォンに声を掛けられる。
アマタの土下座がミコノに対するものだと見抜いていたゼシカは、アマタをちゃんと許してあげたのかと告げるも、ミコノは「アナタには関係ない」と反発。
そんなミコノを「ない」ばかりだと指摘する。
ゼシカのお別れの握手も無視して立ち去るミコノ。
ゼシカはやっぱり今後、ミコノの恋のライバルになる人なんだよね。

続きを読む "アクエリオンEVOL 第4話「壁~conquer onself~」"

| | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

アマガミ SS+plus 第2話 絢辻詞 後編「ケッセン」

絢辻詞が生徒会長に立候補した選挙戦も中盤に差し掛かったある日の放課後、校舎裏で純一は生徒会長選挙の立候補者である黒沢典子に呼び出された橘純一は、まんまとその罠に掛かって詞の目の前でキスをされてしまう。
怒り心頭で純一をポンプ小屋に連行した詞に怒られると思った純一だが、言い訳しようとしたところでキスされた。

実は詞は一連の行為が典子の罠である事を全てお見通しで、怒っていたのは純一がそれを見抜けずにまんまと引っかかったことの方でした。
二度と罠に掛からないようにと、詞としかキスしないと誓わせる事にした。
復唱させるの大好きなんだね。
「僕は……綾辻さんのことだけが大好きです。
 生涯僕は、綾辻さんとしかキスしません!
 だから……もう一回キスしてもらえると、嬉しいな……」

ただの復唱ではなく、上乗せしてきた上におねだりまで覚えて、意外とスキルが上がってますよ。
詞は典型的なツンデレキャラなので、こーゆー好きな人に甘えられるのに弱いのだな。

翌朝、お疲れモードの純一を見かけた桜井梨穂子は、単に生徒会の副会長に純一が推薦されているから、と勘違い。基本的に裏で黒いやり取りがされてるとか、思いもしない子なんだろう。
純一が副会長になったら部費が増えないか、と期待する梨穂子。
部員を増やすにも先立つモノが必要だと、一見するとまともな意見にも聞こえるけど、その部費の使い道が全てお菓子……
どれだけ食いしん坊万歳なキャラなんだ。

続きを読む "アマガミ SS+plus 第2話 絢辻詞 後編「ケッセン」"

| | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第47話「裏切りの果て」

最後に残ったカクレンジャーの大いなる力を手に入れた海賊戦隊ゴーカイジャー。
残りはバスコ・タ・ジョロキア(細貝圭)の持つ5つの大いなる力のみ。
居場所の分からないバスコを誘き出し、可能であれば大いなる力の使えるゴーカイオーでの戦いに持ち込みたいゴーカイジャー。
バスコも自分たちの持つ大いなる力を欲しているはずであるからと、アイム・ド・ファミーユ(小池唯)は電話で呼び出す事を提案。
キャプテン・マーベラス(小澤亮太)が電話をしてみると、バスコも決着を承諾。
しかし既に先に手を打っていたバスコはサンロイド ソーラーとゴールドロイド ゲロンパでゴーカイガレオンを先制攻撃。
しかし今更ロイドではゴーカイオーと豪獣神は倒せるはずもなく、あっという間に倒す事に成功。

バスコはロイドが尽きたからとサリー(声:大村亨)を銃で撃ってしまう。
マーベラスはそこにバスコに裏切られた自分を重ね合わせて、サリーを手当てのためにガレオンへと運ばせる。
もちろんジョー・ギブケン(山田裕貴)やルカ・ミルフィ(市道真央)は危険を感じているわけですが。
てか、ここで無条件に信じるバカはいないだろう。姫様達でも罠の可能性ぐらいは考えた上で助けようとしているだろうし。

赤の海賊団の頃のバスコは自分の力を隠して、食事係などをやっていたのか。
しかしアカレッドほどの人物がバスコの力に見抜けなかったのかは疑問ですが。

続きを読む "海賊戦隊ゴーカイジャー 第47話「裏切りの果て」"

| | トラックバック (1)

偽物語 第參話「かれんビー 其ノ參」

神原駿河の部屋の掃除にやってきた阿良々木暦。
あらかた片づけ終えた暦にの掃除スキルは目を見張るものがあり、それが見たくて部屋を散らかしているのかもしれないなどと宣う駿河。
暦を嫁にしたいという駿河ですが、暦は逆ならまだしも駿河を旦那にはしたくないと拒絶。もっとも結婚すれば、どちらも戦場ヶ原ひたぎに殺されるDEAD ENDへ一直線。
ひたぎとはお似合いだが、最終的には羽川翼と結婚しそうだと言い出す。
駿河は愛人、千石撫子が3号……そして本命は八九寺真宵。
この永遠のロリコンめ。
女性に優しすぎる暦は、女性に迫られると断り切れないところがあるだろう、というのが駿河の読みでした。
実際、強く迫られると断り切れないところはあるんだろうな。
最後の一線はたぶん堪えられるのだと思うけど。

翼と結婚すれば、やっぱり翼もひたぎに殺されると考えていた暦ですが、駿河はそれを否定。あの二人に至ってはそれはないと考えているようで、その理由は独自の関係を持っているからのようで。
ひたぎの事を心酔している駿河だからこそ、翼とひたぎの間にある特殊な関係をビンカンに感じ取っていたようだ。

続きを読む "偽物語 第參話「かれんビー 其ノ參」"

| | トラックバック (1)

2012年1月21日 (土)

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】
・序章
地球に宇宙から無数の隕石が飛来し、財団Xはその隕石を調査・サンプルを採取していた。
世界各地では伝説の7人ライダーが彼らの野望を阻止しようと戦っていた。
だが財団Xは宇宙生命の種・SOLUの入手に成功、オーメダルとアストロスイッチへと狙いを定める。

・仮面ライダーオーズ
隕石群によって時空が歪み、40年後の未来につながるワームホールが発生、そこを通じて未来のコアメダルを用いて変身した仮面ライダーポセイドン(声:浜田賢二)が現代に現れた。
ワームホールの調査中だった鴻上ファウンデーションの研究員たちはポセイドンにより壊滅させられてしまう。
鴻上光生(宇梶剛士)は警視庁に復帰していた後藤慎太郎(君嶋麻耶)を一時的に呼び戻すと、鴻上はグリードの生まれない純粋な力だけのメダルの開発を着手していたが、40年後に現れたポセイドンによりその研究が失敗することを語る。

続きを読む "仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

セイクリッドセブン 銀月の翼 レビュー(ネタバレあり)

特別編集版という名の通り、TV版の総集編ですね。
総集編で視点を輝島 ナイトを中心に、劉 翡翠、研美 悠士、SPにも視点を当てて本編では語られていなかったそれぞれのモノローグなどが組み込まれています。

基本は総集編でほとんどはテレビの使い回しとなりますが、一部新作映像も追加
主には劉紅玉に絡んだナイトたちの過去のシーン。後はセイクリッドパーサーのシーンが幾つか。
とはいえ本当に総集編なので物足りなさは否めない。

正直に言えば、最近多いとりあえず儲けるために劇場公開にしました、という程度の内容で、劇場版としての価値はかなり低い。本来ならOVAやテレビで特別編として放映するような内容です。
あえて映画館で見る必要はないと思うし、こーした作品まで劇場でやるべきではないだろう。逆にアニメ映画業界の衰退につながる気がする。
そもそも本編の人気が低迷して、2クール作品が1クールに切り上げられた作品なのに、劇場版にしてどうするのか、と思わないでもない。

ナイトたちをメインに編集しているので、伊藤若菜たち鉱石部は一切出番がなくなりました。

続きを読む "セイクリッドセブン 銀月の翼 レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

夏目友人帳 肆 第三話「小さきもの」

アマナという妖に名前を返した夏目貴志はニャンコ先生と一緒に出かけた途中、烏に襲われている子猫を助ける。しかし実は子猫ではなく、毛玉の妖怪だった。
家に着いてきてしまった毛玉の妖怪が怪我をしている事に気付いた貴志は、自分が怪我するのも厭わずに毛玉に優しく接して手当てを行い、一晩部屋で休ませる事にした。

翌日、毛玉の妖を森へと返した貴志だったが、あの毛玉の妖の仲間が沢山いる事を知ってビックリする。
帰宅した貴志は、名前を返したアマナに襲われてしまう。部屋に来た時に指輪を無くしたアマナは、貴志が指輪を盗んだと決めつけていたのだ。
ニャンコ先生も御札で封じられてしまい、貴志は三日以内に指輪を見つけて返す事を約束する。

実は指輪はあの毛玉の妖の毛に絡みついてしまっていたのだ。
そこで翌日に森へ妖を探しに行った貴志とニャンコ先生だが、森の何処にもその姿が見付からない。
一つ目や牛顔の中級妖怪に訪ねても知らなかったが、ヒノエはカルという妖怪を喰うという噂のある渡り妖怪だと気付く。
ヒノエや中級たちの力を借りて探すも見つからずに帰宅した貴志達。

毛玉の妖に「ケマリ」と命名する貴志。
貴志のお布団の中に妖の毒消しの効果がある赤笹の実を何時の間にかケマリが持ってきていた。
ケマリは夜中に貴志に謝りに来て、貴志はケマリから指輪を返して貰おうとするも、中級達がやってきたせいで驚いて逃げ出してしまう。

続きを読む "夏目友人帳 肆 第三話「小さきもの」"

| | トラックバック (0)

夏目友人帳 肆 第二話「東方の森」

前回2話目があるのに、間違ってそのまま録画を削除してしまったので、1週遅れでレビュー。

東方の森で的場一門の別邸に拉致されてしまった夏目貴志とニャンコ先生。
一度は脱出した貴志だが、友人帳の入った鞄を探すうちに、ふたたび的場静司に発見されてしまった。

オープニングテーマ
『今、このとき。』歌:ひいらぎ


河童から貴志がいなくなったと聞いたヒノエ。
そこに貴志が祓い屋と結託して自分たちの仲間を攫ったと誤解している猿面の妖たちが現れて、しかしヒノエは夏目は祓い屋とは結託しないし妖を攫いもしないと啖呵を切る。三篠が猿面の妖たちを追い払い、二人は貴志の救出へと向かう。
相変わらずヒノエは夏目が大好きだな。
本当に貴志の事を思うなら、友人帳を取り上げて人の世でだけ暮らせるようにすれば良いという三篠ですが、ヒノエは夏目はそんな事をしないと言い切る。

続きを読む "夏目友人帳 肆 第二話「東方の森」"

| | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

ギルティクラウン phase12「再誕 -the lost christmas-」

六本木フォートに出現した巨大オブジェ。
茎道修一郎はそれが一人の少女・桜満マナによるものだと嘘界=ヴァルツ・誠に語る。

桜満集を庇って傷ついた恙神涯。ガイは謎の少年ユウを“ダァト”の墓守と呼ぶ。
彼が楪いのりを生け贄にして、マナを蘇らせようとしていると告げるガイの言葉に従い、シュウは二人を追い掛ける。
シュウはようやくガイの事を思い出しましたが、なぜガイはシュウに自分の事を黙っていたんだろうか。シュウが嫌な記憶を封じているのなら、そのままにしておいてやりたいと思ったのかな。

追跡してくるシュウに墓守はマナの記憶を思い出させる。
ロストクリスマスの起きた年。
二人は海岸に漂流していた少年・ガイと出会った。マナは海からやってきた少年に「トリトン」と名付けた。
シュウはガイの名前を知らなかったんだね。
ガイとシュウは親友となり、幸せな夏を過ごした。
幼い頃はガイが気弱でシュウが活発で自信に満ち溢れた子供と真逆だったようだ。
なんでガイは漂流していたんだろうか。このことに付いては後々に語られる事になるのだろうか。

茎道はいのりをマナと意思の疎通のために作り出したインターフェースなのだと語り、そしてマナは始まりの石に最初に触れ、アポカリプスウィルスの第1感染者、イヴなのだと。
肉体を失ったマナに、新たな肉体を与えて世界中にアポカリプスウイルスを撒き散らそうとしていた。
そして始まりの石でマナの伴侶となろうとする。

続きを読む "ギルティクラウン phase12「再誕 -the lost christmas-」"

| | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

アクエリオンEVOL 第3話「トキメキ指数☆急上昇」

アルテア軍では機械天使が本来の姿を取り戻した事で、イズモ・カムロギが本格的な侵攻を決断。
どうやら彼らは今の世界が故郷であり、この世界に戻ろうとしているようで、そのための何かを手に入れようとしているっぽい。
人間を攫って、人間の持つエレメントエネルギーを利用しようとしているのか?

オープニングテーマ
『君の神話~アクエリオン第二章』歌:AKINO

ネオ・ディーバの聖天使学園に入れられてしまったアマタ・ソラは、アクエリアをジャックして禁止されている男女合体をした事ですっかり学生達の間で時の人
アクエリアは封印が解かれたのでもうアクエリオンと呼ばれるようだ。

カイエン・スズシロはミコノ・スズシロの兄。
スズシロ家は代々エレメント能力者を排出する家系ながら、ミコノだけはその力を発動させず、ずっと籠もって暮らしてました。
アマタのエレメントは重力への干渉で、特に変わったところはなし。
アマタのエレメント能力が高まった時だけ特殊なのか、或いは彼とミコノが関わった時に変化するのか、もしくは彼のエレメント以外の秘められたものが関係しているのか。
アマタの深層心理にはプロテクトがかけられているようなので、過去のアクエリオンと女性の絡みで彼自身にも何かあったという事か。

続きを読む "アクエリオンEVOL 第3話「トキメキ指数☆急上昇」"

| | トラックバック (0)

アマガミ SS+plus 第1話 絢辻 詞 前編「ユウワク」

関西は関東から二週遅れなので、簡単にレビューします。

お風呂場で絢辻詞に背中を流してもらうという信じられないシチュエーションになった橘純一……夢オチでした。
前期の絢辻編のラストである創設祭から一ヶ月。二人はもちろんもう付き合っています。
なんかあの3人組とも仲良くなってます。
詞が素の自分を見せたことで、打ち解けたのだろうか。

詞が立候補することになった生徒会選挙
立候補者は4人で、詞の他には、中多紗江、黒沢典子、花園聖治。
紗江の引っ込み思案を直すために橘美也と七咲逢が押し出したようだ。
副会長は生徒会長が推薦する事になってる特殊なシステム。
 中多紗江 → 橘美也
 絢辻詞 → 橘純一
 花園聖治 → 樹里路美
 黒沢典子 → 橘純一
見知らぬ女子にまで指名されてしまった純一。
典子は友達の前では真面目な女の子を演じているようだけど、中身は詞よりも黒いようです。市議会議員の娘で、プライドも高くて何かと詞を敵視しているとの事。
副会長に選ばれた人間は拒否したりは出来ないの? 後、生徒会長と副会長以外はどうやって決めるんだろう。
ちなみに詞が生徒会長に立候補したのはもちろん内申を良くするため。ま、そんなものですよ。

続きを読む "アマガミ SS+plus 第1話 絢辻 詞 前編「ユウワク」"

| | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第46話「ヒーロー合格」

ゴーカイガレオンにニンジャマン(声:矢尾一樹)が住み着くようになって一週間。
いい加減にカクレンジャーの大いなる力のためにニンジャマンのご機嫌をとるのも嫌になって、適当に相手をしているようになったキャプテン・マーベラス(小澤亮太)、ジョー・ギブケン(山田裕貴)、ルカ・ミルフィ(市道真央)。
しかしニンジャマンはそんな様子の彼らを鍛え直すと宣言。
もちろんマーベラスたちがそんなのに加わらないため、参加したのはドン・ドッゴイヤー(清水一希)、アイム・ド・ファミーユ(小池唯)、伊狩鎧(池田純矢)の3人だけ。

皇帝アクドス・ギル(声:小川真司)はダイランドー(声:江原正士)に命じて増援の手配をしていましたが、その増援部隊が到着するまでの間、開発技官インサーン(声:井上喜久子)が見つけたという面白い行動隊長を使っての作戦を決行。
悪魔祈祷師ジュジュ(声:日下秀昭)。

稽古中に奇妙な気配を感じ取ったニンジャマン。
ジュジュを見つけて戦闘開始。マーベラスたちも遅れて駆けつけたのですが、なんでニンジャマンは戦闘に加わらない?
戦闘中にジュジュの吹き矢を受けてしまった鎧とハカセ。マーベラスは攻撃を感じ取って上手く回避しています。

続きを読む "海賊戦隊ゴーカイジャー 第46話「ヒーロー合格」"

| | トラックバック (1)

偽物語 第貳話「かれんビー 其ノ貳」

「人生のいう事は絶対!」

阿良々木暦の上の妹、阿良々木火憐。幼い頃から運動が得意で、その才能は戦闘行為に最適化されており、空手も瞬く間に黒帯を取るに至り、けんかっ早く外見もボーイッシュ。
下の妹、阿良々木月火。着物を着用し、女の子らしい外見とは裏腹に、中身は火憐以上に攻撃的で、性格はもはやヒステリックというレベル。
そんな二人は『ファイヤーシスターズ』と呼ばれ、正義の味方ごっこというか人助けのような事をしている。自分たちは「正義の味方ごっこ」ではなく「正義」なのだと主張する。
だが暦は彼女たちをやはり「正義の味方ごっこ」だと主張する。自慢の妹たちはどうしようもなく「偽物」なのだ、と。

オープニングテーマ
「marshmallow justice」歌:阿良々木火憐(CV:喜多村英梨)

2回目からはオープニング曲は現在のメインヒロインである火憐へ移行。
良くも悪くも普通な感じの曲と映像かな。

続きを読む "偽物語 第貳話「かれんビー 其ノ貳」"

| | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

夏目友人帳 肆 第一話「とらわれた夏目」

笹田純から流星群の話を聞く夏目貴志や北本篤史たち。
どうせなら多くの人と見ようと言う西村悟の提案で、田沼要と多軌透も誘う事になった。

オープニングテーマ
「僕にできること」歌:HOW MERRY MARRY

また微妙な感じの曲がきたな……

小さな頃から妖怪と言われるものの類を見えてしまい、周囲から疎まれてきた貴志は、引き取られた藤原滋の自宅で祖母夏目レイコの遺品『友人帳』を手に入れた。友人帳に書かれた妖怪達の名前を返す日々を送るうち、たくさんの友人や大切な場所を手にしていた。
しかし、友人帳はレイコが負かして子分にした多くの妖怪の名前が書かれており、友人帳を手に入れれば名前の書かれた妖怪たちを統べることのできる友人帳を狙う妖怪は多い。
ある日、妖怪に助けを求められた夏目が妖怪を助けると、実はその妖怪を脅して夏目を誘き寄せていた猿面の妖怪達に襲われしまう。
用心棒の妖怪・ニャンコ先生が駆けつけて助けられるも、いつもと違う妖怪の陰湿さに警戒を強める。
しかし貴志ももう少し警戒するという事を覚えた方が良いと思うよ。

続きを読む "夏目友人帳 肆 第一話「とらわれた夏目」"

| | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

アクエリオンEVOL 第1&2話SP「終末(おわり)を抱いた神話的禁じられた合体スペシャル」

アポロやシルヴィアたちアクエリオンの創世の激戦から1万と2千年後。
次元ゲートを超えた異次元『アルテア界』からアプダクターが人間を拉致する日々が続き、人々はその襲来に怯えて暮らしていた。
これに対応出来るのは、アクエリアと呼ばれる合体兵器のみ。
3機のベクターマシンに乗り込むのは学園『ネオ・ディーバ』に集められた若きエレメント候補生のみだった。
だが学園は男女間の恋愛関係は出来ないように格へ来て閉ざされ、男女間の合体も禁じられていた

オープニングテーマ
『君の神話~アクエリオン第二章』歌:AKINO

映画館に努めるアマタ・ソラは好きな映画「アクエリアの舞う空」を流していたが一般の評判はいまいち。だが、たった1人の客だったミコノ・スズシロと出会う。
ミコノの髪飾りはシュシュという猫(?)だが、何故かやたらとアマタに好戦的。てか、どう見ても猫じゃないよね。
『アクエリアの舞う空』に主演している女優のアリシアに対して、特別な思いを持っているアマタは、自分の持つエレメントの力を隠して生きていた。
過去の様子からすると、アリシアはアマタの姉か何かで、そのエレメント能力によってこの世界から旅立ってしまったという事のようだ。

続きを読む "アクエリオンEVOL 第1&2話SP「終末(おわり)を抱いた神話的禁じられた合体スペシャル」"

| | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第45話「慌てん坊忍者」

34個の大いなる力。
ゴーカイジャーが28個、バスコが5個、残るは忍者戦隊カクレンジャーの大いなる力のみとなり、ナビィ(声:田村ゆかり)のお宝ナビゲートが開始。
「かくれんぼしたニンジャは見つけられないぜよ」
見つけられないという占い結果にガッカリとするキャプテン・マーベラス(小澤亮太)たち。

しかしルカ・ミルフィ(市道真央)がタイムレンジャーに過去へ行かされた時の事を思い出すと、ジョー・ギブケン(山田裕貴)が神社のが寝隠(ネ・ガクレ)神社だった事に気付く。
ダジャレか……

寝隠神社に大いなる力の手掛かりがあると考えて調べに行ったゴーカイジャーは、壷の中から助けを求める声を聞く。
アイム・ド・ファミーユ(小池唯)が壷に備え付けられていたハンマーで壷を破壊すると、中から現れたのはカクレンジャーと共に妖怪と戦ったニンジャマン(声:矢尾一樹)が現れた。
こいつらには警戒というものがないのか……壷に封印されてるとか、もしタチの悪いものだったらどうするつもりだったんだろうか。

続きを読む "海賊戦隊ゴーカイジャー 第45話「慌てん坊忍者」"

| | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

偽物語 第壹話「かれんビー 其ノ壹」

7月29日。
阿良々木暦は突然、学習塾跡に拉致監禁された。
犯人は恋人でもある戦場ヶ原ひたぎ。阿良々木は自分が守る、と語るひたぎ。
水や食料を欲する暦に対して、指につけた水を舐めさせたり、口の中におにぎり突っ込んだりと相変わらずの傍若無人ぶり。
ともあれ、ひたぎの目的が「暦を守る事」である以上、何かしらの危機が迫っているのは確か。
少なくとも暦はそう確信するほどに、ひたぎの事を信じ切っているのが伝わってくる。
化物語を知らないと、二人の関係性がさっぱり判らない状態で開始。
原作重視のシャフト作品なので仕方ないところだろう。
相変わらず言葉遊びの多い作品ですが、その辺りはレビューでは表現も難しいのでさらりと流していきます。

続きを読む "偽物語 第壹話「かれんビー 其ノ壹」"

| | トラックバック (1)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »