« 夏目友人帳 肆 第五話「過ぎし日の君に」 | トップページ | 偽物語 第五話「かれんビー 其ノ伍」 »

2012年2月 2日 (木)

ギルティクラウン phase14「攪乱 -election-」

封鎖された東京に生存者は存在しない。
大統領に就任した茎道修一郎の発言に混乱する学生達をなんとか沈めようとする生徒会長・供奉院亞里砂だったが、そんな彼女を失脚させようとする難波大秀や数藤隆臣たちが不信任案をつきつける。
てか、この学園に避難していたのは学校の生徒だけだったのか……状況的に部外者が避難していても良いと思うのだが。後、教師が一人もいないというのも気持ち悪い設定だな。
あの事件の時、学校では学生はもちろん教師たちも学校にいたはずなんだけど。
ところで、ここに避難している学生達は夜はどうやって寝泊まりしているんだろうか? 風呂は……まぁシャワーがあるのかな。でも水道通ってるの? 後、電気とかも普通に使えてるみたいだけど、GHQはその手のパイプラインは全部残してくれてるんだね。

学内のみ何者かによってジャミングが解除されてローカルネットが復活し、学校の裏サイトでは亞里砂を失脚させるために彼女を叩く内容の悪意ある書き込みが溢れていた。
雰囲気からして難波たちがネット上でサクラを演じつつ誘導しているみたいだ。
亞里砂が頑張っていると語る校条祭や魂館颯太だが、ツグミは彼女がリーダーの器じゃないと語る。
亞里砂はみんなの意見をきいて平等に接しようとするので、平治ならば立派な指導者だが、こういう時に必要な強引なリーダーシップに欠けてるんだな。
供奉院グループは翁のワンマン体質なんだから、アレを受け継ぐにはもっと独裁者になれるぐらいじゃないと。

ツグミは暴徒たちが落としていったゲノムレゾナンスゲージを拾っていました。
ヴォイドの能力を数値化して表す装置。
祭 1830強
いのり 2000 OVERで測定不能
綾瀬 1750強
シュウ 不明
ツグミ 1490弱
どうやら数値は2000でMAXのようだ。
祭の数値が殊の外高いのはあらゆるものを治療できるからだな。人体の怪我だけでなく、物の破損すら瞬間修復させてしまうからな。
それにしても、嘘界に利用されていただけの男たちがなんでこんな便利ツールを持っていたんだ? 内部に問題を起こさせるためにわざと持たせて、シュウたちの手に渡るように仕掛けていたのだろうか。

茎道による東京浄化作戦が始動。
レッドラインによりゴーストが生き残った人々を虐殺しながら包囲網を狭めていく。
ゴーストを操るのは遠隔地のパイロットであり、それらの端末を管理しているのは桜満春夏。
春夏は頭に着けている機械で洗脳されてしまっているのか
その無慈悲な殺害にダリル・ヤンは殺し方に愛がないと批判的で、作戦を遂行している嘘界=ヴァルツ・誠の副官であるローワンですら眉を顰めるありさま。
ローワンも最終的には嘘界や茎道から離れる可能性も残っていそうかな。

アルゴと大雲は供奉院翁に匿われていて救出に動こうとしていました。
後、幹部メンバーで居場所の判らないのは四分儀と城戸研児の二人か。彼らもアルゴたちと一緒にいるのか? でも四分儀がいるなら翁との交渉とかは彼も加わるはずだしな。
もしかすると春夏と共につかまってゴーストのパイロットにされてるとか。ただそれでは彼らの能力が活かされないか。

校条祭はシュウに自分がリーダーにならないのかと問い掛けるも、シュウは自分はリーダーの器ではないと否定。しかし祭はシュウにはその力があると考えてました。
葬儀社の人間を差し出せば壁の向こうに出してもらえるというデマが流れ、学内では葬儀社狩りが発生。無関係な人まで葬儀社の一員ではないかと疑われて襲われるようになってしまいました。
いのりを襲った男子生徒はいのりにぶち殺されてました。
いのりはこれまでもかなりの身体能力を戦闘で発揮していたから、ただの学生なんて簡単に返り討ちにするとは思っていたけど、返り血ひとつ浴びてないいのりが怖ぇよ。

綾瀬とツグミが難波たちに捕らえられてしまう。
ただ耐えて救助を待つ事だけを告げる亞里砂はヒステリックになる学生達を抑えることが出来ず生徒達は暴徒と化していく。
たぶんタトゥの噂などを流したのはあの学生たちなので、単純に葬儀社狩りに名を借りて女生徒に乱暴をしたかっただけなんだろうな。
そんな時、生徒達の前に出たシュウは自分が葬儀社の一員である事を開かすと、作戦がある事を告げる。
流石にエンドレイヴを破壊して見せたシュウが出てくるとみんな怖気づくらしい。エンドレイヴを生身で破壊してる相手に、束になったところで敵うわけがないと普通は考えるだろうしね。

シュウ、綾瀬、ツグミを捕らえたと壁にやってきた数藤だが、レッドラインに進んだシュウ達はゴーストによって殺害され、連れてきた数藤も撃ち殺される。
それらは全てツグミのヴォイド『ハートスキャナー』によるコピー人間でした。
噂はデマでしかなく、政府を信用出来ない事を証明するための作戦であり、デマを信じ込んでいた難波たちにはショック。
ダリルはツグミにちょっと惹かれていたのか、ツグミが葬儀社の人間だったと聞いてショックを受けてますね。最終的にダリルは味方になってくれるのかな。

自分たちにはヴォイドと戦う力がある事を告げたシュウは、リーダーには慎重に考えて行動して欲しいと告げる。
だが、寒川谷尋は生徒達に誰がリーダーに相応しいかと問い掛け、シュウを学園のリーダーへと据える。
そしてシュウの補佐役となった谷尋は全生徒をゲノムレゾナンス指数でA~Fにランク分けした階級制度を敷く事を告げる。
ヴォイドランク制度の実施。
数値的にはおそらく高いスペックのヴォイドである亞里砂やいのりは最高のAランクなんだろうな。祭は数値が高かったのでAでしょうが、綾瀬はAかBか微妙なところ。低度のハッキング能力の颯太は数値が低いのだろうな。
谷尋はシュウをうまく表に置いて、参謀となった事で実質彼が学園を統率する小さな王国を作り出すのか。シュウには王の器かあるけど、ビジョンに欠けるのでうまく利用される存在になりそうだな。
これも真なる王へのステップアップになるのか。

次回 phase15「告白 -sacrifice-」

やっぱり魂館颯太はちょっとランクが低いみたいだ。
同じようにランクの低い者とつるんで、シュウがボコられてしまうみたいだが……

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 夏目友人帳 肆 第五話「過ぎし日の君に」 | トップページ | 偽物語 第五話「かれんビー 其ノ伍」 »

ギルティクラウン」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/53886920

この記事へのトラックバック一覧です: ギルティクラウン phase14「攪乱 -election-」:

» ギルティクラウン 14 「攪乱:election」 [北十字星]
ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る  集がリーダーになれることを信じている校条祭。 楪いのりとは、違う形で集を支えている女神。...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 3日 (金) 21時13分

« 夏目友人帳 肆 第五話「過ぎし日の君に」 | トップページ | 偽物語 第五話「かれんビー 其ノ伍」 »