« 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE レビュー(ネタバレあり) | トップページ | アマガミ SS+plus 第8話 棚町薫 後編「ミチヅレ」 »

2012年3月 4日 (日)

偽物語 第九話「つきひフェニックス 其ノ貳」

阿良々木月火の千枚通しから逃れた阿良々木暦は、阿良々木火憐との約束に応じて神原駿河に電話を掛けて、色々とバカな会話をした末に会わせることになりました。

駿河の家へ向かう道中、火憐はジャンケン必勝法について語り出す。
駿河の家までおんぶをするという賭けをした二人。
内容は「じゃんけん」の時点で手を出して、相手に後出しだという主張をするというもの……
しかもついさっきの思いつきかよ。
火憐を卑怯だと批判した暦は、おんぶではなく肩車をしろと主張。
その主張をあっさり飲む火憐に、流石に肩車をさせるわけにはいかないと思った暦は、ポニーテールが邪魔になるのでと理由をつけて辞めようとするも、火憐はポニーテールをあっさりと切り落としてしまいました
予想の斜め上を行った! 髪を解くのかと思いきや、まさか切り落とすとは。しかも鍵でって……これで姉妹は二人ともショートカットになった。
異様に高い視点の上に、他人に支えを任せるという行為に怯える暦。
しかも火憐には局部が後頭部に当たって気持ち悪いだの、ふくらはぎが胸の先に当たって気持ち悪いだの、あれこれ言われながらも、肩車は継続。
完全に勝った事になってる暦の方が罰ゲームを受けてるようなものだな。

肩車をして先を進んでいると、影縫余弦という京都弁の変な女性に声を掛けられました。
しかも暦を「鬼畜」と呼び、一発で火憐が迷い火蜂の怪異に憑かれた事、それが既に解決している事を見抜きました。
「叡考塾」の場所を訊ねてきた彼女に、暦はもちろんそれを知っているだろう羽川翼に連絡を入れました。
叡考塾は忍野メメと忍野忍が滞在していた廃ビルにあった塾でした。
翼は何故か僅かそれだけの会話の間で暦が駿河の家に向かう事を見抜くという恐ろしい洞察力を発揮。
勉強してなかったことがバレバレじゃないか。翼はもはや存在そのものが怪異のレベルだな。

そこに「拠点作り」に行くという余弦は、小さな子供に同じように道を聞かれたら教えてやって欲しいと告げて去っていきました。
余弦の秘めた強さを敏感に感じ取っていた火憐はずっと戦闘態勢を強いてました。火憐曰く、拳で車のエアバックを発動させられるレベルで、師匠と同じぐらいの強さ。お前の師匠はどれだけ強いんだ。
貝木とは違い、忍野と同じ怪異の専門家、という事なのでしょうが、しかも生身での戦闘力も高いようだ。
忍の使っていた潰れた塾を根城にしようという事は、忍野の事も知っているという事だろうな。

火憐を駿河に紹介して帰宅する暦は、八九寺真宵を発見して、あれこれと脳内で言い訳した挙げ句、もちろん全力で抱きつきに行きました。
が、忍に妨害されて大転倒して失敗。
勉強するフリをして翼の気を引こうとするのに飽きたのか、とか散々に言われてます。
何割かは事実なんだろうけどな。

そうして真宵とバカなやりとりを繰り広げているところに、今度は斧乃木余接という不思議な童女が叡考塾の場所を訊ねてきました。
口癖は何故か「――僕はキメ顔でそう言った」と、無表情で語る。
しかも余接と同じく、真宵を「蝸牛」であると見抜きました。
暦はそこで初めて、余接が口にした「鬼畜」の意味を理解。
吸血鬼に飼われている動物、であるという意味での鬼畜であって、妹に肩車をさせているからという意味ではない事に。
今度の相手は二人ですが、この二人がどう話に絡んでくるのか。

つきひフェニックス、2話目はメインキャラクターである月火は出番すら無し
次回には帰宅するしちゃんと出番があるのかな。

次回 第十話「つきひフェニックス 其ノ參」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE レビュー(ネタバレあり) | トップページ | アマガミ SS+plus 第8話 棚町薫 後編「ミチヅレ」 »

化物語」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/54138024

この記事へのトラックバック一覧です: 偽物語 第九話「つきひフェニックス 其ノ貳」:

» アニメ偽物語 第9話「つきひフェニックス 其ノ貳」感想 [マナヅルさん家]
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 15時19分

» 偽物語 #09 「つきひフェニックス 其ノ貳」 [ゆる本 blog]
相変わらずサブタイトル無視の内容。「偽物語」の第9話。 兄妹でシッポリした代償もどうにかやり過ごして(笑)、火憐との約束通り 駿河を紹介することとした暦。 妹の処女がもらえると危険な勘違いをす...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 21時35分

» 偽物語「つきひフェニックス 其ノ貮」 [夢見蛙の井戸R]
僕は反応に戸惑う。なんだろう。ギャグパート終了の気配を感じる。楽しい時間は終わりなのだろうか。お遊びはここまでか。 [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 21時39分

» 偽物語 【第09話】 感想 [Loving You]
髪切った?(タモさん風) [続きを読む]

受信: 2012年3月 7日 (水) 02時23分

« 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE レビュー(ネタバレあり) | トップページ | アマガミ SS+plus 第8話 棚町薫 後編「ミチヅレ」 »