« ギルティクラウン phase19「贖罪 -rebirth-」 | トップページ | アマガミ SS+plus 第9話 中多紗江 前編 「ウタガイ」 »

2012年3月11日 (日)

偽物語 第十話「つきひフェニックス 其ノ參」

急を要する事があると言って阿良々木暦の影の中から出てきた忍野忍が口にしたのは、ミスタードーナツの全品100円セールのついて。
忍的にはセンセーショナルな情報なのかもしれないけど、結構良くやってるからね、ソレ。

とりあえずミスドへ向かう事にした暦は、出かける前にハーゲンダッツを手にした阿良々木月火と顔を合わせました。
最近、阿良々木火憐とは別行動になることが増えてきたという月火。
月火は火憐ほどに自分の正義を信じて行動しているわけではなく、火憐や暦の正義に影響されて正義の活動をしているに過ぎないという自覚を持っていました。
だから前回のかれんビーの時は、月火は家にいて貝木のところへ一緒に殴り込みとか行かなかったのか。
ファイヤーシスターズの今後の活動について辞めるかどうするかまで考えてるようだ。
自分が面倒見の良いお兄ちゃんだと主張したら、歯を磨きながらおっぱいを揉もうとしていた事を指摘されてしまってる。
どうでもいいけど、あれってひたぎや翼に知られたら大変なことになりそうだよね。
罵倒や説教だけでは済みそうにない。

出かけようとした暦は突然月火の着物を脱がせてパンツ一丁にした挙げ句に拘束。
どうやら胸にあった一生消えないはずの傷がない事に気付いて確認したかったようだが、そのために全裸にした理由はきっと「アララギくんだから」でしょうが、ナチュラルに妹を裸に剥いたり胸を揉んだりとかどれだけ変態なんだ。
ファイヤーシスターズは彼氏がいてピュアな関係らしい。

ミスドでテンション上がりまくりの忍。
忍野メメは買ってきてたけど、ミスドに連れて行ったりはしていなかったんだね。
全部食べたい勢いですが、暦との交渉の末に5個を手にする事に成功。
店で食べながら、影縫余弦と斧乃木余接について問い掛けると、斧乃木余接は人ではなく怪異である事を教えられました。
余弦に名前で縛られている式神的存在だといこと。
やっぱり忍は相手が普通の人間じゃない事に気付いていたのか。
真っ当な人間については語れないという忍は、後ろの人間に話を聞け、というので振り返ってみると、貝木泥舟がドーナツをナイフとフォークで食べてました。
町を出て行く約束だったんじゃないのか。なんで普通にいるんだか。

野暮用でこの町にいるという貝木。
彼の情報によれば影縫は陰陽師であり、怪異の専門家。
彼女たちは非常に限られた怪異の専門家で「不死身」に関する専門家でした。
不死身の怪異なんてそんなにゴロゴロしているのか?

自分たちが狙いなのかと考えた暦でしたが、忍は標的が自分ではないかと考えていましたが、忍はそうとは限らないと指摘。
帰宅すると、影縫と斧乃木が家を訪ねてきました。
影縫は暦が自分たちが目的だと考えていた事を否定。
キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードについては既に解決済みという事になっており、体に不死身の名残を残しているだけの暦については対象ともみなしていませんでした。
ま、正確な意味では暦は不死身そのものではないしね。

チャイムに呼び出されて出てきた月火をいきなり攻撃した斧乃木。
月火の上半身を吹き飛ばされて逆上する暦は襲いかかるも、影縫にあっさりと抑え込まれてしまった。
そして死んだはずの月火はフェニックスの怪異そのものでした。
希有な存在である月火を狩りにきたという二人に忍が立ちふさがりました。
てか、月火は復活したけど、あの派手に壊された玄関はどうしてくれるんだ。

斧乃木にエナジードレインを行い、影縫と戦うというはったりをかます忍に対して、それをはったりと見抜きながらも、兄の前で偽物であっても妹を殺すのは本意ではない、と1日だけ時間の猶予を与えました。
ただし逃げようとするなどすれば、暦たちであっても殺す事を宣言。
果たしてこの相手に対してどう対処するつもりなのか。
話し合いでどうこう出来る相手でも無さそうだし、かといって力尽くでもなかなか勝てそうにない。暦が血を与えて、キスショットの力を回復させ、暦も半不死身になってどれぐらい戦えるのか。
他の面子の力が必要になるのかな。
と、言っても戦力になりそうなのは駿河ぐらいかもしれないけど。
口でならひたぎと翼の戦力は抜群かもしれないけどね。

次回 第十一話「つきひフェニックス 其ノ肆」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« ギルティクラウン phase19「贖罪 -rebirth-」 | トップページ | アマガミ SS+plus 第9話 中多紗江 前編 「ウタガイ」 »

化物語」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/54196027

この記事へのトラックバック一覧です: 偽物語 第十話「つきひフェニックス 其ノ參」:

« ギルティクラウン phase19「贖罪 -rebirth-」 | トップページ | アマガミ SS+plus 第9話 中多紗江 前編 「ウタガイ」 »