« めだかボックス 第3箱「余計な真似だよ!!/めだかさんの御心のままにっ!!」 | トップページ | 聖闘士星矢Ω 第4話「英雄の息子!龍峰対光牙!」 »

2012年4月22日 (日)

咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第2話「始動」

オープニングテーマ
『MIRACLE RUSH』歌:Stylips

Aパートは部員集めのお話。
阿知賀女子学院に麻雀部を復活させることになった高鴨穏乃、新子憧、松実玄の3人。
正式な部活動には後2人が必要となる。
そこでまず1人目は玄に心当たりがあるという事で紹介されたのは、玄の姉・松実宥でした。
極度の寒がりで、真夏なのにこたつに入り、外では夏でもサングラスにマスクとマフラーという変な人。
麻雀の実力は玄と同じ程度。
実は赤土晴絵が開いていたこども麻雀クラブに憧れていた宥ですが、当時は中学生なっていたので諦めた、という経緯があったため、麻雀部への参加は喜んでくれました。
正直、知り合いでなければ声を掛けるのは無理、というか近づくのすら気がひけるよね。
それにしてもここまでの寒がりはちょっと病院で見て貰った方がいいんじゃないかという気もするよね。

次の候補は鷺森灼。幼稚園の頃から玄の実家である旅館でお客さんを相手に麻雀を打っていた女の子であり、赤土晴絵の大ファン
インハイで負けて帰ってきた時も1人で出迎えたほどです。
でも実は晴絵がインハイで負けて以来麻雀をしなくなった事で、自分も麻雀を離れ、子供と遊んで麻雀をしている姿も見たく無かったので麻雀クラブにも顔を出していませんでした。
しかし玄からプロとして活躍している事を聞かされ、麻雀部への参加を決意。
てか、晴絵は今年までレギュラーじゃなかったんだ……
そんなわけで、来年に入学予定の2人も加えて5人での設立が決定。
ちなみに灼はいちばんちっこいですが、玄と同い年、つまりは穏乃と憧より一つ年上です。
ネットで晴絵の事を色々と調べたんですね。

Bパートは帰郷する赤土晴絵の話。
彼女が所属していた会社の経営状態がよろしくなく、結果として麻雀部の廃部が決まってしまった。
晴絵自身も未だにインターハイ時代に小鍛冶健夜に負けた事がトラウマとなっていました。
帰郷した晴絵は高校時代に麻雀部仲間である新子望の出迎えを受けて、懐かしの阿知賀女子学院へと足を伸ばして、そこで一足早い麻雀部の教室で麻雀を打っている穏乃たちとばったり遭遇。
彼女たちがインターハイを目指していると聞き、晴絵は自分も連れて行って欲しいと頼んだ。
憧は年齢的に無理とか無茶な発言。メンバーとして参加はそりゃあ無理だよ。
教員免許も持っているので、教師となって顧問になれば良いという望の提案に、灼だけは自分の麻雀を打って欲しいと反対。
しかし晴絵が未だに9年前のインハイでの敗北を引き摺っており、もう一度インハイを体感することで先に進めるかも知れないと考えていた事を知り、晴絵の顧問就任を認めました。
晴絵は赤土のレジェンドとして有名だから、学園の理事などにも人気らしいのですよね。
晴絵は別のプロチームから誘いを受けていたのですけど、それを断ったというエピソードがオリジナルで追加された。

春になり、正式に穏乃と憧が入学してきて、麻雀同好会も麻雀部へと昇格、晴絵の指導の下で本格的な練習が開始。
灼はそれまで封印していた晴絵から貰ったネクタイを着けるようになったんですよね。しかしこの学校、リボンの生徒もいて、彼女もこの春まではリボンをしていたみたいなんだけど、リボンとネクタイのどちらでも好きな方を選んで良いという校則なのかな。
そんなある日、晩成高校に進学した憧の中学時代の同級生、岡橋初瀬と再開。
憧と同じレベルの実力だった彼女が晩成では補欠にすら入ることが出来ない。
しかしこのもう特訓をしている今の自分たちは違うという自身を漲らせる憧。
穏乃の手に出来た麻雀ダコを偶然目にした晩成高校のレギュラー小走やえは、彼女たちが相当麻雀を打っていると認めつつも、自分は既に小3の頃からタコが出来ない。彼女たちは相手ではないと自信を見せつけてました。
それにしてもアニメで見るとあらためてスゴイ髪型だな、片側ドリル……
原作ではとりあえず玄にはドラが集まる能力がある事だけが判明。あと、憧は和と同じデジタル麻雀、

エンディングテーマ
『SquarePnicSerenade』歌:高鴨穏乃(CV:悠木碧)新子憧(CV:東山奈央)松実玄(CV:花澤香菜)松実宥(CV:MAKO)鷺森灼(CV:内山夕実)

次回 第3話「接触」

次回はインハイ県予選です。
原作では瞬殺だったのだけど、尺の関係もあるから、テレビではちゃんと対決シーンが描かれると思うのだけど、どうだろう。
予告で千里山と白糸台のお姉ちゃんもちらっと登場。
もしかしたら千里山との戦いだけをみっちり描くのか。公式でも千里山は紹介されてるから、対戦が描かれるのは確かだろうし。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« めだかボックス 第3箱「余計な真似だよ!!/めだかさんの御心のままにっ!!」 | トップページ | 聖闘士星矢Ω 第4話「英雄の息子!龍峰対光牙!」 »

咲-Saki-」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/54535578

この記事へのトラックバック一覧です: 咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第2話「始動」:

» 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第3話の感想 [人気萌えアニメブログ]
阿知賀と最初に当たるのは、なんと強豪の晩成! かなりきびしい戦いになりそう、なんだけれど。 BGMは、いたって平和そのものという・・・(^_^;) まあ、まだ県予選なので、いいんだろうな。 実際に対戦してみると、そんなに強くはなかったような。 わずか数分で決着がついていたしw 晩成とは何だったのか? っていう感じかな? 見た人の中には 晩成弱すぎワロタwww っていう人もいたぐらいで・・・(^_^;) おそらく、阿知賀のメンバーがレベルアップしていた、っていうことなんだろうから。 とりあえず、初戦突... [続きを読む]

受信: 2012年4月23日 (月) 17時40分

« めだかボックス 第3箱「余計な真似だよ!!/めだかさんの御心のままにっ!!」 | トップページ | 聖闘士星矢Ω 第4話「英雄の息子!龍峰対光牙!」 »