« めだかボックス 第4箱「どっちやねん!!/願いがあるなら!!」 | トップページ | 聖闘士星矢Ω 第5話「選抜試験!決死のキャンプに挑め!」 »

2012年4月29日 (日)

咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第3話「接触」

オープニングテーマ
『MIRACLE RUSH』歌:Stylips

全国高校女子麻雀大会奈良県予選へと向かう高鴨穏乃たち阿知賀女子学院。
沢山の高校が参加しているものの、奈良の参加校は大阪などに比べれば圧倒的に少ない。
長野よりも少ないよね。
赤土晴絵とも戦えるようになってきた一同が一回戦から戦う事になったのは、優勝候補の晩成高校だった。

・晩成高校レギュラーメンバー
先鋒 小走やえ 3年
次鋒 丸瀬紀子 3年
中堅 木村日菜 3年
副将 上田良子 3年
大将 巽由華 2年

大勢の応援団の声援を受ける晩成に尻込みする穏乃でしたが、新子憧たちはどのみち当たることになる相手だからいつ当たっても関係ないと自信を漲らせる。
確かに1回戦で当たろうが、決勝で当たろうが変わりないですからね。
もちろん心の準備というのがあるでしょうけど。

先鋒戦、小走やえは先制リーチで実力の違いを見せつけようとするも、松実玄はドラ7の親倍による実力を発揮。
次鋒以降も阿知賀女子は圧倒的な実力を発揮して晩成以外の2校を引き離し、リードを保って大将戦へともつれ込み、一回戦突破を果たす。
原作通りに瞬察されました。
オープニングで出ているツインテールの子のチームは決勝で出てくるのかと思ってたけど、どうやら全国大会の1回戦か2回戦で当たる一校みたいだな。
基本的にドラで爆発する玄が大量得点を得て、他の4人がそれを守りつつ点差を広げるというのが阿知賀のスタイルのようだ。

決勝の様子も描かれず、全国大会出場が決定。
そして長野では原村和にいる清澄高校が強豪2校に打ち勝って決勝進出したことを知り、全国の舞台で会えると燃える穏乃、憧、玄。
和は副将なので、対戦することになるのは憧ですね。憧も和と同じデジタル打ちらしいけど、この時点で未だに玄以外の4人がどんな麻雀するのかさっぱり不明なんだよね。

赤土晴絵の高校時代は全国出場決定後は練習試合が禁止されたが、現在はルール変更により全国代表校以外とは対戦が可能となった。
そこで阿知賀女子は毎週末に全国各地の2位となった高校と対戦のための遠征へ出る事にしました。
穏乃が最初に希望したのは清澄が勝った長野。
長野はもちろん龍門淵。
実は晴絵は龍門淵の去年の戦いを見ていたため、長野にいる和のチームは勝てないと思ってました。
ま、去年の龍門淵を知っていたらそう思うよな。全国大会でも龍門淵はかなりの化け物ぶりを発揮していて、途中で負けたのも副将戦で他の高校が箱割れしたせいらしくて、衣は負けなかったみたいだし。
それを蹴散らした怪物ばかりということなんですが。
というか、長野は決勝4校がどこも全国へ出て不思議でない実力ばかりだったし。

豪華な校舎の龍門淵高校。
レギュラー陣は龍門淵透華、井上純、国広一、沢村智紀、天江衣。
穏乃は衣に手も足も出ずに3連敗。昔の自分のようにトラウマを抱えるのではないかと心配した晴絵でしたが、穏乃の精神のタフさは晴絵以上でへこたれませんでした。
衣強さに感動する穏乃は、衣から彼女を倒したのは和ではなく、嶺上使いだと聞かされました。
しかも衣は月も欠けてて夕方で、全力ではない。もちろん阿知賀の面々には何のことだかさっぱり。普通は満月の時にフルパワーになるとか、謎の能力は判らないよ。
決勝で咲と戦った衣は全力モードでしたからね。
この時点で穏乃は咲に勝てないので、少なくとも互角に戦うためには更なるパワーアップが必要。
時期的に見て、奈良の面子が訪れたのは長野の合同合宿前だろうな。

それからも各地を廻った阿知賀女子は龍門淵以外には勝利出来ていました。
ただし北大阪の三箇牧高校の荒川憩には誰も勝てませんでしたが、彼女は昨年の個人戦全国2位の実力者なので当然。そんな彼女のいる三箇牧が代表になれなかったのは、チームとしての総合力が千里山に負けたため。
個人戦は参加しないらしいから無関係なんだな。オリジナルの方は原作では個人戦を描いてないけど、アニメでは描いていたから、アニメ2期があったら活躍が見れるのかな。
夏休みは合宿で更に力をつけて全国を目指します。
清澄といい温泉合宿は麻雀の定番なのか?

そして早くも全国大会へ。
大勢の人たちに見送ってもらいましたが、晩成へ進学した初瀬も見送りにきてくれるオリジナルエピソードも追加。
県予選だけで1クール以上費やしたオリジナルとはえらい違いです。ま、漫画版も1巻で全国出場してるしね。
しかしなんでこの娘ら車で移動してるんだろう
奈良からなら新幹線を使うべきだと思うのだけど、費用の問題? ま、長野にも車で行ってたしな。

途中の浜名湖サービスエリアで休憩中に制服の少女を見かけましたが、突然倒れた女の子・園城寺怜。
穏乃たちが気付いて駆け寄るよりも早く駆けつけた友達の清水谷竜華。
少し仲良くなった彼女たちですが、相手は全国ランキング2位インターハイ第4シードの北大阪代表千里山女子高校。
バス4台で大勢の生徒と共に来ている。高校野球並の盛り上がりがあるのがこの世界の麻雀なんだよね。
千里山って結構制服自由だよね。
怜と浩子はノーマルだけど、竜華は超ミニスカ、セーラは学ラン、泉はノースリーブにヘソだしだし。

宿はデラックスツイン3部屋と豪華態勢。
和室一室+1の清澄とはえらい違いだ。
こんな部屋を取れるならやっぱり新幹線で移動するべきでは……
和から会いに来ないなら、自分からも会いに行かないと考えていた穏乃ですが、そもそもこの時点で和は彼女らが全国大会に出ていることに気付いてないと思うんだよね。基本的に咲以外の存在に興味示してないし。

抽選は部長の鷺森灼。一番しっかり者なので2年生で部長に選ばれたらしい。
そして休憩室へ向かう途中で阿知賀女子は1人の少女とすれ違うも、晴絵と玄だけが彼女の持つ異常さを敏感に察知。
この辺が不在だった衣以外の4人とも感じ取った龍門淵との違いか。
清澄高校の制服に、穏乃は衣を倒した宮永咲だと気付く。
大将である穏乃の対戦相手となる人です。
凄くラスボスっぽく登場した咲ですが、タイミング的に考えて、この時の咲はきっと迷子になって半泣き状態の筈なんだよ……

そんなわけで刊行中の原作1巻までが僅か3話で終了……
雑誌は読んでないので、この先の展開は不明。
OPとEDでは白糸台が出ているのが気になるんだけど、彼女たちとは決勝まで対戦出来ないし、決勝戦の様子は流石に描けないだろうから対戦はないんだろうな。
2回戦で千里山と戦って終了かな。

エンディングテーマ
『SquarePnicSerenade』歌:高鴨穏乃(CV:悠木碧)新子憧(CV:東山奈央)松実玄(CV:花澤香菜)松実宥(CV:MAKO)鷺森灼(CV:内山夕実)

次回 第4話「全国」

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« めだかボックス 第4箱「どっちやねん!!/願いがあるなら!!」 | トップページ | 聖闘士星矢Ω 第5話「選抜試験!決死のキャンプに挑め!」 »

咲-Saki-」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/54587102

この記事へのトラックバック一覧です: 咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第3話「接触」:

« めだかボックス 第4箱「どっちやねん!!/願いがあるなら!!」 | トップページ | 聖闘士星矢Ω 第5話「選抜試験!決死のキャンプに挑め!」 »