« ギルティクラウン phase22「祈り -convergence-」 | トップページ | アマガミ SS+plus 第12話 森島はるか 後編 「タビダチ」 »

2012年4月 2日 (月)

聖闘士星矢Ω 第1話「星矢が救った命!甦れ聖闘士伝説!」

聖闘士星矢が新たに復活。
ただし主人公は星矢ではなく、星矢が助けた少年・光牙。
もちろん天馬座(ペガサス)の青銅聖闘士(ブロンズ・セイント)です。
中の人は緑川光。

星矢はなんか知らないけど、射手座の黄金聖闘士(ゴールド・セイント)になってた。まぁ、黄金聖闘士にも勝ってる実力なので、空き番だったところに入ったんだろうな。ほかの仲間たちについては不明。
その星矢は死んだという事になってるけど、実際には死んだのではなく死の淵に立ってるとかなんだろうね。
強くなり過ぎたせいで主人公はれなくなってるのか。

キャラデザ&作画監督は「ハートキャッププリキュア」や「キャシャーンSins」の馬越嘉彦
聖矢とシャイナさんはオリジナルキャストである古谷徹さんと小山茉美さん。辰巳もオリジナルだったけど、出番は殆どないだろうな
馬越さん原画でキャシャーンSinsに登場したお二人ですな。
この人の絵はバトルシーンが独特なんだけど、迫力があるように魅せる演出が出来てるので上手い。特に髪の毛の逆立ち方とか、星矢に意外とマッチしている。

お話はギャラクシーのマルスがアテナを狙って現れたところに、星矢が駆け付けて命掛けで戦いマルスを撤収。
それから数年が経過して、アテナがマルスに襲われていた時に共にいた少年・光牙をシャイナが聖闘士として育てようとするも、聖闘士やアテナについてまるで実感がない光牙が反発するばかり。
沙織を慕っていたもの、再び現れたマルスによってアテナ=城戸沙織と知らされて、沙織を救うために小宇宙(コスモ)を爆発、天馬座(ペガサス)の青銅聖闘士へと覚醒。
しかし結局、目覚めたばかりの彼では助けられずに終わるという展開。

年代的に10数年は経過しているのに、まったく年を取っていないんですけど……女神様は不老不死ですか?
シャイナさんもそろそろ30歳前後のはずなんだけど、若々しかったな。てか、女聖闘士は素顔を見られたら、殺すか愛するしかないはずなんですが……光牙に見られたのは良いのか? 相変わらず星矢を愛し続けてるみたいだけど。
沙織を助けるために辰巳が剣道の防具と竹刀で襲いかかるシーンとか懐かしくて良かった。
何故アテナの護衛が白銀聖闘士であるシャイナ一人で、黄金聖闘士の一人もついていないのかとか、そもそもアテナのピンチにも星矢以外はまったく駆け付けなかったよなとか、謎はたくさん。
この先、星矢と同じく5人の青銅聖闘士が仲間になっていくみたいだけど、順番に仲間になっていくっぽいね。光牙以外は初出の青銅聖闘士たちです。

にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

こちらはミラーブログになりますので、基本的にTBは本館(http://ameblo.jp/adam/)へお願いします

|

« ギルティクラウン phase22「祈り -convergence-」 | トップページ | アマガミ SS+plus 第12話 森島はるか 後編 「タビダチ」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖闘士星矢Ω 第1話「星矢が救った命!甦れ聖闘士伝説!」:

« ギルティクラウン phase22「祈り -convergence-」 | トップページ | アマガミ SS+plus 第12話 森島はるか 後編 「タビダチ」 »