« めだかボックス 第7箱「誰にでもこういうことするの?/勝手でなければ!!」 | トップページ | 聖闘士星矢Ω 第8話「宿命の出会い!衝撃の黄金聖闘士(ゴールドセイント)!」 »

2012年5月20日 (日)

咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第6局「奪回」

幼い頃から冬以外でもマフラーなどをしていた松実宥は男の子たちに虐められていて、そんな宥を妹の松実玄が助けてくれていた。
どんな時でも必ず玄が助けるという約束。

・2回戦 次鋒戦
越谷女子(埼玉) 浅見花子(3年)
劔谷(兵庫) 依藤澄子(3年)
阿知賀女子(奈良) 松実宥(3年)
千里山女子(北大阪) 二条泉(1年)

先鋒戦で大量失点をしてしまった妹のため、宥は自分が点棒を取り戻すと近い、まずは先制リーチからあがり。
千里山女子高校の船久保浩子が調べたところでは、宥は中と萬子が集まりやすい。
それは温かい色の牌だから、それを好んで集め、それが集まるというもの。
二条泉はその研究データを下に打ち、新子憧たちは千里山が宥の打ち筋を知っていた事に気付く。
まぁ、県予選からの牌譜などを見れば気付いても不思議じゃないよね。
ていうかだね、宥はもう少しポーカーフェイスを覚えた方が良いと思う。表情で良い牌が来たとかテンパイしたとか手がバレバレだろう。

自分が部のみんなと打っていた時にどう打っていたのかを思い出す宥。
実は宥に集まる牌は正確には中と萬子ではなく、赤い牌でした。
このため、浩子の作戦も宥には通用しませんでした。
赤い色が混ざっていれば良いので、かなりの数があるわけだな。普段はその中でも際だっている萬子と中ばかりを集めていたのか。
越谷女子(埼玉) 96500
劔谷(兵庫) 82900
阿知賀女子(奈良) 71300
千里山女子(北大阪) 149300
最下位脱出はならなかったものの、点差を縮めてきた。

・2回戦 中堅戦
越谷女子(埼玉) 水村史織(1年)
劔谷(兵庫) 古塚梢(3年)
阿知賀女子(奈良) 新子憧(1年)
千里山女子(北大阪) 江口セーラ(3年)

江口セーラは普段は学ラン短パン姿で、特待生として入学する条件にこの格好を許可して貰ったようだ。しかし試合ではセーラー服姿になる。
そんなセーラは去年は2年生でエースを務めていた実力者。
劔谷の梢も部長であるため、油断ならない対戦相手。

憧って中堅だったのか。なら、3人のうち誰も和と対戦出来ないじゃないか。
てっきり和と同じデジタル麻雀だから憧が和と対戦するのかと思ってたのに。
憧の実家では子供達がテレビの前に集まり、憧の出番でお姉ちゃんも観戦。
更に初瀬もやってきた。お姉ちゃんが知っているという事は、中学時代は一緒に家に遊びに来るぐらいの仲だったのかな。

憧は鳴き麻雀でいきなり最下位脱出に成功。
三尋木咏によると阿知賀女子で純粋な実力では憧が一番上手いとの事で、清水谷竜華も千里山にいればトップ10に入ると認めています。
竜華は逆に言えば自分たちには敵わないと言っているわけですけど。
中学時代は県ベスト16止まりだった憧ですが、大幅に実力アップしています。
咏が上級生三人が全員特殊、と言っていたので鷺森灼もまた奇妙な麻雀を打つようだ。

3連続和了で迎えた親番は江口セーラが上がる。
セーラは高得点を取る打ち方が好み。
二人での対決が中心となった中堅戦。
清澄のまこ戦ナミにあっさり流された……
しかしセーラはわざわざ制服を着させていたので、なにか理由があるのかと思いきや、何も無かったな。別に制服じゃないと出られないというルールがあるとも思えないのだが。私服の学校もあるし、巫女服で出てる子達もいるぐらいだから。なんでセーラー服を着せたんだろう。

・2回戦 中堅戦結果
越谷女子(埼玉) 71200
劔谷(兵庫) 72200
阿知賀女子(奈良) 87400
千里山女子(北大阪) 169200

トップの千里山は殆どトップ確定の状態で、二位争いの様相を呈して副将戦へ。清澄だったらここからでも逆転トップとかありえる怖い高校ですけど。
灼が果たしてどんな麻雀を打つのか。エンディングではボーリング打法とかやってるけど……

次回 第7局「信念」

提供シーンの浩子がセーラの 女装 乙女モードを見てはぁはぁしている変態にしか見えない。

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいアップ

アニメ 感想 レビュー

|

« めだかボックス 第7箱「誰にでもこういうことするの?/勝手でなければ!!」 | トップページ | 聖闘士星矢Ω 第8話「宿命の出会い!衝撃の黄金聖闘士(ゴールドセイント)!」 »

咲-Saki-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/54755625

この記事へのトラックバック一覧です: 咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第6局「奪回」:

» 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第6話 『奪回』 [こいさんの放送中アニメの感想]
次鋒戦~一発ツモじゃない!?咲本編なら信じられない現象です。長野県予選ではほぼ全員が一発ツモしてました。あれ標準装備じゃなかったんだ。 妹が取られた分は姉が取り返す!いよいよ玄以外の阿知賀麻雀が見られます。 ボーイッシュ娘が強い。宥の意気込みは分かりますが、無論相手だって黙ってるわけがありません。千里山の次鋒・二条は既に宥の打ち筋を見ぬいていた。萬子と中の上がりが多く、本人もそればかり集めてる。そりゃ牌譜見れば一発で分かっちゃうね。 唯でさえチンイツ、ホンイツといった染め手は見抜かれ易い。増してそれ... [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 15時45分

» 咲-saki-阿知賀編 テレ東(5/13)#06 [ぬる~くまったりと]
第6話 奪回 公式サイトから阿知賀のエース、先鋒の玄がまさかの大量失点で最下位に!!これまでになかった状況だが、姉の宥が妹・玄の雪辱を果たすべく次鋒戦に挑む。対する千里山女 子の二条泉は、宥との対戦に自信をもっていた。なぜなら、宥の打ち筋は千里山女子の船久保浩子によって解析されていたからだった。データを参考に打つこと で、宥の追撃をかわしながら順調に和了りへ繋げる二条泉。追い込まれた宥は普段の練習を思い出し、反撃に出る。 夏でもマフラーの宥は苛められる。でも妹の玄が助けてきた。今度はお姉ちゃんが頑張... [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 16時19分

» 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第6局「奪回」 [ボヘミアンな京都住まい]
よっしゃぁー! 宥姉のターンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! ・・・ホントはもうちょっと見てみたかったんですけどね。まぁでも対策取られてることに気づいて怯みかけたものの、ふだんは気弱な宥が妹のために粘りを見せて、対抗策を模索して向かっていき次鋒戦1位をゲットしたのを描いてくれただけでもよかったです。阿知賀編は尺の都合か闘牌シーンとか少ないですしね。 そして中堅戦は憧がセーラ相手に堂々とわたりあって灼に繋いだところで終わり。準決勝を描けるかどうか時間と睨みあうような展開になってますが・・・(苦笑... [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 18時48分

» 咲-Saki- 阿知賀編 #6 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【奪回】 咲−Saki− 阿知賀編 episode of side−A 第一局 [Blu-ray]ポニーキャニオン(2012-06-20)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る お姉ちゃんの逆襲が始まる!?  [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 19時18分

» 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第6話 [ニコパクブログ7号館]
第6話『奪回』咲−Saki− 阿知賀編 episode of side−A 第一局 [Blu-ray]今回は・・・宥と憧のターンです。 [続きを読む]

受信: 2012年5月21日 (月) 02時43分

» 咲-Saki-阿知賀編 6話 「奪回」 [なになに関連記 swung dash-style]
「咲-Saki-阿知賀編」の第6話です。 前回は玄ちゃんが千里山女から集中的に狙われてしまいましたが、宥が妹をフォローしてあげるという姉妹愛を感じる光景が見られた回でした。そして今回は、お姉ちゃん...... [続きを読む]

受信: 2012年5月21日 (月) 22時11分

« めだかボックス 第7箱「誰にでもこういうことするの?/勝手でなければ!!」 | トップページ | 聖闘士星矢Ω 第8話「宿命の出会い!衝撃の黄金聖闘士(ゴールドセイント)!」 »