« 咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第8局「修行」 | トップページ | 黄昏乙女×アムネジア 十ノ怪「喪失乙女」 »

2012年6月10日 (日)

聖闘士星矢Ω 第11話「アリアを守れ!追跡者ソニアの襲撃!」

バベルの塔に捕らわれていた少女・アリアを助け出した光牙だが、追っ手の獅子座の黄金聖闘士(ゴールドセイント)・ミケーネとマルスの前に為す術もなく敗れ去るが、そんな彼らを救ったのは射手座の黄金聖闘士・星矢だった。
自らの最後の力で彼らを救った星矢。

マルスはアリアの追跡を娘である雀蜂(ホーネット)のハイマーシアン・ソニアに一任。
ソニアは白銀聖闘士(シルバーセイント)である烏座(クロウ)のヨハンと猟犬座(ハウンド)を招集して追跡。
ミケーネはバベルの塔の守護に必要って、イオニアのおっちゃんは何してるんだろう。バベルの塔にはいないみたいだし。どっかの遺跡にいるのか?

アリアと共に教会にて一晩を過ごしたユナは、アリアがずっと閉じこめられていて何も知らないという事を知る。
助けてくれた事について感謝を口にするアリアの姿に、最初は光牙に頼まれたからという理由だけで守るつもりだったユナも、自分の意思で守りたいと思うようになる。
最初はユナにとってアリアはただ光牙が助けたいというので、手伝っていただけの相手だったという事ですか。これからは女の子同士で仲良くなっていくのかな。

追跡者の3人に一人で立ち向かうユナだが、ソニアとの実力差は歴然。
ホーネットスティンガーを受けて追いつめられたユナだったが、マルスが全聖闘士に対しての発表を行うので、ソニアに側にいるようにと帰還命令を出した。
蒼摩が駆けつけて父親の仇とソニアと戦おうと、ソニアはトドメを刺さずに撤収する。
別にユナをトドメを刺すぐらいは一瞬なんだから、トドメを刺してから帰還しても良かったのに……マルスもマルスで、そんな直ぐに呼び戻すならソニアを追っ手に出すなよ。
ソニアが父親の仇だという事ですが、年齢的にソニアは蒼摩たちと代わらないみたいで、ちょっとおかしい気がするな。むしろマルスと一緒にいたもう一人の女性がソニアの母親で、そちらが本当の仇なんじゃないのか
まさかアレは沙織の洗脳された姿とかじゃないよね……

自分たちは反逆者ではなく、マルスたちこそが敵だと主張するユナに対して、黄金聖闘士がほとんど存在しない今はアテナを守るにはマルスたちの力が必要だと語るヨハンは、ユナたちの瞳が真っ直ぐだった事から一人で戦いを挑む。
それ以前に、女聖闘士は仮面を付けないといけない、というルールがあるんだから、そこを突っ込もうよ。
ヨハンの必殺技「ウインド・ジャマー」と「ウインド・トリガー」に手も足も出なかったユナと蒼摩だったが、彼の技の弱点に気付いたユナは、駆けつけた光牙との連携でヨハンを撃破。
ミゲルとの戦いは避けて逃げました。
どうやらヨハンはマルスに忠誠を誓ってる裏切り者ではなく、ただダマされているだけの聖闘士だったらしい。いずれ味方として雑魚の相手を引き受けるとかいう形の再登場があるのでしょうか。全員が全員裏切り者というわけではなく、初代の時に教皇にみんなダマされていたように、ダマされている聖闘士もたくさんいる、という事なんだろう。
ミゲルの方はヨハンほど清廉でないようだけど。
白銀聖闘士→ハイマーシアン→黄金聖闘士という順番で戦っていく事になるのか。

アリアによると、世界に5つの遺跡があり、そこから自然界にある5つの小宇宙(コスモ)がバベルの塔に集められているとの事で、まずはこの遺跡の破壊が光牙たちの当面の目標。
破壊しながら白銀聖闘士たちと戦ってパワーアップしていくのか。

マルスは聖闘士たちと聖域(サンクチュアリ)に仕える者達を招集すると、光牙たち5人がアテナを拉致し、12宮を破壊した反逆者として抹殺指示を出した。
簡単にマルスを信用するバカばかりです……

次回 第12話「受け継がれる小宇宙(コスモ)!伝説の聖闘士(セイント)、瞬!」

この先、前作の青銅聖闘士が出てきて、現役の5人をレベルアップさせてくれるのかな。
属性もいいけど、黄金聖闘士に勝つならとりあえずセブンセンシズに目覚めないとなぁ。
瞬が登場ですが、このアテナと聖域のピンチに彼らは何をしているんだろうか
紫龍は五感を無くしているから仕方ないとして、他の3人は何故戦いに加わってないのか、次回で明らかになるのかな。
それに実力から言って、黄金聖闘士不足で青銅聖闘士を白銀聖闘士に昇格させ、更に黄金聖闘士にするつもりなら、彼らを黄金聖闘士にするべきなんだが。

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいアップ

アニメ 感想 レビュー

|

« 咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第8局「修行」 | トップページ | 黄昏乙女×アムネジア 十ノ怪「喪失乙女」 »

聖闘士星矢Ω」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖闘士星矢Ω 第11話「アリアを守れ!追跡者ソニアの襲撃!」:

» 聖闘士星矢Ω 第11話 『アリアを守れ!追跡者ソニアの襲撃』 [こいさんの放送中アニメの感想]
ホーネットのハイマーシアン、ソニア。普通のマーシアンよりも格上ということでしょうか。しかも彼女、マルスの娘だそうです。でも顔が分かりません、女聖闘士同様仮面をしています。 更に彼女は二人の白銀聖闘士を連れていた。クロウのヨハンにハウンドのミゲル。前作の烏座のジャミアン、猟犬星座のアステリオンの後継者か。なんとこの二人、損得でマーシアンに従っているわけじゃなかった。 聖闘士はバカが多い様で。彼ら曰く、マーシアンを共にアテナを守る志あるものと受け入れたというのです。でも元々アテナを守っていたのは聖闘士。... [続きを読む]

受信: 2012年6月10日 (日) 17時54分

» 聖闘士星矢Ω第11話(6.10) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
謎の少女アリアを守るユナの前に マルスに味方する白銀聖闘士烏座のヨハンが立ちはだかるが、 光牙の援護射撃もあり、辛くも撃破したと マルスは大教皇とやらになっていて、 アテナの後見人として人々から信頼されており、 光牙たちの方がアテナへの反逆者と思われちゃってるのね。 「確かにソニア様も大教皇マルス様も聖闘士ではない。 だが黄金聖闘士の殆どがいない今、 この世界を守るためにはあの方たちの力が必要なのだ。 アテナを守る心があれば、聖闘士でなくても心は聖闘士なのだ!」 マルス側の聖闘士もアテナを守ろうとす... [続きを読む]

受信: 2012年6月11日 (月) 01時05分

» 聖闘士星矢Ω 第11話 アリアを守れ!追跡者ソニアの襲撃! [cogito,ergo sum]
レオのミケーネの圧倒的な実力に、光牙達はなす術もなく敗れます。 アリアは、ユナを連れて出来る限りバベルの塔から離れます。 過酷な旅の始まりです。 [続きを読む]

受信: 2012年6月14日 (木) 23時34分

« 咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第8局「修行」 | トップページ | 黄昏乙女×アムネジア 十ノ怪「喪失乙女」 »