« アメイジング・スパイダーマン 3D レビュー(ネタバレあり) | トップページ | 咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第11局「決意」 »

2012年6月29日 (金)

エウレカセブンAO episode:11「mirror of the world」 第11話「プラート・オブ・ミラー」

歌手のミラーについて、実在するのか調査するガゼルたち。
ミラーのファンであるピッポは存在するものと信じて疑わないも、あくまで疑惑を消さないガゼル。
ガゼル、ピッポ、ハン・ジュノはミラーがエレナ・ピープルズではないかという疑惑の調査を続行する。

スカブバーストを始め、スカブやシークレットについては《ゲネラシオン・プル》でも詳細は不明。ただなぜイビチャがアオに質問されてあれだけ焦っていたのかは気になるな。
スカブバーストが発生した砂漠の中、シークレットを探索するチーム・パイドパイパーの前に現れたは謎の黒い影。
未確認の存在にまたトゥルースが絡んでいるのではないか、というフレア・ブランの言葉で頭に血が上って考え無しに突っ込むアオだが、ゲオルグはトゥルースの存在もシークレットの存在も感知していない。
相変わらずアオは作戦行動が出来ないな。そもそもむやみに突撃して、本当のトゥルースならやられて終わりだろうに。

フレアはクリストフ・ブランに「最近アオとはどうなのかね」と訊ねられたせいで、ブランと喧嘩をしていてご機嫌斜めでした。
アオは「幼馴染みラブだしあり得ない」というフレアに、フレアには他に好きな人がいる、とからかうエレナ。
そういや、フレアはガゼルに惚れてたんだったけ。
謎の影は一切の攻撃を受け付けずに霧散してしまう。
つーか、通信を全部本社で聞いてるのか。娘に好きな人がいると聞かされた親父さんは複雑だな。

シークレットを倒せたかどうかは判らないまま、チーム・パイドパイパーはクウォーツを回収する。
しかし回収中にRA301 キリエに謎の物体が忍び込んでいた。

エレナのいた施設を訪れたガゼルたちだが、施設は既に閉鎖されていた。
IFOを生まれながらに操縦出来る子供達の研究をしていた施設。
映像に残されていたミラーの不信な動き、そして通信記録からアメリカの諜報機関と繋がっていた。その映像の中でウイッグを外したミラーの後ろ姿はエレナにそっくりであり、ガゼルはエレナ=ミラーという仮説を立てた。
彼の仮説に対して、ブランたちも決して賛同しているわけではないが、ガゼルはただ一人疑惑を払拭出来ないでいた。
トゥルースの「真実が見えていない」「真実は見ようとした者にだけ見える」という言葉が引っかかり続けていたガゼル。
この世界の本当の姿はみんなが見ているものとは全く違う姿をしていたりするのだろうか。それとも単にもう一つの世界の事を示唆しているのか。

アメリカ軍はゲネラシオン・プル本社の地下にあるという別文明のものと思われるものについての調査報告を送ってきたミラーの映像に対して、彼女がミラー本人ではないという疑惑を持っていた。
ミラーはイギリス情報部とCIAが選別したエージェントであり、精密なデータを保有していた彼らは声紋に微妙なズレがあり、唾液から接種したDNAは別人である事を示していた。
そして彼らもミラーの正体がエレナである事を突き止めていた。
ゲネラシオン・プルよりもアメリカの方が優秀な人材がいるみたいだ。
実際、トゥルース襲撃の時にエレナは連絡取れなくなってるから、彼女がスパイだろうとは思っていたのだけど、本物のミラーに成りすましていたのか。

アレクサンダー・ボイルは帰還したIFOの洗浄を行うが、水に流れた砂の中にキリエに忍び込んだ物質も紛れ込んでいた。
いつまでスタンリーが代理なのか、と不満を抱くクロエ・マキャフリイ。
マギー・クァンは誰であってもブルーノのような人物はいないため同じだ、と考える。
落ち込む3人に忍び寄った砂型シークレットは、3人に憑りついて幻覚を見せつけ、3人はIFOに乗り込んで基地内を飛行する。
久しぶりの出番がきたと思ったらこれか。しかしクロエだけでなく、他の二人もブルーノ=熊の認識だとは。

シャワーの後、ミラに変装するエレナ。自分とミラー、その境が判らなくなっているエレナ。
彼女はかつてエウレカに連れられてもう一つの世界を目にした事があった。
エレナがエウレカに連れられて見たのは「エウレカ レントンの相合い傘が書かれた月」があった事から、前シリーズの世界なのは確定ですね。
エレナ自身、自分が誰なのか、判らないのだね。だから冒頭でもフレアの呼びかけに反応しなかったのか。

エレナに取り憑いた砂は、エレナの意識に反応してミラーを形作る。
更にエレナを介してアオに付着。
二人は幻覚を目にしてFPで移動してしまう。
しかも微妙に違う幻覚を見てる。本人たちの心の弱い部分をついて幻覚を見せるみたいだな。

システムをシャットダウンしてチーム・ゴルディロックスの3人を確保するゲネラシオン・プル。
既にフレアも幻覚を見ており、調査の結果、生まれた時からトラパーを吸収して脳の変化した子供たちにのみ、胎内に入った微粒子型シークレットによって幻覚を見る事が判明していた。
酸素吸入よって幻覚から解放される。
対IFOパイロット特化型のシークレットか。しかも分裂して活動が可能だから厄介だよね。
知能がもっと高かったら、本体はどこかに潜伏して、一部だけを送り出していれば騒動が治まった後も密かに活動できるだろうに。

アオたちはミラーの歌を聴きに店へと訪れるが、そこでミラーは仲間を撃ち殺してしまう。
そしてミラーとエレナはアオの手を取り、この世界が本当の世界ではなく、本当の世界へアオならば連れて行ってくれると語る。
本当の世界では誰も戦わなくて済むのだというエレナ。
ま、それは幻想なんだけどね。あっちの世界はあっちの世界で色々と戦いもありますから。

そんな彼らに呼びかけるイビチャ・タノヴィッチ。
アオはエレナとミラーがエウレカとアラタ・ナルに見えていた。
エレナはミラーとの過去について思い出す。
自分たちは似ていると語ったミラーに、それならば自分は誰なのか、と彼女に襲いかかった。
本物のミラーはエレナが殺害してしまったという事なのか? 死体の処理とかはどうしたのだろう。

エレナはミラーを敵のスパイだと叫び、アオと共にFPから飛び出してFPを破壊した。
砂のシークレットは炎の中で消滅するが、これによりミラーは死亡したものと認識される。
ミラーとエレナが同時に存在した事から、ガゼルの仮説は否定されて調査は打ち切られてしまう。
ガゼルが辿り着いたピープルズ家の元関係者にCIAも接触していた。
彼女はエレナがスカブバーストに巻き込まれて死亡しており、その容姿はまるで別人だった。
撤退命令が早かったため、重要な情報を聞き逃してしまったガゼルたち。どうせ目の前まで来ていたんだから、最後に話ぐらい聞いていけばよかったのに。ガゼルも詰めが甘い。
エレナはこちらの住人なのか、それとももう一つの世界の住人なのか。
可能性としてはトゥルースの同族な気がするね。
本当の自分が何者なのか判らないエレナはやがて敵に回ってしまうのか。それともフレアやアオたちによって、エレナはエレナだと仲間で居続けることになるのか。

エレナはミラーという人格と、本当のエレナに別れを告げる。

次回 episode:12「heaven and earth」 第12話「ステップ・イントゥ・ウ・ワールド」

久しぶりにナルが登場。
宇宙に発生したスカブコーラルのため、宇宙での戦闘。
アレルヤとキリエがいないので、宇宙で戦える機体はニルヴァーシュだけなのだろう。

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

アニメ 感想 レビュー

|

« アメイジング・スパイダーマン 3D レビュー(ネタバレあり) | トップページ | 咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第11局「決意」 »

エウレカセブン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エウレカセブンAO episode:11「mirror of the world」 第11話「プラート・オブ・ミラー」:

» エウレカセブンAO第11話『プラトー・オブ・ミラー』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
エレナがエージェントのミラーと同一人物であるという事は、以前のお話で描かれていたわけですが、実はエレナという人物は既に亡くなっていただと…!?回でした。 いや、自分なんて以前のカツラのシーンとか見てても他のブロガーさんの感想を見るまで同一人物だと気付いて...... [続きを読む]

受信: 2012年6月29日 (金) 21時43分

» アニメ「エウレカセブンAO」 第11話 プラトー・オブ・ミラー [午後に嵐。]
EUREKA SEVEN AO ORIGINAL SOUNDTRACK 1(2012/06/27)TVサントラ商品詳細を見る 言ったでしょ。2人で行こうって。 「エウレカセブンAO」第11話の(あらすじ省略)感想です。(時間短縮のため) 待っていた。...... [続きを読む]

受信: 2012年6月29日 (金) 21時50分

» エウレカセブンAO 第11話 「プラトー・オブ・ミラー」 [つれづれ]
 エレナって…… [続きを読む]

受信: 2012年6月29日 (金) 22時16分

» エウレカセブンAO 第11話「プラトー・オブ・ミラー」 [藍麦のああなんだかなぁ]
エウレカセブンAO 第11話「プラトー・オブ・ミラー」です。 『交響詩篇エウレカ [続きを読む]

受信: 2012年6月30日 (土) 00時07分

» エウレカセブンAO TBS(6/29)#11 [ぬる~くまったりと]
第11話 プラトー・オブ・ミー epsode11 mirror of the world 公式サイトからオーストラリア北部にスカブコーラルが出現した。出動したチーム・パイドパイパーだが、シークレットは依然出現しない。しかし、ニルヴァーシュで出撃した アオは、そこにまがまがしい姿をしたトゥルースの影を見る。トゥルースの影は、フレアと父ブランとの不仲を見越したようにフレアを挑発する絵を地面に描い て姿を消すのだった。その後、大きなトラブルもなくスカブコーラルよりクォーツを回収したチーム・パイドパイパーだ... [続きを読む]

受信: 2012年6月30日 (土) 13時50分

» エウレカセブンAO 第11話「プラトー・オブ・ミラー」 [空 と 夏 の 間 ...]
エレナと米国スパイのミラは同一人物だった? またややこしい設定ですw  ゲネラシオン・ブルに潜入させた時は 本物のミラだったのに。 どのタイミングかで エレナがミラと同一になってたのかw トゥスースと同じように化ける能力者の同類かしらね (´▽`*)... [続きを読む]

受信: 2012年6月30日 (土) 15時57分

» エウレカセブンAO 第11話 プラトー・オブ・ミラー [cogito,ergo sum]
真実。 それは、いかなる時でも、如何なる変化でも変わらぬ。答え それを探し求める者達は、旅を続ける。 [続きを読む]

受信: 2012年6月30日 (土) 23時51分

» (アニメ感想) エウレカセブンAO 第11話 「プラトー・オブ・ミラー」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ エウレカセブンAO 1 (初回限定版) [Blu-ray](2012/06/22)本城雄太郎、宮本佳那子 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ...... [続きを読む]

受信: 2012年7月 4日 (水) 04時02分

» エウレカセブンAO 第11話 『プラトー・オブ・ミラー』 ミラーはレベッカの別の顔かと思ってた。 [こいさんの放送中アニメの感想]
ミラーとエレナが同一人物ってどうなってんの。冒頭またも諜報活動に勤しむガゼル。てっきり副長レベッカのことを調べていると思ったら違った。 曰く、ミラーとエレナが同一人物じゃなかろうか。そんな事出来るの。これだけハイテク満載の基地の中で一人二役なんて。しかもミラー自体がオーストラリア政府が送り込んできたエージェントだというからややこしい。・片やイギリスの方居な方でスカウトされた歌姫。・一方で施設からIFO適性の高い子として引き取られていったオタクっ娘。接点も無さそうですし、何故エレナがミラーに化けるかの... [続きを読む]

受信: 2012年7月 8日 (日) 15時10分

« アメイジング・スパイダーマン 3D レビュー(ネタバレあり) | トップページ | 咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第11局「決意」 »