« 境界線上のホライゾンⅡ 第4話「劇場の支配者」 | トップページ | はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) episode4「勇者の背中」 »

2012年7月29日 (日)

聖闘士星矢Ω 第17話「守るべきもの!聖衣(クロス)の修復師と伝説の鉱石!」

次の遺跡へと向かう光牙一行はグランドキャニオンらしき場所にやってきました。
やっぱり栄斗は失踪して単独行動。

そこで見かけた少女・羅鬼にいきなり怪しい奴とサイコキネシスで攻撃されてしまった光牙でしたが、
大事な用事のためにやってきたという羅鬼は一人で向かうも、案じた光牙たちもユナが上手く言いくるめて同行することになりました。
羅鬼の師匠は世界にただ1人しかいない聖衣(クロス)の修復師の貴鬼。
やっぱり修復師は貴鬼だったんだね。麿眉まで師匠と同じか。
火星士(マーシアン)から身を隠している貴鬼に変わって、聖衣の修復に必要な貴重な鉱石「スターダストサンド」を探していました。
聖衣が変化したから、修復方法も以前とは変わってしまったという事か。

アリアたちの足取りが掴めないでいたソニアの下に、地獄の番犬座(ケルベロス)の白銀聖闘士(シルバーセイント)ドーレがやってきました。
修復師・貴鬼の弟子と光牙たちが行動を共にしているという情報を手に入れていました。
彼の役割は元々貴鬼を捕らえることだったんだろう。
てか、別に足取りが掴めなくとも、残りの遺跡で待ちかまえていれば、勝手にやってきてくれるだろう。

隠し場所のスターダストサンドを無事収集した羅鬼ですが、そこに現れたドーレ。
3人に分裂したドーレの力の前に為す術もなく敗れた光牙、ユナ、蒼摩の3人。
羅鬼をいたぶって貴鬼の居場所を聞き出そうとするドーレから、必死に羅鬼を守ろうとするアリアの光の小宇宙(コスモ)にスターダストサンドが反応。
光牙も力だけに頼り、弱い者をいたぶるドーレを聖闘士とは認めないと力を振り絞って立ち上がると、ペガサス流星拳でドーレの必殺技を撃破。
聖闘士の本質を理解せず、力だけに頼った人間の末路でした。なんか白銀聖闘士はみんな似たり寄ったりだな。まだちゃんと実力がある分、ただ白銀聖衣を手に入れただけの雑魚よりはマシか。

ドーレにやられた蒼摩とユナの聖衣がスターダストサンドを掛けただけで一瞬で修復された……これじゃあ修復師はいらないんじゃ。
それとも羅鬼は弟子だから、特殊な方法を用いているのか。

羅鬼とお別れして次の遺跡へ向かう光牙たち。
見送った羅鬼を貴鬼が迎えに来ました。
スターダストサンドを取りに行ったのは自分の意思だったらしいが、羅鬼は身を隠していたんじゃないのか?
貴鬼ももっと話に絡んでくるのかと思いきや、全く関わらなかった。

次回 第17話「復讐の炎!蒼摩、因縁の戦い!」

ソニアvs蒼摩
復讐心で戦う蒼摩だけど、今の実力では勝てなさそうだよなぁ。
でも話数的にはここらで決着つける必要があるし、戦いの意味を思い出して冷静になりギリギリ勝利出来るのか。
復讐心に駆られて勝利というのも作品的にないので、マグマに落ちそうなソニアを蒼摩が助けるとかかな。でもソニアが自ら死を選ぶとか?

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

アニメ 感想 レビュー

|

« 境界線上のホライゾンⅡ 第4話「劇場の支配者」 | トップページ | はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) episode4「勇者の背中」 »

聖闘士星矢Ω」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖闘士星矢Ω 第17話「守るべきもの!聖衣(クロス)の修復師と伝説の鉱石!」:

» 聖闘士星矢Ω第17話(7.29) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
聖衣の修復師貴鬼の弟子である少女羅喜と出会った光牙らの前に 白銀聖闘士地獄の番犬座ケルベロスのドーレが立ちはだかるが、 最後はいつものとおり撃破したという話 牡羊座のムウの弟子だった貴鬼登場、イケメンに成長してたのね。 北斗の拳のバットの法則だな。 聖衣の修復師は継いだようですが、黄金聖闘士の座は譲られなかったのかしら? 最初は優勢に戦いを進める白銀聖闘士が 6:50あたりで逆転されるという毎度のパターンにちょいと食傷気味 ★今までの感想★ 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話... [続きを読む]

受信: 2012年7月30日 (月) 00時40分

» 聖闘士星矢Ω 第17話 『守るべきもの!聖衣の修復師と伝説の鉱石』地獄の番犬座は88星座から除外されているそうで。 [こいさんの放送中アニメの感想]
栄斗どこいった。フラっと来ていつの間にか消えている。俺は群れるのが嫌いだ。一匹狼フェニックス一輝の系譜ですね。 今回の光牙たちは岩ばかりの砂漠を横断。なんでこんな所を通るんだろう。何か遭難しているようにしか見えない。人っ子ひとり居ない場所と思いきや、子供と遭遇。話してみるとこの娘はラキ、何と聖衣の修復師・キキの弟子だとか。前作でムウの弟子だったキキが今や師匠。因みに牡羊座の黄金聖闘士ではないのかな。 白銀聖闘士・ 地獄の番犬座(ケルベロス)のドーレ。今回の刺客はこちら。前作でもダンテ... [続きを読む]

受信: 2012年8月 1日 (水) 12時25分

« 境界線上のホライゾンⅡ 第4話「劇場の支配者」 | トップページ | はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ) episode4「勇者の背中」 »