« DOG DAYS’―ドッグデイズ― EPISODE1「勇者見参!」 | トップページ | 境界線上のホライゾンⅡ 第2話「舞台上の宣告者」 »

2012年7月13日 (金)

エウレカセブンAO episode:13「moonlight ship」 第13話「シーズ・ア・レインボウ」

宇宙空間のスカブコーラルの中から現れたニルヴァーシュに乗った少女エウレカ・サーストンに救われたフカイ・アオは、月光号の中で救助を待つ。
妊娠六ヶ月のエウレカは、こことは違う地球からやってきたと語る。
スカブコーラルの上で共存する元の世界。
エウレカが妊娠していたことで、彼女がまだアオの母親ではないエウレカだという事は察せるね。
しかしエウレカがレントンラヴ過ぎるだろう。こんなキャラだったか……? 抱える者が減ったからかな。

米軍はエウレカがニルヴァーシュに乗って再び現れた事を知った米軍は、今度こそ彼女たちを手に入れようと上層部へと掛け合うも、エウレカの出現地点が日本の領海内である事を指摘される。
対シークレット戦においては、連合軍も結局はゲネラシオン・プルに頼るしかない現状で、エウレカは自分たちがアドバンテージを握るための重要なファクターという考えなんだろうな。

ナカムラたち日本軍はエウレカを味方に引き込むべく10年前のスカブバーストの生き残りエンドウを伴って出動するが、その艦の中にトゥルースも紛れ込んでいた。
トゥルースなら普通に一兵士に化けて潜入することも可能だっただろうに、ナカムラへの嫌がらせか?

そして《チーム・パイドパイパー》もハンナを伴ってアオたちの下へ急いでいた。
なんでハンナが一緒なんだろ。
フレア・ブランは突然スカブの中から女性が現れたことに疑問を抱き、エレナ・ピープルズはエウレカに対して暗い感情を抱く。
エレナは何故エウレカを嫌っているのか。エレナはエウレカにもう一つの世界をみせてもらったように覚えているわけで、本来なら好意を抱いていても不思議ではないのだが。エウレカとの関係も特に覚えてないと思うんだが、何か感じ取るものがあるのか? おそらくはエレナもトゥルースと同じ存在なんだと思うが。

かつて世界ではスカブコーラルは必ずスカブバーストを引き起こしてしまう存在でしか無かった。
だが、10年前に現れたエウレカとニルヴァーシュによって、スカブバーストは食い止められ、人類はスカブバーストを止められると知り、民間企業《ゲネラシオン・プル》が創設された。

日本軍に加え沖縄軍もエウレカの捕獲へと向かっている事を知り、スタンリーはクリストフ・ブランにアオへエウレカの確保を命令するように告げるも、ブランは月光号も手に入れる事を検討していた。
そしてそのためにガゼルたちを送り出していたが、スタンリーは《チーム・ゴルディロックス》を使うべきではないかと考える。
しかし10年前に少女を失ったブランは、下手な刺激を起こしたくはなかった。
月光号を完全な形で手に入ったもの、と考えているという事は、《ゲネラシオン・プル》の地下にあるのも、やはりスカブコーラルによってこの世界に送り込まれたエウレカたちの世界の何かという事か。LFOではないだろうから、戦艦か、或いは建造物か。

元の世界でレントン・サーストンと共にスカブコーラル消失現象の調査をしていたエウレカは、廃船となった月光号をスカブコーラルの中に埋める作業をしていたが、その最中にこちらの世界へと飛ばされてしまったのだという。
つまり、エウレカたちの世界がスカブに覆われているのは、彼女たちの時代から、この時代にスカブコーラルが転移した結果?

最初に月光号へ到着したのはチーム・パイドパイパー。
イビチャ・タノヴィッチはエウレカに「お久しぶりです」と声を掛けるも、エウレカは怯えた表情を見せる。
どう見てもエウレカは10年も年を取ってない事をなぜ誰も疑問に思わないのか。
この世界の住人ではないから、そういう事もあるという認識なのか?

10年前、スカブコーラルへと向かう船の中で、エウレカはイビチャへと声を掛けた。
2年前にこの世界へと現れたエウレカは、以前にも一度こちらの世界へやってきた事があるのだと語り、エンドウの存在も知っていた。
スカブコーラルでシークレットの襲撃を受けながら、そこにあるクウォーツの回収を計ったエウレカだが、激しい攻撃の前に「持っていくしかない」と覚悟を決める。
つまり、やはりエウレカは元の世界へ戻ってるんだ。
そしてエウレカは光と共に姿を消し、光を目の当たりにしたアラタ・ナルは目の前に現れた巨大な影を海巨人(ウミキョンチュ)だと思った。
ナルが見たのはエウレカと戦ったシークレットなのか? でも形からするとちょっと違う気がするな エウレカの持っていたクウォーツの影が大きく写されただけなのではないかという気もするな。。
エウレカがクウォーツを回収すればスカブバーストを抑えられると知ったのは、元の世界での知識なのか、コーラリアンとしての知識なのか、それともこの時代からの逆輸入の知識なのか。

エウレカがイビチャと初対面だと語ったことで、イビチャはエウレカが12年前に現れたエウレカよりも過去の世界からやってきた人物だと気付く。
つまり、今のエウレカのお腹にいるのがアオ。
イビチャはエウレカが10年前に自分たちのことを知っていて、一度来たことがあると話していたから察することが出来たんだな。

ゲオルグの解析によって、月光号が12005年の建造だと知ったフレアは、エウレカが未来人だと考える。
エレナはアクエリオンネタ……そうか、前のエウレカってそんな未来のお話だったんだ。でも文明が極端に進んでないように見えるのは、スカブなどの存在で一度衰退しているのかな。
そうなると、トゥルースの言う「この世界は間違っている」という言葉の意味が変わってくる。これまでパラレルワールドと思われていたので、エウレカのいる世界=真実の世界、と捕えられていたわけだけど。
本来あるべき姿ではない、という考えなのか。エウレカたちの住む未来のような、スカブに覆われた世界こそが、本当の世界のあるべき姿という事なのか?

子供を持つことに不安を抱くエウレカ。
医者にコーラリアンと人間の間に産まれた子供は、トラパー濃度の濃い世界では生きられないと告げられていた。
だから、エウレカはこちらの世界にアオを連れてきて、産み育てたのか。
て、事はアオは最終回でもエウレカと一緒にあちらの世界へ行くことは出来ないんだな。体質的にはナルと真逆?

エウレカを手に入れるためやってきたガゼルに、イビチャは彼女を元の世界へと帰すと告げる。
イビチャがエウレカに惚れているのではないかと勘ぐるガゼルに腹を立てるアオは、いつも彼が自分の邪魔をすると掴みかかる。
実際問題、エウレカが過去へ戻らないとタイムパラドックスが起こるんだよ。ニルヴァーシュは消えるし、エウレカによってスコブバーストを止める手段も伝わらず、13年前のエウレカもいなくなってしまう。

その時、日本軍による襲撃が行われ、ハンナが拘束され、エウレカがエンドウたちによって連れて行かれる。
同じ時、アオとガゼルの前に姿を見せるエウレカだが、そのエウレカはトゥルースの擬装した姿だった。
そうとは気付かず、エウレカを連れて逃げようとするアオ。元の世界へ戻すというイビチャだが、アオはエウレカと離れたくないと思っていた。
アオ、相変わらずのダメダメだ。そもそもここでエウレカを戻さないと自分が存在しない事になるだろうに。
というかだな、トゥルースがエウレカに変身する理由はどこにあった!?

アオの前に姿を見せたエウレカの影。
エウレカはアオに自分をレントンの下へ返して欲しい、それが出来るのはアオだけだと語る。
このエウレカはアオを知っている事を考えると、10年前に元の世界へ帰ったエウレカで、何らかの方法で意識だけ飛ばすとかしたのか?
そしてもうすぐ大変な事が起こる、シークレットはアオたちの敵ではないと告げる。
しかし人類を襲って殺害までしたシークレットが敵ではない、というのは一体何を示しているのか。まぁ、あれは自衛行動でもあったわけだけど、一度人間に攻撃されただけで、全ての人間を敵と見做したような相手だしな。
シークレットがこの世界に何かを齎す存在なのか? 10年前のエウレカも知らなかったみたいだから、元の世界に戻ってから知ったのか。

エウレカを連れ去ろうとするトゥルースからエウレカを守ろうと闘うイビチャやアオ、そして10年前、エウレカに自分に何かあったら子供のアオを頼むとお願いされていたエンドウも、アオのためにトゥルースと戦い命を落とす。
エウレカはこの世界を護るため、ニルヴァーシュでトゥルースへと立ち向かう。
トゥルースはどうやらエウレカが過去のエウレカという事にまでは気付いてないようだ。そしてやはり彼の正体は10年前のシークレットだな。
エウレカが10年前にエンドウを見て哀しそうにしていたのは、彼が死ぬ事を知っていたからか。
エウレカはレントンが連れ戻しに来てくれると思っていたけど、幻になって現れたエウレカはアオにしかできないと言っているという事は、実際にアオが何かしてエウレカを元の世界へ戻したという事か。
つまりアオには二つの世界を繋ぐ力が備わっているのか?

エウレカの登場で一部の謎が解けたものの、更に謎が増えた。

次回 episode:14「another truth」 第14話「スターファイアー」

アオ、島へ一時帰京する?
タイトルのもう一人のトゥルースというのが気になるな。このトゥルースは人物ではなく、ただ「真実」という意味なのかな。

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

アニメ 感想 レビュー

|

« DOG DAYS’―ドッグデイズ― EPISODE1「勇者見参!」 | トップページ | 境界線上のホライゾンⅡ 第2話「舞台上の宣告者」 »

エウレカセブン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エウレカセブンAO episode:13「moonlight ship」 第13話「シーズ・ア・レインボウ」:

» エウレカセブンAO 第13話 「シーズ・ア・レインボウ」 [つれづれ]
 エウレカかわいいですね。 [続きを読む]

受信: 2012年7月13日 (金) 20時40分

» エウレカセブンAO 13話感想 [つぶかぼアニメ感激ノート]
さあ、エウレカの降臨で俄然盛り上がってまいりました!ある意味ここからが物語本番ですよね。いやぁそれにしても本当に恐るべき存在感です、段違いのヒロイン力です。ふぇえ?ナル?フレア?エレナ?ごめんな...... [続きを読む]

受信: 2012年7月13日 (金) 21時04分

» 『エウレカセブンAO』#13「シーズ・ア・レインボウ」 [ジャスタウェイの日記☆]
「私はこの星を守る!!」 突如、スカブコーラルの中から現れた月光号と赤白のニルヴァーシュ! そのニルヴァーシュの中にはエウレカがいた! 各国がその情報を掴み、エウレカ確保に動き出す中、 アオは母との再会にドギマギしていた。... [続きを読む]

受信: 2012年7月13日 (金) 21時22分

» 真の平和を望んでるのは日本だけです [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
「もう6ヶ月だし 安定してます」「いただきますは?」俺のアンマーがこんなに可愛い [続きを読む]

受信: 2012年7月14日 (土) 08時38分

» エウレカセブンAO TBS(7/13)#13 [ぬる~くまったりと]
第十三話 シーズ・ア・レインボウ episode 13 moonlight ship 公式サイトから月光号によって無事海上に着水することができたアオとエウレカ。救助を待つ二人の間に穏やかな時間が流れる。やがて、チーム・パイドパイパーがエウレカと アオに接触する。「お久しぶりです。イビチャ・タノヴィッチです」。十年前、イビチャは沖縄でエウレカに会ったことがあった。ではエウレカはどこからきた のか。月光号への調査から、エウレカと月光号は遠未来からやってきた可能性が浮かび上がる。エウレカを狙って日本軍が行... [続きを読む]

受信: 2012年7月14日 (土) 12時53分

» エウレカセブンAO第13話『シーズ・ア・レインボウ』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
異世界じゃなくて時間遡行(゚∀゚)キタコレ!!しかし、これはこれで燃える!回でした。 遂にレントンの名前も登場&マーク1を作ったのもレントンっぽいことが判明してテンション上がりましたね。 恐らく、1万年後の未来(無印前作)から初めて時間遡行したのが今回、2回目が13年前...... [続きを読む]

受信: 2012年7月14日 (土) 20時47分

» (アニメ感想) エウレカセブンAO 第13話 「シーズ・ア・レインボウ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ エウレカセブンAO 2 (初回限定版) [Blu-ray](2012/07/27)本城雄太郎、宮本佳那子 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ...... [続きを読む]

受信: 2012年7月15日 (日) 00時48分

» エウレカセブンAO 第13話 『シーズ・ア・レインボウ』 みんなエウレカが好きなんだね、いろんな意味で。 [こいさんの放送中アニメの感想]
未来で会ったことがあると言われても。そりゃチンプンカンプンですよね。今回でエウレカは都合2度現在の地球に訪れたことが分かりました。しかし1回めが今回、2回目が13年前と時系列たすきがけの状態。 10年前イビチャと遠藤は初対面、エウレカは再会。現在イビチャと遠藤は再会、エウレカは初対面。 これを正しく理解できたのは、作中でイビチャただ一人だった模様。トゥルースは全てを知っていながらそんなの関係ねえと行動していたかもしれません。 エウレカが来たのは事故、レントンは元の世界... [続きを読む]

受信: 2012年7月15日 (日) 17時05分

» あさっての方向からも…(だから僕は、Hができない。とかソードアート・オンラインとか) [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
【だから僕は、Hができない。 第1話(新番組)】夏アニメ第1話視聴の(おそらく)オーラス。エロゲシナリオライターによる(一般)ラノベ作品のアニメ化。原作は未読。ストーリ ... [続きを読む]

受信: 2012年7月15日 (日) 22時26分

» エウレカセブン AO 第13話「シーズ・ア・レインボウ」 [藍麦のああなんだかなぁ]
エウレカセブンAO 第13話「シーズ・ア・レインボウ」です。 今週は、金土曜が夜 [続きを読む]

受信: 2012年7月15日 (日) 22時54分

« DOG DAYS’―ドッグデイズ― EPISODE1「勇者見参!」 | トップページ | 境界線上のホライゾンⅡ 第2話「舞台上の宣告者」 »