« エウレカセブンAO episode:15「humanoid secret」 第15話「ウォー・ヘッド」 | トップページ | 聖闘士星矢Ω 第17話「守るべきもの!聖衣(クロス)の修復師と伝説の鉱石!」 »

2012年7月29日 (日)

境界線上のホライゾンⅡ 第4話「劇場の支配者」

聖譜歴1648年5月20日 英国・第四階層海岸で学園祭の前夜祭モドキの会議というか飲み会が開かれました。
ネイト・ミトツダイラは大の肉好きで、まず大量の野菜を一瞬で食した後は、肉パーティ。
ホライゾン・アリアダストと葵・トーリに「あーん」餌付けされてて、本田・正純だけがノリについていけてない。
これも獣人としての特性か何かなのかな?

点蔵・クロスユナイトは相変わらず傷有りとラブラブ状態。
スカーフを付けたままで食事するという不思議技を披露してる。
食事中もオリオトライ・真喜子らのパシリにされてますが、本人はあまり苦にしていない様子。
傷有りに仕えていたミルトンはヤタガラスで、本来は熊野系神社の走狗(マウス)で労働奉仕しているはずが、何故か逃げ出して英国に来ていたらしい。
浅間・智にばれて逃げ出したけど撃ち落とされてるし。

神隠しと二境紋の問題は英国でも起きて調査をしているようで、それには花園(アヴァロン)という場所が関与しているとの事。

トーリの指示で完成した温泉へ一番風呂に向かった傷有りと点蔵の関係が怪しい、と言い出したアデーレ・バルフェット。
でも覗いて確かめに行こうという人がいないのが幸いか。

そこで東がまたもSEXについての話題を振り出して、嘘を吹き込んだマルガ・ナルゼは正純にキラーパス。
挙げ句にホライゾンと本田・二代も知りたいとか言い出して、なんかかなりオブラートに包んだ台詞で丸め込んだけど、このせいでまた東や二代が面倒なことにならないといいんだけど。

焼き肉パーティin会議も終盤に近づいて纏めに入ったところで正純が纏めに入ったけど、相変わらずネイトはホライゾンに餌付けされてる。
トーリはホライゾンが感情を取り戻すには大罪武装を取り戻すために戦争をしなければならないため、感情を欲していない事を察していて、感情を欲しいと思って貰うためのデートを提案。
ホライゾンが嫌悪の怠惰で全身を包まれたのもその辺が関係しているのかな。
ひとまず、話は纏まったものの、アデーレのところに悲嘆の怠惰が消失したとの情報が入りました。

お風呂では点蔵は最初こそ外で待機していたけど、傷有りの強いススメで混浴することになりました。
贖罪のために敢えて戦い傷ついている傷有りに、充分に償っていると告げた点蔵。
艦落下の時の術式を点蔵が妨害した理由を悟った傷有りはますます点蔵に惚れたみたいだ。
気が付けば点蔵は完全に勝ち組だな。

消失した悲嘆の怠惰は少なくとも艦内のどこかにはあるとのことだけど、全く見付からなかったという事。
誰かが隠匿しているのか、或いはホライゾンによって消されているのか。
正純はマウスを持っていないので、ひとまずマウスとの契約をする事になりましたが、いろいろあってランダムで選ばれたのはオオアリクイの子供
契約完了を待っていた向井・鈴はすっかりのぼせてしまいましたが、実は胸がアデーレよりも大きいらしい。
アデーレは実は胸がかなり小さかったのか。

鈴が二代、アデーレと共に外交に向かい、残ったシロジロ・ベルトーニは「金のための準備」を開始を宣言。みんなテンション低……
金云々はともかく、春季合同学園祭の準備が滞りなく行われて、5月29日に無事開催。

町中はさながら仮装パーティ。トーリとホライゾンは約束通りデートに出掛けましたけど、いきなりホライゾンに殴り飛ばされてるし。
もちろんトーリもちゃんと服を着てる。今のところ……
葵・喜美らも半仮装状態での参加でしたが、そこに三征西班牙(トレス・エスパニア)の戦艦が登場。
そして重双血塗れ(ダブルブラッディ)メアリーことメアリ・スチュワートの姿を見せる合図となるロンドン塔の鐘が鳴り響いた。
メアリーの処刑がアルマダ海戦の切っ掛けとなる。しかし本当に処刑されるわけではなく、イカされることになっているという事ですが、微妙な言い回しだ。

同人誌即売会もどきが行われていて、トゥーサン・ネシンバラも参加してましたが、トマス・シェイクスピアもやってきた。
「喜劇空回り」の舞台を用意したというシェイクスピア。
これによって三征西班牙との戦い前に、メアリー救出に関係した武蔵と英国による戦いが行われるのかな。
単純な戦いだけじゃなくて、学園祭に合わせたようなバトル以外の対決もあるのかな。

次回 第5話「猟場の人道主義者」

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

アニメ 感想 レビュー

|

« エウレカセブンAO episode:15「humanoid secret」 第15話「ウォー・ヘッド」 | トップページ | 聖闘士星矢Ω 第17話「守るべきもの!聖衣(クロス)の修復師と伝説の鉱石!」 »

境界線上のホライゾン」カテゴリの記事

コメント

>これも獣人としての特性か何かなのかな?
肉好きなのは獣人系の特性で肉からじゃないと栄養がうまく取り込めない事情があるんです^^;合流できるまで2週間も野菜や魚だったので消耗してました。
アーンはとある悲しい出来事が原因で仲をとりもったトーリが始めたもので拒否ができない。

投稿: m | 2012年7月30日 (月) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 境界線上のホライゾンⅡ 第4話「劇場の支配者」:

» 境界線上のホライゾンII 第4話 「劇場の支配者」 感想 [ひえんきゃく]
点蔵が格好良すぎる! "傷有り"ともいい感じで……この二人が主人公とヒロインですね。 メガネを外したアデーレは可愛かったし、子供に対する賢姉の対応も 格好良かったですよ! それぞれのキャラに魅力と見...... [続きを読む]

受信: 2012年7月29日 (日) 18時04分

» 境界線上のホライゾン?第4話『劇場の支配者』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
点蔵もげろ!でも、傷有りさん良かったのぅ♪な、ラヴしちゃったでござるぅ本領発揮回でした。 というかある意味、ここからずっと点蔵&傷有りのターン!みたいな展開になっていくわけですが、エンディングも完全に傷有りメインということでホラ子さんもうかうかしていられ...... [続きを読む]

受信: 2012年7月29日 (日) 18時12分

» 境界線上のホライゾンII #04 [ぐ~たらにっき]
『劇場の支配者』 [続きを読む]

受信: 2012年7月29日 (日) 19時53分

» 境界線上のホライゾンII 第4話「劇場の支配者」 感想 [書き手の部屋]
はあ……点蔵マジでもげないかな。嫉妬でどうにかなりそうだけど上手く言葉に出来ない。 お前は武蔵さんに未熟者呼ばわりされて「なん……だと……?」って言ってりゃいいんだよ! ※原作のネタバレを多量に含む...... [続きを読む]

受信: 2012年7月29日 (日) 23時33分

» 境界線上のホライゾンⅡ第4話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#4「劇場の支配者」 前夜祭は、焼肉会議と温泉「睡蓮の湯」でした。ネイトは、野菜 [続きを読む]

受信: 2012年7月30日 (月) 00時18分

» 境界線上のホライゾンII 第4話「劇場の支配者」 レビュー・感想 [ヲタブロ]
別に、ホライゾンなど要らないではないですか・・・・ 感情を取り戻させたいトーリと理性を優先させようとするホライゾン。相反する想いの果てにあるものは、そしてそんな彼女の ... [続きを読む]

受信: 2012年7月30日 (月) 11時19分

» 境界線上のホライゾンII 第4話「劇場の支配者」 [空 と 夏 の 間 ...]
英国との商談も上手く行って宴会ですw おごりで食べれるお肉って最高ぅ~ですね、オリオトライ先生♪ 今回は酒池肉林まつりでした(違)w 点蔵くんは傷有りさんとラブラブすぎて、  悪いフラグじゃないか心配なほど( ̄▽ ̄) ... [続きを読む]

受信: 2012年7月30日 (月) 12時28分

» 境界線上のホライゾンII 第4話「劇場の支配者」 [ボヘミアンな京都住まい]
さすがに駆け足的な感というか原作の膨大なテクストを少ない話数でアニメ化している歪みが今回はちょっと露わになっていたような印象でした。これでもまだ可能なかぎりで拾えているとは思うのですが、絵的な表現で置き換えられる部分(例えば戦闘シーンとか)がそう多くはないパートなので仕方なかったですかね。 それにしても、このシチュエーション・・・壁殴り代行が繁盛しそうなカットでしたね(笑)。BDでは期待してもいいのかな?(え?!w) それから、浅間が正純に走狗の契約を勧めているシーンがモロに“ジャパネットあさま”し... [続きを読む]

受信: 2012年7月31日 (火) 21時46分

» 境界線上のホライゾン2 TokyoMX(7/29)#04 [ぬる~くまったりと]
第4話 劇場の支配者 ・重双血塗れメアリ(ダブルブラッディメアリ)  歴史上でほぼ同時代に存在した血塗れメアリこと英国女王メアリ・チューダーと、エリザベス暗殺の容疑をかけられ投獄、処刑されたスコットランド女王 メアリ・スチュアート。歴史再現においてはメアリ・チューダーがメアリ・スチュアートを二重襲名したことから重双血塗れメアリの字名で呼ばれるように なった。 ・倫敦塔(ろんどんとう)  英国の第二階層にある建造物。「塔」という名前だが実際は城塞である。現在は処刑の時を待つ重双血塗れメアリが幽閉されて... [続きを読む]

受信: 2012年8月 1日 (水) 12時08分

» 境界線上のホライゾンII 第4話 『劇場の支配者』 アデーレのぐぬぬ顔が良かった。 [こいさんの放送中アニメの感想]
賢姉マジ天才。点蔵に掘らせた温泉を楽しむヒロイン一行。ホントに素晴らしい思いつきです。そして本当に胸囲の格差社会(From だから僕は、Hができない。)というぐらい爆乳と貧乳という両極端しか居ませんね。普通なのはマルガくらいじゃないのかな。 その点蔵はすっかり傷有りと良い仲になって焼肉で2ショットは当たり前。あまつさえ2人で混浴までする羽目に。いくら何でも全員で混浴を勧めるなんてってみんな傷有りが女だって知らないんだっけ。それどころかホモ疑惑を掛けられており本人の知らない所で変な人... [続きを読む]

受信: 2012年8月 5日 (日) 23時42分

« エウレカセブンAO episode:15「humanoid secret」 第15話「ウォー・ヘッド」 | トップページ | 聖闘士星矢Ω 第17話「守るべきもの!聖衣(クロス)の修復師と伝説の鉱石!」 »