« 薄桜鬼 黎明録 第6話「闇よりの咆哮」 | トップページ | エウレカセブンAO-ASTRAL OCEAN- episode:16「next phase」 第16話「ガーディアンズ・ハンマー」 »

2012年8月17日 (金)

DOG DAYS'―ドッグデイズ― EPISODE6「パスティヤージュ英雄王伝説!」

ビスコッティ共和国、ガレット獅子団、パスティヤージュ公国の三国合同興業の打ち合わせのため、ミルヒオーレ・フィリアンノ・ビスコッティとレオンミシェリ・ガレット・デ・ロワは共に勇者を伴ってパスティヤージュ公国を来訪。
早速始まった会議ではまずは女子トークから開始。クーベル・エッシェンバッハ・パスティヤージュは毎日レベッカ・アンダーソンがブラッシングしてくれているので、毛並みがしっとりふさふさで、レオ姫も高槻七海に地球式のオイルマッサージをしてもらったのでお肌がつやつや。ミルヒ姫も朝からシンクと散歩をして、髪の毛を結ってもらいいつもと違う髪型になっていました。
Dogdays261Dogdays262Dogdays263

イスカ・マキシマは新しい工房を建設し、風月庵に滞在してブリオッシュ・ダルキアンやユキカゼ・パネトーネと共に過ごしているらしい。
やっぱりシンクのために新しい剣を作ってくれるのかな。

会議の後、ミルヒ姫とレオ姫が記者会見をしている間、クーベルに呼ばれたシンクがクーベルに連れて行かれたのは英雄王の丘でした。
て、三国合同興業なのに、なんでクーベルは記者会見に参加してないんだろう。

かつてのこの地を魔物たちが襲っていた頃、領主が勇者召還を行い、勇者は次々と魔物たちを打ち倒してこの土地に平和をもたらした。
しかし戦いの中で召還者である領主は死に、勇者がパスティヤージュ公国建国の英雄王として王になった。それがクーベルたちの祖先であり、英雄王の眠る地には魔王が封じられている。
英雄王の後継者が碑石に触れると「ステキな奇跡が起こる」という伝説があるが、クーベルが触れても少し反応するだけで、ベッキーや七海が触れても無反応だったため、今度はシンクに頼みに来たという事。

シンクとクーベルが同時に触れると、碑石が伝承者を承認して封印が解除された。
中から出現したのは全裸の男
英雄王アデルが封じた魔王ヴァレリオ・カルバドスでした。
Dogdays264
目覚めた魔王に気力を奪われてしまったシンクとクーベル。

次に魔王が行ったのは女子更衣室の覗きやメイドのスカートめくり、大浴場への侵入と変態行為の数々。
七海やベッキーにボコられてます……
吹き飛ばされた庭でお茶をしていたレオとミルヒ姫の前にやってきたカルバドスは、今度は急いで戻ってきたシンクとクーベルの攻撃を浴びてしまった。
変質者扱いに怒るカルバドスでしたが、女の子に酷いことをするのは許せないと怒り心頭のシンクに殴り飛ばされた。
大事なリボンがダメになってしまったミルヒを始め、女性陣の好感度がアップ
強いんだけど、微妙な間抜けな魔王です。強いのか弱いのか判断が付きにくい。

七海とベッキーも駆けつけて魔王を包囲するも、魔王紋による『暗黒吸精陣』で気力を奪われてしまう。
一般兵はそれでけものだまになってしまったものの、領主の三人は気力を振り絞って立ち上がる。
英雄王の末裔として魔王を倒そうとするクーベルに、魔王の攻撃をうまく回避した三人の勇者が魔王をボコった。

碑石が「挫けない心と召還の呼び声」が確認され、今度は英雄王アデライド・グランマニエが全裸で召還されてきた。
「勇気の心、クルジューテ!
 みんなの想いが私の力。
 正義と希望を呼ぶ声に、私はいつでも応えます!
 英雄王アデライド・グランマニエ、ここに見参! なのです」

Dogdays265
クーベルのご先祖らしく、やっぱり魔法少女系。
魔王様はまったく英雄王に頭が上がりませんでした。
英雄王は魔王が復活後にセクハラ三昧だったのをちゃんと見ていたらしく、巨大な鉄球『グランマニエ・ハンマー』で殴り飛ばされた。魔王様涙目weep
これで死なないのだから流石魔王様。たぶん本当の実力は勇者たちよりも強い筈なんだよ。三人掛かりの必殺技でなんとか気絶させる事が出来てるレベルだし、気力を吸ってパワーアップするし。

碑石は英雄王が自分の力を必要とされた時に召還してもらえるようにと用意した召還台でした。
異世界に戻っているのではなく、この土地で眠りながら奇跡の力を溜めていたらしい。
英雄王はクーベルのご先祖といっても血縁はないのかな。あくまでも領主としての祖という意味かな。若すぎるし、結構魔王様とラブラブで他に結婚した人がいるようには思えないから。

再び眠りにつこうとしていた英雄王と魔王ですが、姫様たちは魔王と英雄王にもう暫くいてもらえないかと思っていたものの、二人は眠りにつこう……として失敗しました。
碑石が歳月を経たせいで老朽化により故障してしまったらしく、復旧に時間が掛かるので当面はパスティヤージュ公国に滞在する事が決定。
この魔王と英雄王がどんなふうに関わってくるのか。
魔王の復活でシリアス路線に進むと思わせて、全くそんな事がない展開
どうやら魔王という呼び名に不釣り合いなぐらいに愉快な人だし、あまり世界を破滅にもたらすとかでは無さそうなので、このまま明るい話が続くのだろうか。
しかしこの魔王復活のどの当たりが「素敵な事」なのだろうか。どこでどう間違って伝承が伝わったのやら。
後、出来れば封印は魔王が先で英雄王が後ではなく、英雄王が先に目覚めるような形にしておいて欲しいものだ。

とりあえず今回の一件でシンクはますます女の子達の株を上げたようです。
ミルヒもますます惚れちゃったよ。
Dogdays266

次回 EPISODE7「封印洞窟戦!」

三国での興業は洞窟での戦いなのか。
戦力不足のパスティヤージュに魔王様と英雄王が参戦するのだろうか? でも戦力的には勇者越えだから、一気にパスティヤージュが有利になるような気もするな。勇者抜きで二人と互角に戦えそうなのは、レオ姫とブリオッシュ卿ぐらいか。後は、イスカが本気を出せば同じぐらいの実力を持ってるかもしれないけど。彼は参戦しないだろうしね。

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいgood

アニメ 感想 レビュー

|

« 薄桜鬼 黎明録 第6話「闇よりの咆哮」 | トップページ | エウレカセブンAO-ASTRAL OCEAN- episode:16「next phase」 第16話「ガーディアンズ・ハンマー」 »

DOG DAYS -ドッグデイズ-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/55440119

この記事へのトラックバック一覧です: DOG DAYS'―ドッグデイズ― EPISODE6「パスティヤージュ英雄王伝説!」:

» DOG DAYS’ 第6話「パスティヤージュ英雄王伝説」 [のらりんすけっち]
次のイベントに向けて、三国姫さま会議! ガールズトークにしか見えない^^; 平和だ♪ 多少シリアスな面はあるものの、基本悪い人が登場しないこの作品。 魔王復活も登場シーンがアレだったんで、ある程度...... [続きを読む]

受信: 2012年8月17日 (金) 05時59分

» DOG DAYS′ EPISODE 6「パスティヤージュ英雄王伝説」 [ボヘミアンな京都住まい]
なんというか、いくら勇者だからって、まがりなりにも国の主が半ばペット扱いみたいになってしまってるのは (・A・)イクナイ と思うんだ(爆)・・・なんて冗談なマジ語りはさておき、この独特の可愛がり方と甘え方が DOG DAYS のらしい部分でストロングポイントの1つでもあるとは思いますけど(笑)。 さて、今回はパスティヤージュがメイン。自称魔王が出てきた時は要らんシリアス展開になるのかと危惧しましたが、なんのことはない特殊技持ちなだけのスケベ大魔王で、後から英雄王も召喚されて魔王を連れ戻して再度封印し... [続きを読む]

受信: 2012年8月17日 (金) 19時01分

» DOG DAYS′第6話感想~勇者対魔王~ [サイネリア~わたしのひとりごと~]
EPISODE6「パスティヤージュ英雄王伝説」 [続きを読む]

受信: 2012年8月18日 (土) 12時39分

« 薄桜鬼 黎明録 第6話「闇よりの咆哮」 | トップページ | エウレカセブンAO-ASTRAL OCEAN- episode:16「next phase」 第16話「ガーディアンズ・ハンマー」 »