« 境界線上のホライゾンⅡ 第6話「広場の男女」 | トップページ | 聖闘士星矢Ω 第20話「アリアのために!エデン、怒りの雷撃!」 »

2012年8月19日 (日)

境界線上のホライゾンⅡ 第7話「広間の語り部」

傷有りの正体はエリザベス女王の双子の妹。
重双血塗れ(ダブル・ブラッディ)メアリを襲名した彼女は、処刑される運命にあった。
表向きの処刑はされても、実際には助けられるというメアリに安堵した点蔵・クロスユナイトでしたが、向井・鈴が行かせてはダメだと通信してきた。
偶然処刑所に落下した鈴とアデーレ・バルフェット、二人を追い掛けてきた本田・二代は、処刑場が改造されていて、処刑によって粒体に分解されてエクスカリバー・カリバーンの強化に用いられる
それを知った点蔵はメアリを追い掛けるも、ウオルター・ローリーによって斬りつけられてしまう。
駆けつけてきた葵・トーリたちに、エリザベス女王は今夜オックスフォードで本当の祭りを行うと宣言。
メアリ関係の話はここで一時中断なわけですが、どうやってメアリを救出することになるのか。
メアリを処刑させないと英国側の歴史再現を邪魔させる事になるので、処刑当日に助け出すことになるのか。

今回の相対戦で英国は聖連に対して武蔵確保の行動はとった言い訳が可能になり、武蔵は英国と同等の戦力であると示す事が可能となった。しかし英国としては英国と同等の戦力である武蔵は他国にとって脅威となるため、武蔵を「保護」すると主張する。
武蔵が脅威云々はあくまで建前なんでしょうが。

相対戦で負傷したネイト・ミトツダイラの見舞いにやってきたトーリとホライゾン・アリアダストでしたが、思わせぶりな葵・喜美が見せたのは着替え中で全裸のネイトでした。
とりあえずネイトも無事だったのか。

フェリペ・セグンドは半寿族の町で過ごしていました。
フェリペはレパントの海戦で半寿族は何も出来ずに死んでいった。
半寿族とは体は人間で精神は長寿族であるため、肉体と精神のバランスが取れず、三征西班牙では迫害を受けており、戦争では一番危険なところへと回されてしまう。
レパントの海戦ではその半寿族の多くを生還させる事が出来た。
フェリペはその時救った人々から慕われているようだ。

ドレスに着替える武蔵女性陣。
本田・正純はホライゾンの背後に紛失していた悲嘆の怠惰の柄が出ている事に気付きました。
ホライゾンは格納用の別空間を形成出来るようになっていたようで、マルゴット・ナイトはそうした新しい能力をインストールしていたのが最近のホライゾンの眠りの原因と推測。
色々と格納用空間から取り出してるホライゾン。林檎やら湯飲みやら山盛りワカメ丼やら。
ワカメというのはあの露天風呂のワカメか……

正純に用意されたのは男性用の礼服でしたが、彼女のドレスを着ていたパーティに参加していたトーリ。
しかしあの変装を一発で見破る喜美は流石姉というべきか。
エリザベス女王はそれを見て、「武蔵の代表は変態か」と呟いたものの、あながち間違いではなく……むしろ服を着ている分だけいつもよりマシかもしれない。

で、トーリは全裸にされて縛り上げられて別室に放り込まれたご様子。
また全裸か……
そんなわけでトーリ抜きで行われる会談。
何故かシロジロ・ベルトーニも不在なので、極秘裏に何か活動しているという事だろうか。

大罪武装回収を謳う正純に対して、ベストファーレン会議の場で集めれば良いと主張するエリザベス女王。
しかし正純は君主であるホライゾンの感情を全て取り戻して他国と同席するべきとの主張を行い、極東が他国の暫定支配を必要としないとの宣言を行う。
大罪武装を提供した国には自分たちが味方となり戦力バランスの安定を図る。
その第一の交渉相手として英国を主張する正純だが、英国は武蔵の戦力を危険だとこれを拒絶。

正純は英国の主力艦隊が離れている事から、武蔵を出航させて仏蘭西との交渉に移ると宣言。
交渉でのやりとりに負けたエリザベス女王はエクスカリバーカリバーンの存在を口にし、更にオランダに武蔵追撃の要請をするなどの武蔵撃墜の方法を示唆するも、正純は英国には武蔵と戦えない理由を示す。
英国に対して貿易拠点とするとの見返りを示した武蔵。
交渉では正純の方がやはり一枚上手のようだ。

交渉の最中、三征西班牙のディエゴ・ベラスケスが立花・誾を伴って大使として姿を見せました。
そしてもう一人別の男性も、近づいていました。
しかし仮にも女王が他国の代表との謁見中に、事前連絡無しで勝手に他国の大使が乱入しても良いのか。

次回 第8話「高所の決定者」

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

アニメ 感想 レビュー

|

« 境界線上のホライゾンⅡ 第6話「広場の男女」 | トップページ | 聖闘士星矢Ω 第20話「アリアのために!エデン、怒りの雷撃!」 »

境界線上のホライゾン」カテゴリの記事

コメント

シロジロが不在じゃなくマクベスの呪いを受けてトーリと同席できないネシンバラが今回不在です
シロジロは取引上等と刺繍の入った礼服で並んでますw

投稿: タニ | 2012年8月20日 (月) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 境界線上のホライゾンⅡ 第7話「広間の語り部」:

» 境界線上のホライゾンII 第7話 「広間の語り部」 感想 [ひえんきゃく]
正純、大活躍! エリザベスとの駆け引きが面白かったですね。 シロジロのマント、あれは取引上等と書いてあったのかな。  境界線上のホライゾン 公式サイト TVアニメ 境界線上のホライゾン 演目披...... [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 19時34分

» 境界線上のホライゾンII #07 [ぐ~たらにっき]
『広間の語り部』 [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 19時35分

» 境界線上のホライゾンII 第6・7話 「広場の男女・広間の語り部」 [中濃甘口 Second Dining]
境界線上のホライゾン2〈下〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)(2009/07/10)川上 稔商品詳細を見る ほっちゃん VS ゆかりんだと…!? [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 22時13分

» 境界線上のホライゾンII 第7話 「広間の語り部」 感想 [犬哭啾啾]
前門の金髪ボイン、後門のパツ金ボインの忍者 明かされる金髪ボインの英国女王の出生の秘密 実は双子の姉妹で傷姉の方は妖精女王としての素質は半分以下 そして将来処刑が待っているメアリ・ステュアートを襲名(´;ω;`) ... [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 22時34分

» 境界線上のホライゾンII 第7話「広間の語り部」 感想 [書き手の部屋]
忍者逝ったー!? 「改派三百人殺しのメアリ・チューダーは!」 「私だ」 「エリザベス暗殺未遂のメアリ・スチュワートは!」 「それも私だ」 ※原作のネタバレあり。アニメ組の方は要注意。 ...... [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 23時39分

» 境界線上のホライゾンII 第7話 『広間の語り部』 エリザベスが第二期ナンバーワンの人気キャラになると思ってた、そんな時期もありました。 [こいさんの放送中アニメの感想]
武蔵の総長は変態か?はいそうですまごうことなき変態です。エリザベスに指摘されるのは悔しいけど、その通りなので何も言えません。挙句全裸で軟禁されてしまう結果に。外交交渉からハブられる総長って何ぞ。そして全裸になったからにはまた何かやらかすんでしょうね。 ようやく正式な登場と相成ったエリザベス。アニメ第2期開始前に彼女が紹介された時には、喜美にも勝るとも劣らない美貌とダイナマイツっぷりに「こりゃー人気出るぞ」と思ったものです。でも蓋を開けてみると双子の姉妹傷有りさんが可愛すぎてヤバイ。立ち位置も悪役っ... [続きを読む]

受信: 2012年8月20日 (月) 02時47分

» 境界線上のホライゾン2 TokyoMX(8/19)#07 [ぬる~くまったりと]
第7話 広間の語り部 傷有り殿、あの墓所を大事にされていたのも、その たくさんの傷も、あなたがメアリ様だからですか?ジャッジ、英国を旧教に戻そうとした300人殺しの メアリー・チューダーです。妖精女王の双子の姉で妖精女王の半分の力も 頂けずメアリー・スチュアートの名も継いだのも 私です。ではこちらのお方が妖精女王エリザベス殿?点蔵殿には知られたくなかったですね。点蔵殿、勝負しましょうとキスを迫る。拙者なぞが高貴な方と関わってはいけないと身を退く点蔵。私の負けですね。大丈夫です、居なくなるわけではあり... [続きを読む]

受信: 2012年8月20日 (月) 22時07分

« 境界線上のホライゾンⅡ 第6話「広場の男女」 | トップページ | 聖闘士星矢Ω 第20話「アリアのために!エデン、怒りの雷撃!」 »