« エウレカセブンAO-ASTRAL OCEAN-episode:22「coral carriers」 第22話(最終回)「ギャラクシー・トゥ・ギャラクシー」 | トップページ | 聖闘士星矢Ω 第26話「追憶と復讐!闇の遺跡の罠!」 »

2012年9月30日 (日)

境界線上のホライゾンⅡ 第13話(最終回)「境渡りの欲深き者達」

アルマダ海戦終局を前にして、三征西班牙(トレスエスパニア)は機砲を武蔵に放って撤退しようとしていました。

武神に撃墜されたマルゴット・ナイトを助けたのはマルガ・ナルゼ。
久しぶりのツヴァイ・フローレンはパワーアップしています。
二人は機砲の撃墜に成功。
パワーアップの変わりに極端に燃費が悪くなっているようだ。

三征西班牙の仕掛けていた罠を辛うじて回避した武蔵ですが、艦隊残骸を回収して撤退を成功したと主張するか、英国艦隊に撤退艦隊を交代してもらうしか手段が無くなる。
しかしどちらにしても武蔵には不利な状況でしたが、アデーレ・バルフェットがステルス障壁の存在に気付き、策を講じた。
それは三征西班牙の上部に回り、天井を使って一回転してサンマルティンの背後に回り、ホライゾン・アリアダストの悲嘆の怠惰による砲撃を放ついうもの。
ミリアム・ポークウと東もなんとか和解しています。どうやらこちらはSEXの本当の意味を理解したらしい。誰に教えられたのか。二代も誰かに教えられる時が来るのだろうか。真実を知った時はかなりショックだろうけど。
ファナは嫌気の怠惰でこれに応戦するが押し切られ、他のメンバーも加わって迎撃に当たる。
同じ大罪武装で威力が違うのは、本来の所有者であるホライゾンが使っているからかなのか、それとも単純に攻撃力では悲嘆の怠惰の方が大出力だからなのか。
押し返されてきたホライゾンはトゥーサン・ネシンバラから送られてきた拒絶の強欲を使うことになりました。
拒絶の強欲を使うには魂の駆動が必要となり、それはホライゾンの感情に大きく影響をもたらしてしまう。
強欲となるのだから、色々と葵・トーリに迷惑を掛けることになる可能性があるも、トーリはそれをもちろん受け入れます。

これらの闘いは極東各地で色々な人々が目にしていたようだけど、台詞もないし誰がどこの誰だかさっぱり判らない。
圧倒的な威力でサンマルティンを撃墜するかに思えたものの、サンマルティン二番艦が盾になることで撃墜を逃れ、逆に砲撃を放ったサンマルティン。
しかしメアリ・スチュアートがエクスカリバー・コールブランドで迎え撃ち勝利を得ました。
一瞬サンマルティンもぶった切ったのかと思いきや、切り裂いたのはミサイルだけだったみたいだ。

敗戦で戦闘を終えたフェリペ・セグンドたちでしたが、帰還すると火祭りで歓迎されていました。
そして武蔵も廃材を処分するため、甲板で燃やして奉納していましたが、そのための宴が何故か葵・喜美、浅間・智、ネイト・ミトツダイラによるライブになってる。
しかもハッサン・フルブシやシロジロ・ベルトーニらが屋台出して商売している。
キヨナリ・ウルキアガはこの日が誕生日だったようで、プレゼントをもらってますが、姉萌えのエロゲー……本人的に嬉しいならいいけど。

襲名解除されてしまった武蔵に立花・誾は一人武蔵に残って落ち込んでいましたが、意識を取り戻した立花・宗茂が駆けつけてくれました。
二人とも襲名解除して、何時の日にか再び西国無双を手に入れて武蔵に残る道を選択したようだ。
とりあえずラブラブな二人だけど、誾は二代と宗茂がセックスしたと信じ込んでるんじゃ……
転校が決まったメアリは、点蔵と夫婦になったので、部屋も同じらしい。
ま、本田・正純は二人に子供を作らせて、エリザベス女王の後継者にすると宣言しているわけだしな。でもチェリーな点蔵にはちょっと刺激が強いらしい。
メアリは点蔵の隣で幸せに咲くと誓いました。
しかし今回の闘いで武蔵は各国に対して武蔵が戦う力があると示せただけに留まらず、メアリ、誾、宗茂という強力な戦力を3人も手に入れたよ。
各人がおそらく二代クラスの実力者だろ。
エンディングではラブラブな二組と、その背後にはマウスにハートな正純……

自分のしていることが正しいのかは判らないが、世界を救うために末世について調べる決断を下したホライゾン。
拒絶の強欲を受け入れたせいか、また眠くなったという事でまた暫くOSのバージョンアップが行われるようだ。

武蔵は損害修復のため、出雲へとやってきました。
果たしてただ休養と補給・修復で済むのかどうか、というところで終了。
前回ほど中途半端な状態では終わらなかったけど、一応第3期を匂わせたところで終わってるな。

そんなわけで最終回でした。
相変わらず設定が謎だらけで、原作見てないと判らない事が多すぎるのが問題点だよな。
見なくとも細かいところを気にしなければなんとか理解出来るギリギリのライン。

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

アニメ 感想 レビュー

|

« エウレカセブンAO-ASTRAL OCEAN-episode:22「coral carriers」 第22話(最終回)「ギャラクシー・トゥ・ギャラクシー」 | トップページ | 聖闘士星矢Ω 第26話「追憶と復讐!闇の遺跡の罠!」 »

境界線上のホライゾン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 境界線上のホライゾンⅡ 第13話(最終回)「境渡りの欲深き者達」:

» 境界線上のホライゾンII 第13話(最終回) 「境渡りの欲深き者達」 感想 [ひえんきゃく]
いい最終回でしたね。 皆の熱演も見れて見ていて楽しかったです。 構成的に、1期と同じ感じな最終回でしたね 新キャラもたくさん出てきたですし、3期も期待していいのかな。 というか、絶対に3期もやって...... [続きを読む]

受信: 2012年9月30日 (日) 20時24分

» 境界線上のホライゾンII #13 最終回 [ぐ~たらにっき]
『境渡りの欲深き者達』 [続きを読む]

受信: 2012年9月30日 (日) 21時00分

» 境界線上のホライゾンII #13 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【境渡りの欲深き者達】 境界線上のホライゾンII (Horizon in the Middle of Nowhere II) 2 (初回限定版) [Blu-ray]出演:福山潤バンダイビジュアル(2012-10-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る こち ... [続きを読む]

受信: 2012年9月30日 (日) 21時55分

» 境界線上のホライゾンII 第13話「境渡りの欲深き者達」 感想 [書き手の部屋]
アルマダ海戦決着。 武蔵、三征西班牙、英国の運命は果たして―― あまりの出来の良さに感想書いてる間も気持ち悪い笑いが止まりません。 ※原作のネタバレを含むのでアニメ組の方は要注意。 人が動く...... [続きを読む]

受信: 2012年10月 1日 (月) 00時16分

» 境界線上のホライゾンII 第13話(終) 『境渡りの欲深き者たち』 結局「愛は勝つ」って事で良いのかな。 [こいさんの放送中アニメの感想]
カップル多いですねぇ。登場人物が多いこともありますが、主人公総取りのハーレムアニメが多い中でこのカップルの数は驚異的。トーリ&ホライゾン。フェリペ&フアナ。点蔵&メアリ。マルガ&マルゴット。立花宗茂&立花誾千代。まだまだ居ますし性別まで超えちゃってる連中も居ますがとにかく沢山です。最後はその愛による力押し戦闘という感じがしました。 これまで全裸で見てるだけだったトーリとホライゾンが最後の締めをやったのもGood。ホライゾンが感情を求めることで悲嘆の怠惰のリミッター解除。押される三征西班牙も総力を挙... [続きを読む]

受信: 2012年10月 1日 (月) 08時01分

» 境界線上のホライゾンII 第13話 最終回 感想 [荒野の出来事]
 境界線上のホライゾンII  第13話 最終回 『境渡りの欲深き者達』 感想  次のページへ [続きを読む]

受信: 2012年10月 1日 (月) 08時47分

» 境界線上のホライゾンII 第13話「境渡りの欲深き者達」 [空 と 夏 の 間 ...]
第2期最終話、アルマダ海戦も終結に向かう! ナルゼさんが駆けつけ落とされかけたナイトちゃんを救出。 新装備となったツヴァイ・フローレンの反撃開始です♪ [続きを読む]

受信: 2012年10月 1日 (月) 12時55分

» 境界線上のホライゾン?第13話(最終回)『境渡りの欲深き者達』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
スタッフさんありがとう!!と声を大にして言いたくなる大団円最終回でした。 戦闘シーンまわりはもちろんのこと、原作で今後出てくる各勢力のキーパーソンが顔見せとか、なんともファン泣かせでござる…素敵♪ 今回の戦いを見た彼らが、どの様に武蔵と関わってくることにな...... [続きを読む]

受信: 2012年10月 1日 (月) 16時45分

» 幕下から壇上へ アニメ感想 境界線上のホライゾンⅡ 第13話「境渡りの欲深き者達」 [往く先は風に訊け]
皆さんが幸いであれば良いと眠る前に願うのは強欲でしょうか [続きを読む]

受信: 2012年10月 1日 (月) 20時43分

» 境界線上のホライゾンII 第13話「境渡りの欲深き者達」(最終回)レビュー・感想 [ヲタブロ]
皆さんが幸いであれば良いと眠る前に願うのは強欲でしょうか  それぞれの想いを胸にアルマダ海戦はいよいよ終結の時を迎えようとしていた。敵に囲まれた武蔵に果たして活路は開 ... [続きを読む]

受信: 2012年10月 1日 (月) 22時18分

» 境界線上のホライゾンⅡ 最終回 [ぷち丸くんの日常日記]
武蔵と三征西班牙による第二次アルマダ海戦は、一進一退の攻防が続いていましたが、対決は次々と決着が着いて行きます。 アデーレと鈴は、武蔵の中枢で指揮を執っていました。 困ったことが起こると、総...... [続きを読む]

受信: 2012年10月 2日 (火) 06時37分

« エウレカセブンAO-ASTRAL OCEAN-episode:22「coral carriers」 第22話(最終回)「ギャラクシー・トゥ・ギャラクシー」 | トップページ | 聖闘士星矢Ω 第26話「追憶と復讐!闇の遺跡の罠!」 »