« ひだまりスケッチ×ハニカム) 第3話「8月31日、夏休み最後の来訪者」「9月1日、おかしもち」 | トップページ | BTOOOM! 第4話「世界ランカー」 »

2012年10月28日 (日)

めだかボックス アブノーマル 第3箱「今日中に叩き潰す!」

十三組の十三人(サーティーン・パーティ)の都城王土に呼び出しに応じた黒神めだかと人吉善吉は黒神真黒の修行によって、王土の『言葉の重み』にも対抗出来るようになってました。
楽して天才になれる方法があったとしても、それを選ぼうとはしないめだかと善吉。しかし普通の人間ではそうでない、と告げられる。
善吉の蹴りを受けて、吹き飛びながらも校舎の側面に立つという異常さを発揮してみせてる。

めだかと善吉はフラスコ計画が完成すると、学園の生徒たちを犠牲にすると知って、フラスコ計画を止めるため、視察と称して十三組の十三人のいる地下研究施設へと向かうことになりました。

第1の関門は『拒絶の扉』と呼ばれる毎回変更される6桁の暗証番号の入力が必要ですが、めだかはあっさりとクリア。
取り残された善吉が迷っていたところに、二人が行く事を感知した不知火半袖から情報のリークを受けた阿久根高貴と喜界島もがなもやってくると、もがながあっさりと突破していきました。
実はめだかが通過する時に、次のパスワードのヒントを与えており、次の暗証番号が善吉の誕生日だと気付いていたから。
あれだけ色々とヒントをもらいながら暗証番号に気付けていない善吉のお馬鹿具合がこの時から発揮されてる。
このお馬鹿さが、後々のめだかvs善吉に繋がるわけだけど。
阿久根は扉を叩き壊して突破……どんな手段でも良いのなら、一人が開けた時に残りの人間が一緒に着いていったら駄目だったのだろうか?

次のフロアは巨大迷路で、道に迷っためだかはもがなと遊園地へ遊びに行った時に使った手段で出口探索。
何時の間にやら二人っきりで遊びに出掛ける関係になってる。しかもめだかはどうやら
もがなの凄まじい肺活量からの発生で、ソナーのように反響を聞き分けて出口を探り当てるという手段。
もがなの肺活量とめだかの聴力が合わさったからこそ出来る超人的な方法です。

そんな彼女たちの前にやってきた高千穂仕種。
善吉と阿久根がいきなり殴りかかるものの、一瞬で回避されてしまいました。
そんなわけでめだかと高千穂の対決へ。

次回 第4箱「俺はお前という化物をと」

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいgood

アニメ 感想 レビュー

|

« ひだまりスケッチ×ハニカム) 第3話「8月31日、夏休み最後の来訪者」「9月1日、おかしもち」 | トップページ | BTOOOM! 第4話「世界ランカー」 »

めだかボックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/55992390

この記事へのトラックバック一覧です: めだかボックス アブノーマル 第3箱「今日中に叩き潰す!」:

» めだかボックス アブノーマル テレ東(10/24)#03 [ぬる~くまったりと]
第3話 今日中に叩き潰す 公式サイトから目安箱から溢れる投書の数々、全て十三組がらみの内容であった。 雲仙の負傷により、大きく動き始める“フラスコ計画”。 「それでは!目安箱への投書に基づき、生徒会を執行する!!」 阿久根と喜界島を残し、時計台へと向かうめだかと善吉。 二人を待ち受けるのは? 地球は俺にとっては小さ過ぎる。太陽を見て自分を確認している王土。特訓を終了しためだかと善吉が到着する。フラスコ計画の全容を教えてもらおうか。ひれ伏せ、膝まづけ。嫌だ、特訓の成果が現われます。王土にドロップキック... [続きを読む]

受信: 2012年10月28日 (日) 21時47分

« ひだまりスケッチ×ハニカム) 第3話「8月31日、夏休み最後の来訪者」「9月1日、おかしもち」 | トップページ | BTOOOM! 第4話「世界ランカー」 »