« BTOOOM! 第7話「仮想花嫁」 | トップページ | ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q レビュー(ネタバレあり) »

2012年11月18日 (日)

聖闘士星矢Ω 第33話「小宇宙(コスモ)の真髄!セブンセンシズ!」

話は再び双児宮へ戻り、龍峰vsパラドックス。
双子座の黄金聖闘士(ゴールドセイント)パラドックスに敗れた龍峰でしたが、パラドックスは再び龍峰に選択を迫る。
それでも降伏を拒む龍峰でしたが、そこに光牙が駆けつけました。
なんかすっかり全身の骨が砕かれているという事態は無くなっている気がしますけど……

未来を予測するパラドックスに対して、光牙は強い小宇宙(コスモ)のペガサス流星拳でなんとか倒すも、愛のパラドックスが倒れ、憎しみのパラドックスに倒されてしまった。
駆けつけた光牙ですが、まったく役に立たなかった。結局セブンセンシズにも目覚めてないしな。

パラドックスは光牙にトドメを刺そうとするも、間一髪龍峰が阻止。
そこで龍峰はパラドックスが究極のコスモによって二つの人格が別々のコスモを持ち、それによって愛のパラドックスが失った体力なども取り戻すという事。コスモの高まりにより肉体の限界を超えるという事実を知りました。
実はコスモによって肉体の限界を超える事が出来る、という事実は以前にアンドロメダ座の青銅聖闘士(ブロンズセイント)瞬から聞かされていました。
ただ瞬がセブンセンシズに目覚めるための修行をしてくれたりという事は無かったご様子。

最後の選択を龍峰に迫るパラドックスは、自分がこれまで幾つもの選択をしてきた事を披露。
自分が最適な選択をしてきたと自負するパラドックスですが、龍峰はそれを選択したのではなく楽な方に逃げてきただけだと批難。

自分の運命は自分で選ぶという龍峰に、怒りを滾らせるパラドックスは必殺技『ファイナルデスティネーション』を放つ。
龍峰の五感を奪い取り、肉体を木っ端微塵に打ち砕くと憎しみをぶつけるパラドックス。
いやいや、それって君が見せた未来と違ってるよ……君が見せた未来の龍峰は、確かに五感は失っていたけど、肉体は五体満足だったよ。

激しい痛みの中、五感を奪われかけて何も感じなくなった龍峰は、しかし絶望せずコスモを滾らせる。
そしてついに究極の小宇宙セブンセンシズに目覚める。
青銅聖闘士ごときがセブンセンシズに目覚めることなどあるはずがないとファイナルデスティネーションを放ったパラドックスですが、龍峰の鏡花水月に打ち破られる。
ブロンズ如きが目覚める筈がないと言ってるけど、君の大好きな紫龍は青銅聖闘士でセブンセンシズに目覚めてるから。
愛と憎しみを司る自分が敗れるはずがないと現実を拒もうとするパラドックスに、彼女の愛は本物ではないと否定する龍峰。
必殺の『廬山百龍覇』でパラドックスを撃破。
何時の間に廬山百龍覇まで教わっていたんだろう。これは元々童虎の技で紫龍も終盤になってから伝授された技だったんだけど。今まで使わなかったのはセブンセンシズに目覚めていなかったから、彼の肉体ではこの技の負担に耐えられなかったという解釈かな。
光牙と龍峰は出口を求めて移動するも、パラドックスはまだ意識が残っていました。

そして巨蟹宮では冥界へと堕とされたユナが亡者達を目にしていました。

次回 第34話「生死の狭間!冥界の闘い!」

次は巨蟹宮。
光牙たちが到着するようでしたが、パラドックスが意識が残っていたのはどう影響するのか。双児宮といえば迷路だから、彼女が出口へとの道を拓いてくれるのか?
何故栄斗だけが放置されているのかは次回のラストあたりで判明するのか? 順番からいうと獅子座との対決だから、ミケーネの相手なのか。

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

アニメ 感想 レビュー

|

« BTOOOM! 第7話「仮想花嫁」 | トップページ | ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q レビュー(ネタバレあり) »

聖闘士星矢Ω」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖闘士星矢Ω 第33話「小宇宙(コスモ)の真髄!セブンセンシズ!」:

» 聖闘士星矢Ω 第33話 小宇宙(コスモ)の真髄!セブンセンシズ! [cogito,ergo sum]
金牛宮を突破し、双児宮に向かう光牙。 そこでは、ジェミニのパラドクスの圧倒的な実力を前に、なす術もなく、叩き伏せらる龍峰が…。 倒れ伏した龍は、再び天に昇れるか? [続きを読む]

受信: 2012年11月18日 (日) 20時31分

» 聖闘士星矢Ω第33話(11.18) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
龍峰が双子座ジェミニのパラドクスに苦戦している双児宮に、 金牛宮を突破した光牙が現れ、パラドクスと対戦するも一蹴されるが、 龍峰はセブンセンシズを覚醒、パラドクスを撃破したと 「新しい選択肢を作ってあげる。 貴方を愛してあげる。私の愛を受け入れなさい。 私を愛するチャンスをあげる。その証として降伏するのよ・・・」 「おまえはパラドクスの愛を拒んだ。降伏のチャンスを与えたというのに。 私の愛を拒むとは、おまえに生きる資格はない・・・」 敗れはしたものの、今週もパラドクスさんは強烈だったな 朝6時半のキ... [続きを読む]

受信: 2012年11月19日 (月) 02時13分

» 聖闘士星矢Ω 第33話 『小宇宙の真髄!セブンセンシズ』 今回のパラドクスはやたら胸がでかかった。 [こいさんの放送中アニメの感想]
憎しみのパラドクスの方が胸がでかいんだっけ?違います、愛のパラドクスの時も大きい。どうやら今回だけの大サービスの模様です。その上このエロボディで迫られたり押し倒されたりするんだからたまらん。加えてパラドクスを演じるゆかなのお色気ボイスが脳を溶かしそうになってくる。でも龍峰屈しないんですね。ここまで生真面目だと「もうちょっと肩の力抜けよ」と言いたくなります。 光牙は愛とかまだ分からないっぽい。金牛宮を抜けて光牙が合流。当然パラドクスはまた愛ウンヌンで誘惑するわけです。何... [続きを読む]

受信: 2012年11月19日 (月) 11時58分

» ようやくの最終回(ガールズ&パンツァーとかエウレカセブンAOとか) [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
【聖闘士星矢Ω 第32話】セブンセンシズに目覚めた龍峰くんが、パラドクスさんを撃破するお話。パラドクス戦で光牙くんが乱入してきたので、もしかして彼がパラドクスさんを倒して ... [続きを読む]

受信: 2012年11月24日 (土) 14時57分

« BTOOOM! 第7話「仮想花嫁」 | トップページ | ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q レビュー(ネタバレあり) »