« ツナグ レビュー(ネタバレあり) | トップページ | BTOOOM! 第8話「白い亡霊」 »

2012年11月26日 (月)

めだかボックス アブノーマル 第7箱「黒神くじらという素敵な名前」

古賀いたみと阿久根高貴の戦いは、古賀の体力消費が大きいという弱点を瞬時に見抜いた黒神真黒のアドバイスを得た阿久根が、縦四方固めによる押さえ込みで勝利を得る。
そもそも堕としてしまえばもっと簡単な筈なんだけどね。

名瀬夭歌の正体は真黒の妹で黒神めだかの姉、黒神くじらでした。
ストイックさを突き詰め続けたくじらは自分の研究のためにはもっと不幸にならないといけない、という持論から家を飛び出し、自分の記憶も捨てて名瀬夭歌という新たな存在に変わっていました。
個性で言えば他の二人にも引けを取ってないけど、目立とうとしない事からめだかと親しかった人吉善吉すら知らない姉の存在。
ただし容貌はめだかに瓜二つ。
もし包帯で顔を隠していなければ、もっと早くにめだかたちも気付いていたんだろう。

女性はみんな妹だと思っていると公言していた真黒。
でも真黒が名瀬に対してセクハラをしていたのも、彼女の正体がくじらだと気付いていたため。
あくまで真黒のセクハラの対象は妹だけ。故に喜界島もがなや古賀には一切セクハラをしていませんでした。

真黒との再会を喜ぶフリをして真黒に薬を注射した名瀬でしたが、そこに「黒神くじら」という名前を遠くから聞きつけためだかが颯爽登場して次回へ。

次回 第8箱「泣くところなんて見たくない」

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいgood

アニメ 感想 レビュー

|

« ツナグ レビュー(ネタバレあり) | トップページ | BTOOOM! 第8話「白い亡霊」 »

めだかボックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/56197842

この記事へのトラックバック一覧です: めだかボックス アブノーマル 第7箱「黒神くじらという素敵な名前」:

« ツナグ レビュー(ネタバレあり) | トップページ | BTOOOM! 第8話「白い亡霊」 »