« ひだまりスケッチ×ハニカム 第6話「9月25日 おしゃべりスケッチ」「9月29日~9月30日 ヒロさん」 | トップページ | BTOOOM! 第7話「仮想花嫁」 »

2012年11月18日 (日)

めだかボックス アブノーマル 第6箱「俺の何かになってくれ」

地下3階は動物たちが大量にいる部屋で、動物好きの黒神めだかはテンションマックス。対して喜界島もがなは動物嫌いで二人は言い争いになっていました。
仲良し二人組の唯一相容れないところでしょうか。直ぐに仲直りしてますけど。
しかし人吉善吉と黒神真黒はここの動物たちがめだかの「動物避け」の影響を受けずに怖がっていない事に気付きました。

そうした中で部屋を散策していた阿久根高貴が一人閉じこめられ、彼の前に《ブラックホワイト》名瀬夭歌と《骨切り指切り(ペストペイン)》古賀いたみの二人が登場。
超人的な身体能力を持つ古賀ですが、実は元々は極々平凡な女子として中学時代までを過ごしていました。そんな彼女はある日、親の都合で転校した中学校で出会ったのが、学校一の嫌われ者となっていた名瀬であり、古賀は自ら名瀬に「めちゃくちゃにして」と頼んで改造手術をしてもらい、超人的な肉体の持ち主となりました。
平凡な生活を送ってきた彼女は異常性に対する憧れが異常なまでに強くて、名瀬と出会ったのも偶然ではないという事なんだろう。

変幻自在な動きの古賀に対して、阿久根は寝技で対応するも、怪力を持つ古賀には通じないと見るや、関節技で躊躇無く足を砕いてみせた。
しかし絞め技は堕とす事が可能なので、締め上げて失神させる方がてっとり早いんじゃないだろうか
かつては破壊臣の異名を持ち、《反則王》鍋島猫美の後輩として鍛えられたが故ですが、古賀は複雑骨折さえ10秒で治ってしまう異常体質。
めだかを超える回復力ですが、もはやどういう改造をすればそんな事が可能なのかはさっぱり判らない。

超人的な相手にピンチの阿久根でしたが、そこに真黒が登場していきなり名瀬のスカートを捲ってパンツを覗くという変態行為を披露しました。
めだかたちは閉じこめられた阿久根は破壊に関しては右に出る者はいないと信じて、彼を放置して更に先へ進んで、この地下6階を調べていました。
真黒は偶然、阿久根たちが落ちてきた名瀬の改造室に辿り着いたと語るも、名瀬は真黒が名瀬の存在に気付いてやってきたのだろうと推測を立てていました。
いきなりセクハラ前回の真黒ですが、彼のセクハラ対象には一つの条件があります。
なので、同じスカートを履いたもがなに対しては一切セクハラしていないのが証拠ですね。

次回 第7箱「黒神くじらという素敵な名前」

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいgood

アニメ 感想 レビュー

|

« ひだまりスケッチ×ハニカム 第6話「9月25日 おしゃべりスケッチ」「9月29日~9月30日 ヒロさん」 | トップページ | BTOOOM! 第7話「仮想花嫁」 »

めだかボックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/56140104

この記事へのトラックバック一覧です: めだかボックス アブノーマル 第6箱「俺の何かになってくれ」:

» めだかボックス アブノーマル 第6話「俺の何かになってくれ」 [空 と 夏 の 間 ...]
地下3階はどうぶつ園状態?  動物好きなめだかちゃんはテンションあがる~w もがなちゃんは動物の可愛さは通じない子だった(^^; パンダやコアラの可愛さも分からないなんて!... [続きを読む]

受信: 2012年11月20日 (火) 01時04分

« ひだまりスケッチ×ハニカム 第6話「9月25日 おしゃべりスケッチ」「9月29日~9月30日 ヒロさん」 | トップページ | BTOOOM! 第7話「仮想花嫁」 »