« BTOOOM! 第9話「最強プレイヤー」 | トップページ | 007 スカイフォール 感想(ネタバレあり) »

2012年12月 2日 (日)

聖闘士星矢Ω 第35話「獅子の拳!エデン、傷心の闘い!」

相変わらず絶賛ヘタレ中なエデン。
小さい頃から親に逆らえなかったらしい。
そのエデンに支配させるため、火星を新天地にしようとしているマルス。
そして母の聖なる魔女メディアは光牙の見せた闇の小宇宙(コスモ)の様子に、光と闇の小宇宙は本来エデンが持つべきものだと諭すものの、力に難の意味がるのかとヘタレのまま。
ソニアもアリアの死にいつまでも嘆いているエデンに対して、元々アリアを好いていなかったソニアは、アリアはマルスに背いた彼女はいずれまた反逆したかもしれないから、死んで良かったと批難しながら鉄拳制裁
ソニアはマルスからエデンを新世界の王へと導けと命じられていたらしい。
相変わらず同じ子供でも使い走りのソニア。

ソニアも感情的になっている事を見抜いた獅子座の黄金聖闘士(ゴールドセイント)ミケーネが、自分にエデンを任せて欲しいと自分がエデンに活を入れる役を交代。
ミケーネはエデンの教育係だったんだっけ。しかしなんでわざわざ頭突きで攻撃を受け止めた……掌でいいやん。

聖闘士(セイント)同士の戦いについて迷いが出てきているエデンですが、ミケーネは弱く愚かな青銅聖闘士(ブロンズセイント)を導くのが、強い自分たち黄金聖闘士(ゴールドセイント)の役割だと主張。
黄金聖闘士もいつの間にか偉く傲慢な存在になったものだ。
迷いは悪くないが迷いの中に留まる事は謝りだというミケーネはエデンの迷いを断つと、エデンに活を入れる。
言っている事は間違ってないんだけどね……
回りの期待に応えて強くなり続けた結果、アリアを失ってしまったエデンは強くあり続けることに疑問を抱くようになっていました。
エデンを改心させるつもりだったミケーネですが、エデンはむしろマルスも過ちを犯すのではないかという考えに到達してしまいました。
改心させるどころか、むしろ逆方面に導いてしまってる駄目な人。みんなしてエデンのアリアへの想いの強さを読み違えたのか。もっと早くにアリア第1という考えを持っていれば、アリアを守れたかもしれないのにな。

メディアは最悪エデンを切り捨てて光牙をマルスの後継者にしようとでも考えているのだろうか

エデンは幼い頃にアリアを連れてこようとした湖の畔で、アリアのイヤリングの欠片を見つけて涙を流すも、そこに美しい景色が広がった。
アリアの笑う幻を見たエデンは、この世界を守ろうと決意しました。

その頃、第4の宮、獅子宮に栄斗と蒼摩が近づいていました。

次回 第36話「気高きプライド!ミケーネ、王者の拳!」

ようやく放置されていた二人の出番ですが、たぶん二人は勝てずにボロボロになったところにエデンが登場という展開なんだろうな。

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

アニメ 感想 レビュー

|

« BTOOOM! 第9話「最強プレイヤー」 | トップページ | 007 スカイフォール 感想(ネタバレあり) »

聖闘士星矢Ω」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖闘士星矢Ω 第35話「獅子の拳!エデン、傷心の闘い!」:

» 聖闘士星矢Ω 第35話 『獅子の拳!エデン、傷心の戦い!』 あれ、もしかしてエデン味方になるの? [こいさんの放送中アニメの感想]
アリア、アリア。アリアを失って以来すっかりフヌケ状態になってしまったエデン。業を煮やしたソニアやミケーネが気合を入れようとしますが効果なし。因みにソニアの仮面壊れて片目出たまんまになってますね。これ直す気無いのかな。 アリアの残留思念とおぼしき花びらに導かれるエデンはアブナイ人にしか見えない。これじゃ神世界の王とやらになるのは厳しいでしょうね。やがてエデンは思い出の池に導かれていく。 アリアはこれを見せたかったのか。笑顔を見せたことのないアリアが笑っている(注:幻影です)。自分の思い... [続きを読む]

受信: 2012年12月 9日 (日) 20時38分

« BTOOOM! 第9話「最強プレイヤー」 | トップページ | 007 スカイフォール 感想(ネタバレあり) »