« ひだまりスケッチ×ハニカム 第8話「10月11日、10月30日 恐怖!やまぶき祭 準備編」「11月3日 怪奇!やまぶき祭 当日編」 | トップページ | BTOOOM! 第9話「最強プレイヤー」 »

2012年12月 2日 (日)

めだかボックス アブノーマル 第8箱「泣くところなんて見たくない」

黒神真黒が名瀬夭歌に薬を打たれて動けなくなったところに現れた黒神めだか。
相手が行方不明の姉、黒神くじらであると知っても敵として戦う事に迷いを見せなかっためだか。
めだかにとっては肉親だから無条件に味方というわけではないのでしょう。身内でも目指すものが違えば敵となるのは当然という発想なんだろう。
真黒を救うため、迷うことなく自ら名瀬の開発した薬の実験台になってみせためだかですが、もちろん名瀬は約束を守るつもりは無かった。
異常性(アブノーマル)を失わせる薬で倒れためだかですが、疲弊しながらも立ち上がって見せる。
異常性を失っても立ち上がるのは体を鍛えていたからという事ですが、そもそも彼女の身体能力が既に異常なんだけど。異常性によって鍛えられた肉体はあくまでも普通の肉体なのか。回復力などが無くなっているだけで。

そんなめだかに解毒剤としてアンプルを差し出した名瀬。
普通の人間なら疑うところだけど、もちろんめだかは疑いもせず薬を自分に使って見せてまたも倒れる。
それは体の状態は治療するものの記憶を消す『記憶制御薬』でした。
ま、めだかの行為は名瀬に愚鈍と言われても仕方がない。一切人を疑わないのがめだからしさでもあるわけだけど。

記憶を失っためだかは本来の力をまるで出せずに古賀いたみに完敗。
それは異常性(アブノーマル)としての力は本人の心が影響しているから、というのが名瀬の推察でした。
名瀬は記憶を失っためだかに新たな人格を植え込んだらどうなるのか、という実験を行うためめだかを都城王土の下へと連れて行きました。
力があっても記憶のないめだかでは、それを上手く扱う事が出来ないという事なのだろう。

めだかを取り戻そうと考える阿久根高貴ですが、人吉善吉は今の戦力では勝てないと撤退を提案。
揉めていたところに不知火半袖からツイッターでめだかのピンチを聞いた、鍋島猫美、雲仙冥利、呼子笛、鬼瀬針音、高千穂仕種、宗像形、雲仙冥加が助っ人として駆けつけました。
しかし敵も今回の一件に興味の示さなかった十三組の十三人(サーティーン・パーティ)の裏の六人(プラスシックス)が参戦。
生徒会の3人を除いて彼らと戦うことになり、めだかの救出は善吉、阿久根、喜界島もがなで向かう事に。
裏の六人の活躍は実はここぐらいしかないんだけど……
球磨川禊の声優が発表になったという事は、このままマイナスとの戦いもアニメでやるのか? しかし話数的にはまるで足りないし、あくまで出てくるだけど第3期を匂わせて終わるのかな。

都城がめだかを洗脳するまでの時間を稼ぐため、生徒会の前に立ちはだかったのは最後の一人、験体名《狭き門(ラビットラビリンス)》行橋未造。
いきなりガスで眠らされた善吉と阿久根でしたが、異常な肺活量を持つもがなだけが呼吸を止めて耐え凌いだ事で、今回はもがなの戦闘ターン。

次回 第9箱「黒神めだか(改)です」

タイトルで既にネタバレですが、次回は洗脳されためだかが登場。

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいgood

アニメ 感想 レビュー

|

« ひだまりスケッチ×ハニカム 第8話「10月11日、10月30日 恐怖!やまぶき祭 準備編」「11月3日 怪奇!やまぶき祭 当日編」 | トップページ | BTOOOM! 第9話「最強プレイヤー」 »

めだかボックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/56237828

この記事へのトラックバック一覧です: めだかボックス アブノーマル 第8箱「泣くところなんて見たくない」:

» めだかボックス アブノーマル テレ東(11/28)#08 [ぬる~くまったりと]
第8箱 泣くところなんて見たくない 公式サイトから“フラスコ計画”の続行を宣言した名瀬夭歌こと黒神くじら。そこに現れためだかは、くじらと六年ぶりの再会を果たす。真黒、くじら、めだか。三人の思いが交差する中、めだかはくじらの策略により記憶をなくしてしまう。「ところで、ここはどこで、私は誰で、何のために生まれてきた?」記憶を失いながらも、現状を把握しためだかは、古賀に戦いを挑むのだが? あっ、くじ姉だ。記憶を消去して、今は名瀬妖歌です。敵であることと姉であることは私の中では矛盾しない。名瀬を扇で殴って注... [続きを読む]

受信: 2012年12月 2日 (日) 19時54分

» イタ公じゃあ仕方がない(ガールズ&パンツァーとかとなりの怪物くんとか) [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
【聖闘士星矢Ω 第33話】セブンセンシズに目覚めたユナさんが、シラーさんを撃破するお話。前回、パラドクスさんが完全には死んでいない様子だったので、龍峰くんが双児宮を出る瞬 ... [続きを読む]

受信: 2012年12月 3日 (月) 02時33分

« ひだまりスケッチ×ハニカム 第8話「10月11日、10月30日 恐怖!やまぶき祭 準備編」「11月3日 怪奇!やまぶき祭 当日編」 | トップページ | BTOOOM! 第9話「最強プレイヤー」 »