« 閃乱カグラ 第10話「陰と陽」 | トップページ | 聖闘士星矢Ω 第49話「闇の支配者!アプスの恐怖!」 »

2013年3月14日 (木)

たまこまーけっと 第10話「あの子のバトンに花が咲く」

脚本:横手美智子 / 絵コンテ・演出:小川太一 / 作画監督:丸木宣明
<iframe width="480" height="270" src="http://www.youtube.com/embed/wCFpESEbBPE" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

空も心も揚々と、いざ幕開き、晴れ舞台。バトン娘が踊り出す

うさぎ山高校の文化祭『うさ高祭』のステージ発表順を決めるクジ引きを各部の部長が行う事になった。
昨年のバトン部は部長だった木更衣夕子先輩のくじ運の無さから、最後になったため、お客は殆どいなかった。
大路もち蔵たちの映画研究部は1番を引き当てました。
映画部か何からしい。
そしてバトントワリング部は一番注目される初日11:00~11:30の時間帯を引き当てた。
みどりはヒキが強かったです。
部活の代表が集まっているという事は、有志メンバーでの参加はないみたいだ。
『うさ高祭』は2日間の開催なんだな。

問題は演目を何にするか。
去年はマジックショーの曲に合わせてのダンスだったが、おかげでお客からはいつ鳩が飛び出すかと注目されてしまった。
牧野かんなは「出初め式」を推すも却下される。
テーマを決めようというみどりに、北白川たまこは「おもちの一生」はどうかと熱く語り出した。
たまこのおもちの一生を聞いてるみんなは良い人たちだな。俺なら軽くスルーしてるわ。

テーマは未決定のまま、振り付けと共にみどりが決めることになり、衣装はたまこたちが考えることになりました。
すっかり盛り上がる部員たち。
衣装から何から1からなのか。つーか、何でくじ引きで順番が決まってから内容を話し合ってるんだろう。出場は決まってたんだし、もっと早くから決めていても良かったんじゃないのか。

文化祭を知らないチョイ・モチマッヅィは昨年のたまこの写真を見せてもらいました。
映画の撮影で池に飛び込んだせいで風邪を引いて学校を休んでいたもち蔵は、たまこに糸電話で教えて貰いました。
映画は後は時計塔から落ちるシーンの撮影だけで完成するとの事。
もち蔵はたまこの写真を撮ってあげることでに、自分の分のたまこの写真をゲットしているわけか。
しかし良く考えると、もち蔵たちは映研なのに、体育館で上映するんだな。視聴覚室とかないのか? プロジェクターのある教室とかがあれば、そこを借りて上映出来れば1日に何度も上映できるだろうに。

振り付けを考えるみどりを信頼しているたまこですが、肝心のみどりは全く良いアイデアが浮かばずにいた
現実逃避に考えた衣装は後輩たちの評価も得て採用されましたが、振り付けが思いついていないとは口に出せない。
木更衣先輩はちょいちょい顔を出してる。たまこたちの1コ上の先輩はこの人だけなのかな。

チョイは裁縫が得意でした。あんこは「いーっ!」てなるので苦手らしい。
裁縫をしていると心が落ち着くというチョイは、王子の妃の婚礼衣装を作るのが夢でした。
そんなチョイの占いは98%の確率で未来を当てることが出来ます。
かなり高確率の占い。

アイデアの浮かばないみどりはおもちゃ屋『トキワ堂』などうさぎ山商店街を彷徨くもさっぱり浮かばない。そんなところをレコード屋『星とピエロ』八百比邦夫に見られて、お茶を飲む事になりました。
音楽は音だけで出来ているのではなく、静寂もまた音楽の一部だという邦夫に、焦るなという意味なのかと訊ねるも、答えてくれませんでした。
相変わらず思わせぶりな台詞を吐くけど、ハッキリとは言ってくれない人です。

常盤信彦からみどりがたまやを訊ねてくれなかった事を聞いたたまこはかんなに相談。
かんなは部長の重責からくるストレスだと考えて、今こそ下克上の時だと口にしてます。
まだ下克上を狙ってるのか。

翌日、かんながたまこの家に遊びに行っていたところに朝霧史織がお使いでやってきました。
そんな史織は昨日みどりがトイレで悩んでいた事を教えてくれました。
デラは史織がトイレに行ったことにショックを受けると、どうでも良いところで反応していますが、昔のアイドルじゃないんだから……
かんなは「トンカチより軽いモノは持たない主義」だと裁縫を手伝ってくれない。
トンカチより軽い物はいっぱいあると思うよ。鉛筆とかお箸とか……

熱が出て学校を休んだみどりのお見舞いに向かったたまこたち。
チョイはワイドショーに嵌ってしまったので来ませんでした。
チョイはすっかり商店街での生活に馴染んでるな。
直球勝負のかんなにトイレで悩んでいた事を指摘されたみどりは、考え中の振り付けを描いた紙を見られて、アイデアが浮かんでいない事を告白。
笑いながら語るみどりだが、涙が溢れてしまいました。
かんなの空気を読まないところが良い方向へ転がってるな。
みどりは普段しっかり者で通っているから、たまこも絶対の信頼を寄せていたし、みどり本人も出来ないとは周りに言い出せなかったんだろう。

みどりの事に気付いてあげられなかったとみどりを抱きしめるたまこ。
鳥のデラ・モチマッヅィは「くだらない」とバッサリ。
踊りというのは神や仲間に自然に感謝と喜びを表すモノで、思いつくのではなく自然と身体が動くのが踊りだと語る。
良い台詞を口にしたデラだが、見せた踊りは変な踊りでみんなに笑われて、みどりも少し元気が出ました。
たまことかんなに振り付けはみんなで考えれば良いと言われ、みどりは振り付けを部の全員で考えることにして、衣装作りも手伝っています。
デラは毎回ここぞというところで良い台詞を口にするんだな。でも基本はお笑い担当だから、必ずその後で落としてくるんだけど。

おかげでなんとか当日に間に合いました。
衣装を着て出番を待つバトン部。
そこにやってきたチョイも交えて円陣を組む事になりましたが、チョイはたまこの首筋にあった『シルシ』を見てビックリ。
円陣を組んで「大切なモノ」を叫ぶ事にしました。
「クマ」「おもち」「直角」「柴犬」「王子」「バトン」「俺」
みどこにバラバラな掛け声……
バトン部のダンスを見ていたチョイは確信する。
すっかり商店街に馴染んでいたチョイですが、ようやく本格的にお妃問題に取り組みだした。遊んでばっかりでもはや目的を忘れてるんじゃないかと思うデラとは一線を画してた。

無事に終えてみどりは「ハッピー」だと語り、3人で盛り上がっていた。
そこにやってきたチョイは片膝を着いて「たまこ様」と呼び、たまこが王子の妃だと口にした。
たまこの首筋のほくろが決めてらしい。匂いも何か関係していたみたいだけど、妃の条件については次回に語られるんだろう。
でも実は本人も気づいていないだけで、チョイにもほくろがあったりしないのかな。

次回 第11話「まさかあの娘がプリンセス」

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

アニメ 感想 レビュー

|

« 閃乱カグラ 第10話「陰と陽」 | トップページ | 聖闘士星矢Ω 第49話「闇の支配者!アプスの恐怖!」 »

たまこまーけっと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまこまーけっと 第10話「あの子のバトンに花が咲く」:

» たまこまーけっと TokyoMX(3/13)#10 [ぬる~くまったりと]
第10話 あの子のバトンに花が咲く 公式サイトから文化祭。バトン部は、ステージ発表のくじ引きで一番注目される時間帯を引き当てる。良いステージにしたいと、俄然張り切る部員たち。部長であるみどりに曲と振り付けを引き受けるが、みどりはなかなか良いアイデアが浮かばずにいた。空も心も揚々と、いざ幕開き、晴れ舞台。バトン娘が踊り出す 文化祭、うさ高祭の季節。ステージの抽選に挑む部長のみどり。去年は最悪の順番で誰も居なくて緊張はしなかったが、 マジックの選曲だったのでいつ鳩が出るか期待された。もち蔵の映研は初日の... [続きを読む]

受信: 2013年3月14日 (木) 20時26分

» たまこまーけっと 第10話を見てみた  [四十路男の失敗日記]
「たまこまーけっと」も、残り3話でしょうか。 ほんわかアニメに嵐の予感…? 秋が深まっていく感じがなかなか良いです。ワシも大好きな秋。 夏なんか来ないで、早く秋が来ないかな。。(歳です で、秋といえば文化祭。 北白川さん所属のバトン部も、ステージに上がって...... [続きを読む]

受信: 2013年3月14日 (木) 20時46分

» たまこまーけっと 第10話を見てみた  [四十路男の失敗日記]
「たまこまーけっと」も、残り3話でしょうか。 ほんわかアニメに嵐の予感…? 秋が深まっていく感じがなかなか良いです。ワシも大好きな秋。 夏なんか来ないで、早く秋が来ないかな。。(歳です で、秋といえば文化祭。 北白川さん所属のバトン部も、ステージに上がって...... [続きを読む]

受信: 2013年3月14日 (木) 20時47分

» たまこまーけっと #10 「あの子のバトンに花が咲く」 [戯れ言ちゃんねる]
重責としるし  どうも、管理人です。ちょっと考えないといけない部分があって、それのせいか心なしか気分重いっす。さて、どこから手を付けるべきか。 デラ:「嗚呼…そんな事が…史織さんもトイレに行かれるんですね…」  今回の話は、文化祭を背景にしたみどり回その2。毎度言うけど、微妙にタイトル詐欺っぽい流れになるのは本気で勘弁してほしい。  時は文化祭シーズン。たまこたちの学校も丁度準備を始める頃合いみたいですが、バトン部は公演の順番を決めるためのくじ引きが行われる模様。く..... [続きを読む]

受信: 2013年3月14日 (木) 21時08分

» たまこまーけっと 第10話「あの子のバトンに花が咲く」 [MAGI☆の日記]
たまこまーけっとの第10話を見ました。 第10話 あの子のバトンに花が咲く 文化祭での出し物の時間をくじ引きで引いたみどりはゴールデンタイムを引き当て、出し物で何をするかみんなで考えることに...... [続きを読む]

受信: 2013年3月14日 (木) 21時11分

» たまこまーけっと 第10話「あの子のバトンに花が咲く」あらすじ感想 [コツコツ一直線]
今回は文化祭、そしてみどり回。文化祭ステージ発表に向けて頑張るバトン部。みどりはプランを考えることができるのでしょうかhellip;?今回は悩むみどりに注目です! そして今回いよいよ話が進む瞬間が――。たまこ、どうなるのでしょうかhellip;?... [続きを読む]

受信: 2013年3月14日 (木) 21時18分

» 一昔前のアイドルじゃあるまいし(聖闘士星矢Ωとかたまこまーけっととか) [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
【聖闘士星矢Ω 第48話】敵ボスの器として絶大な力を発揮する光牙くんの巻。前作の冥界ハーデス編では、主人公陣の一人・アンドロメダ瞬さんがハーデスの器でしたが、メイン主人公 ... [続きを読む]

受信: 2013年3月14日 (木) 21時44分

» たまこまーけっと 第10話「あの子のバトンに花が咲く」 [空 と 夏 の 間 ...]
文化祭で一番いい時間帯を引いたみどり。 曲と振りつけも張りきって引き受けますが…。 まるで振りつけを思いつかなく一人で困ってしまう。 みどりちゃん回。 そして最初で最後(?)のバトン部の活動回ですね(笑) ... [続きを読む]

受信: 2013年3月14日 (木) 22時12分

» たまこまーけっと〜第10話感想〜 [ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。]
「あの子のバトンに花が咲く」 文化祭の季節となった、たまこ達の学校。 所属するバトン部で、発表をすることになった。 みどりを中心に準備が進められることに。 みどりはバトンの振り付けを考えることになった。 みどりは振り付けなどを考えるがなかなかいいアイデアが思い浮かばず。 チョイは、たまこ達の衣装づくりを。 そんな中、何かを聞き出そうとするチョイだったが、結局聞けなかった。 みどりはいいアイデアが浮かばずひとり悩む。 ..... [続きを読む]

受信: 2013年3月14日 (木) 22時44分

» たまこまーけっと 第10話「あの子のバトンに花が咲く」感想 [アニメ色の株主優待]
今年も、文化祭である『うさ高祭』が行われる季節がやってくる。 たまこの所属するバトン部の部長であるみどりは、発表の時間を巡るくじ引きで11時からのステージ発表を引き当てる事に成功。 一番...... [続きを読む]

受信: 2013年3月14日 (木) 23時41分

» 【たまこまーけっと】10話。やはりお妃様はたまこだった!?狙えかんなの下克上! [ぱんぷー!!]
たまこまーけっともいよいよ終盤! デラやチョイの目的である「お妃探し」に大きな進展が そして相変わらずかんなちゃんは下克上狙いのふしが・・・ww さてさて、今回はどんなお餅が食べられるかな? たまこまーけっと10話「あの子のバトンに花が咲く」 今回は文化祭のお話 しれっと新キャラの先輩が登場してる! 何気にかわいい先輩 名前がよく聞き取れなかったんだけど何て言ってたんだろ?? 去年のたまこ。もち蔵が撮ってくれたらしい 愛を感じるね〜〜!オープニングの衣装は去年の文化祭のものだったんだね 史織がトイレ... [続きを読む]

受信: 2013年3月14日 (木) 23時57分

» (アニメ感想) たまこまーけっと 第10話 「あの子のバトンに花が咲く」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ たまこまーけっと (2) [Blu-ray](2013/04/17)洲崎綾、金子有希 他商品詳細を見る 文化祭。バトン部は、ステージ発表のくじ引きで一番注目される時間帯を引き当てる。 良いステージ...... [続きを読む]

受信: 2013年3月15日 (金) 00時18分

» たまこまーけっと 第10話「あの子のバトンに花が咲く」 [明善的な見方]
たまこまーけっと (1) [Blu-ray]『かっこ悪いところ、見せられないし』 監督:山田尚子 シリーズ構成:吉田玲子 キャラクターデザイン:堀口悠紀子 アニメーション制作:京都アニメーション 北白川たま...... [続きを読む]

受信: 2013年3月15日 (金) 00時22分

» たまこまーけっと 第10話 「あの子のバトンに花が咲く」 [藍麦のああなんだかなぁ]
たまこまーけっと 第10話 「あの子のバトンに花が咲く」です。 もう、花粉症で滅 [続きを読む]

受信: 2013年3月15日 (金) 01時02分

» アニメ感想 13/03/13(水) たまこまーけっと #10 [ニコパクブログ7号館]
たまこまーけっと 第10話『あの子のバトンに花が咲く』今回は・・・文化祭です。京アニって、文化祭好きだよね。いつもの文化祭とはちょっと違ったけど。文化祭当日というより、 ... [続きを読む]

受信: 2013年3月15日 (金) 02時20分

» たまこまーけっと 第10話「あの子のバトンに花が咲く」 [のらりんすけっち]
みどりちゃん青春絵巻、文化祭でバトン部も日頃の練習成果を発表。 振り付けはまかせてと意気込むみどりちゃんでしたが、思うようにいかず大ぴんち。 一人で抱え込んじゃうタイプでしたね。 たまこたちのあ...... [続きを読む]

受信: 2013年3月15日 (金) 03時09分

» その失敗も葛藤も【アニメ たまこまーけっと #10】 [腐った蜜柑は二次元に沈む]
たまこまーけっと (1) [Blu-ray](2013/03/20)洲崎綾、金子有希 他商品詳細を見る アニメ たまこまーけっと 第10話 あの子のバトンに花が咲く その失敗も葛藤も 全てが素敵な想い出へ変わっていく ... [続きを読む]

受信: 2013年3月15日 (金) 13時03分

» たまこまーけっと 第10話 「あの子のバトンに花が咲く」 感想 [wendyの旅路]
友情は正義― [続きを読む]

受信: 2013年3月15日 (金) 14時11分

» たまこまーけっと 第10話 [桃色のティータイム]
第10話 あの子のバトンに花が咲く 文化祭に向けて盛り上がる高校。 バトン部の振り付けをまかされた部長みどりは、しかしアイデアが思い浮かばず‥‥ 作品関連リンク TVアニメ公式サイト 京都アニメーション たまこまーけっと(関連商品を検索) 出初め式却下された(笑) かんな楽しいなぁ。 素直に言えば良かったところをちょっと見栄はっちゃったり、あぁ、あるあるって感じのエピソードですね。 かんなが指摘していなければ告白出来ず、さらに追いつめられていたかもしれません。 涙がとまらなくなってしま... [続きを読む]

受信: 2013年3月15日 (金) 19時21分

» たまこまーけっと 10話 みどりの壁、突き破るかんな [うっかりトーちゃんのま〜ったり日記]
たまこまーけっと10話を見たよー。 いやー、よかったですね! 赤面みどちゃんな!! 文化祭での振り付けが思いつかない! 必死すぎて、商店街のシンボルに 「アイデアが浮かびますように」 とお祈りする始末。 見られていることにも気付かずに…。 我に返り、真っ赤になった御尊顔を両手で隠すみどりちゃん、マジみどりちゃん。 もう周りが見えなくなっているんだろうなー。必死なみどりちゃんがすごく可愛かった。 さ..... [続きを読む]

受信: 2013年3月16日 (土) 12時38分

» たまこまーけっと 第10話「あの子のバトンに花が咲く」 [ボヘミアンな京都住まい]
今回はみどりメインの文化祭ネタで終わりかな・・・と思いながら見はじめてたのですが、チョイがたまこの香りとか首筋のホクロとかを妙に気にするカットがあったので、何の伏線だろう?もしかして・・・などと考えてたら、最後にチョイが 「たまこ様。あなたが王子のお妃様です。」 と畏まって告げたところで引き。シャーマン(チョイ)のご託宣ともなると無碍にもできず断るにも一筋縄ではいかないことが容易に想像できますが、さてここから話をどう転がしていくのかしら・・・? ...... [続きを読む]

受信: 2013年3月16日 (土) 23時17分

« 閃乱カグラ 第10話「陰と陽」 | トップページ | 聖闘士星矢Ω 第49話「闇の支配者!アプスの恐怖!」 »