« 相棒シリーズ X-DAY 感想(ネタバレあり) | トップページ | たまこまーけっと 第12話(最終回)「今年もまた暮れてった」 »

2013年3月27日 (水)

閃乱カグラ 第12話(最終回)「超秘伝忍法」

;
雲雀と超秘伝忍法書 陽の書を奪還するため、秘立蛇女子学園へと潜入した飛鳥たち国立半蔵学院の善忍生徒たち。
斑鳩、葛城、柳生の3人は行く手を阻む悪忍の詠、日影、未来を打ち破ることに成功。
雲雀も一度は春花を倒すも、立ち上がった春花に逆襲されてしまう。

飛鳥は焔との死闘を繰り広げていた。
かつて善忍の家系の少女として過ごしていた焔は、担任の小路に心を許して忍びであることを明かした。しかし本当は善忍を抹殺しようとする悪忍だった小路にダマされ、彼を手に掛けた。
人を疑う事を知らずにいたかつての自分自身に似た飛鳥。焔は由緒正しき家柄で人を疑わない飛鳥に負ける筈がないと考える。
焔は教師を半殺しにして追われる身の上になったのか。悪忍だったけど、表向きは善良な教師だったからかな。しかし悪忍であることを訴えれば、善忍の組織で調査するとか出来なかったのだろうか。

影から善忍生徒達に手を貸して秘伝書の下へ集めようとする鈴音の前に霧夜が現れる。
かつて任務に失敗した彼女は、悪にこそ本当の強さがあると考えるようになった。
超秘伝忍法書を極めた悪忍と善忍を戦わせ、自分の生徒が勝利した時こそ、スーパーニンジャが誕生するという結論に達していたのだ。
しかし我欲に負けた道元は超秘伝忍法書 陽の書を奪い取り、二つの超秘伝忍法書を一つにしようとしていた。
鈴音の目的は最高の忍術である超秘伝忍法を極めた者たちが戦う事で、更なる高みへと昇り、スーパーニンジャへ昇華することだったのか。
鈴音自身はは成長してしまって超秘伝忍法を習得出来ないから、自分の生徒に臨みを託したわけだな。

斑鳩には何者かが矢文で城の見取り図を送りつけていた。
葛城と合流して最上階を目指す二人。
そんな二人をボロボロになりながらも尚挑んできた詠と日影。
しかし二人を死なせたくない葛城と斑鳩は煙玉でその場から姿を消す。
詠は「戦えなくなる」とか言ってたのにやる気満々で追いかけてきた。
感情を殺した筈の日影も葛城に触発されて任務よりも戦う事が目的のようになってきてる。

地下で春花に追い詰められた雲雀を救うために駆けつけた柳生。
更に春花のムチに囚われ、更に未来も柳生を追い掛けてくる。
しかし柳生と未来は合体秘伝忍法で潜り抜ける。
二人の結びつきの強さが秘伝忍法を合体させるという新しい力を発揮。
烏賊と兎のコラボ……でも、ウサギは乗ってるだけで、実質イカだけの破壊力のような……

道元を目前に、秘伝忍法を尽くして戦う焔と飛鳥。
だが道元は二人を依り代に超秘伝忍法を我が者にしようと企んでいた。
道元が悪忍組織すら裏切ろうとしていると知った焔と飛鳥。
そこに他の者達も駆けつけ、休戦して共に道元を倒そうと考えるが、道元は忍結界にて飛鳥と焔を隔離する。
秘伝忍法『大蛇』で飛鳥たちに襲いかかる道元。
残された斑鳩たちはカラクリニンジャの襲撃を受けるが、残された8人は力を合わせて戦う。
カラクリ以外は付き従ってくれないという道元の仁徳の無さを窺わせる。
春花は雲雀にはやるべき事があると、力を温存させる。
春花の忍結界を使い、忍結界を不安定にして、かつて連動忍結界を破った雲雀の力を使い、飛鳥たちにみんなの思いを届けようと考えていたのだ。
なんだかんだで雲雀の能力を一番高く評価していたのは実は春花なんだな。

自分を利用された事に怒る焔。
憎しみを燃やし、命を賭して道元を倒そうとする焔だが、飛鳥はみんなを信じようと焔を制止する。
自分が騙されて利用されたから、騙されないように悪忍になったのに、またも利用されたせいで焔は怒り心頭。
結局のところ、善だ悪だに関係なく騙されやすい人なのかな。
そんな二人の下に届けられる仲間を想う仲間達の声。
仲間を想いを受けた二人は、超秘伝忍法を修得して道元を打ち倒す。
最終的に超秘伝忍法は陰も陽も仲間との絆で初めて習得できるようになるという事なのか。

逃走する道元を追い詰める飛鳥たち。
共闘する彼女たちの姿に、自分が間違えていたのかと感じる鈴音。
霧夜は飛鳥たちの成長は自分の指導によるモノではなく、彼女たちの仲間を想う心からだと告げる。
「友が真に友を思う時、その絆計り知れぬ、あなたの生徒も然り」
大道寺は焔たちも同じだと告げる。
競わせる目的だった鈴音だけど、結局は戦いの中で敵味方関係なく絆が芽生えてしまった。
子供たちは大人の思惑なんて関係なく成長するという事だろうか。

道元を倒そうとする鈴音たちに、道元は天守閣の自爆スイッチを押す。
鈴音は焔たちに天守閣に残された生徒達の救出へと向かわせる。
クビキの術で焔たちはどちらにしても死ぬという道元だが、本当の強さは善でも悪でも無かった事を生徒たちに教えられた凛は道元を道連れに崩壊する天守閣から落下する。
「さよなら、私の先生……」
霧夜に別れを告げて姿が見えなくなる。
普通に道元を殺したら良かったんじゃないかとも思うんだが、息の根を止める前に術が使われないようにする必要があったからか?

昇段試験に合格し、柳生と同じ段位となった飛鳥。
後輩と同じ段位になれた、という事に複雑な気分。
本部からの報告により、焼け跡の何処にも生徒達の遺体は見付からなかった。
飛鳥たちはきっと焔たちが生きていて、いつか自分たちの前に現れると信じるのだった。
遺体が見つからなかったという事は、焔たちだけでなく鈴音たちも生きてる可能性があるのか。

そんなこんなで最終回だけど、1クールだったせいもありちょっと駆け足気味
各キャラクターの過去についてなどももう少しじっくり描いても良かったのではないかな、という気もする。
ラスボスだった道元は最後まで小者臭が消えなかった。秘伝忍法「オロチ」も飛鳥と焔の二人でも苦戦したんだから、きっと強い忍者の筈なんだけど、終わってみればあっさりやられているし。
エピローグの斑鳩は管理人みたいになってた……

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

アニメ 感想 レビュー

|

« 相棒シリーズ X-DAY 感想(ネタバレあり) | トップページ | たまこまーけっと 第12話(最終回)「今年もまた暮れてった」 »

閃乱カグラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 閃乱カグラ 第12話(最終回)「超秘伝忍法」:

» 閃乱カグラ チバテレ(3/24)#12終 [ぬる~くまったりと]
第12話 超秘伝忍法書 超秘伝忍法書が生徒達の闘気に呼応している。最上階へ向かう斑鳩に矢文が届く。それは天守閣の見取り図だった。道に迷った葛城と合流して階段に向かう。 焔と戦う飛鳥、学校で先生に裏切られた焔。善忍を炙り出して殺害する。その先生を倒したが犯罪者になってしまった焔は悪忍と してしか生きられなかったのだった。飛鳥と焔は互角、忍結界を解除して最上階に向かう飛鳥。 これは証明、任務に失敗して死にかけた時、本当の強さは 悪忍にこそあると思った鈴音こと凛。私の生徒が善忍に勝利すれば証明できるはず。... [続きを読む]

受信: 2013年3月27日 (水) 20時03分

» 良き好敵手たちへ【アニメ 閃乱カグラ #12】 [腐った蜜柑は二次元に沈む]
閃乱カグラ 第壱巻 [Blu-ray](2013/03/27)原田ひとみ、今井麻美 他商品詳細を見る アニメ 閃乱カグラ 第12話(最終話) 超秘伝忍法 善も悪も関係なく 互いに切磋琢磨した先に 目指す高みはある ... [続きを読む]

受信: 2013年3月27日 (水) 20時11分

» 閃乱カグラ 第12話(最終話) [日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w)]
「超秘伝忍法」 秘伝忍法 うさぎさんお願い! 蹴散らせ! [続きを読む]

受信: 2013年3月27日 (水) 20時22分

» 閃乱カグラ 第12話「超秘伝忍法書」 [空 と 夏 の 間 ...]
天守閣に到達した善忍と悪忍たち。 呼応して激しい反応をする二つの超秘伝忍法書 飛鳥と焔の前に、超秘伝忍法書を手にした道元が姿を現す…。 超秘伝忍法書を狙う道元に、善悪を超えて忍者が共闘! 燃える展開の最終回です。 ... [続きを読む]

受信: 2013年3月27日 (水) 22時33分

» アニメ感想 13/03/24(日) リトルバスターズ! #24、閃乱カグラ #12(終) [ニコパクブログ7号館]
リトルバスターズ! 第24話『鈴ちゃんが幸せならわたしも幸せだから』今回のミッションは人形劇です。恭介はこういうイベント好きだよね。てか、明日が本番なのに、今から脚本書 ... [続きを読む]

受信: 2013年3月28日 (木) 02時29分

» 「閃乱カグラ」第12話 最終回 [ちぇっそもっさの四畳半]
【超秘伝忍法】 最終回は肌色成分多目でお送りします。 [続きを読む]

受信: 2013年3月28日 (木) 09時09分

» 閃乱カグラ 第12話(終) 『超秘伝忍法』 みんなの声で飛鳥と焔がパワーアップ!...まるで「Zガンダム」じゃないか!! [こいさんの放送中アニメの感想]
お前には分かるまい、私たちの体を通して出る力が!!超秘伝忍法書が飛鳥&焔の胸にオッパイルダーオン。みんなの声を受けて全身からオーラが噴き出し「Z(ガンダム)がどうしたんだ」状態。更に焔は炎髪灼眼にまでなっている。というか髪が炎そのもの。 あとはそのまま時空を超えて道元をぶった切る。因みに道元役の小杉十郎太は「機動戦士Zガンダム」のナレーター兼ヘンケン艦長役でもありましたね。物凄い力技でラスボス倒しちゃいました。 最後の一人・焔のトラウマ。以前春香から「人を刺した」と... [続きを読む]

受信: 2013年3月28日 (木) 10時18分

« 相棒シリーズ X-DAY 感想(ネタバレあり) | トップページ | たまこまーけっと 第12話(最終回)「今年もまた暮れてった」 »