« ダイ・ハード ラスト・デイ 感想(ネタバレあり) | トップページ | たまこまーけっと 第9話「歌っちゃうんだ、恋の歌」 »

2013年3月 6日 (水)

閃乱カグラ 第9話「秘立蛇女子学園」

補習にてあえて雲雀を置き去りにした事を悩んでいた柳生は、夜雲雀の部屋を訪れて謝ろうとするが、雲雀の部屋は蛻の殻となっていた。
その雲雀は傀儡使いの春花に遠隔操作で操られ、超秘伝忍法書の隠された倉庫へと忍び込んでいた。
侵入者の警報を聞いて駆けつけた霧夜は超秘伝忍法書の無事を確認するも、天井に隠れ潜んでいた雲雀の痺れ玉を受けて超秘伝忍法書を奪われてしまう。
霧夜先生、ホントに使えない子。侵入者の警報が鳴ったんだし、誰かが隠れ潜んでいる可能性ぐらい考えようよ。

霧夜は生徒達に自室待機を命じるが、雲雀は部屋に超秘伝忍法書がある事に驚く。
そんな雲雀の部屋に訪れた春花により、自分が操られていた事を知る。
春花はお荷物と思われている雲雀がこれで裏切り者となり半蔵学院にはいられないと笑いながらも、自分は雲雀の能力を高く買っていると秘立蛇女子学園に来るように誘う。
てか、警備強化したのは学院だけで、生徒たちの寮(?)は侵入しほうだいなのか。前は斑鳩の兄貴も忍び込んでいたし。

前夜、雲雀が部屋にいなかった事で雲雀への疑惑が芽生え駆けていた柳生。
雲雀は置き手紙で自分が操られていて、超秘伝忍法書を盗み出した事、そして自分が命に代えても必ず取り戻す事を書き残して姿を消していた。
霧夜はピアスが念波発信器になっており、傀儡使いに操られたのだと気付く。
相手に傀儡使いがいた時点で、そうした可能性を考慮するべきだったんだけど、今更後の祭り。

雲雀を探して学院を飛び出す柳生を追い掛ける飛鳥たちは、なんとか柳生を取り押さえる事に成功する。
飛鳥が背後をあっさりと取った事に柳生ちゃんびっくりです。本人は避けれた事に対して無自覚だけど、猛特訓で格段の成長を遂げているみたいだ。
自分が雲雀の不在を知っていた事、前日雲雀を置き去りにした事を告白し、自分のせいだと自分を責め苛む。
そんな柳生に自分たちは仲間なのだから、彼女のせいではなく、責任があるならばみんなの責任だと告げる斑鳩。
一番の原因はまんまと奪われた霧夜先生だけどな。
後、いくらダメっ娘とはいえ、もう少し雲雀を信用してあげようよ。

雲雀は蛇女子学園に到着すると、いきなり悪忍に捕縛されてしまうも、春花は雲雀を受け入れる。
春花は道元から与えられた秘密任務などどうでも良く、気に入った雲雀を手に入れる事が本来の目的だったのだ。
モブキャラにあっさりと捕まってしまった雲雀……実力は蛇女の一般生徒以下か。
超秘伝忍法書を取り戻す前に修行で死ぬんじゃないのか
春花は身体能力よりも、察知能力などの高さを買っているみたいだけど。

悪人として蛇女に転校するという雲雀をあっさりと受け入れる焔たち。
自分がスパイではないかと疑わない彼女たちに驚く雲雀だが、日影たちは悪忍は束縛されないため「来る者は拒まず」なのだと告げる。
未来は自分を馬鹿にしないなら構わないと受け入れ、詠は雲雀が中流階級の人間でもやしも嫌いじゃないと聞いて受け入れた。
みんな普段は良い子たちです。詠はもやし話長いけど……
自分たちは悪忍だから、裏切るつもりで入ってきても構わないというスタンスみたいだな。もちろん裏切ったなら容赦せず攻撃すれば良いだけという事でもあるんだろうけど。

善忍の血筋の者にだけ修行を付ける半蔵学院と事なり、血筋に拘らない蛇女は豊富な財力で大勢の生徒を育てていた。
だがその分、生徒達も様々な事情を抱えている者達が大勢いた。
焔は元々は善忍の血筋ながら、人を刺したことにより、違法行為の無い者しか入学出来ない半蔵学院には入学出来ず、悪忍になるしか無かった。
未来はいじめられっ子だったため、世の中全てをイジメ返すために。
日影は子供の頃から戦場に育ち、戦闘マシーンである事余儀なくされた。
詠は貧民街で育ち、貧しさから両親を亡くし、世の中の仕組みそのものを憎んでいる。
春花は前提からして半蔵学院の善忍とは違うのだと告げる。
春花はどういう理由で悪忍になったのかが語られていないけど、そのうちに語られるのだろうか。
しかし1クールでは焔たちの過去についても簡単に説明されただけに終わってしまった。
ゲームも続編が出ているし、売上次第では2クール目もあるのかな。

雲雀を紹介された鈴音はにわかには信じがたいと告げるも、春花に雲雀の事を一任する。
そんな鈴音が元善忍だと聞いた雲雀は、一瞬スーパーニンジャを目指した少女の事が脳裏をよぎる。

編入生の話を聞いた道元は、詳しく話も聞かずに鈴音に一任する。
超秘伝忍法書だけを手に入れても意味がないと考え、独断で超秘伝忍法書を奪取した道元に不満を抱く鈴音に、任務に失敗して行き倒れていた鈴音を拾って育ててやったのは自分だと嘯く道元。
しかしその鈴音を利用して今の地位を手に入れたのが道元。
鈴音は最早猶予はなく、「月下を血に染める時が来た」と決意する。
一体何が本当の目的なのか。
少なくともただ道元に従っているわけではなく、彼に反旗を翻すつもりなのは確かなようだ。ただ、善忍のスパイとして潜り込んでいるというわけでもなく、独自の目的を持っているみたいだ。

蛇女は半蔵学院と異なり、人目につかないところにあるはずだと推測する斑鳩や葛城。
雲雀を探していた時の柳生は、頭に血が上っていたため手加減が出来なかった。
しかしそんな彼女の攻撃を飛鳥は躱して背後を取った。
飛鳥は飛躍的に成長していると知った霧夜は、大道寺の言葉を思いだし、諸刃の剣だと危惧を感じる。
以前の飛鳥では、柳生の本気の攻撃は躱せなかったんだな……完全に後輩から格下に見られていたという事か。

鈴の音色を聞きつけた霧夜の前に現れた鈴音。
彼女の正体はかつてスーパーニンジャを目指した善忍、凛だった。
凛は雲雀が蛇女にいる事を告げるも、何故悪忍となったかについては語らず、蛇女にて教えると学園の地図を残して立ち去る。
凛は霧夜の教え子の太刀筋は忘れないという言葉に激しく反応しているので、裏切りの理由はただ任務に失敗したというだけではないようだ。
今回の事は確実に道元には秘密の独断なんだろうな。蛇女を潰すつもりなのか、混乱を起こしてそのドサクサに何かするつもりなのか。
超秘伝忍法書を陰陽共に手に入れるという可能性もあるけど、それならわざわざ半蔵学院の生徒の成長を待ったりしなかっただろうしな。やはり蛇女と半蔵学院の両方の生徒を強化させて何かしようと考えているのか。
陰陽の超秘伝忍法書を使える逸材が必要な敵がいるという事か?

蛇女バージョンのエンディングは曲と微妙にあっていないコメディな映像がいいよな。
4忍の手料理は全部まずかったのか。焔の料理はそこそこ食べられそうな見た目だったし、もやし好きな詠はもやし料理ならちゃんとしたものを作れそうなのに。

次回 第10話「陰と陽」

次回は半蔵学院に突入しての決戦。

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

アニメ 感想 レビュー

|

« ダイ・ハード ラスト・デイ 感想(ネタバレあり) | トップページ | たまこまーけっと 第9話「歌っちゃうんだ、恋の歌」 »

閃乱カグラ」カテゴリの記事

コメント

可愛そうに雲雀ちゃん操られて利用されて
独りで何で蛇女子学院に行って
最後本気です半蔵学院に戻れませんからって言ってたの覚えてる

投稿: 西川麻衣 | 2013年3月11日 (月) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 閃乱カグラ 第9話「秘立蛇女子学園」:

» 閃乱カグラ チバテレ(3/03)#09 [ぬる~くまったりと]
第9話 秘立蛇女学園 部屋で雲雀を考える柳生。雲雀の部屋を深夜に訪れるが不在。侵入者の警報が鳴り響く。念のためと超秘伝忍法書を確認する霧夜。痺れ玉で霧夜を倒して忍法書を盗む雲雀。 忍法書を奪えるのは5人の生徒と霧夜だけだ。報告に向かう霧夜。部屋で超秘伝忍法書を発見する雲雀。操られていて何も覚えていない。春花が現われて忍法書を奪う。悪忍に転校することを勧めて地図を手渡して去る春花。 雲雀が書置きを残して失踪した。忍法書を操られて奪った、必ず取り返すと書いていた。ピアスに念波送信機が仕込まれていた。思わ... [続きを読む]

受信: 2013年3月 6日 (水) 20時13分

» 罪深きは何れのモノか【アニメ 閃乱カグラ #9】 [腐った蜜柑は二次元に沈む]
閃乱カグラ 第壱巻 [Blu-ray](2013/03/27)原田ひとみ、今井麻美 他商品詳細を見る アニメ 閃乱カグラ 第9話 秘立蛇女子学園 それぞれの理由 責められるべきは 選んだ人間か 選ばせた世間か ... [続きを読む]

受信: 2013年3月 6日 (水) 23時22分

» 閃乱カグラ 第9話 『秘立蛇女子学園』 髪を解いた柳生の可愛さは異常。 [こいさんの放送中アニメの感想]
ミニスカサンタみたいな寝間着との組み合わせは凶悪過ぎる。一人称がオレで眼帯なのに、やたら女の子している。そのギャップが堪りませんね。水着がピンクというのも実は乙女チックな娘という感じがします。 予想通りというか。鈴音の正体は嘗ての霧夜の優秀な教え子にして、大道寺先輩が一度も勝てなかった凛。にしても霧夜先生やられすぎじゃないでしょうか。しびれ薬で眠らされるわ、凛に一太刀浴びせられるわと今回もあまりイイ所がありません。一応凛の鎧兜をぶった斬ったけど、結局無傷でしたしね。 スーパー忍者を目指していた凛が... [続きを読む]

受信: 2013年3月 7日 (木) 10時19分

« ダイ・ハード ラスト・デイ 感想(ネタバレあり) | トップページ | たまこまーけっと 第9話「歌っちゃうんだ、恋の歌」 »