« 聖闘士星矢Ω 第50話「星矢に届け!若き聖闘士(セイント)たちの願い!」 | トップページ | 相棒シリーズ X-DAY 感想(ネタバレあり) »

2013年3月25日 (月)

ささみさん@がんばらない 第十一話「恋愛なんて都市伝説」

■あらすじ
月読呪々宛に娘の月読鎖々美から旅行の絵葉書が届いた。
しかしその写真は思わず覗き込んだミッちゃん(仮)が「楽しそう……ですか?」と疑問系にしてしまい、そして呪々も返答に困ってしまうほど微妙な、月読神臣が倒れている写真でした。

写真を撮影したのはささみさんに変身した邪神たまで、本物のささみさんは自宅で食事取ったり、お風呂に入ったりしていました。
ささみさんはたまが眠っている間に身体を操作し、朝風呂へとやってきました。
そこでは蝦怒川情雨が九頭竜復活のための、竜脈と一体化させて依り代としての調律を終えて、エネルギーを貯めるだけになってしました。

ささみさんに背中の流しっこしないかと誘われた情雨は、パニックに陥って玉藻前や淡島様とささみさんの交信結界に間違って書き込みしてしまっています。
邪神つるぎや邪神かがみもまだ眠っていましたが、目を覚ましたつるぎも交信結界の事は気にしていません。
目を覚ましたかがみは、交信結界を通じて情雨と仲良くするささみさんの様子に、つれない態度をとってしまうようになってしまいます。
ビーチバレーでもささみさんの誘いを断ってしまいます。

縁日に行く事になり、ようやく意識を取り戻した神臣も合流。
ささみさんに誘われた情雨は、仲良くなりたいというささみさんを警戒しまくるも、何故か下僕になりたいと勘違い。
情雨にとって人間関係はライバルか下僕しかありませんでした。
しかも玉藻前たちからそれが間違いだと指摘されると、今度は男性の身体が目当ての恋愛感情だと勘違い。

情雨を「情ちゃん」と呼んで良いかと訊ねるささみさん。
そんな二人のやりとりについにかがみが耐えかねて、ささみさんの前から去ってしまいます。
かがみを捜すために、呼び止める情雨の制止を振り切り、縁日の中、かがみをさがすたまとささみさん。

追いついたかがみは泣いていました。
新しい友達を作ろうとしているささみさんを素直に応援出来ないでいる自分が、壊れてしまっているのだとささみさんを遠ざけようとしていたかがみ。
そんなかがみの感情を理解したささみさんは、かかみは人間で、自分が傷付けてしまったのだと、かがみに謝りました。

ささみさんの絵葉書を眺めていたミッちゃん(仮)でしたが、その間に呪々は業務日誌を読んで月読留座がミッちゃん(仮)の誕生日に、自分用の首輪をプレゼントしている事などを知ってしまい、留座に対して怒り心頭。

後で連絡すると言っていたささみさんから連絡が来ず、腹を立てていた情雨。
そのささみさんは霊力が尽きてしまってお休み。たまはささみさんへの変身を止め、かがみと一緒に縁日巡り。
つるぎは神臣と一緒に浜辺で花火見物をしていましたが、神臣を「お兄ちゃん」と呼んでいます。

次回 最終話(第十二話)「明日もがんばらない」

■感想
ささみさんが新しい友達を作ろうとがんばり、かがみんがささみさんに自分以外の親しい人が出来ようとして嫉妬してしまうお話。

たまが眠ったりしている間はささみさんがたまを自由に操縦できるのか。
たまの意識が覚醒していたら、支配権はたまにあるから自由には操作出来ないんだな。
お兄ちゃんの膝の上に乗って甘えたりしてます。たま視点から見たささみさんはあんな感じなのか。
ま、甘えているか、ツンデレしているかの違いなんだろ。

情雨はやっぱりたまが変身している事に気づいてました。
そしてたまと同じく神を食らう力を持っているとの事。
でもささみさんからは厨ニ病だと思われてしまった。

つるぎは玉藻前たちの事に気付いていないのか、それとも気付いていながらスルーしているのか。

情雨は『アラハバキ』の首領として力を手に入れて、神々とも対立しようとしているようですが、普通の人付き合いが苦手らしい。
なんだかんだで友達になろうとしてくれてるささみさんには好意を持っている様子。
玉藻前たちもささみさんと仲良くなる事に対してはあまり否定的ではないようだ。

呪々とミッちゃん(仮)は絵葉書を見ているけど、これは時間軸としてはいつの話なんだろう。旅行の様子が送られてきているという事は、旅行から帰ってきてからの写真なのかな。
携帯電話で撮影した写真を加工してはがきで送ってるみたいだけど、たまのカメラで撮影した写真を転送してもらったささみさんが絵葉書にして送ってるのかな。
そしてミッちゃん(仮)のM奴隷に成り果てた留座を知った呪々は、留座をどうするのか。次回には呪々にお仕置きされてるのかな。

神臣は呪々から「化け物」と呼ばれていたことや、アマテラスからも「お兄ちゃん」と呼ばれていたことを考慮すると、ヒルコなのか?
その神臣はささみさんが偽物だという事は気づいてないのかな。情雨の事については一発で見抜いたみたいなのに。それとも気付いていながら、ささみさんの意思を尊重して気づかないフリをしてくれてるのか?

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

アニメ 感想 レビュー

|

« 聖闘士星矢Ω 第50話「星矢に届け!若き聖闘士(セイント)たちの願い!」 | トップページ | 相棒シリーズ X-DAY 感想(ネタバレあり) »

ささみさん@がんばらない」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ささみさん@がんばらない 第十一話「恋愛なんて都市伝説」:

» ささみさん@がんばらない 第11話 「恋愛なんて都市伝説」 [北十字星]
ささみさん@がんばらない 2(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/04/24)阿澄佳奈、斎藤千和 他商品詳細を見る 蝦怒川情雨に嫉妬した邪神かがみ。 かがみんの鬱モードかと思っていたら萌えモードでし...... [続きを読む]

受信: 2013年3月25日 (月) 21時11分

» ささみさん@がんばらない TBS(3/21)#11 [ぬる~くまったりと]
第11話 恋愛なんて都市伝説 旅行中の鎖々美から呪々に絵葉書が届く。しかし微妙な写真だった。それはお兄ちゃんがようやく旅館に到着した時に たまが撮った写真だった。 鎖々美は自宅でプリントアウトして絵葉書を送っていた。感覚共有していても食べていないのでお腹が空いた鎖々美。お風呂も一人で入らないと・・・たまではなく、自分でお風呂に入っている様子。そこには蝦怒川が既に入っていた。 九頭龍の憑代として自らの肉体の調律を終えた。鎖々美には攻撃的な蝦怒川。蝦怒川さん背中の流しっ子しない?邪神たまだから捕食される... [続きを読む]

受信: 2013年3月25日 (月) 21時57分

» ささみさん@がんばらない 第11話「恋愛なんて都市伝説」 感想 [気ままに歩く〜Free Life〜]
友達、大切、嫉妬、理解。 深く強く結ばれる絆。 ヤンデレかがみんが可愛かった。 それにしてもここ最近のささみさんは とてもアグレッシブですな。 [続きを読む]

受信: 2013年3月26日 (火) 10時24分

» ささみさん@がんばらない 第11話 「恋愛なんて都市伝説」 感想 [wendyの旅路]
金蘭之契― [続きを読む]

受信: 2013年3月27日 (水) 16時52分

» ささみさん@がんばらない #11 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【恋愛なんて都市伝説】 ささみさん@がんばらない 2(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:阿澄佳奈アニプレックス(2013-04-24)販売元:Amazon.co.jp キマシタワー.。゚+.(・∀・)゚+.゚  [続きを読む]

受信: 2013年3月31日 (日) 22時44分

« 聖闘士星矢Ω 第50話「星矢に届け!若き聖闘士(セイント)たちの願い!」 | トップページ | 相棒シリーズ X-DAY 感想(ネタバレあり) »