« 百花繚乱 サムライブライド 第3話「愛と忠」 | トップページ | フォトカノ 第4話「これからの想い」 »

2013年4月26日 (金)

DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 04「2ND DAY 激動の月曜日Ⅲ」

死に顔動画の予告通りに死を迎えてしまった和久井啓太にショックを受ける久世響希たち。
予告を回避出来た筈が、自分の油断のせいで失敗したと感じるヒビキに、九条緋那子はそんな風に考えてはダメだと慰める。
でもまぁ、ヒビキが責任を感じてしまうのは仕方ないよな。完全にヒビキを助けるために犠牲になった形だから。
生きている可能性も残っているかと思ったけど、どうやら完全に死んだっぽい。

そんな時に現れたジプスの隊員は峰津院大和からの通信をヒビキに聞かせ、大阪にセプテントリオン・メラクが出現した事を報せる。
霊的防御を失ったため、予想の10倍以上の力を持って出現してしまったメラク。
ボティスは憂う者にこんな事をして人間に勝ち目があると思うのかと問いかけるも、憂う者はこの程度でやられるのならば滅びてしまえば良いと冷酷に語る。
メラクがエヴァの使徒並みに巨大になって出現したのは霊的防御が無くなったせいなのか。
逆に言えばこの姿が本当の力という事なんだな。
他の悪魔たちはパワーアップしないので、召喚システムで呼ばれた悪魔たちは霊的防御でパワーは制御されていないんだな。
ボティスの言葉からすると、憂う者たちは人間が倒せるかどうかのギリギリのラインでセプテントリオンを送り出すはずなのかな。

メラクの目標は大阪の霊的防御の通天閣であり、これが破壊されれば大阪の町が消失するという迫真琴は、全サマナーを投入しての防御に当てる。
梅田防衛ライン、大阪市庁舎横防衛ライン、中央通り防衛ライン、瓦町防衛ライン、難波防衛ライン
完全に御堂筋防衛戦だね。
ヒビキは戦線へと投入されたが、志島大地の持つ3体の悪魔、ポルターガイスト、オバリヨン、アガシオンはレベルが低すぎるために戦いへの参戦を禁止され、救護班へと回される。
やっぱり役に立たないダイチ。
暫くこの足手纏い状態が続いて、そんな自分の無力さに嘆いて強い悪魔を召喚するか、或いは悪魔合体でパワーアップして戦えるようになるという展開か?

ヒナコは新田維緒にケイタとの出会いについて語る。
瓦礫の下敷きとなったヒナコを救ってくれたケイタ。人前で悪魔を使った彼女たちはジプスに捕まり、ジプスに協力して戦うサマナーとなった。
ヒナコへ出撃命令が下るも、イオには局長からの待機命令が出ていた。
ヒナコはケイタの死に責任を感じているヒビキの側にいるように告げる。
ケイタとヒナコの関係は知り合って1日程度という事か。そうとは思えないほどヒナコがケイタを大切に思っていたのは、命の恩人だったからなのかな。

ケイタの死に責任を感じているヒビキに、戦う意思がないのならば去るように宣告するヤマトだが、ヒビキは自分の力は誰かを護るためにあると最終防衛ラインで戦う事を決意する。
ケイタの死でヘタレになるどころか、ますます戦いに集中したよ。

梅田防衛ラインではスカイビルでサマナーたちが迎え撃つが、まったく攻撃は通用せず、メラクの攻撃で悪魔たちだけのみならず、サマナーたちも殺害されて全滅してしまう。
本局の地下では必死に霊的防御の回復が続けられていた。
メラクの侵略は止められず、全滅していくサマナーたち。
強力な攻撃は遠く離れた通天閣にも及ぶ。
瞬殺……特撮における怪獣に挑む自衛隊のようだ。
しかし足止めにもならないのなら、こんな段階的な防衛ラインを組む意味がないんじゃないのか。いっそ、一か所に集中した方がよほどマシにも思えてくる……

ダイチはヒビキに逃げるように連絡を入れるが、ヒビキはヤマトや局員たちの制止を無視し、最終防衛ラインで待ち続けるのを止めてメラクの下へ向かう。
ヤマトはヒビキが死んだ時には、イオを彼の代わりにしようと考えていた。
何故イオをそこまで買ってるんだろう。確かにイオも強い仲魔を持ってるけど、ヒビキほどではなったのだし。元々はヒビキは手駒として使うつもりだったけど、ダイチとイオは解放するつもりだった筈なんだけど。 いちしと

瓦町防衛ラインで迎え撃つヒナコたち。
ほぼ無傷で現れたメラクに弱気になる隊員達だが、ヒナコは無敵なわけではないと挑む。
戦いの中、危うく命を落としかけたヒナコを救う白虎。
戻るように告げるヒナコだが、ヒビキは白虎での戦いを挑む。
だが電撃が通じず、苦戦を強いられるヒビキ。
そんなヒビキと白虎を護ろうとするサマナーたち。
彼らとヒナコが身を挺してヒビキを救う。
勇んでやってきたのにまったく役に立たないという有様。もし最終防衛ラインで待機していたら確実に大阪壊滅してたよ

またも自分のせいで大勢を死なせてしまったショックを受けるヒビキの前に現れた憂う者。
守れなかったというヒビキに、憂う者はヒビキが巻き込んだように見えると語る。
ヒナコはヒビキを護って死に、イオがヒビキの代わりに最終防衛ラインで戦う事になってしまった。
ヒビキの選択の結果だと宣告する憂う者に、ヒビキはイオを戦わせないため、更に強い力を得ようとしていた。
望まずに与えられた力に泣いて喚く者もいる中で、逃げるのではなく戦う事を選択するヒビキ。
何故かヒビキには「ノブレス・オブリージュ」の精神が根付いているらしい。巻き込まれるまではただの学生だったのに。

女神キクリヒメを召還してメラクに挑むイオ。
いつの間にかキクリヒメをゲットしてる……オークションで落札したのか?
その攻撃は初めてメラクにダメージを与えることに成功するが、激しい攻撃に致命傷を与える事は出来ず、メラクの攻撃を浴びようとしていた。
だが、ギリギリで駆けつけたヒビキの白虎の力でメラクを倒す事に成功する。
てっきり新しい悪魔を手に入れたのかと思いきや、白虎がパワーアップしたのか。どういう仕組みなんだろ。

メラクの消失する中、まだ生き延びていた事に気付いたヒビキ。
だが、メラクは新たな悪魔によって一刀両断にされる。
最後まで気を緩めるなと告げたのは、元ジプス隊員の栗木ロナウド。
ロナウドはヤマトは危険だと、自分と共に来るように告げ、ヒビキの姿は大阪から消える。
同じ頃、名古屋支局はロナウドの仲間達によって占拠されていた。
ロナウドの仲魔強いな……いくら死にかけとはいえ、他の奴らが傷一つつけられず、キクリヒメと白虎だけがダメージを与えていたのに、瞬殺か。かなり高レベルに育てているのか。
結局ヒナコは生きてるの、死んだの? 最後まで意識があったみたいだけど、重症になっただけで生き延びていたのかな。
ヒビキが自分の意思でついて行ったのかどうかは不明だけど、強制するような感じではなかったし。
ダイチとイオは置いてけぼりを食らったので、名古屋市局を奪還するため、イオが名古屋へ向かわされて、ダイチもそれについていく感じかな。フミも目覚めたみたいだから一緒に行くのかも?

次回  EPISODE 05「3RD DAY 不穏の火曜日I」

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいgood

アニメ 感想 レビュー

|

« 百花繚乱 サムライブライド 第3話「愛と忠」 | トップページ | フォトカノ 第4話「これからの想い」 »

デビルサバイバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/57252156

この記事へのトラックバック一覧です: DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 04「2ND DAY 激動の月曜日Ⅲ」:

» DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION 第4話「激動の月曜日Ⅲ」 [WONDER TIME]
「君の選択の結果じゃないか、力を持つ者は少なからず 周囲に影響を与えてしまうと言う事だね」 新たに現れたセプテントリオン・メラク! そして響希の前に現れた憂う者…!    ボティスの攻撃によ...... [続きを読む]

受信: 2013年4月26日 (金) 20時02分

» DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 04「2ND DAY 激動の月曜日Ⅲ」感想 [積みとゆとりのブログ]
啓太君の死にショックを受ける響希 死ぬことが分かっていたのに回避できなかったことを自分のせいだと思い自らを責め続けるのでしたが、そんな中セプテントリオン・メラクが出現 霊的防御を失ったため、その...... [続きを読む]

受信: 2013年4月26日 (金) 22時57分

» DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION 4話「激動の月曜日III」の感想 [真実悪路]
不審を抱くには十分すぎる状況。 ケイタの死を嘆いている時間も与えられずやってきたセプテントリオンとの戦いに。 というところでしんがりをまかされたヒビキはジプスの非情な人間の壁に我慢ならず、 前...... [続きを読む]

受信: 2013年4月27日 (土) 04時36分

» DEVIL SURVIVOR 2 #4「2ND DAY『激動の月曜日Ⅲ』」 [がっちの言葉戯び]
お風呂は楽しいですね。 基本的にじっくり観ているのは感想記事書いてる作品ばかりですが、 他の作品も観てはいます、二期系は観てませんけど、後で纏めて観るつもり。 『ヴァルブレイヴ』は正直絵的に...... [続きを読む]

受信: 2013年4月27日 (土) 17時01分

» (´・ω・`)大地の価値は ~DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION 第4話「2ND DAY 激動の月曜日III」~ [悠遊自適]
デビサバ2第4話( ̄Д ̄)ノウイ 啓太が死んだのは自分のせいだという響希(´д`)生き残った皆はジプス局員に連行される。 使徒2体目のセプテントリオン(以下セプトリ)出現! [続きを読む]

受信: 2013年4月28日 (日) 02時06分

» 逆に清々しい(はたらく魔王さま!とかフォトカノとか) [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
【はたらく魔王さま! 第4話】魔王さんの罪と罰の巻。地震騒動はそのまま大事件に発展するかと思ったのですが、とりあえずはあっさりとカタがついちゃいましたね。一方、優しくな ... [続きを読む]

受信: 2013年4月29日 (月) 20時17分

» DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION 第4話「激動の月曜日Ⅲ」 [Spare Time]
ボティスから響希を守り犠牲になってしまった啓太、回避方法はあったはずなのにできず… 自分が油断したせいだと気落ちする響希のせいではないと気遣ってくれたけど辛いですね そして新たなセプテントリオン...... [続きを読む]

受信: 2013年5月 1日 (水) 00時17分

» DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION・第4話 [新・たこの感想文]
「激動の月曜日3」 「俺が油断したから……」 自らを庇い、予告どおりに死んでしまった啓太。愕然とする響希だが、セプテントリオン出現のため、ジプスに連行されてしまう…… なんか、前回のエピソードか...... [続きを読む]

受信: 2013年5月 1日 (水) 01時56分

» DEVIL SURVIVOR 2 The ANIMATION 第4話 [刹那的虹色世界]
DEVIL SURVIVOR 2 The ANIMATION 第4話 『激動の月曜日III』 ≪あらすじ≫ 和久井啓太(わくい・けいた)の死を前にして自分を責める響希。しかし、そんな響希たちには悲しみに暮れる間も与えられない。 ...... [続きを読む]

受信: 2013年5月 1日 (水) 17時38分

» DEVIL SURVIVOR 2 The ANIMATION 第4話 [刹那的虹色世界]
DEVIL SURVIVOR 2 The ANIMATION 第4話 『激動の月曜日III』 ≪あらすじ≫ 和久井啓太(わくい・けいた)の死を前にして自分を責める響希。しかし、そんな響希たちには悲しみに暮れる間も与えられない。 ...... [続きを読む]

受信: 2013年5月 1日 (水) 17時42分

« 百花繚乱 サムライブライド 第3話「愛と忠」 | トップページ | フォトカノ 第4話「これからの想い」 »