« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

フォトカノ 第4話「これからの想い」

脚本:横山彰利 絵コンテ:坂本一也 演出:福多 潤 作画監督:山吉一幸・平田和也

前田一也が校庭で空を撮影していたところ、水着姿で濡れた妹の前田果音が蜂だと大騒ぎしながら抱きついてきましたが、蜂はとっくにいなくなっていました。
プール中に蜂がきて驚いたのだとして、どれだけ逃げ回ってるんだよ。

昼休み、深角友恵がいつも一人で何処かへいなくなっている事に気付いた一也は、こっそりとその後を追い掛けるも見失ってしまう。しかし室戸亜岐や九堂博道の姿を目撃して思わず逃げるように出た校舎の外、非常階段で友恵を発見しました。
目立つのが嫌だからという理由でこの非常階段で詩集を読みながらお昼を過ごしていた友恵。
教室で読書していたら目立つかな? あまり読書していた人が目立っていたという印象はないんだけど。何の本を読んでいるのか、と訊ねてくる事がいたりするのも嫌という事なのだろうか。

写真部の中川行太たちから渡されたエッチな写真登校雑誌を返そうと考えた一也は、持ち物検査に備えて雑誌を自分の靴箱に隠しました。

続きを読む "フォトカノ 第4話「これからの想い」"

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2013年4月26日 (金)

DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 04「2ND DAY 激動の月曜日Ⅲ」

死に顔動画の予告通りに死を迎えてしまった和久井啓太にショックを受ける久世響希たち。
予告を回避出来た筈が、自分の油断のせいで失敗したと感じるヒビキに、九条緋那子はそんな風に考えてはダメだと慰める。
でもまぁ、ヒビキが責任を感じてしまうのは仕方ないよな。完全にヒビキを助けるために犠牲になった形だから。
生きている可能性も残っているかと思ったけど、どうやら完全に死んだっぽい。

そんな時に現れたジプスの隊員は峰津院大和からの通信をヒビキに聞かせ、大阪にセプテントリオン・メラクが出現した事を報せる。
霊的防御を失ったため、予想の10倍以上の力を持って出現してしまったメラク。
ボティスは憂う者にこんな事をして人間に勝ち目があると思うのかと問いかけるも、憂う者はこの程度でやられるのならば滅びてしまえば良いと冷酷に語る。
メラクがエヴァの使徒並みに巨大になって出現したのは霊的防御が無くなったせいなのか。
逆に言えばこの姿が本当の力という事なんだな。
他の悪魔たちはパワーアップしないので、召喚システムで呼ばれた悪魔たちは霊的防御でパワーは制御されていないんだな。
ボティスの言葉からすると、憂う者たちは人間が倒せるかどうかのギリギリのラインでセプテントリオンを送り出すはずなのかな。

続きを読む "DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 04「2ND DAY 激動の月曜日Ⅲ」"

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2013年4月24日 (水)

百花繚乱 サムライブライド 第3話「愛と忠」

直江兼続発案による№1メイド決定戦。
店の売り上げを高くするため、メイドたちの売り上げを競わせて、ナンバー1のメイドを決めるというもの。そして最下位のメイドは道場から出て行くという条件をつけた。
本当の理由は猿である猿飛佐助にはメイドなんて務まる筈がないから、これを理由に佐助を追い出そうと企んでいました。
しかし結果はもちろんナンバー1は生徒達に人気の佐助で、ドジを踏みまくりの兼続がダントツの最下位。
最初のグラフはぐつぐつの希望予想結果だったらしい。今の繁盛は佐助目当てなんだから、現実の結果が逆転するのは当然だよな。

ナンバー2は柳生十兵衛。常連客である宮本武蔵がいるため。
固定客は一人だけど、毎日通ってるし、ブラックカードで好きなだけ食べるからか。
服部半蔵は自分の部下を通わせて、徳川千はその半蔵に毎日10人前のオムライスを食べさせている。
大勢の部下を通わせてるのに、半蔵は十兵衛以下なんだね。半蔵は毎日10人前のオムライスを食べさせられるのか。武蔵の注文単価はつまりそれ以上なんだな。
ナンバー5の後藤又兵衛には十兵衛がお客として料理を注文していました。
真田幸村は不明だけど、順位はブービーで兼続みたいなドジを踏まないからマイナスになっていないだけなのか。

続きを読む "百花繚乱 サムライブライド 第3話「愛と忠」"

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2013年4月23日 (火)

フォトカノ 第3話「百花繚乱」

脚本:横山彰利 絵コンテ:横山彰利 演出:前園文夫 作画監督:松田芳明

階段を上っていた前田一也は、ジャンピングののかターンで駆け下りてきた間咲ののかと出会い頭にぶつかり、事故のようなファーストキスをしてしまいました。
「歯茎まで痺れるようなキス、もらいました」
いきなりラッキースケベを発動。
ないわー! しかもあんな階段の途中で顔面激突したら、そのまま階段の下まで落下する筈なんだが……たぶん歯も当たってたから、口の中切れると思うし。現実なら大惨事になってるところだ。
ののかは相手が一也だからとキスもどきについてはあまり気にしていません。

女子の水着写真を撮ろうとした中川行太と東孝に連れられてプールへ向かった一也でしたが、早すぎて誰もいないため戻る途中にミスフォトジェニック候補の一人だった柚ノ木梨奈とばったり遭遇。行太に背中を押されて胸を揉んでしまいました。
梨奈は良い子だったみたいで、事故という事で納得してくれました。
素直に信じてくれるんだ……
授業前に他の女生徒が来ていたとして、プールサイドで堂々と撮影するつもりだったのか? チラリズムを撮るなら、せめてフェンスの外からじゃないと追い出されるのがオチだろう。

続きを読む "フォトカノ 第3話「百花繚乱」"

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2013年4月19日 (金)

DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 03「2ND DAY 激動の月曜日Ⅱ」

ジプス専用秘密地下電車で大阪へと向かう久世響希。
志島大地と新田維緒もヒビキに同行。
ヒビキは自分の白虎が他の悪魔よりも桁外れに強いと自覚するようになっていました。
ダイチはポルターガイストに続いて、オバリヨンをオークションで購入する事に成功。
イオもオークションで購入する方法は知らなかったみたいだけど、前回はどうやって新しい悪魔を手に入れたんだろう。気付かないうちにオークションに参加してしまっていたのか、それとも別の方法で追加されたのか。
大阪まで繋がる秘密の地下電車とかどこを走ってるんだろう……東京も大阪も地下鉄が走ってるから更にその下? しかも大阪は梅田ではなく難波っぽい。
ジプスは大阪が本局で東京は支局なんだね。なんで大阪が本局なんだろう? 京都ならまだ判るんだけど。

大阪に到着したヒビキたちはジプスの局員と、彼らに任命されたサマナーの和久井啓太と九条緋那子に出迎えられました。
しかしケイタは自分の任務を悪魔狩りだと考え、菅野史博士の捜索には興味を示していませんでした。フミが行方不明になった理由も不明。
サマナーとなった自分たちがわざわざ人捜しに向かわせられたのは何か別の理由があるのではないかと考えるヒビキ。
しかも白虎というレアな悪魔を使えるヒビキをわざわざ捜索に充てるというのは完全に戦力の無駄遣い。ダイチたちなら理解できるけど、ダイチとイオはヒビキに着いてきただけで、指示されたのはヒビキだからね。
ケイタは悪魔を悪用していると人間を倒しているみたいだな。一般的なジプスに雇われたサマナーはそういう役割が中心なんだろう。

続きを読む "DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 03「2ND DAY 激動の月曜日Ⅱ」"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2013年4月17日 (水)

百花繚乱 サムライブライド 第2話「忠、ふたたび」

剣姫(マスターサムライ)に変身できない柳生十兵衛。
しかし彼女の身体には未だに徴(シルシ)が残っており、柳生宗朗の将としての力が消失したわけではなかった。
ダークサムライと戦うためには、剣豪・三厳の力が必須だが、復活の方法が見つからない。
ダークサムライの目的は天草四郎の復活ではないかと推測していた真田幸村だが、徳川千は幕府の調査によって四郎の復活には百年は必要だという事が既に判明していた。
これでアニメ版では天草四郎復活というえ展開は無くなったわけか。原作の天草四郎は女性らしいけど、実はあの天草四郎は偽物だったというオチはあり得るのかな。
まぁ、少なくとも今回は天草四郎絡みではないみたいだ。

一方、柳生道場改め『メイド喫茶 真陰(とぅるうしゃどう)』では幸村の下着が盗まれるという事件が発生していた。
服部半蔵たちにより警備が強化されても尚、侵入して下着が盗まれてしまう。
幸村は女所帯に一人だけ混ざっている宗朗の仕業に違いないと考えるが、千姫はそんな筈はないと否定。宗朗が犯人ならば裸踊りをしてみせると約束すると、宗朗が犯人ではないと確認するため、屋敷中を調べて回る。
だが、またも幸村が後藤又兵衛に洗濯させようとしていた勝負下着が盗まれてしまう。

続きを読む "百花繚乱 サムライブライド 第2話「忠、ふたたび」"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2013年4月16日 (火)

フォトカノ 第2話「学園天国」

脚本:横山彰利 絵コンテ:横山彰利 演出:前園文夫 作画監督:松田芳明

登校してきた深角友恵は何故かわざわざ遠回りして、後ろの扉から教室に入ってくる。
誰とも挨拶しないので、友達がいないのか。ぼっちじゃないよ~、というのが攻略の秘訣?
教科書を忘れた間咲ののかは新見遙佳に借りようとしたものの、既に体育で教室にいなかったのでまだ着替え中だった前田一也に借りる事になりました。
てっきりののかが一也のロッカーから何か見つけるという展開があるのかと思いきや、特にそーゆー事は無かったようだ。

その一也はグラウンドへ移動中、階段で生徒会長・室戸亜岐とぶつかって怒られた。
廊下の右側を歩くとか、そんな校則はたぶん誰も知らないし、守ってもないと思うよ。
下駄箱では遙佳と出会って写真部に入部した事を教えましたが、部活動を「青春を記録する」と誤魔化しました。
中川行太と東孝が遙佳を盗撮しようとしてたため、一也が妨害しました。
あれ……たしか盗撮はしていないんじゃ……盗撮という認識がないのか。
たぶん遙佳がアニメではメインヒロインとして描かれるんだよね。恋人にまで発展するのか、しないのかは不明。写真部に入部したから恋人までは行かないのだろうか。
恋人にならない方が、人気が出た場合に2期とか作りやすそうだし。
胸チラリズム東は桃子には興味ないのかな。あれだけ大きな胸なら撮りがいあいそうなんだけど。

続きを読む "フォトカノ 第2話「学園天国」"

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2013年4月12日 (金)

DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION 2ND DAY「激動の月曜日Ⅰ」

気象庁・指定地磁気調査部「ジプス」に捕らわれの身となった久世響希、志島大地、新田維緒の3人は秘密の地下通路を利用して、国会議事堂地下にある「ジプス」の東京支局へと連れて行かれる。
響希はそこでジプスの若き局長・峰津院大和とジプス東京支局の局員・迫真琴から、ジプスが密かにこの国を霊的力で護ってきた事、悪魔を召還する技術を彼らが身につけている事、ヒビキが世にも希な強力な神獣を召還した事、そしてヒビキが倒した異界からの侵略者・セプテントリオンを後6体倒さなければこの世界が消滅する事を教えられる。
怒濤の如く状況説明をされましたが、ヤマトはかなり上から目線

ヒビキたちの携帯電話を解析した研究者たちは、悪魔召還アプリは使用者の力を解析して悪魔をオークションで落札して召還する仕組みで、自分たちの使う術式よりも遥かに強力なものである事と解析する。少なくとも一般局員では召喚された悪魔に対抗できないようだ。
召喚アプリを作成、配布した者が誰かという事についてはジプスでも不明。
召喚アプリで召喚できるのは使用者の力次第だから、力のない人間は召喚すら出来なかったのかな。

憂う者は一体目のセプテントリオンが倒された事が偶然か否かを見定めようとしていた。

続きを読む "DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION 2ND DAY「激動の月曜日Ⅰ」"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2013年4月10日 (水)

百花繚乱 サムライブライド 第1話「真陰、開幕(オープン)」

蘇ったダークサムライを徳川慶彦の命令で討ち果たしに現れたシャルル・ド・ダルタニアンだが……
ニアは相変わらず慶彦のマスターサムライを継続中。
この後どうなったのかは不明だけど、敗北したのは確実として、ボロボロの状態で慶彦の下へ帰還したのか、それとも囚われているのか。

一方、柳生宗朗は天草 四郎 時貞との戦いの後、修行の旅に出ていた。
その旅から戻った宗朗は後藤又兵衛の出迎えを受けて道場に帰還すると、西洋かぶれで好きではないと言っていた巷で流行っている『メイド喫茶』にされてしまっていた。
千姫は登場早々からパン一で飛ばしてます。
真田幸村の運用していた株は礼萬ショックによる株価の大暴落によって、所有していた資産は二束三文となってしまい、道場の家計は火の車。
天草討伐も慶彦とシャルルの手柄という事にされてしまい、千姫の抗議も虚しく報奨金すら出してもらえていなかった。
しかもメイド喫茶を始めるために、道場を担保に融資を受けているため、最早引くに引けない状況になっていた。
慶彦、手柄の横取りとかせこい……徳川の支配を揺るがさないためかもしれないが、せめて密かに金ぐらい出そうよ。今回も小者街道まっしぐらなのかな。

続きを読む "百花繚乱 サムライブライド 第1話「真陰、開幕(オープン)」"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2013年4月 9日 (火)

フォトカノ 第1話「出会い」

脚本:横山彰利 絵コンテ:横山彰利 演出:横山彰利 作画監督:嶋田真恵

夢オチからスタート。
レイヤーの撮影会……グラビアモデルとか、レースクイーンではないところがなんともオタク向けというか……
しかしなんで夢にまだ知り合いになっていない女子まで出るのやら。

光河学園に通う高校2年生の前田一也は、夏休みを特に何をするわけでもなく過ごしていた。そんな夏休み最後の夜に、一也は父親からデジタル一眼レフカメラを譲り受ける。
妹の前田果音からは自分の撮影を強請られて、初の被写体は妹。
やっぱり妹はデフォなのか。たまには姉とかでもいいんじゃないのかな。
これまでカメラに興味がなかった一也だが、手にしてみるとずっしりとした手応えと、機能美に魅了されてしまう。一也はこのカメラが自分を変えてくれるきっかけになると思い、新学期学校へ登校する。そこで幼馴染の新見遙佳と登校中に出会う。
遙佳は成績優秀でテニス部、明るい性格で学園のマドンナであるため、幼馴染にも関わらず最近は一也と距離が出来てしまいました。
ま、設定としては主人公の方が気後れしてしまっていて、向こうはそのことをさみしく感じてるとかいう展開か。
メインヒロインが幼馴染って最近少なくなったね。昔は鉄板だったんだけど。妹がメインヒロインだという良く判らない状況よりはずっと良いと思うんだけどね。

続きを読む "フォトカノ 第1話「出会い」"

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2013年4月 8日 (月)

聖闘士星矢Ω 第52話(新生聖衣編)「新たな聖衣(クロス)!翔べ、新生(ニュー)ペガサス!」

レビューしない予定だったけど、今回だけ。
新章突入でオープニングも新しくなり、雰囲気から旧青銅聖闘士たちの活躍も少し期待出来そうで、前回は結局出番のないまま終わってしまった一輝も出てきそうな予感
そしてちゃっかり黄金聖闘士の中に双子座のパラドクスも混ざってるね
生きてるフラグ立ててたくせに、その後は何のフォローも無かったからどうなったのかと思ったけど、改心してアテナの聖闘士として頑張ることになるのだろうか。

聖域(サンクチュアリ)はすっかり修復されてる。
災いの女神パラス
予知夢を見たアテナ城戸沙織の命令で、未来に起こる争いを回避するため、抹殺に向かった射手座の星矢ですが、それを受け入れようとしたパラスを星矢は殺す事が出来ず、一級パラサイト タイタンに連れて行かれてしまった。
今まで数々の神殺しをしてきた星矢ですが、女の子は殺せなかったようだ。

続きを読む "聖闘士星矢Ω 第52話(新生聖衣編)「新たな聖衣(クロス)!翔べ、新生(ニュー)ペガサス!」"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2013年4月 5日 (金)

DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION 1ST DAY「憂鬱な日曜日」

とある日曜日。大学模試を終えた久世響希と志島大地。
ヒビキはダイチの薦めで密かに最近流行っているという死に様サイト『Nicaea』という死顔がアップされるモバイルサイトに登録しました。
死神ドールとして渋谷駅で地下鉄事故に巻き込まれる響希の姿がアップされていた。
そして直後になって動画通りに事故に巻き込まれた響希の前にティコというサイトのナビゲーターが現れ、一度だけ生き返る事が出来ると生きるか死ぬかの選択を迫り、生きる事を選んだ響希は悪魔召還アプリを手に入れる。
普通ならたちの悪い冗談としか考えないんだけど、ヒビキは嫌なものを感じ取ってその場から脱出しようとしたものの間に合わず。
平穏な日常から一転。DEVIL SURVIVORでは携帯アプリで悪魔召喚出来てしまうのか。
お手軽な時代になったなぁ。

二人は事故現場で狼男のような怪物を目撃。
怪物に襲われそうになった同じ高校に通う男子生徒の憧れの的・新田維緒は携帯電話を通じて悪魔の邪鬼・オーガを召還。
大地も悪魔を召還し、3人は危機を脱する。
殊の外順応力の高い主人公。冷静に状況を分析・理解して適切な判断をしてます。
自発的に召喚しなくても出てきたのは、初回サービス?

続きを読む "DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION 1ST DAY「憂鬱な日曜日」"

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2013年4月 4日 (木)

咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第15局「激化」

病院のベッドで目覚めた園城寺怜。
付き添いだった清水谷竜華は大将戦が始まるという事で、嫌がるのを無理矢理引きはがして会場へと向かわせ、二条泉が代わりに付き添いしていました。
また気絶したので、今度は100巡先まで視えるようになったのではないか、と言い出す怜。
身体以外は意外と元気。
病室の作画がかなり適当なんだけど……

竜華の試合が見たいとテレビを付けてもらうとちょうど副将戦のオーラスで鷺森灼が和了るところでした。
解説プロの小鍛冶健夜は彼女の打ち筋が赤土晴絵に似ていると気付いていました。
すこやんははるるんの打ち方も覚えてるのか。
阿知賀女子、2回戦ではフルボッコにされた千里山を含め、強豪3校を相手に副将戦終了時点で2位をキープ。

続きを読む "咲-saki-阿知賀編 episode of side-A 第15局「激化」"

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2013年4月 2日 (火)

ジャンゴ 繋がれざる者 感想(ネタバレあり)

 【ストーリー】

南北戦争勃発直前のアメリカ南部、雪の降る極寒のテキサス。
裸足の黒人奴隷たちを鎖で引き連れる奴隷商人ディック・スペック(ジェームズ・ルッソ)とエース・スペック(ジェームズ・レマー)のスペック兄弟の前に、ドイツ人の歯医者キング・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)が現れる。
シュルツは奴隷の中にとある農園で働いていた者がいないかと問いかけると、奴隷の一人、ジャンゴ(ジェイミー・フォックス)が名乗り出る。ブリトル3兄弟に対して面識があることを確認したシュルツは奴隷商人に彼を買い取ると申し出るも、奴隷商の兄弟は売らないと拒絶して拳銃に手を掛けて脅しをかけてくる。
しかしシュルツは彼よりも早く銃を抜くと、兄の頭を一撃で撃ち抜き、弟の馬を撃ち殺してしまう。
シュルツは倒れた馬に足を挟まれて骨折して動けなくなった弟の奴隷商に対して、一方的にジャンゴと兄の馬の代金を支払うと、ジャンゴに兄の服を着せてその場から立ち去る。
去り際、シュルツは残された奴隷たちに、奴隷商を助けて60kmほどある町まで戻って医者に見せるか、彼の銃で殺害して地面に埋め、北方へ逃れるかを選択するようにと告げる。
奴隷たちは当然のように奴隷商へと近づくと、拳銃を手にするのだった。

続きを読む "ジャンゴ 繋がれざる者 感想(ネタバレあり)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ささみさん@がんばらない 最終話(第十二話)「明日もがんばらない」

■あらすじ
世界征服日誌 蝦怒川情雨
蝦怒川情雨は夜になるとかつて彼女が喰らった神・淡路様に肉体が支配されるため、体が男性化しており、オチンチンが生える体質となっていた。
それを月読鎖々美に目撃されるも、体質であると誤魔化して難を逃れた。
そして自分のために、悪徳オカルト結社『アラハバキ』 を使って世界征服を目指す情雨は九頭竜を利用した世界征服計画を発動させた。

ささみさんに「情ちゃん」と呼ばれ、彼女に心を許しかけた情雨だが、二人の関係に嫉妬して姿を消した邪神かがみを、ささみさんに変身した邪神たまが捜しに行ってしまった事で失望しかけていた。
人間に失望していた情雨は、ささみさんからの連絡もなく、少しだけ楽しみにしていたささみさんと縁日を回る事を諦め、玉藻前たちと世界征服計画を発動させる。

ささみさんに変身したたまと縁日を回っていたかがみは、玉藻前の姿を目撃して彼女を追跡する。
しかし一人残されたたまは、縁日の客に化けていた薬物によって意識を失い、たまと感覚をリンクしているささみさんも意識を失ってしまう。

続きを読む "ささみさん@がんばらない 最終話(第十二話)「明日もがんばらない」"

| | コメント (0) | トラックバック (7)

劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME 感想(ネタバレあり)

 【ストーリー】

四十万皐月は母・四十万スイと口論となり、実家である『喜翆荘』を飛び出すと、旅館の庭にあるプールへと飛び込んだ。
ひと泳ぎしていた皐月は突然のシャッター音に驚いて視線を向けると、そこにはカメラを構えた天然パーマの男性がいた。
いきなり写真を撮った彼に怒る皐月だが、旅館に宿泊しているカメラマンの松前綾人は綺麗だったので無意識に撮影したと悪びれない。
家を出て東京に行きたいという皐月は、綾人に自分を買わないかと提案するも、スポーツブラの少女に手を出すつもりはないと笑ってあしらわれるのだった。


『喜翆荘』に業者から翌日に電気工事のため、周辺一帯が日中の数時間停電になるとの連絡が入れられる。
母・松前皐月が恋人と駆け落ちしてしまった事で、母の実家である『喜翆荘』にて住み込みで働くことになった松前緒花は、紆余曲折を経ながらも喜翆荘の仲居としての日々を過ごしていた。
無賃宿泊のため喜翆荘で働くことになった売れない小説家の次郎丸太郎は以前に書きかけていた緒花をモデルにして主人公に描いた『温泉仲居、泡まみれの新人研修』という官能小説を、近所の小学生に安値で貸本として商売しようとしていたが、緒花に見つかって没収されてしまう。
本をゴミ箱に捨てようとした緒花は、そこに書かれていた「私、輝きたいんです!」という以前に自分が口にした言葉を目にして、あの頃の気持ちを振り返るようになる。

続きを読む "劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME 感想(ネタバレあり)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

聖闘士星矢Ω 第51話(十二宮編完結)「輝け光牙!光と闇の最終決戦!」

闇の神アプス連れ去られたアテナ城戸沙織を救出するため、復活した星矢より射手座(サジタリアス)の黄金聖衣(ゴールドクロス)を身に纏い、闇へと飛び込んだ光牙はアプスと対峙する。

アテナを闇に飲み込もうとするアプスは、光牙の光を捨て闇の小宇宙(コスモ)を燃やせと告げる。
アプスに諍い、光を捨てない光牙に、アプスは光牙がアテナの作る世界で苦しんできたはずだと告げる。
しかし光牙はそれを否定し、沙織が自分を信じてくれたのだと、アテナを救うと誓う。
というか、光牙ってアテナの世界ではあまり苦しんだ自覚ないよね。むしろアテナが捕らわれて、マルスが新しい世界を作ろうとした事で苦しんでいた感じだし。
沙織が世界を治めていた時は、平々凡々と修行なんてしたくねぇ、と我が儘言ってただけだから。
ま、アテナの世界で闇を身体に宿すことにはなったんだけど。

続きを読む "聖闘士星矢Ω 第51話(十二宮編完結)「輝け光牙!光と闇の最終決戦!」"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »