« サーバント×サービス 第4話「来週の 見えない危険に 要注意」 | トップページ | きんいろモザイク Episode 4「あめときどきあや」 »

2013年7月29日 (月)

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #04 猫物語(白) 第懇話「つばさタイガー其ノ肆」

朝、目が覚めた羽川翼は部屋の変化や、些細な痕跡から自分がまたブラック羽川になっている事に気付きました。
その翼が阿良々木家から学校へと向かう時、阿良々木暦の母が声を掛けてきました。
彼女は翼を大切な客人として扱うことはやぶさかではないものの、彼女の抱える家族との問題について「逃げても良いが、目を逸らすだけではなんの解決にもならない」と指摘しました。
結構鋭い人みたいだ。
純粋に慕うファイヤーシスターズや、翼のためなら何でもしてしまう暦では言えない台詞ではあるよね。

暦の母親の言葉を噛み締めながら学校へと向かう途中、翼はかつて彼女を殺し損ねた吸血鬼ハンターのエピソードとばったり遭遇。
エピソードは一目で翼の中の変化を見抜く。
金で雇われたら仕事を引き受けるというエピソードですが、翼の虎の問題については専門外のため対応できませんでした。
そんな彼を雇ったのは、忍野メメの大学時代の先輩である臥煙伊豆湖。
「私は何でも知っている」と言って憚らない伊豆湖は、翼が何も知らない「無知の無知」だと指摘。学習塾跡が火災に遭っている事も知っていました。
そして彼女が抱える虎の問題は、彼女自身で解決するしかない問題であると言い残して去っていきました。
知識量に至っては、どうやらこれまでの怪異の専門家の中でもトップクラスのようで、「何でも知っている」というだけあり、怪異のことに翼個人の情報などもどういう手段か仕入れてます。
この町にエピソードを呼び寄せてやってきたという事は、彼女の目的はやはり忍が関係しているのかな。
本来ならとっくに劇場版で放映されている筈の傷物語が放映されていないせいで、アニメでは初登場なのに既知の人物として扱われてしまうエピソードやギロチンカッター……

伊豆湖が虎の怪異について、やがて翼が「苛虎」と名付けると言い残して言ったため、と苛虎という怪異について調べた翼ですが、その名前の怪異は現存せず、「苛政は虎よりも猛し」という故事をベースに名付けられる新種の怪異だろうとの結論に達しました。
その話を電話で聞いた戦場ヶ原ひたぎは、伊豆湖の名字が神原駿河の母親の旧姓と同じことから、その関係者であろうと推測。
更に翼の家と学習塾跡の共通点は、翼が寝泊まりした場所であり、近いうちにひたぎのアパートと、暦の家も火事に遭う可能性が高いことを気付きました。
聡明であるはずの翼が火災場所が宿泊場所という結論に達しなかったのは、たまたまなのか、それとも意図的に考えないようにしていたのか。
何にしても、泊まった翌日に学習塾跡が燃えているのだから、ひたぎのアパートは今夜が危険なんだろう。
ひたぎには怪異に対する力というのは基本的に存在しないから、翼をサポートする役割になるのかな。

阿良々木家に帰宅した翼は阿良々木火憐に強引に遊びに付き合わされた。
言葉から連想するものとして、火は熱い正義であると主張する火憐は、「ファイヤーシスターズ」とは燃えさかる正義から付けられた名前だと語るも、阿良々木月火は本当は名前に火が入っているからだと教えました。
その月火が「火」から連想するのは「恋愛」
ファイヤーシスターズは恋愛相談も請け負っていて、詳細は忘れてしまっていたものの暦からも5月頃に恋愛相談を受けてました。
「火」=「熱い心」だという月火。
あくまで熱い心=熱い正義を主張する火憐でしたが、瑞鳥くんの事を指摘されて意見を撤回。
実は火憐は瑞鳥くん、月火は蝋燭沢くんという男子と交際をしていました。
ただし暦は二人の存在を無いものとして扱い、妹たちが逢わせようとしても決して逢おうとはしていませんでした。
そんな二人の恋人は「お兄ちゃんみたいな人」との事。
シスコンの兄とブラコンの妹たち……でもまぁ、お互いにちゃんと別の異性へ興味を向けているのでまだ健全か。しかし3人が揃ったら、暦が3人集まるという事になるのか?
そんな暦の行動を妹たちを取られたことに対する嫉妬心だと笑った翼ですが、苛虎の怪異の根本が「嫉妬」だと気付きました。
火と嫉妬という事では「八百屋お七」のイメージが強いな。
この嫉妬心は暦とひたぎの交際に関するものなのか、それともそれ以外の家族などに対するものも含まれているのか。
ただ最初の火事が真宵と会って暦の話をした後、学習塾跡が駿河と暦の話をした後、という事を考えるとやはり暦に関する嫉妬心が引き金になってるのかな。

二度と暦には会えないかもしれないと覚悟を決めた翼は、暦のベッドにゴロゴロして自分の匂いをマーキングする事で、自分が二度と会えなくても思い出してもらえる事で満足しようと決心。
ブラック羽川へ敢えて手紙という形を取って、これまでの感謝と最後のお願いをしたためました。
命掛けで苛虎との対決に挑むのか。
苛虎は翼の嫉妬心から来ているから、その心とどう向き合うのかが問題になるのかな。
しかしなぜ眠った場所を燃やすのだろう。

次回 #05 猫物語(白) 第懇話「つばさタイガー其ノ伍」

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいgood

アニメ 感想 レビュー

|

« サーバント×サービス 第4話「来週の 見えない危険に 要注意」 | トップページ | きんいろモザイク Episode 4「あめときどきあや」 »

化物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/57888749

この記事へのトラックバック一覧です: 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #04 猫物語(白) 第懇話「つばさタイガー其ノ肆」:

» <物語>シリーズ セカンドシーズン 第4話「猫物語(白)つばさタイガー其ノ肆」 [いま、お茶いれますね]
第4話「猫物語(白)つばさタイガー其ノ肆」 名探偵羽川翼か?w ダブルスコアなみに飛んでいた章は前回の続きなんでしょうね。 自分がまたブラック羽川になっていることに気付いた羽川さん。 この...... [続きを読む]

受信: 2013年7月29日 (月) 20時50分

» 『<物語>シリーズ セカンドシーズン』#4「猫物語(白)つばさタイガー其ノ肆」 [ジャスタウェイの日記☆]
「羽川ちゃん。 人は嫌なことがあったらどんどん逃げていいんだけど、 目を逸らしてるだけじゃ逃げていることにはならないんだよ」 アバンはいきなり「052」章からスタート。 章が25個も飛んでる!? これにはさすがに羽川も不自然さに気づいたようで、 部屋の状況から、自分がブラック羽川になっていたことを知ってしまう。... [続きを読む]

受信: 2013年7月29日 (月) 21時11分

» <物語>シリーズ セカンドシーズン 猫物語(白) 4話 感想 [ADVGAMER]
<物語>シリーズ セカンドシーズン 4話 「猫物語(白) 第懇話 つばさタイガー 其ノ肆」 感想 ブラック羽川の存在にも気付き、新キャラも登場し、 ようやく物語が動き出してきましたね。 ... [続きを読む]

受信: 2013年7月29日 (月) 21時23分

» 物語シリーズ セカンドシーズン 第4話「つばさタイガー 其ノ肆」 [明善的な見方]
猫物語(白) 第一巻/つばさタイガー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]『私は何でも知っている』 原作:西尾維新 キャラクター原案:VOFAN 製作会社:シャフト 監督:新房昭之 阿良々木暦:神谷浩史  ...... [続きを読む]

受信: 2013年7月29日 (月) 23時28分

» 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第4話  [桃色のティータイム]
つばさタイガー 其ノ肆 何があったっ(笑) 振り返ってみると第1話のアバンに虎という言葉を自分で言ってるんですね。 今回のお話で、虎の正体はだいぶ見えて来たかな? 後はどう羽川さんが自分の心に決着をつけるか。 [画像] 阿良々木君のお母さんが印象的だったけど顔がよく判らなかったので、臥煙さんを楽描。 感想ブログリンク ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。 wendyの旅路 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 無限回廊幻想記譚 ... [続きを読む]

受信: 2013年7月30日 (火) 06時01分

» <物語>シリーズ セカンドシーズン 第4話 『猫物語(白)つばさタイガー其ノ肆』 新キャラ登場...って知り合いなの?阿良々木のベッドにマーキングする羽川が危ないけど健気。 [こいさんの放送中アニメの感想]
阿良々木ママ登場は分かる。当然居るであろう人ですし。しかし羽川の前に現れた「超ウケル」男。前に羽川を殺しかけたハーフバンパイアのバンパイアハンター・エピソード。お前誰、全然知らない。この物語シリーズは時系列順にアニメ化されていません。なので原作で既に登場したことになっている人物が突然アニメに現れたのか。或いは原作でも書籍の発行順はアニメと一緒、原作見た人も「お前誰」状態だったのか。 続いてこのエピソード、通称ソードの依頼人として臥煙伊豆湖(がえん・いずこ)なる人物が登場。こっちは本当に... [続きを読む]

受信: 2013年7月30日 (火) 16時33分

» 物語シリーズ セカンドシーズン 第4話 「猫物語(白)つばさタイガー其ノ肆」 感想 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
ウエットティッシュの置き場がおかしい。 少し汚れている。 そして、足を拭いた後。 現場に残された証拠品がすべてを語る。 そう、犯人は羽川翼だ(キリッ トラちゃん「(´・ω・`)知ってた」 猫物語(白) 第一巻/つばさタイガー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/10/23)神谷浩史、斎藤千和 他商品詳細を見る... [続きを読む]

受信: 2013年7月30日 (火) 18時35分

» 猫物語(白) 4話 弱さと向き合う物語 [うっかりトーちゃんのま〜ったり日記]
猫物語(白)4話を見ましたよー。 いやー、よかったですね。 マーキングバサ姉な! 自分が寝起きする場所を次々に燃やしていく 怪異について、何かに気付いた様子の羽川さん。 虎の怪異「苛虎」には、羽川翼自身が抱えている「嫉妬心」が関連している。 何かを決意し行動に起こす前、羽川さんはアララギ君のベッドに体中をこすり付けます。 自分でも言っていたとおり、まるでマーキングのように… なんかバサ姉の行動が猫っぽくなっているw..... [続きを読む]

受信: 2013年7月30日 (火) 21時35分

» <物語>シリーズセカンドシーズン 第4話「猫物語(白) つばさタイガー其ノ肆」 [空 と 夏 の 間 ...]
ブラック羽川がまた出現してると気づいた羽川さん。 その朝、吸血鬼事件で関わったエピソードと、彼を呼び寄せた臥煙伊豆湖と出会う。 何でも知っていると言う臥煙から、虎のことは羽川一人で解決しないといけない問題と言われるが… 暦ママも登場。 すごくカッコイイ! 流石、暦とファイヤーシスターズのママですね(笑)  ... [続きを読む]

受信: 2013年7月30日 (火) 22時07分

» <物語>シリーズ セカンドシーズン 第4話 [日影補完計画]
「つばさタイガー其ノ肆」 クックック 超ウケる!! [続きを読む]

受信: 2013年7月31日 (水) 10時38分

» <物語>シリーズ セカンドシーズン 第4話 『猫物語(白)つばさタイガー其ノ肆』 新キャラ登場...って知り合いなの?阿良々木のベッドにマーキングする羽川が危ないけど健気。 [こいさんの放送中アニメの感想]
阿良々木ママ登場は分かる。当然居るであろう人ですし。しかし羽川の前に現れた「超ウケル」男。前に羽川を殺しかけたハーフバンパイアのバンパイアハンター・エピソード。お前誰、全然知らない。この物語シリーズは時系列順にアニメ化されていません。なので原作で既に登場したことになっている人物が突然アニメに現れたのか。或いは原作でも書籍の発行順はアニメと一緒、原作見た人も「お前誰」状態だったのか。 続いてこのエピソード、通称ソードの依頼人として臥煙伊豆湖(がえん・いずこ)なる人物が登場。こっちは本当に... [続きを読む]

受信: 2013年7月31日 (水) 19時09分

» 物語シリーズセカンドシーズン「猫物語」~... [ピンポイントplus]
 西尾維新による「化物語」シリーズ 「猫物語」は主人公の高校生阿良々木暦(あららぎこよみ)によって救われた羽川翼のその後の物語。 土のにおい。寝ている間に屋外に出た、夢... [続きを読む]

受信: 2013年7月31日 (水) 19時39分

» 物語シリーズ セカンドシーズン 第懇話 「猫物語(白) つばさタイガー 其ノ肆」 [つれづれ]
 目を逸らしているだけじゃ、逃げたことにはならないんだよ。 [続きを読む]

受信: 2013年7月31日 (水) 23時50分

» 勝手に一人で不幸になっている(進撃の巨人とかワタモテとか) [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
【戦姫絶唱シンフォギアG 第4話】フィーネの名を継いだマリアさんとの対決と、クリスさんの学園祭の巻。前半の戦闘シーンは翼さんなどの身体さばき描写(攻撃を受けて態勢を立て ... [続きを読む]

受信: 2013年8月 4日 (日) 02時10分

» 『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第4話の評判 、及び感想と考察 [オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか?]
『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第4話 「猫物語(白)つばさタイガー其ノ肆」を観ました。今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。 [続きを読む]

受信: 2013年8月 8日 (木) 16時56分

« サーバント×サービス 第4話「来週の 見えない危険に 要注意」 | トップページ | きんいろモザイク Episode 4「あめときどきあや」 »