« サーバント×サービス 第12話「一寸待て 慣れと油断が 命取り」 | トップページ | きんいろモザイク Episode 12(最終回)「きんいろのとき」 »

2013年9月23日 (月)

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #12 囮物語 第乱話「なでこメドゥーサ 其ノ壹」

雨の中、北白蛇神社の境内に身を潜めていた千石撫子。
他人から見たら泥棒のように見えるのか、と自問する彼女の言葉に白蛇が人間はみな泥棒だと応じる。そうではない人もいると反論する撫子だが、白蛇は「そうではないこともある」のであり、状況によって変わるのだと告げる。
そんな彼女を追ってきたのは阿良々木暦。
撫子が好きな相手である彼は、吸血鬼であるも満身創痍で傷口は塞がっていなかった。
彼をそこまで傷付けたのは他ならぬ、撫子本人であり、彼女の放った毒が暦の身体を蝕み続けてきた。
自分が悪いのだと自覚する撫子は、暦との戦いに備える。
アバンからクライマックスです。
撫子は意外と視力が良いみたいだけど、それ以上にビックリなのは体重か……40kgないって……

忍野忍は撫子が完全に怪異と一体化しており、忍野メメが彼女を気に掛けていた理由に納得する。今や撫子は怪異そのものであり、蛇神娘であり、暦に戦いを躊躇うなと忠告。
暦はそれを承知し、忍と共に撫子へと挑み掛かる。
忍の隣でパートナーとしていたかったはずが、今や敵となった撫子は、髪の毛の蛇で忍を攻撃し、暦の心臓を白蛇の槍で貫いた。
暦の返り血を浴びながら、撫子は楽しげに笑う。
暦と忍の二人かがりともあっさりと敗れてしまう。蛇神となってしまったので、怪異の王であっても敵わないレベルになってしまったという事のようだ。
何しろ「ラスボス」だからな。

10月31日。
憂鬱な気持ちで登校していた撫子は、自転車で登校して撫子とぶつかりそうになった忍野扇と出会う。
初対面にも関わらず、撫子の名前を知っていた彼女。
暦の後輩であるため、彼から聞いたのだという扇だが、あからさまに疑わしかった。
メメの姪であるため怪異の関係者のことを知っているという彼女は、撫子が珍しい怪異の被害者だというも、いつまでも被害者という事はなく、被害者にも加害者にもなるのだと告げる。
撫子に今回の物語では彼女が加害者になる、と未来を予知するかのような言葉を残して去っていった扇。
メメの姪というものの、色々と怪しげな所が多くてただの怪異の専門家の人間というわけでもなさそうで。

6月、詐欺師である貝木泥舟が中学生を相手に「おまじない」を流行らせた。彼が中学生たちから巻き上げた金額は子供達のお小遣いの範囲でなんとかなる程度のささやかなものでしかなかった。中には行き過ぎた行為に及んだ者達もいたのだが、それらはファイヤーシスターズが乗り出したことでひとまず収束された。
現在の問題は、その一件以来、クラス内で恋愛に関する関係を露呈させてしまった。誰が誰を好きで、誰が誰をどうしたいのか、それらが明るみになったことで、撫子のクラスの人間関係はギスギスして本心で会話出来ない人間関係が構築されてしまっていた。
上手く行ったカップルとかもあったのかもしれないけど、呪った相手が誰かとかも全部判明してしまっているのか。
仮面夫婦ならぬ仮面クラスになってしまったみたいだけど、他のクラスは撫子のクラスほど酷くはないんだろうな。

撫子は度々白蛇の幻を目にするようになっていたため、暦に相談を持ちかけた。
現時点では彼女に直接的な被害がないと知った暦は、夜を待って忍が起きてから対策を練る事にする。
夜10時に会う約束をした撫子は「楽しみにしている」と口にしてしまい、暦から心配されるも必死に誤魔化す。
怪異には思い当たる節があるが、撫子には身に覚えが無かった。
だが、そんな彼女に話し掛けてきた声は、撫子が何を踏みにじって生きているのか教えてやる、と北白蛇神社へ行くように告げる。
この世にいるのは加害者だけだという声の主。
撫子は怪異が見えた事で、また暦と

神社にやってきた撫子が目にしたのは、撫子が呪いから逃れるために御神木に打ち付けた無数の蛇たちの死骸だった。
罪を償いたいのならばこちらを見ろと言われて撫子が目撃したのは、巨大な白蛇の姿があった。
クチナワは自分の願いを聞いて欲しいと迫る。
そんなクチナワにちょっとだけなら、と応じてしまう。
暦と付き合いがあるのだから怪異を受け入れてしまうのは危険な事を重々に承知しているだろうに、怪異に関われば暦と関わる事が出来ると思ったのか。

次回 #13 囮物語 第乱話「なでこメドゥーサ 其ノ貳」

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいgood

アニメ 感想 レビュー

|

« サーバント×サービス 第12話「一寸待て 慣れと油断が 命取り」 | トップページ | きんいろモザイク Episode 12(最終回)「きんいろのとき」 »

化物語」カテゴリの記事

コメント

囮物語ですよ…

投稿: | 2013年9月23日 (月) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/58252986

この記事へのトラックバック一覧です: 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #12 囮物語 第乱話「なでこメドゥーサ 其ノ壹」:

» <物語>シリーズ セカンドシーズン 12話 囮物語 其ノ壹 感想 [ADVGAMER]
<物語>シリーズ セカンドシーズン 12話 「囮物語 第乱話 なでこメドゥーサ 其ノ壹」 感想 ついにラスボス登場ですね。 [続きを読む]

受信: 2013年9月23日 (月) 22時15分

» 物語シリーズ セカンドシーズン TokyoMX9/21)#12 [ぬる~くまったりと]
第乱話 なでこメデューサ其の壹 公式サイトから詐欺師・貝木泥舟の「おまじない」によりギスギスしている千石撫子の学校のクラス。 そのため、毎日憂鬱な気分で登校している撫子だったが、そんなある日、彼女はあちこちで白い蛇の姿を見かけるようになる。 撫子は北白蛇神社の床下に居た。隣には、くちなわが一緒にいた。殺しに来たぜ千石。吸血鬼の暦が負傷を回復していないのは、毒の所為だった。撫子が暦を襲ったのだった。忍野メメが撫子を気にしていた、今は蛇神娘と化していた。こいつは俺の敵だ、忍食って良いぜ。羨ましい、撫子は... [続きを読む]

受信: 2013年9月23日 (月) 22時35分

» 物語シリーズ セカンドシーズン 第乱話 「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ壹」 [つれづれ]
 撫子もクチナワも怖いです。 [続きを読む]

受信: 2013年9月23日 (月) 23時43分

» 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン第12話囮物語「なでこメドゥーサ其ノ壹」レビュー・感想 [ヲタブロ]
本当は撫子がその位置にいたかった暦お兄ちゃんの隣にいたかったパートナーでいたかったなのにどうして撫子は私は暦おにいちゃんと敵対しているのでしょうか・・・?かつて同級生 ... [続きを読む]

受信: 2013年9月24日 (火) 00時19分

» 物語シリーズ囮物語 第12話「北白蛇神社にて千石撫子とヘビーな話!」感想 [あきひろのアニメニュース]
「 なでこメドゥーサ 其ノ壹」めっきり出番のない妹系美少女の千石 撫子。口数も出番も少ないので空気になりつつあります。このままでは人気投票は絶望的・・・テコ入れキタ━!! [続きを読む]

受信: 2013年9月24日 (火) 01時04分

» 物語シリーズ囮物語 第12話「北白蛇神社にて千石撫子とヘビーな話!」感想 [あきひろのアニメニュース]
「 なでこメドゥーサ 其ノ壹」めっきり出番のない妹系美少女の千石 撫子。口数も出番も少ないので空気になりつつあります。このままでは人気投票は絶望的・・・テコ入れキタ━!! [続きを読む]

受信: 2013年9月24日 (火) 01時06分

» 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第12話 [桃色のティータイム]
なでこメドゥーサ其ノ壹 [画像] 化物語の「なでこスネイク」で、友達にかけられた呪いを解こうとして、何匹か蛇を殺しているのでしたね。 今の所、その罪悪感をクチナワにつけ込まれた感じでしょうか。   忍野扇はまた思わせぶりな台詞を‥。 メタ発言なのか、未来を知っているのか。 忍野扇が八九寺を探していたのはまた別のエピソード? 感想ブログリンク wendyの旅路 ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。 ぬる〜くまったりと 空 と 夏 の 間 ... 書き手の部屋 戯れ言ちゃんねる ヲタブロ 気まま... [続きを読む]

受信: 2013年9月24日 (火) 07時28分

» 『<物語>シリーズ セカンドシーズン』#12「囮物語なでこメドゥーサ 其ノ壹」 [ジャスタウェイの日記☆]
「怪異に対して純然たる被害者というのは珍しい。 ただし、人はいつまでも被害者でいられるわけじゃないからね」 好きなお兄ちゃん、暦お兄ちゃん。 好きな人、阿良々木暦。 そう自己紹介する千石撫子だったけれど、目の前には血だらけの暦の姿が…。 「この吸血鬼のお兄ちゃんを、ここまでひっどい目にあわせたのはお前じぇねぇか」 白い蛇曰く、暦をこのひどい状態にしたのは撫子のしわざなのらしい...... [続きを読む]

受信: 2013年9月24日 (火) 09時04分

» 物語シリーズ セカンドシーズン 第12話「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ壹」  [空 と 夏 の 間 ...]
今度の物語は、撫子に関する物語。 撫子 VS 暦。 いきなりクライマックスな展開で始まります! いったい、なんでこうなった?   [続きを読む]

受信: 2013年9月25日 (水) 11時59分

» ある意味、ジブリ、京アニに通じる(神知るとかワタモテとか) [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
【戦姫絶唱シンフォギアG 第12話】クリスさん&マリアさんダブルヌードサービス回の巻。クリスさんがウェル博士に騙されたフリをしつつも、実は彼女の方が一枚上手だったという ... [続きを読む]

受信: 2013年9月28日 (土) 17時04分

» <物語>シリーズ セカンドシーズン 第12話 『囮物語なでこメドゥーサ 其ノ壹』 タイトルはメドゥーサよりゴーゴンの方が語呂が良かったと思う。 [こいさんの放送中アニメの感想]
なでゴーゴン。ただの一発ギャグです。 撫子が白髪紅眼の綾波系美少女になってる。14歳だし無口キャラなんで合ってるっちゃー合ってると思いきや髪が白蛇になってた。そんでもって阿良々木と戦っている。というか阿良々木が一方的にボロボロにされているイメージです。 しかも傷が治ってない。どうやら蛇の毒が修復の妨げになってる模様。 好きなお兄ちゃん、暦お兄ちゃん。好きな人、阿良々木暦。 なのにどうしてこうなった、という所で物語は最初に戻ります。 忍野扇は重要キャラなのか。血の気の薄い... [続きを読む]

受信: 2013年9月29日 (日) 22時08分

» 『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第12話の評判 、及び感想と考察 [オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか?]
『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第12話「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ壹」を観ました。今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。 [続きを読む]

受信: 2013年10月 2日 (水) 14時38分

« サーバント×サービス 第12話「一寸待て 慣れと油断が 命取り」 | トップページ | きんいろモザイク Episode 12(最終回)「きんいろのとき」 »