« パソコンの調子が悪い | トップページ | フリージング ヴァイブレーション Episode3話「Mark IV」 »

2013年10月20日 (日)

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #16 総集編III

かつて最強の怪異であったキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードはその力を失い、忍野忍という金髪の吸血鬼崩れの少女となった。
その少女が行方不明となった。

同じ頃、羽川翼が再びブラック羽川となった。
ストレスの原因は暦への恋愛感情を抑えていたことだった。
暦を殺害してストレスを解消しようとするブラック羽川に対して、暦は助命を求め、暦の影に潜んでいた少女はブラック羽川を封じた。
その後、学習塾跡に拠点を置いていた怪異の専門家・忍野メメは町を出ていってしまっていた。

暦の二人の妹。
大きい妹・阿良々木火憐。
小さい妹・阿良々木月火。
ファイヤーシスターズという正義の味方を自称する二人。

夏休み、暦は恋人の戦場ヶ原ひたぎに拉致監禁されていた。
その原因は、ひたぎの家庭崩壊の原因となった詐欺師・貝木泥舟が関与していた。
貝木は千石撫子らの中学校で流行していた悪意あるおまじないを流行らせている元凶であった。
この事件を解決するべく調査していた火憐は、返り討ちに遭い、貝木によって囲い火蜂の怪異を付けられてしまった。
暦は怪異を自分へと移す。
暦はひたぎと共に貝木と対峙し、ひたぎは過去と決別し、貝木は町を去った。

その二週間後、怪異の専門家である暴力陰陽師・影縫余弦とその式神・斧乃木余接がやってきた。
彼女たちの目的はしでの鳥の怪異である月火だった。
妹を守るために二人と戦うことになった暦と忍。
限界まで力を高めながらも余弦に敵わなかった暦だった。
月火を妹になりすました他人であるという余弦だったが、暦は月火を正真正銘の妹であり、彼女を守ろうとする。
そんな彼に、余弦は月火を殺すことを諦めて町を去った。

そんな感じで、3本の総集編
でも猫物語(黒)の方はあっさりとした感じで、妹二人の話がメインか。
これで前期までの総集編は全てした感じで、総集編は今回で終わりなのかな。
これまでの流れからすると、後2本の総集編があっても不思議ではないんだが。
ただ、2クールだとすると、残り3本、花物語、鬼物語、恋物語をしなければならないので尺が微妙だよね。

次回 #17 

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいgood

アニメ 感想 レビュー

|

« パソコンの調子が悪い | トップページ | フリージング ヴァイブレーション Episode3話「Mark IV」 »

化物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/58423273

この記事へのトラックバック一覧です: 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #16 総集編III:

» 物語シリーズ セカンドシーズン TokyoMX10/19)#16 [ぬる~くまったりと]
第16話 総集編III 公式サイトから5人の少女の怪異にまつわる事件が解決した夏休み。正義の味方を自称する、阿良々木暦の危なっかしい二人の妹・火憐(かれん)と月火(つきひ)がトラブルに巻き込まれる。火憐が対峙する、「化物」ならぬ「偽物」とは? 月火がその身に取り込んだ、吸血鬼をも凌駕する怪異とは? 戦場ヶ原ひたぎとデートした翌日、忍が失踪した。八九寺真宵に忍の居場所を聞いて連れ戻したら、 ブラック羽川が出現した。羽川翼は阿良々木暦が好きだった。そのストレスの根源の暦を殺すと襲われる。助けて忍。忍が血... [続きを読む]

受信: 2013年10月20日 (日) 22時22分

» 物語シリーズ セカンドシーズン 第16話「総集編III」 [空 と 夏 の 間 ...]
三度登場の総集編であります。 今回は「化物語」の羽川エピソードと『偽物語』を振り返る内容。 前回の総集編の「化物語」と比べると作画が良くなってますよね。 ヒットしたので予算が多くなったのでしょうか(笑) 5人の少女の怪異にまつわる事件が解決した夏休み。 正義の味方を自称する、阿良々木暦の危なっかしい二人の妹・火憐と月火がトラブルに巻き込まれる。 火憐が対峙する、「化物...... [続きを読む]

受信: 2013年10月20日 (日) 22時51分

» 物語シリーズ セカンドシーズン 「総集編III」 [つれづれ]
 総集編その3でした。総集編ですけど、個人的には好きですね。 [続きを読む]

受信: 2013年10月21日 (月) 00時06分

» 囮物語 #16 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【総集篇】 囮物語 第一巻/なでこメドゥーサ(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:神谷浩史アニプレックス(2014-02-26)販売元:Amazon.co.jp えっと、あれ・・・?  [続きを読む]

受信: 2013年10月21日 (月) 23時24分

» <物語>シリーズ セカンドシーズン 第16話 『総集編III』 忍で始まり、ファイヤーシスターズで締め。 [こいさんの放送中アニメの感想]
どっちも一期ほとんど出番なかったキャラでしたね。特に忍は出てきても喋らない。完全な置物かと思ったのでその後喋りまくったのにビックリした。因みに一期とそれ以降では忍の声優が変わってる。なんて覚えている人居るんだろうか。 そんな訳で三度目の総集編です。熱心なファン特に原作読んでいる人なら内容は把握済み、いいから次の話やれという気がしないでもない。でも自分みたくアニメだけ見ている人間には有難い。何しろ時系列が分かりにくい上、制作に間が開いていて全体を把握しづらいアニメなので。... [続きを読む]

受信: 2013年10月24日 (木) 12時00分

» 能力と技のフルコース(聖闘士星矢Ωとかガンダムビルドファイターズとか) [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
【シリーズ セカンドシーズン 第16話】偽物語の総集編。前回あんな状況なのに、今回が総集編というのもアレなんですが…。まあ、「偽物語」の内容はストーリーだけ追っていくと30 ... [続きを読む]

受信: 2013年10月26日 (土) 15時07分

» 『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第16話の感想と考察 [オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか?]
『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第16話「総集篇III」 を観ました。 今回は総集編なので、感想をちょっとだけ。 「偽物語」第一巻/かれんビー(上)【完全生産限定版】 [Blu-ray]posted with カエレバ神谷浩史 アニプレックス 2012-04-25 Amazonで探す楽天市場で探すYahooショッピングで探すヤフオク!で探す7netで探す価格.comで...... [続きを読む]

受信: 2013年10月26日 (土) 18時35分

» 物語シリーズセカンドシーズン 第16話 総集篇III [ゲーム漬け]
第16話は3度目の総集編。 暦のひたぎとの初デートの翌日、忍が姿を眩ませるエピソードは、見つけられないとどうなるかをやっているだけに… 総集編の主題はそこではなく、サ ... [続きを読む]

受信: 2013年11月29日 (金) 02時16分

« パソコンの調子が悪い | トップページ | フリージング ヴァイブレーション Episode3話「Mark IV」 »