« フリージング ヴァイブレーション Episode3話「Mark IV」 | トップページ | 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #17 鬼物語 第忍話「しのぶタイム 其ノ壹」 »

2013年10月25日 (金)

キルラキル KILL la KILL 第四話「とても不幸な朝が来た」

悪夢で目を覚ました纏流子でしたが、鮮血が満艦飾好代によって洗濯されていました。
えらく汚れてる、て言われてるけど、まぁ血を吸っているわけだからな。
サイレンで目を覚ました満艦飾マコは大慌てで準備すると、流子をパジャマのまま学校へと連れて行く事になりましたが、大量の生徒が同じように学校へ。
鮮血の声は流子にしか聞こえないという事実が判明。
流子が装着者だから、というわけではないよね。流子は鮮血を着る前から声が聞こえていたし。
純潔に関してはどうなのかは不明。純潔も喋るなら、皐月にだけ聞こえるのだろうか。

今日は本能字学園『ノー遅刻デー』
生徒会四天王の1人、風紀部委員長・蟇郡苛によると、一学期に一度抜き打ちで生徒に活を入れる行事。
生徒たちは風紀部が張り巡らせた罠を突破して、8:30までに登校しなければならず、遅刻すると即刻退学になってしまう。
退学になったらどうなるのか。家族そろってこの町から追い出されてしまうのかな。

パジャマ姿の流子を無礼千万だとなじる蟇郡ですが、流子は今まで寝ていたのだから仕方ないとマコに食って掛かれて、パジャマを承認する事になりました。
蟇郡は裸族か……
それにしても相変らずマコは天然で怖いもの知らず。目上の相手でも平然と意見を口にするな。内容が微妙に斜め上だけど。
無星用のケーブルカーは使用禁止となっており、999個の罠を突破しなければならない。
基本的に無星を振るい落とすための仕組みで、無星以外はいつもの交通手段が使用可能みたいだ。
しかしいつもはもう少しマシとはいえ、マコはこれまでこのトラップを乗り越えてきたのか。

わざとらしく流子たちにぶつかってきたマコたちのクラスメイト大暮麻衣子。
トラップで腕を骨折したという麻衣子は同情を誘って、流子たちと一緒に進むことになりました。
こんなあからさまに怪しい子を信じても納得できるのは、この滅茶苦茶な世界観だからこそだろうな。
鮮血を届けに来た満艦飾又郎や満艦飾薔薇蔵は流子のパンチラシーンに興奮して事故に遭い、鮮血がなかなか届けられない。
しかし親父は二人の子持ちなのに、たかだかパンツで興奮するなよ。

流子たちは一つ星生徒が登校に使用している装甲バスを強奪して学校を目指すも、学校の指示を受けた一つ星生徒の保護者たちから妨害に遭いました。
マコがマシンガンで対抗しながら、RPGでの砲撃などを交わしつつなんとか学校へと到着。
一つ星の家族は武器を所持しているのか。それとも、今回のイベントのために配布されていたのか?
そこにガッツが鮮血を届けに来ましたが、またも流子のパンチラで鼻血を吹き出して、その隙に麻衣子に鮮血を奪われてしまいました。
彼女の正体はトラップ開発部部長でした。
バスを普通に骨折しているはずの手で運転してるしね。
普段は一般生徒に紛れてトラップを開発する生活が嫌になっていた麻衣子は、神衣を纏って下克上を狙う事にしました。
恥を知らない彼女は人衣一体となり攻撃してくるも、鮮血が抵抗して動きを止めてくれたおかげで鮮血の奪取に成功。
神衣って服を脱ぐ云々以前に、装着者の体が耐えられないんじゃなかったっけ……だから皐月も今まで着用していなかった筈なのに。
麻衣子の装着姿は流子と少し違う形だったのは理由があるのか?

しかし学校と思ったのは最終トラップ『偽学校』でした。
板に書いた絵って……あの距離なら気づこうよ。
偽学校はスタート地点まで戻る仕組み。
スタートよりも前に戻されてしまった流子たちでしたが、偶然辿り着いたのはお金持ち専用のロープウエイ。ロープウエイで学校へと向かい、ギリギリ間に合いました。
ロープウエイは蟇郡も乗っていたやつだな。
しかし結構な数の生徒が辿り着いてるけど、みんな流子たちが苦労したトラップを乗り越えたという事か。普通に考えたら、無星の生徒の大多数は今回のイベントで退学になってそうだけど、これまでも乗り越えてるだけあって、実はみんな基礎能力が高いのか。

鬼龍院皐月への裏切りを蟇郡に知られた麻衣子は放校となってしまいました。
それにこの娘、遅刻だからどっちにしても退学なんじゃ……トラップ部部長はトラップの監視をしているから、遅刻は本来免除されてたのかな。

次回 第五話「銃爪(ヒキガネ)」

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいgood

アニメ 感想 レビュー

|

« フリージング ヴァイブレーション Episode3話「Mark IV」 | トップページ | 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #17 鬼物語 第忍話「しのぶタイム 其ノ壹」 »

キルラキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/58452449

この記事へのトラックバック一覧です: キルラキル KILL la KILL 第四話「とても不幸な朝が来た」:

» キルラキル第4話『ケガした大暮麻衣子とトラップだらけのノー遅刻デー!!』感想 [あきひろのアニメニュース]
とても不幸な朝が来た「だめ!!学生の本分は学校に行くこと!主婦の本分は洗濯すること!!」学校に行くまでが一日の始まり、その始まりを描いたギャグ回! [続きを読む]

受信: 2013年10月25日 (金) 20時28分

» キルラキル 第4話 「とても不幸な朝が来た」 感想 [ひえんきゃく]
『グレンラガン』スタッフだからって4話で作画を崩す伝統を 守らなくていいでしょうに(笑) やあみんな。 こんな夜中までアニメなんか見てたら明日の朝が辛いぞ。 明日はノー遅刻デー。 通学に命を掛けろよ。  キルラキル 公式サイト キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/01/08)小清水亜美、柚木涼香 他商品詳細を見る http://ka...... [続きを読む]

受信: 2013年10月25日 (金) 20時29分

» キルラキル第4話『ケガした大暮麻衣子とトラップだらけのノー遅刻デー!!』感想 [あきひろのアニメニュース]
とても不幸な朝が来た「だめ!!学生の本分は学校に行くこと!主婦の本分は洗濯すること!!」学校に行くまでが一日の始まり、その始まりを描いたギャグ回! [続きを読む]

受信: 2013年10月25日 (金) 20時31分

» 『キルラキル』#4「とても不幸な朝が来た」 [ジャスタウェイの日記☆]
「本能寺学園の無星生徒たちが 青春のすべてをかけて学校に向かう日。 そう、まさに今日が、今日こそがノー遅刻デーよ!!」 鮮血が切り刻まれる嫌な夢を見て、目が覚めた流子。 朝の4時にサイレンが鳴り出し、マコも慌しく起きてきた! 今日はなにやらノー遅刻デーとか言う日らしく、 罠をかいくぐり、8:30までに教室にたどり着けなかったら即刻退学!? 流子にとっては楽勝かと思いきや、今...... [続きを読む]

受信: 2013年10月25日 (金) 21時27分

» キルラキル #4「とても不幸な朝が来た」感想 [サブカルなんて言わせない!]
ノー遅刻デー急に毛色が変わったな少年漫画の王道がてんこ盛りだぜ!しかしノリが風雲たけし城だ・・・急に寄り添ってきたから怪しいとは思ったけどやはり裏切りか。トラップ開発部長ってなんだ・・・帳尻を合わせのギリギリ展開最後には何事もなかったかのようにだるーく出席うーむクールだたまにはこういうアホ回もいいんじゃないでしょうかキャスト纏流子  小清水亜美鬼龍院皐月  柚木涼香満艦飾マコ  洲崎綾美木杉愛九郎  三木眞一郎猿投山渦  檜山修之犬牟田宝火  吉野裕行蟇郡苛  稲田徹蛇崩乃音  新谷真弓鮮血  関俊... [続きを読む]

受信: 2013年10月25日 (金) 22時34分

» キルラキル #4「とても不幸な朝が来た」感想 [サブカルなんて言わせない!]
ノー遅刻デー急に毛色が変わったな少年漫画の王道がてんこ盛りだぜ!しかしノリが風雲たけし城だ・・・急に寄り添ってきたから怪しいとは思ったけどやはり裏切りか。トラップ開発部長ってなんだ・・・帳尻を合わせのギリギリ展開最後には何事もなかったかのようにだるーく出席うーむクールだたまにはこういうアホ回もいいんじゃないでしょうかキャスト纏流子  小清水亜美鬼龍院皐月  柚木涼香満艦飾マコ  洲崎綾美木杉愛九郎  三木眞一郎猿投山渦  檜山修之犬牟田宝火  吉野裕行蟇郡苛  稲田徹蛇崩乃音  新谷真弓鮮血  関俊... [続きを読む]

受信: 2013年10月25日 (金) 22時39分

» 命がけで神衣を着た皐月様って・・・ キルラキル 第4話「とても不幸な朝が来た」感想 [アニメ色の株主優待]
「本能字学園の無星生徒達が青春の全てをかけて学校に向かう日、そうまさに今日は・・・今日こそが『ノー遅刻デーよ』」 早朝の四時に突然鳴り響くサイレンの音で目覚めた流子は、マコに急かされ洗濯中の「鮮血」を着る間もなくパジャマ姿で登校する事となる。 だが、そんな流子を待ち受けていたのは無星生徒の登校を阻止しようとする『蟇郡 苛』をはじめとした風紀部によるトラップの数々であった。...... [続きを読む]

受信: 2013年10月25日 (金) 23時38分

» キルラキル 第4話「とても不幸な朝が来た」 [Spare Time]
朝、鮮血の悲鳴を聞いたような気がして飛び起きた流子に対しサイレンで通学準備をするまこ ってたわしと洗濯板で思いっきり綺麗にされてる鮮血だけどその声は流子にしか聞こえないし 学生の本分は学校に行くことで主婦の本分は洗濯することだからと布団叩きで滅多叩きにされw 言葉は流子しか聞こえないからおいていかないでといいつつアイロンの温度に気持ちよさそう というか学生服にアイロン直あてするとてか...... [続きを読む]

受信: 2013年10月26日 (土) 01時52分

» キルラキル 4話「とても不幸な朝が来た」感想 [気の向くままに]
キルラキル 4話「とても不幸な朝が来た」 [続きを読む]

受信: 2013年10月26日 (土) 03時20分

» キルラキル KILL la KILL 第4話 「とても不幸な朝が来た」 感想 [wendyの旅路]
笑いは力なり― [続きを読む]

受信: 2013年10月26日 (土) 08時01分

» キルラキル 第4話「とても不幸な朝が来た」 [空 と 夏 の 間 ...]
遅刻したら即退学のノー遅刻デー。 超高校級な命がけの登校が始まる!? 超ハイテンションギャグ & 作画崩し回(笑) このスタッフはこんなの大好きですねw   [続きを読む]

受信: 2013年10月26日 (土) 11時47分

» キルラキル TBS(10/25)#04 [ぬる~くまったりと]
第4話 とても不幸な朝だった 鮮血の不吉な夢で目覚める流子。朝の4時にサイレンが鳴り響く。実は鮮血が母親に洗われていた。今日は、あの日だから急がないといけないよ。NO遅刻DAYだよ。無星生徒がトラップをかいくぐって登校する日だった。マコは次に遅刻すると退学、登校を急ぐ。チェックポイントは999。 途中でクラスメイトの大暮麻衣子と出会う。負傷しているので流子が面倒を診る。父親が鮮血を届けに向かうが流子のパンツを見て失敗。又郎に鮮血を託す。 一つ星以上が登校に使用するバスを発見、装甲車でもあった。それを... [続きを読む]

受信: 2013年10月26日 (土) 12時27分

» キルラキル 第4話「とても不幸な朝が来た」あらすじ感想 [コツコツ一直線]
今回はグレンラガン4話やパンストを思い出すようなカオスな1話。前回でやることはやったせいか、今回はストーリーに関係ないギャグ回でした。とにかく細かいことを気にせず、その勢いを感じろ!な1話でした〜。ツッコミを入れたらきっと負け。 あとヴァルヴレイヴ感想...... [続きを読む]

受信: 2013年10月26日 (土) 15時08分

» キルラキル 第4話 『とても不幸な朝が来た』 バスが蜂の巣になるシーンは「ガントレット」のオマージュか。 [こいさんの放送中アニメの感想]
クリント・イーストウッド主演。内容がダーティーハリーっぽいのにダーティーハリーじゃなくて、当時付き合っていた愛人のために作った映画(だと思っている)ガントレット。劇中では撃たれるがままだったと思うのですが、こちらはバスに搭載されていた機関銃でマコが反撃!!ブローニングM2っぽいけど水冷ジャケットが付いている。あとM2にしては発射速度がムチャクチャ速かったですね。 ノー遅刻デーって内容がムチャクチャ。名前だけ聞いて「風紀部もまっとうな活動するんだな」と思ったら大間違い。たるんだ無星生徒に喝を入れるとい... [続きを読む]

受信: 2013年10月26日 (土) 16時25分

» キルラキル 第四話「とても不幸な朝が来た」 感想 [書き手の部屋]
流子ちゃんがあの日だって!? あらすじ 起きてみると朝からなにやら騒がしい。今日は一学期に一度風紀部により執り行われる『本能字学園ノー遅刻デー』なのだ。通学路には無数のトラップ、遅刻をすれば即刻退学。流子はマコに連れられ、地獄絵図と化した本能町で登校を開始する。そんな中、流子たちはひょんなことからクラスメイトの大暮麻衣子 (おおぐれまいこ)と行動を共にすることに。3人は力を合わせて次...... [続きを読む]

受信: 2013年10月26日 (土) 20時10分

» キルラキル 第4話「とても不幸な朝が来た」 [ボヘミアンな京都住まい]
今話は内容的には箸休め的な軽いギャグ回で作画も前3話に比べると簡素化された感じで・・・となれば普通は中身が手抜きっぽくなって視聴する側もスカスカなものを適当にながら見気分で・・・のはずなんですが、なんなんですかコレ?www ストーリーもぶっちゃけてしまえば抜き打ちの遅刻者チェック+一生徒による下克上狙いというだけで、作画もいつにも増して昭和っぽくて動きもそれほどではないのに、ここまで展開を大袈裟にできて、あまりに馬鹿馬鹿しくて大笑いできて、しかも支離滅裂にならず全体にピンと一本筋が通ってる出来栄えで... [続きを読む]

受信: 2013年10月27日 (日) 02時26分

» かつての名ヒーローの…(サムライフラメンコとかアウトブレイク・カンパニーとか) [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
【境界の彼方 第4話】虚ろな影との決着と神原くんの暴走の巻。虚ろな影との戦いは、伊波さんと栗山さんの関係描写が圧倒的に不足していたので、映像の迫力とは反比例してそんなに ... [続きを読む]

受信: 2013年10月30日 (水) 17時24分

« フリージング ヴァイブレーション Episode3話「Mark IV」 | トップページ | 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #17 鬼物語 第忍話「しのぶタイム 其ノ壹」 »