« 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #21 恋物語 第恋話「ひたぎエンド 其ノ壹」 | トップページ | キルラキル KILL la KILL 第九話「チャンスは一度」 »

2013年11月27日 (水)

フリージング ヴァイブレーション Episode8「Rebellion」

Eパンドラ計画のニュース映像を見返すアオイ=源吾は、ジーナ=パープルトンの瞳にノヴァ化の兆候を見て取っていた。
現役シュヴァリエ最強のパンドラ、イ=スナは人工的な聖痕適合とマークⅣによる活性化に対して無茶にもほどがあると危惧する。
そんな源吾の下に、ハワード=エル=ブリジットから連絡が入る。
サテラパパからカズヤ爺へご連絡。
現役シュヴァリエ最強というこの人なんですが、シフォンと比べるとどちらが強いのかは不明。チームとしては強いかもしれないけど、この後の戦いでの事を考えると単体での能力はシフォンの方が上なのかな。この人は今のところ現在のパンドラの枠に収まるみたいだし。

マークス・スペンサーはEパンドラ一期生たちに対して、スカーレット=大原の意向を汲むことなく改善の施されていないマークⅣの再投与の手はずを勧めていた。
Eパンドラを捨て駒としてしかみないスペンサー。
自分の功績しか考えてないこの長官は目的が完全にはき違えてしまってる。

パンドラたちはマークⅣの投与実験再開の話を聞き、ジーナのノヴァ化の噂がガセだったのではないかと考え始めていたが、彼女を直接倒したシャルル=ボナパルトは全面否定する。しかしノヴァ化していた以上、それを倒すのは自分たちパンドラの使命であると胸を張る。
そんな彼女にパンドラたちはノヴァ化の危険性を持つ実験に対する疑問を抱く。
自分たちパンドラはただ上からの指示に従えば良いのだと諭す。
シャルルはスペンサーの養子だから、彼の事を信じているというのも盲目的に従おうとする一つなんだろうけど、彼女自身しっくり来ないところがあるんですね。
てか、機密にするため、シャルルたち厳選されたパンドラたちが出撃させられた筈なのに、あっさりと話してしまっていいんだろうか。

アミリア=エヴァンスは食堂で大量の食事を悲しそうに食べているラトルを見つけ、彼女がマークⅣの被験体に選ばれたのだとしり、スカーレットの下へ向かう。スカーレットはマークⅣはバージョンアップしたと、分かり切った嘘を口にする。
自分たちがただのモルモットだという現実を改めて突きつけられて涙を流すアミリア。
こんな短時間で安全なものに改良なんて出来るはずがないのは先刻承知ですからね。

Eパンドラ計画に疑念を持つロックサンヌ=エリプトンたちは、シャルルのように上からの命令に盲目的に従うというほど割り切ることはできない。
ノヴァとはなんなのか、というパンドラの疑問に答えることのできるものは存在していない。
人類にはノヴァという生命体についての情報はほとんど無く、突如出現して一定時間が経過すると次元圧縮で爆発するだけだった。
アラスカ研究所にはフォトンジェネレーターと呼ばれる大規模エネルギーシステムが存在しており、この施設が破壊された場合には莫大な被害が予測された。
ノヴァとは本当に人類の敵なのか、ロックサンヌたちはその根底にすら疑問を抱くようになっていた。
そもそも聖痕の使い過ぎでノヴァ化するという事自体に、疑問を持つ者がもっといても良いはずなんだけど。シュヴァリエの組織力が強すぎて、そういう危険思想を表だって口にすると社会的に抹殺されてしまうのかな。

アミリアは昏睡状態のエリザベス=メイブリーの部屋を訪れると、どうしても話したいことがあるとアンドレ=フランソワーズに頼む。
アミリアは尊敬するエリザベスと同様に仲間のために戦うことを決意していた。
彼女からしたら、唯一の理解者になるわけだからな。

ラナ=リンチェンはサテライザー=エル=ブリジットがそろそろ怪我の治療から戻っても良いはずだと気に掛けていた。
キャシー=ロックハートは口を滑らせたラナにより、エリザベスの身に何かあったのだと察して問いつめるも、ユリア=ムンベルクのセクハラを受けてしまう。
エリザベスの身に起きた事に怒りを覚えるキャシーだが、ユリアはその事に興味がないと切り捨てる。
そうか、キャシーはまだエリザベスのことを知らなかったのか。
これでキャシーvsユリアのフラグを立てたという事になったようだ。

かつてマリア=ランスロットのゲノムマップを解析したスカーレットは師である源吾に伝えるも、源吾はノヴァが人類を滅ぼすために世界が送り出した存在であると示唆し、マリアを神でありその力を利用するのは冒涜である告げる。
そんな彼に怒りを覚えるスカーレットを源吾は自分の下から追い出す。
スカーレットはマリアを愛する彼を見返すために、マリアの力を人類の管理下に置くことを目指していた。
あれ、マリアの聖骸はウエストゼネティックスにあったんじゃなかったっけ。こちらへ運ばれてきたのか? それともクローン?
ともあれ、全ての元凶はカズヤの爺さんという事です。色々と秘密を隠匿しているし。

アミリアは仲間を逃がし、自分はマークⅣを使って足止めをしようとしていたが、仲間たちは彼女の考えを見抜いており、自分たちにマークⅣを投与してしまう。
Eパンドラたちは施設から脱走し、Eパンドラ計画の真実を外部へ公表しようと考えていた。
スカーレットの研究室から研究データを持ち出そうとするも、《ワルプルギスの異端児》ユリアの妨害を受ける。
彼女を助けるために駆けつけたのは大切な仲間を護るために帰還したサテライザーとカズヤだった。
主人公たちの出番は今回はこれだけ。
いくらマークⅣを投与したと言っても、3年生の中でも特別な存在である5人が相手だとアミリアには荷が重い。ただしそれはサテラも同じなんですが。

次回 第9話「Traitor」

次回、声だけ聞こえてるようにエリザベス復活です。

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいgood

アニメ 感想 レビュー

|

« 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #21 恋物語 第恋話「ひたぎエンド 其ノ壹」 | トップページ | キルラキル KILL la KILL 第九話「チャンスは一度」 »

フリージング」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございます。
返信がエラーとなるのでコメントで失礼します。

フリージング ヴァイブレーション 第08話 『Rebellion』 【AT-X】
http://hibianime.jp/freezingv8

投稿: 日々是深夜アニメ | 2013年11月30日 (土) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/58655135

この記事へのトラックバック一覧です: フリージング ヴァイブレーション Episode8「Rebellion」:

» フリージング ヴァイブレーション TokyoMX(11/22)#08 [ぬる~くまったりと]
第8話 Rebellion Eパンドラの映像を検証するアオイ源吾。傍らには現役最強シュバリエのイ・スナ。二人はEパンドラ計画には否定的。パワード・エル・ブリジッドから連絡が入る。 マークIVの再投与を大原に命じるスペンサー。別セクションで既に改良型を制作していた。ラトルが次の被験者に選ばれていた。アミリアは大原に直談判するも聞き入れられない。 ロックサンヌは研究所自体に不信感を抱いていた。シャルルは上の命令に従うだけだと話す。しかし研究所の奥にはフォトンジェネレイターが存在する。太陽の20年分のエネ... [続きを読む]

受信: 2013年11月27日 (水) 21時51分

» フリージングヴァイブレーション 第8話「Rebellion」 [いま、お茶いれますね]
第8話「Rebellion」 Eパンドラ計画に不安を感じるアオイ源吾の元に連絡してきたのはエルブリジット家当主・ハワード・エル・ブリジット。 すっかりいい人になっちゃったルイスの説得が上手くいったのかな? 源吾に付き従う世界最強のパンドラさん。 人々を守るためにパンドラとなったのに、守るべき対象まで強制的にパンドラにする計画には反対。 ... [続きを読む]

受信: 2013年11月27日 (水) 23時30分

» フリージング ヴァイブレーション 第08話 『Rebellion』 【AT-X】 [日々是深夜アニメ]
フリージング ヴァイブレーション 第08話 『Rebellion』 【AT-X】のおっぱいシーンの感想。今回は特にお風呂シーンが長くおっぱいが堪能でき・・・なかった!あと、ユリアしゃんのビアン宣言が良かったですね~ AT-X大敗!! Aパートだけでも2分近くお風呂のシーンがあったのに、湯気&光に満ちた状態。 ブログ主は謙虚で寛大だ……が、どうにも許せないものが三つあるお風呂シーンなのに湯気だらけお風呂シーンなのに光が差しているそして、お風呂シーンで光と湯気を合わせワザにする行為だ ということで、強引... [続きを読む]

受信: 2013年11月30日 (土) 20時01分

» フリージング ヴァイブレーション #8 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【Rebellion】 フリージング ヴァイブレーション Vol.1 [Blu-ray]出演:能登麻美子メディアファクトリー(2013-12-25)販売元:Amazon.co.jp 雪降ってるのにその服は・・・  [続きを読む]

受信: 2013年12月 1日 (日) 03時35分

« 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #21 恋物語 第恋話「ひたぎエンド 其ノ壹」 | トップページ | キルラキル KILL la KILL 第九話「チャンスは一度」 »