« フリージング ヴァイブレーション Episode8「Rebellion」 | トップページ | 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #22 恋物語 第恋話「ひたぎエンド 其ノ貳」 »

2013年11月29日 (金)

キルラキル KILL la KILL 第九話「チャンスは一度」

『第一回本能字学園 壊惨総戦挙』にて壊惨総戦挙塔兵場の塔首頂上決戦
今日まで倒した生徒の数に応じて塔の高さは違っており、蟇郡苛、犬牟田宝火、蛇崩乃音、猿投山渦の順番で纏流子と戦うことになった。
これって、流子が負けても、勝った四天王が他の四天王と戦うというケースはないのか。

最初の戦いは午後1時からでテレビ中継もされる事により、家にテレビのない満艦飾一家も電気屋へと急ぐ。

美木杉愛九郎は満艦飾マコとお弁当を食べていた流子に、四天王との戦いは何が起こるか判らないと中止を促すも、父親の死の真実を知るために流子は固持する。
まぁ、どっちしても四天王を倒せないようでは皐月には勝てないだろうからね。

苛との戦い。
三つ星極制服縛の装を纏う苛は攻撃を受け続けることで死縛の装となる事を知る流子はうかつに手を出せないと慎重になるも、苛は自分自身を攻撃すること死縛の装となって攻撃を仕掛けてくる。
しかも苛の縛の装は表面は特殊加工の繊維であり、生命繊維が出ていないため流子の繊維喪失も通用しない。
一切の攻撃を受け付けない特殊加工ってどんなのなんだろうか。
自分自身で鞭打って攻撃とか、荒業すぎるよ。
繊維喪失は生命繊維にしか通じないんだな。

苦戦を強いられる流子に、満艦飾好代は自分のお弁当を食べたのだから勝てると信じる。
理由にまったく根拠ないけど、流石はマコの母親というところか。

戦いを見守る鬼龍院皐月は苛の覚悟は半端ではないと呟く。
輪廻堂中学校の卒業式の日、卒業式をサボった苛は、学校を力で支配しようとする皐月を阻止せんとしていた。
戦いの中、決して膝を折るまいとした苛の覚悟に感服した皐月は、自分と共にきて自分の盾となって欲しいと要求した。
服を着た豚である人間を作り替えるため、新しい学校を創設するつもりだった皐月に従うことにした。
転向してきた皐月に従うようになったのかと思いきや、卒業までは対立していたんだな。
しかし中学の頃の苛のサイズが北斗の拳みたいなことになってる。明らかに今よりデカいだろう。

私怨で戦う流子は決して皐月に勝てず、自分にも勝てないと宣言する苛。
しかし流子は決して諦めようとしない。
そんな流子に対して、死縛の装の本来の力を全て使って倒そうとする苛は流子の動きを封じ、制服を自分の望む形へと変形させようとする。

流子に勝ちたいか、と問いかけた鮮血は作戦を提示する。
変身の解除で拘束を逃れた流子。
鮮血は苛の攻撃を加えて縛の装の中に取り込まれる事で、中で変身することにより縛の装を中から鮮血閃刃にて切り裂き、戦意喪失に成功する。
死縛の装になっている間に攻撃して倒すのかと思いきや、相手の懐に飛び込んでの内からの破壊だった。

制服を変身させて勝利した流子に、美木杉は素直に勝利を喜べない。
まぁ、一つ勝ってもまだこの先に3連戦が残ってるわけだからね。

自分の敗北を恥じる苛は、腹を切ろうとするも、皐月は「自分の涙は自分で拭え。まだ跪くには早い」と阻止する。
皐月は他の人間と違い、苛については彼の人間性を買ってるのかな。

次の戦いまで休息を挟んでもかまわないという皐月だが、流子は少しでも早く戦いを終わらせるため、次なる宝火との戦いを開始する。
宝火は今まで戦って無かったからどんな戦いをするのかとか一切が不明。
情報戦略部委員長だから、情報を駆使して闘うのだけは確かだろう。
つまり流子はこれまで見せていない新しい力を発揮するか、今までよりも更にパワーアップしないと勝てない、という感じか。

次回 第十話「あなたを・もっと・知りたくて」

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さい

アニメ 感想 レビュー

|

« フリージング ヴァイブレーション Episode8「Rebellion」 | トップページ | 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #22 恋物語 第恋話「ひたぎエンド 其ノ貳」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キルラキル KILL la KILL 第九話「チャンスは一度」:

» キルラキル 第9話 「チャンスは一度」 感想 [ひえんきゃく]
蟇郡はやっぱりいいキャラしてますね。 それにしても蟇郡の大きさはどうなってるの!? 山のフドウ並の大きさになってたりしましたよ! 大豪院邪鬼が大きく見えたのと同じ理屈なんですかね。 党首頂上決戦。 最初の相手は蟇郡苛。 縛の装から死縛の装。 脅威の2段変態に見よ。 ガチガチの堅物が戦場に屹立する。  キルラキル 公式サイト 「キルラキル」オリジナルサウンドトラ...... [続きを読む]

受信: 2013年11月29日 (金) 20時03分

» 『キルラキル』#9「チャンスは一度」 [ジャスタウェイの日記☆]
「誰も俺を攻めなくても俺が俺を攻める! 自分の技で自分を攻める。 攻めて攻めて攻め抜いて、自分で頂点に達する!」 それって…。。。 第1回壊惨総戦挙塔首頂上決戦は、 流子と倒した敵の数が少なかった蟇郡とが、初戦を飾ることになった。 四天王と連続で戦うことを美木杉が危ぶみ、棄権するよう促すが… 流子はそれを跳ね除けて戦いに臨んだ。... [続きを読む]

受信: 2013年11月29日 (金) 21時06分

» キルラキル 第9話「チャンスは一度」 [破滅の闇日記]
キルラキル (1) (カドカワコミックス・エース)(2013/12/02)あきづき りょう商品詳細を見る  蟇郡苛との決戦バトルになりました。彼の極制服は強力でありますが、どう見ても変態さん。口に咥えているのは、アレですよね? ボールギャグという拘束アイテムらしい。受けたダメージを攻撃力に変換してきます。攻撃しなければ大丈夫かと思えば、自らを痛めつけてダメージを蓄積していきます。流子を追い...... [続きを読む]

受信: 2013年11月29日 (金) 21時25分

» キルラキル 第9話「チャンスは一度」あらすじ感想 [コツコツ一直線]
今回はいよいよ流子と蟇郡の決戦。流子は覚悟を決めた蟇郡に勝利することができるんでしょうかhellip;?鮮血閃刃、色々な意味ですごかったです! [続きを読む]

受信: 2013年11月30日 (土) 03時21分

» キルラキル TBS(11/29)#09 [ぬる~くまったりと]
第9話 チャンスは一度 俺は皐月様の絶対の盾だ。搭の高さが倒して生徒の数を表す。低い順に流子と戦うことに順番が決まる。蟇郡、犬牟田、蛇崩、猿投山の順番だった。最初は蟇郡苛、しかし対戦は1時からだ。 お弁当を食べて準備する流子。美木杉が訪れて四天王寺戦は棄権しろ。まだ早過ぎる、それに4人連続は無理だ。 縛の装を見て知っている流子は手を出さない。それなら自縄自縛だと自分で自分に攻撃してパワーを溜める。死縛の装が発動、流子を攻撃して元に戻る。それならと攻撃するが、表面には生命戦維が無い流子が押される。 神... [続きを読む]

受信: 2013年11月30日 (土) 12時15分

» キルラキル 9話「チャンスは一度」感想 [気の向くままに]
キルラキル 9話「チャンスは一度」 [続きを読む]

受信: 2013年11月30日 (土) 13時54分

» キルラキル 第九話「チャンスは一度」 感想 [書き手の部屋]
ドMVS痴女。 喘ぎ声に妙な艶があって嫌だ。 あらすじ 『塔首頂上決戦』。 四天王全員に勝ち抜けば皐月と戦うことが出来る、それが皐月が流子に提示した試合の報酬だった。試合のレベルの高さを危惧する美木杉には棄権を薦められるが、皐月と戦うためだと流子は譲らない。最初の対戦相手は蟇郡。その能力を既に知る流子は、蟇郡へ攻撃を加えずに乗り切ろうとするが、蟇郡は自らを痛めつけることで力を蓄え流...... [続きを読む]

受信: 2013年11月30日 (土) 20時04分

» キルラキル 第9話「チャンスは一度」 [空 と 夏 の 間 ...]
流子VS蟇郡!  蟇郡の死縛の装の前に攻撃を受けるだけの流子。 鮮血の策で、流子は一度のチャンスに賭け勝負に出るという展開。 蟇郡がどう見てもヘンタイにしかみえないのが(^^;  『塔首頂上決戦』。 四天王全員に勝ち抜けば皐月と戦うことが出来る、それが皐月が流子に提示した試合の報酬だった。 試合のレベルの高さを危惧する美木杉には棄権を薦められるが、皐月と戦うためだと...... [続きを読む]

受信: 2013年11月30日 (土) 22時57分

» キルラキル 第9話 感想 - 色々なアイデアが詰め込まれたバトルだった [ひそか日記]
キルラキル 第9話 「チャンスは一度」の感想です。 難攻不落に見える蒲郡でした。 攻撃を寄せ付けず吸収する「縛の装」 ⇔ ためたエネルギーで反撃する「死縛の装」 さてこれをどうやって攻略しようか。 脚本家の方もしばし考えたかもしれないですね。 ... [続きを読む]

受信: 2013年12月 1日 (日) 22時20分

» (アニメ感想) キルラキル 第9話 「チャンスは一度」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ シリウス(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)(2013/11/13)藍井エイル商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押して頂けると励...... [続きを読む]

受信: 2013年12月 2日 (月) 15時23分

» これが若さか…(凪のあすからとかひだまりスケッチとか) [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
【境界の彼方 第9話】暴走する神原くんと、葛藤する栗山さんの巻。作品タイトルでもあるラスボスの半分が主人公の中にいるらしい、との情報が明らかになりましたね。…ただ、異界 ... [続きを読む]

受信: 2013年12月 4日 (水) 22時37分

» キルラキル 第9話 『チャンスは一度』 勝負の行方より蒲郡の巨大化が気になって仕方ない。 [こいさんの放送中アニメの感想]
最初は二倍くらいだったのに。中学時代に皐月と対決した蒲郡。完全防御を謳った鎧ですが突き抜けちゃってる。この時点で内蔵グシャグシャ、蒲郡死にそう。跪かん、跪かんぞ!!なんか「北斗の拳」の拳王っぽい。 そしてでかさも拳王級というか「魁!!男塾」の大豪院邪鬼みたい。当初皐月の倍ぐらいかと思った身長がグングン伸びていき、最終的には10メートルぐらいになってないか。握手が成立せず巨人とのファースト・コンタクトみたいになってる。 蒲郡の極制服はカウンター特化型。なので攻撃されないと反撃できない... [続きを読む]

受信: 2013年12月 8日 (日) 12時58分

« フリージング ヴァイブレーション Episode8「Rebellion」 | トップページ | 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #22 恋物語 第恋話「ひたぎエンド 其ノ貳」 »