« 咲-saki-全国編 第2局「応援」 | トップページ | 生徒会役員共* 第3話「三日副会長/ちんだら かぬしゃまよ」 »

2014年1月17日 (金)

キルラキル KILL la KILL 第十四話「急げ風のように」

REVOCS社のグランクチュリエ・針目縫に敗北して神衣・鮮血をバラバラに切り刻まれてしまった纏流子は、鮮血が恐怖する悪夢を見て目を覚ます。
下着姿で倒れていた流子を介抱した美木杉愛九郎。
自分の弱さ故に鮮血を失ってしまったという流子だったが、流子は鮮血のスカーフの切れ端の一部だけを握りしめており、その切れ端に鮮血の意識は残っていた。
残りの部分は鬼龍院皐月によって『三都制圧襲学旅行』の襲学旅行の生徒たちに配布されたと知り、流子は鮮血の残りの部分を回収するためにバイクで関西へと向かう。
そして美木杉も本能字学園の教師を辞め、ヌーディストビーチ・ネイキッド・オフィサーへと戻って学園を後にする。
バラバラになった切れ端を回収してどうやって元に戻すのだろうか。全部のパーツが戻ったら鮮血が自力で元に戻ることが出来るのかな。
これで今後は本能字学園で対決することは無くなったのかな。と、なると満艦飾家は一気に出番が減りそう。

切り裂かれた鮮血は伊織糸郎によって生命繊維に対する体質の強い者へと配布され、鮮血の切れ端を利用して極制服のパワーアップに利用できるかが検証されようとしていた。
神衣ってただ100%の生命繊維というわけではないのか? 単純に100%の生命繊維=神衣なら、生命繊維で作った切れ端を貼り付けたらいいだけという感じもするし。

蛇崩乃音は京都制圧襲学旅団、
蟇郡苛は神戸制圧襲学旅団、
猿投山渦は大阪制圧襲学旅団、
犬牟田宝火は三都情報撹乱部隊を率いて『三都制圧襲学旅行』が開始される。

神戸では神神戸高校武闘派連合総代・大林九二と副総代・桜宮健太がアメフト軍団を率いて、強化風紀委員と激突。超鋼規生徒手帳粛正暴風雨によって神戸は敗北する。
京都では安部賀茂学園にて玄武太郎、朱雀二郎、青龍三郎、白虎四郎の4人の守護生徒が迎え撃つ。彼らの四神相応の陣にすっかり混乱に陥れられた襲学旅行生だが、宝火が数学部と美術部を使いパラドックスペインティングによるエッシャー・トポロジーアタックにて決壊を破る。
術を破られ武力で抵抗するも、武装吹奏楽部によって倒される。
大阪では難波金満高校生徒会長・宝多金男が金の力によって迎え撃つ。宝多札を武器にして攻撃してくるも、運動部たちの連係攻撃によって向かえ討つ。
意外と強い関西の人たち。四天王が本来の力を発揮できればもっと簡単に制圧しているんでしょうが、他の地方の学園が四天王のいない部活だけで制圧で来ていたことを考えると、残ったこの三都市はかなり強豪なんだろうな。
しかも今の一般生徒たちは以前よりも強化された極制服を装着しているのだし。
大阪の補給部隊に組み込まれてしまっていた満艦飾マコは、たこやきの屋台を目にするが、一文無しだった。敵の撃つ宝多札を奪い取ったマコはそのお金を使って屋台で食べ回る。
マコは学園にいるから出番なくなるのかと思いきや、あのまま兵站として連れ出されてたのか。

神戸にて大林が神戸牛を利用した戦車で苛と戦うも敗北し、降伏しようとしたその刹那、流子が駆けつけて奪われた鮮血のパーツを回収して立ち去ると、続いて京都にも駆けつける。
神戸牛戦車は生臭そう……
大阪では金に目の眩んだ銭闘市民との対決に苦戦を強いられていたが、そこに皐月がヘリにて駆けつけた。
本能字学園は北関東にあるのか。

マコはすっかり遊びほうけていたが、襲学旅行生に見つかって捕らえられてしまうも、鮮血を取り戻すために流子が駆けつけた。
鮮血は流子が鮮血を装着しない状態で、鮮血の一部を身につけた相手を瞬殺するほどに強く成長していると評価する。マコはそれが鮮血を取り戻したいという目先の欲に目が眩んでいるからだという。
鮮血を取り戻すことを「目先の欲に眩んでいる」とか表現するマコって凄いな。彼女じゃなきゃただの悪口だよ。
しかし流子は北関東からバイクでやってきたのになんで神戸→京都→大阪という手間の掛かる道順を進んでいるのか。効率を考えたら京都→大阪→神戸になるはずなんだが。
まぁシナリオの都合があるんでしょうけどね。大阪をラストにしたかったというのもあるのかな。

最後の一欠片となった欠片。だがそれを持っているのは皐月だった。
最後の欠片はグローブ? でもあれって後付の品物だったような……なしでも初期状態になるんじゃないのか。
あそこまでバラバラになったしもうちょっと時間を掛けて回収するのかと思いきや、あっさりと殆どの部分の回収を終えちゃったな。
四天王の三つ星極制服が完成していなかったのもこのためなのか。
皐月との再戦が待っているわけだけど、流子が鮮血を装着しないし、皐月も純潔なしで戦うのかな。

次回 第十五話「どうにもとまらない」

流子vs皐月の前に大阪戦か。

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいgood

アニメ 感想 レビュー

|

« 咲-saki-全国編 第2局「応援」 | トップページ | 生徒会役員共* 第3話「三日副会長/ちんだら かぬしゃまよ」 »

キルラキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/58962509

この記事へのトラックバック一覧です: キルラキル KILL la KILL 第十四話「急げ風のように」:

» キルラキル KILL la KILL #14 [ぐ~たらにっき]
『急げ風のように』 [続きを読む]

受信: 2014年1月17日 (金) 20時17分

» キルラキル 第14話 「急げ 風のように」 感想 [ひえんきゃく]
この作品内での大阪が酷い(笑) ここまで突き抜けた描き方をしていると、いっそのこと清々しいと 言えるかもしれませんが。 修学旅行は若き日の思い出作り。 だが、本能寺学園は一味違う。 神戸、京都、大阪、三都制圧襲学旅行。 彼らの青春アルバムは真っ赤な血の色で描かれる。  キルラキル 公式サイト キルラキル ガッツのもふもふスマホケース(2014/04/30)グルーヴ...... [続きを読む]

受信: 2014年1月17日 (金) 20時20分

» 『キルラキル』#14「急げ風のように」 [ジャスタウェイの日記☆]
「全部取り戻して、必ず鮮血を元に戻してやる」 針目縫に倒され、鮮血をバラバラにされてしまった流子。 だが、美木杉の部屋で目を覚ますと、鮮血の声が! どうやら流子が握っていたのは鮮血のスカーフ部分だったらしく、 おかげでその後の情報を鮮血から聞くことに~。... [続きを読む]

受信: 2014年1月17日 (金) 21時18分

» キルラキル 第14話「急げ 風のように」 [破滅の闇日記]
キルラキル クリアファイル()不明商品詳細を見る  ひたすら、勢いに押されまくりです。三都制圧襲学旅行ということで、関西地方の高校を襲撃します。何となく、弾けた生徒達だろうなぁと予想はしていました。何という関西人への偏見でしょうか! 舞妓さんを除けば、京都弁を喋る京都人など見たことないわ。もっとも、舞妓さんもリアルで見かけたこともないですけど。いや、京都弁とか以前の問題ですね。どう考えても...... [続きを読む]

受信: 2014年1月17日 (金) 22時53分

» 乳首券大量発行 キルラキル 第14話「急げ風のように」感想 [アニメ色の株主優待]
「流子、私のバラバラになった体は襲学旅行の生徒に配られた」 「じゃあ、残りは関西か」 縫との戦いに敗れ放置されていた流子は愛九朗によって介抱され、いつもの部屋で目を覚ます。 意識を取り戻した流子はバラバラにされた鮮血の無事を心配するが、ずっと握り締めていた鮮血の一部から無事を聞かされ安堵する。 そして、バラバラになった布地が皐月の手によって襲学旅行に向かった生徒に配ら...... [続きを読む]

受信: 2014年1月18日 (土) 01時07分

» キルラキル 第13話「急げ風のように」あらすじ感想 [コツコツ一直線]
前回針目縫に敗北して、鮮血を失ってしまった流子。流子は立ち直ることができるんでしょうか。今回は四天王対関西の番長の戦いが面白かったです!四神が最弱すぎて泣けたhellip;。 [続きを読む]

受信: 2014年1月18日 (土) 03時19分

» キルラキル 14話「急げ風のように」感想 [気の向くままに]
キルラキル 14話「急げ風のように」 [続きを読む]

受信: 2014年1月18日 (土) 14時05分

» キルラキル TBS(1/17)#14 [ぬる~くまったりと]
第14話 急げ風のように 目覚めた流子は下着だけの裸。美木杉が助けてくれたのだった。しかしスカーフだけを握りしめていた流子。鮮血を取り戻しに三都制圧襲学旅行を追いかける。切り刻まれた鮮血は極制服の一部として 縫い付けられているから。 美木杉愛九郎も本能字学園2年甲組担任を辞めて ヌーディストビーチの戦士に戻る。 神戸は蝦郡苛、京都は蛇崩乃音、大阪は猿投山渦が 制圧の指揮を執る。京都は四神の護る学園、犬牟田が興味があると参戦。四神を倒すと興味が薄れて乃音にバトンタッチ。 大阪に来たらタコ焼き、マコは敵... [続きを読む]

受信: 2014年1月18日 (土) 17時20分

» キルラキル 第十四話「急げ風のように」 感想 [趣味人の宿部屋]
囚われのヒロイン、鮮血。 あらすじ 美木杉のアジトで目を覚ます流子。美木杉が拾った鮮血のスカーフのおかげでバラバラに切り刻まれた鮮血となんとか意志の疎通ができるが、残りのパーツが関西だと知り美木杉と共に関西へ向かうことに。その頃、本能字学園の生徒たちは配布された鮮血を手にそれぞれ三都市へ進んでいた。関西に到着した流子は着々と鮮血の切れ端を生徒達から回収していくが… 絵コン...... [続きを読む]

受信: 2014年1月18日 (土) 21時43分

» キルラキル 第14話 『急げ風のように』 大阪のテンプレ要素をこれでもかと詰め込んだキャラクターに唖然。 [こいさんの放送中アニメの感想]
出撃する皐月と追う流子。三都制圧襲学旅行に向かう皐月達。彼らに鮮血を奪われた流子もまたこれを追いかける。京都、大阪、神戸を舞台に三つ巴の戦いが繰り広げられる訳です。 これに対し三木杉愛九郎もヌーディストビーチの本性を露わにした。裸の自分に戻る。それは戻っちゃダメな気がしないでもない。 ヌーディストビーチスプレンディッド・ネイキッド・オフィサー。華麗なる裸の執行官。横文字だと格好良いけど和訳すると目も当てられないですね。 ゼニやゼニ!!言った先では地方色を前面に押し出した敵が... [続きを読む]

受信: 2014年1月19日 (日) 15時40分

« 咲-saki-全国編 第2局「応援」 | トップページ | 生徒会役員共* 第3話「三日副会長/ちんだら かぬしゃまよ」 »