« 咲-saki-全国編 第7局「注目」 | トップページ | 生徒会役員共* 第9話「畑ランコ カマす/OGはチョベリグ/ぐーぜん誤解 いただき中」 »

2014年2月28日 (金)

キルラキル KILL la KILL 第二十話「とおく群衆を離れて」

鮮血に対して、自分と同じ生命戦維の化け物であるからもううんざりで、二度と着ないと宣言する纏流子。
満艦飾マコはそんな流子に対して、おかしい、と非難。鮮血は流子の友達であり、いつもの流子ではないと説得を試みるも、流子は今までの自分は嘘で、自分が化け物なのだと耳を貸さない。
マコの説得も通用しなくなって、いよいよ重症。鮮血に対しては「友達」だとか言ってたのに、自分が生命戦維と融合して、普通の人間じゃなかったと知った途端に自暴自棄というのはどうなんだろう。
そんな彼女の前に針目縫が現れる。
怒る相手は父親を殺した自分ではないのかと笑う。
更に鬼龍院羅暁が流子を挑発し、本能字学園で決着をつけようと誘う。
この時の縫と羅暁はカヴァーズで作った偽物か。

美木杉愛九郎は罠だと流子を止めるも、流子は美木杉が全てを知っていて内心であざ笑っていたはずだと猜疑心に捕らわれていた。
四天王は極制服を脱げば良いが、自分は一生、生命戦維と共にいるしかない。仲間殺しのために作られたのは鮮血ではなく自分なのだという流子。
鮮血を拒絶する流子に、マコはいつまでもまとわりつくと引き下がらないが、流子は彼女たちの前から去っていってしまう。
そもそもずっと鮮血と一緒にいるつもりだったのなら、それほど変わらないんだけどね。

流子が去ったことにより、カヴァーズによる襲撃は一時停止していた。
羅暁たちから見ると、流子のいないヌーディストビーチは放置しておいても取るに足らない、いつでも始末できる存在なんだろう。
美木杉は自分がもっと早く流子の正体に気づいていればと悔やむも、蛇崩乃音はそれで何が出来たのかと冷たく突き放す。
犬牟田宝火は流子を挑発しておびき出す目的を探ろうとしていた。
猿投山渦は彼女が羅暁たちを倒してくれたら面倒が省けると希望を口にするも、蟇郡苛はそんな簡単にいくはずがないと否定する。
まぁ、羅暁の目的が流子を自分の手下に取り込むつもりなのは明白なんだけど、彼女を引き入れてなにをしようとしているのか、という事なんだろう。

鮮血は流子が泣いていたと、彼女を追って本能字学園へ向かう決意を固める。
そんな彼の意志を言葉が聞こえないはずのマコが理解する。
更に本能字学園の監視カメラに潜入成功した犬牟田は、捕らわれた鬼龍院皐月の姿を発見する。
彼女は足の爪を研いでいた事から、彼女が未だ諦めていないと気づき四天王は俄然やる気を取り戻す。
モールス信号とかで合図を送ってるのかと思いきや、爪を研いでたらしい。

そんな彼らに自分も「パンツを脱がなければならない」と言い出した美木杉は、乃音から「止めてよ変態」と冷たく告げられる。
美木杉の場合は全裸なのは生命戦維に対抗する為というよりも、趣味なんじゃないかという気がして仕方ならない
流子が去った今、彼らもまた皐月に頼る必要があり、ヌーディストビーチの前戦力を皐月奪還作戦に当てると宣言。黄長瀬は裸の太陽を使うと気付く。
そんなのがあるなら、カヴァーズに攻められた時に使っておけばいいようにも思えるけど、切り札だから最後まで隠しておきたかったのかな。

宝多金男は部下に指示して道頓堀ゲートを開放させる。
ヌーディストビーチの本部は宝多財閥の全財力を注ぎ込んで作ったヌーディストビーチ最後の切り札、戦艦『裸の太陽丸』だった。
しかしなんでよりによって戦艦なんだろうと思ったら、宝多財閥が造船業からのし上がった会社だからか。
空母とかの方が使い道ありそうなんだが。
更に満艦飾薔薇蔵ら満艦飾一家も裸の太陽丸に入り込んでいた。
やっぱりヌーディストビーチには女性もいたのか。
宝多も無事でヌーディストビーチの一員になってる。彼が服を着ているのは、彼の着ている服はREVOCS社製ではないから、生命戦維が組み込まれていないんだろうね。
マコを連れて行くとは呟く乃音だが、蟇郡はマコの言うことの気かなさは本能字学園一だから無駄だと告げる。
基本的に他人の話に耳を貸さない子だからね、マコは。

本能字学園と現れた流子は縫と羅暁を殺すと宣言すると、縫との激しい戦いを繰り広げる。
同時に、戦闘ヘリに乗った蟇郡たちが戦いを眺める羅暁を攻撃するも、羅暁はミサイルの直撃を受けても無傷だった。
彼らを歯牙にも掛けない羅暁だが、彼らの戦闘音を聞きつけた皐月がつけ爪でカヴァーズを倒しながら脱出をはかる。
カヴァーズは羅暁たちに比べるとかなり貧弱だよな。
羅暁なんてミサイル直撃で無傷なのに。しかし裸の太陽の武器は対生命戦維用にカスタマイズされたものではないんだろうか。

流子が人間だと信じていた自分が生命戦維に生かされていた。自分の味方は誰で、自分を判ってくれる人間はいないから寂しいのだろうという。
だが自分だけは彼女の事を判ってあげられると告げる。
そんな彼女の胸を貫く流子だが、縫もまた彼女と同じ生命戦維と一体化した人間だった。彼女は生命戦維の子宮から生み出された人間だった。
自分と流子が魂の姉妹だと告げる縫。
やっぱり生命戦維と融合していたのか。そうだよな、普通の人間にしては強すぎるもんな。
前回流子に全く歯が立たなかったのは、流子が鮮血を着ていたせいなのか。
鳳凰丸礼は知能が高いだけのただの人間なのかな。今更もう一人生命戦維と融合している人間が出てこられても収集つかなくなるだけだし。

二人の背後に現れた純潔。
戦闘中に流子の身体を採寸して、しつけ針を打ち込んでいた。
動きを封じられて純潔を着せられる流子の姿に、皐月は今の自分には止める手だてはないと実感する。
あれ、流子に縫の作ってる新しい神衣を着せるんじゃなかったのか? それともアレは羅暁が着るものなのかな。

純潔を強制的に着用させられた流子に、純潔に身をゆだねるように告げる羅暁。
流子の脳に優しい母である羅暁と幸せに暮らす夢を見せられる。
相変らず感情を暴走させて、敵の罠にあっさりと嵌ってしまう流子。戦闘力は上がったけど、それ以外の点は全く進歩していないよな。

脱出と同時に四天王から救出され、裸の太陽丸へとやってきた皐月。
美木杉は一度大阪へと戻るかと訊ねるも、皐月はすぐに最悪の敵と戦うことになると告げる。
その言葉通り、裸の太陽丸に純潔を纏った流子が敵として出現した。
全てを破壊しようと暴れる流子に、DTR試作機を使って挑む黄長瀬。
そして彼女との対決に向かう皐月に、猿投山と乃音は自分たちの縛斬・臥虎と縛斬・蔵龍を差し出す。
皐月は流子が純潔を着せられているのを目撃した時点で、洗脳するつもりなのを気づいていたんだな。
縛斬二刀流になるわけか。

DTR試作器の攻撃をまったく受け付けない流子は、黄長瀬にトドメを刺そうとする。
だが、そこに出現したのは鮮血を身につけた皐月だった。
流子&純潔 vs 皐月&鮮血 の新コンビでのバトル。
でも美木杉が鮮血を装着できるのは流子だけとか言ってなかったっけ?
無茶を通して道理をぶっとばすのかな。
後、流子をなんとか出来るのは二人が戦いの中で説得することぐらいか。もしくは鮮血の記憶に鍵があるのか。なんとなく彼の精神は纏一身のものが反映されている気がするんだよね。

次回 第二十一話「未完成」

■トラックバックが飛ばない場合には別館(http://libra1974.blog86.fc2.com/)
にほんブログ村 アニメブログへ ←良かったらクリックして下さいgood

アニメ 感想 レビュー

|

« 咲-saki-全国編 第7局「注目」 | トップページ | 生徒会役員共* 第9話「畑ランコ カマす/OGはチョベリグ/ぐーぜん誤解 いただき中」 »

キルラキル」カテゴリの記事

コメント

流子は戦いの中で、もしくは負けて、鮮血でないとダメだと気付くんでしょうかね。

投稿: すばる | 2014年2月28日 (金) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528088/59213905

この記事へのトラックバック一覧です: キルラキル KILL la KILL 第二十話「とおく群衆を離れて」:

» キルラキル KILL la KILL #20 [ぐ~たらにっき]
『とおく群衆を離れて』 [続きを読む]

受信: 2014年2月28日 (金) 19時44分

» キルラキル 第20話 「とおく群衆を離れて」 感想 [ひえんきゃく]
純潔を纏った闇堕ちした流子を止めようとする鮮血を纏った皐月。 すっかり皐月が主人公と化してますね。 やあみんな、今日は残念なお知らせだ。 この予告編もTV放送では今回が最終回。 これからはWEB版予告を楽しんでくれ。 我々の戦いはこれからだ。  キルラキル 公式サイト キルラキル公式ガイドブック 神衣万象(2014/05/26)不明商品詳細を見る http:/...... [続きを読む]

受信: 2014年2月28日 (金) 21時16分

» 『キルラキル』#20「とおく群衆を離れて」 [ジャスタウェイの日記☆]
「仲間殺しのために作られた戦争兵器は鮮血じゃねぇ。 この私だったんだ」 鮮血を二度と着ないと突き放す流子。 そのかたくなな態度はマコが間に入っても崩れず… そこに針目縫&羅暁っぽい者が現れ、流子を挑発し本能字学園に導く。 明らかに罠と分かるものだったが、流子は周りの言葉に耳を貸そうとしなかった。... [続きを読む]

受信: 2014年2月28日 (金) 21時32分

» キルラキル 第20話「とおく群衆を離れて」 [こう観やがってます]
皐月さまの方が鮮血似合ってるとおもいまーす。 黒髪ロングとセーラーは伝統やね。 それにしても、心が強いのか弱いのかよくわからない主人公である。 キルラキル公式ガイドブック 神衣万象(2014/05/26)不明商品詳細を見る 以下キルラキル 第20話「とおく群衆を離れて」の感想 ... [続きを読む]

受信: 2014年2月28日 (金) 21時42分

» キルラキル 第20話『鬼龍院皐月の全裸で脱獄!!』感想 [あきひろのアニメニュース]
「とおく群衆を離れて」敵が味方で、味方が敵で。また鬼龍院の洗脳攻撃で大変なことに。そして裸の人数が増えていきます(*´ω`*) [続きを読む]

受信: 2014年2月28日 (金) 22時34分

» 敵は本能字にあり キルラキル 第20話「とおく群衆を離れて」感想 [アニメ色の株主優待]
COVERSの襲撃を受けた際に眠り続けていた流子は目をさまし、一瞬のうちにCOVERSを撃退してしまう。 流子の復活を喜ぶ鮮血やマコ達だったが、流子自身は自分が生命戦維と融合した怪物である事実に絶望し、同じ生命戦維の産物である鮮血を拒絶。 そんな流子の前にすべての元凶である羅暁と縫が姿を見せ、本能字学園で流子と決着をつける事を提案。 自暴自棄で危険を顧みない流子は愛九朗...... [続きを読む]

受信: 2014年3月 1日 (土) 00時00分

» キルラキル 第20話「とおく群衆を離れて」 [破滅の闇日記]
キルラキル(1) (角川コミックス・エース)(2013/12/04)あきづき りょう商品詳細を見る  何という裸率の高さ。でも、エロくない。ヌーディストビーチの戦闘服も凄いですが、纏流子は布一枚で暴走しとりました。自分の出自を知ったことで、荒々しさ満点となっています。敵側に捕えられて、純潔を着せられた。鬼龍院皐月は屈辱の限りでしたが、カッコ良かったぜ。足の親指に特殊爪を仕込んで、力強く戦っ...... [続きを読む]

受信: 2014年3月 1日 (土) 08時51分

» キルラキル TBS(2/28)#20 [ぬる~くまったりと]
第20話 遠く群衆を離れて おかしいよ流子ちゃん、いつもの流子ちゃんじゃないよ。そうだ、俺は生命戦維のバケモンだ。ご機嫌斜めみたいだね、流子ちゃん。針目縫が現われ、羅暁も登場する。 二人を切り刻もうとする流子。本能字学園に来い。辞めたまえ、流子君、これは罠だ。一撃でビルを切断できる流子。一人で本能字学園に向かう。まとわりつくよ、鮮血は一番の友達だからまとわりつくよ。私も友達だから同じ気持ちだよ。 それでも一人で学園に向かう流子。本能字学園で皐月を発見する犬牟田。まだ諦めず反撃のチャンスを狙う皐月に四... [続きを読む]

受信: 2014年3月 1日 (土) 14時15分

» キルラキル 第20話「とおく群衆を離れて」  [空 と 夏 の 間 ...]
敵は本能寺にあり(笑)  鮮血と決別し、羅暁の待つ本能字学園へと向かった流子。 四天王と美木杉たちも、囚われた皐月の救出に向かうが…。   流子が闇堕ち 鮮血をまとって立ち向かう皐月の方がマジヒロインみたいなw... [続きを読む]

受信: 2014年3月 1日 (土) 18時35分

» キルラキル 第二十話「とおく群衆を離れて」 感想 [趣味人の宿部屋]
あらすじ 自分の正体を知り傷付いたことで、最早他人の言葉を聞く耳を持たない流子。カバーズのみならず美木杉たちにも刃を向け、神衣も極制服も着ることなく自らの体内の生命戦維の力でビルを薙ぎ払い大阪を後にする。残されたレジスタンスの面々は本能字学園の地下牢に皐月が幽閉されていることを知り皐月奪還に乗り出す。単身学園に乗り込んだ流子は、そこで縫と戦っていたのだが…。 絵コンテ / 横山...... [続きを読む]

受信: 2014年3月 1日 (土) 19時18分

» キルラキル 20話「とおく群衆を離れて」 [パンがなければイナゴを食べればいいじゃない]
評価 ★★★★ そうきたか!              [続きを読む]

受信: 2014年3月 2日 (日) 14時46分

» キルラキル 第20話 『とおく群衆を離れて』 鮮血を纏った皐月まじ麻宮サキ!そして流子は何故にラッパズボン!? [こいさんの放送中アニメの感想]
マコの自前エコーも届かず。COVERSを倒しはするものの新生ヌーディストビーチとは交わらない。自分はバケモノだ!完全に流子グレてしまいましたね。 単騎で鬼龍院羅暁および針目縫を倒しに向かいます。盗んだバイクで走りだす~。しかも思いっきり族車です。まあ悪趣味なのは元からで生命戦維は関係無さそう。 敵は本能寺(学園)にあり!遂に皐月の居所を突き止め、意気上がる四天王。この台詞を言えた猿投山は役得ですね。みんな敢えていわないでおいたみたいですが、ここで言わずにいつ言うのかと。 僕も... [続きを読む]

受信: 2014年3月 8日 (土) 18時38分

« 咲-saki-全国編 第7局「注目」 | トップページ | 生徒会役員共* 第9話「畑ランコ カマす/OGはチョベリグ/ぐーぜん誤解 いただき中」 »