BTOOOM!

2012年12月24日 (月)

BTOOOM! 第12話(最終話)「絆」

突然襲いかかってきた平清のBIM。
坂本竜太は間一髪これを回避に成功。しかし

坂本竜太たちに取り残された平は、息子と妻の幻覚を見るようになり、幻覚の中で坂本とヒミコを殺してBIMを奪えば8つ揃ってこの島から脱出出来ると考えるようになっていました。
不安から遂に幻覚まで見える状態になってしまったらしい。

突然の襲撃に戸惑いながらも、逃げる竜太でしたが、爆弾により足を負傷してしまう。
そんな竜太に襲いかかってきたBIMをヒミコが咄嗟に止める。
平の持つホーミングタイプのBIMは対象をロックオンして、一定距離に入ったら爆発するタイプのため、目標以外の人間なら爆発を止める事が出来るという利点を活かしたもの。
ヒミコは自分が竜太を護ろうと決心。その姿にヒミコがBTOOOMの中で結婚を誓ったHIMIKOだと悟った竜太。
更に飛んできたBIMを止めようとするヒミコだが、竜太はこのBIMは自分ではなくヒミコを狙ったものだと気付き、今度は彼が止める事で爆発を食い止める事に成功。
ゲームと同じシステムだからこそゲームプレイヤーだった二人は気づけたのか。生きている間はスイッチを入れる事は出来なくても、スイッチを切る事は出来るんだね。

続きを読む "BTOOOM! 第12話(最終話)「絆」"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年12月17日 (月)

BTOOOM! 第11話「復活」

薬品庫を探しに来たヒミコは村崎志紀に会い、薬品庫の場所を確認するが、村崎はそこで薬品庫にいる伊達の姿を目にする。
そして彼がリモコン式の爆弾を持っていると聞き、トランクに爆弾を仕込んでいる事に気付く。
伊達政人の仕掛けた爆弾入りトランクの存在を知らされた坂本竜太だが、一歩遅く伊達によって爆弾のスイッチが入れられてしまう。
竜太の死を絶望するヒミコ。
ヒミコが爆弾の存在を報せず、合流してから教えれば良かったんだけどね。
焦って叫んでしまったりしたところがヒミコが戦い慣れしていないところか。

そんなヒミコを助ける村崎は、意気消沈するヒミコのBIMを使って伊達と対峙する。しかし伊達の仕掛けたトラップに嵌ってしまう。
坂本も村崎も失い、退路も断たれたヒミコは死を覚悟するが、伊達の投げたBIMは不発だった。
本来の所有者である坂本が辛うじて爆発を逃れていたからだった。
しかしヒミコは簡単に諦めすぎだろう。
いくらBIMが仕掛けられているとしても、ヒミコも複数のBIMを所有しているんだから、簡単には負けないと思うんだけど。
そして小さなBIMがぶつかっただけにしては、おっぱいが揺れすぎ

続きを読む "BTOOOM! 第11話「復活」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

BTOOOM! 第10話「ハイレベル」

坂本竜太と織田信隆の対決。
織田の仕掛けたトラップに嵌ったと思われた坂本でしたが、トラップの可能性を考えていた坂本は上手く回避。
二人の対決となるも、織田が殺した岩倉智明の持っていたBIMを手にした事で、坂本は戦うよりも回避を選択。
結局、食料も奪われ、更にBIMも隙を付いた吉良康介に奪還されてしまった坂本。

織田は坂本の事に気付いた事で、坂本は織田が自分のかつての同級生だと気付きました。
織田は高校時代は、何をやっても完璧にこなし、誰に対しても明るく接する性格から、男女ともに人気者。
同じ母子家庭だったからか、坂本は織田が自分にだけ心を開いてくれるように感じて信用していたものの、自分の片思いしているものの告白出来ない芹沢愛子の事を教えた後、織田が愛子と肉体関係を持ってしまった。
それを知った坂本は激怒して織田を殴り飛ばし、二人とも停学処分。
織田は自主退学してホストの道へと進みました。
坂本はなぜ織田が自分を裏切って愛子と関係を持ったのか、結局聞かず仕舞い。
ただ、この時点で織田は坂本と自分の違いは「行動を起こせるかどうか」と語っている事から、坂本の力をかなり高く評価していただろう事は推測出来る。

伊達政人は坂本たちがチップを集めるつもりが無い事に加えて、今回の作戦でも失敗した事などから坂本たちを見限る事を決意。
ヒミコが、村崎志紀から例の廃墟に薬品庫がある事を聞いていたため、傷の具合が芳しくない平清のために薬を探しに行く事になりました。
しかし3人いるんだから、ヒミコを護衛に置いておくとか考えないのだろうか……

続きを読む "BTOOOM! 第10話「ハイレベル」"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年12月 2日 (日)

BTOOOM! 第9話「最強プレイヤー」

平清のところに戻った坂本竜太とヒミコは、平を利用するために治療をしていた伊達政人と遭遇。
伊達を疑う坂本でしたが、偶然伊達がこれまでBIMを使っていなかった事から、彼を信用することにしました。
しかしBIMの使用でゲームに参加しているかどうかを判断できないと思うんだけど。
実際、参加したくない坂本たちも、身を守るためとはいえBIMを使ってきているわけだしな。

食料が投下されたため、回収に向かった坂本、ヒミコ、伊達の3人は織田信隆と木下秀美との激しい奪い合いになり、坂本は織田と、ヒミコは秀美と対決。
格闘技を身につけていた秀美に苦戦して追いつめられたヒミコでしたが、二人を殺そうとした伊達がBIMを飛ばしてきたため、辛うじて窮地を脱したものの、伊達が自分も殺そうとした事に気付いて彼に疑いの目を向けるようになりました。
ヒミコは伊達のBIMがクラッカータイプだったら死んでたよ。
平は治療して貰った事で信用しきってしまってるし、坂本は人を信用しすぎるので今後の伊達の裏切りを見破れるのはヒミコだけ。
しかしあの状況でヒミコを助けようとしたとか平然と言える伊達はすげぇな。

続きを読む "BTOOOM! 第9話「最強プレイヤー」"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年11月26日 (月)

BTOOOM! 第8話「白い亡霊」

柿本人志は木下秀美と行動を共にしており、彼女を守ろうとしていたが、秀美に裏切られてトカゲの群れの中へ突き落とされてトカゲ諸共殺されてしまいました。

宮本雅志を倒してヒミコを救出した坂本竜太は夜が更けたため、島にある建物で一夜を過ごすことにしました。
ヒミコは坂本が自分がBTOOOM!の中で出会って結婚したSAKAMOTOだと知って少し心を許すようになっています。ただし表面上はあくまで知らないフリなので、完全に心を許しているわけでもない様子。
坂本はゲーム内のHIMIKOとヒミコは別人だと信じ込み、彼女に自分がニートでネットの世界が全てであり、そんな世界で自分を受け入れてくれたHIMIKOを特別な存在だと感じている事を告白。
ヒミコはレイプされた親友だけでなく、学校の奴らからも何故か責められて不登校になっていたのか。別に彼女が悪いわけではないのに。

二人が眠った頃、HIMIKOは夢で目を覚ますと懐中電灯を持った不気味な人影を発見。
二人は建物の中を散策する事になり、坂本はそこで左手首から先を失った女性の村崎志紀と出会いました。
極端に男を嫌う村崎は、今回のゲームではなく前回のゲームの参加者
そういや、チップが集められずに人数が足りなくなった場合、残ってるプレイヤーはどうなるんだろうか。見捨てられるのか?

続きを読む "BTOOOM! 第8話「白い亡霊」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

BTOOOM! 第7話「仮想花嫁」

接近した敵に対して囮になった坂本竜太でしたが、宮本雅志と夏目総一に襲撃されて捕らえられてしまいました。
夏目の一瞬の隙をついて逃走には成功するものの、足跡などの痕跡を残さないという行為を行わなかったため、軍で訓練を受けたことのある宮本にあっさりと追跡されてヒミコたちの居場所を突き止められてしまいました。
ゲームとしての側面にばかり気を取られて、肝心な点を忘れてしまっている坂本はやはりまだまだ未熟。
古賀は吉良との一件ですっかり人格崩壊しているようです。
宮本が坂本の説得に応じなかったのは当然だろうな。彼には高い戦闘力があり、生き残れる自信があっただろうし、ただ希望的観測だけで脱出を語っている坂本に賛同する利点が見当たらないのだから。

竜太は海へと蹴り落とされるも、辛うじて木の枝に引っかかって一命を取り留めたが、平清は宮本によって深い傷を負わされてしまい、ヒミコは連れ去られてしまいました。
ヒミコの携帯を見て、ヒミコがBTOOOM!の中で結婚したHIMIKOかもしれないと感じた竜太はヒミコの救出へ向かおうとするも、平は不安から自分と共にいて欲しいと懇願。
しかし竜太はヒミコの救出を優先して救出へ向かいました。
このことが後々で問題となるわけですがねここで救出を諦めるわけにはいかないので仕方のない選択だったのか。人によってはもう少しうまいやり方もあったのかもしれないけど。
しかし何故宮本はこの時平を放置していったのだろうか? チップが目的なんだし、彼を殺してチップを奪っていくべきではなかったのか。実は平は他に2つのチップを隠し持っていたから、一気に3つも手に入っていたのに。

続きを読む "BTOOOM! 第7話「仮想花嫁」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年11月11日 (日)

BTOOOM! 第6話「生贄の夜」

坂本竜太、ヒミコ、平清は夜になってコモドドラゴンの群れに襲われてしまった。
咄嗟に逃げ出したものの、オオトカゲを倒すために放置してきたBIMを取りに向かった竜太ですが、手にしたBIMが作動しない。
実はBIMには認証システムがあり、以前の持ち主が死亡していないと次の持ち主が設定されない仕組みとなっていました。
坂本はここまでの戦いでかなりの数のBIMを消費しているので、そろそろ底を尽きかけなのに、奪ったBIMも最初の一人分しか使えない。

その間に平がオオトカゲに足を噛まれてしまった。
なんとか自分のBIMでその場を切り抜けるも、その後もオオトカゲたちに追われてしまい、スタンガンの影響で動けない上に意識を失っているヒミコを背負って逃亡。

平は自分が家族には優しかったけど、仕事の鬼で仕事では違法ギリギリの商売をしており、恨んでいる人間も多かったはずであり、今の自分の状況は因果応報なのだと考えていました。
つまりは地上げ屋のような事をしていたので恨まれるのは当然だったという事か。
しかしこれって全然知らないような人間の名前を書いても大丈夫なのだろうか。ある程度関係性の調査とかされているのかとか色々謎。

続きを読む "BTOOOM! 第6話「生贄の夜」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

BTOOOM! 第5話「強襲」

吉良康介との闘いを辛うじて制した坂本竜太は食料と康介の持っていた爆弾を手に入れて、足を怪我した平清と合流。
手に入れた食料を食べた竜太と平でしたが、そこへ川上から明智光男の遺体が流れてきて驚いた竜太たちは偵察へ。
平はちゃっかり二個目のチップをゲット。どちらも他人が殺した人間から回収してる。坂本と他の手段での脱出を考えながらも、保険としてチップも集めているんだろうね。
そこでヒミコの姿を発見。
烈火ガス式BIMの使用は2話以来か。威力は凄い物の、風向きなども考え、自分には影響が出ないようにしないといけないので使いどころが難しいのが難点。
彼女が冷酷な殺人鬼かと戦慄しながらも、ヒミコとの対話を試みた竜太。
しかし男を信用しないヒミコは彼を殺そうとするも、竜太は辛うじて窮地を脱し、ヒミコは自分の持っていたスタンガンで自爆して気絶しました。
しかし坂本ってBTOOOM!ではスゴイプレイヤーだったかもしれないけど、元々はニートの引き籠もりだったのに運動神経良いよな

気絶したヒミコから爆弾を回収した坂本は、ヒミコのスカートを捲ったり、危うく他の男と同じく最低なところになりかけるも、元々がヘタレなので辛うじて踏みとどまりました。
意識を失ったヒミコを運んでいた最中に意識を取り戻したヒミコは、スタンガンで動けない体ながらも、隠し持っていたタイマー式爆弾で自殺を試みるほど。
レイプされるぐらいなら死んだ方がマシという徹底した覚悟は、2度のレイプ未遂があるからなんだろう。

続きを読む "BTOOOM! 第5話「強襲」"

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2012年10月28日 (日)

BTOOOM! 第4話「世界ランカー」

3人の女性を殺害の上暴行したことで逮捕された14歳の少年、吉良康介は裁判で精神鑑定を受けて、厳刑された。
その康介の弁護を担当した夏目総一、康介の父親・吉良義久もこの島に流されていました。
弱いものをいたぶる性質の持ち主である康介ですが、父親の義久に対してはその暴力に怯えて何も言えない。これは父親に対する恐怖心が刷り込まれてしまっているせいだろう。
しかし康介って14歳にしては幼く見えるよな。中2なのに、小学生ぐらいにしか見えない。
この3人が揃って島に送り込まれたのは、殺害した3人の女性の遺族からという事なんだろうな。

そんな彼らが投下された食料を発見した事で騒ぎが勃発。
食料を独り占めしようとする義久を最低だと呟いた康介に暴力を振るおうとした義久ですが、恐怖の末に彼に対してBIMを使用して殺害。
自分が息子に爆弾で殺されるとかまるで考えてなかったんだろうな。力だけの世界とか良いながら、どこかで現実社会の常識を引き摺っていたのだろう。まぁどちらにしてもこの親父では長生きは出来なかっただろうな。力だけならもっと強い奴らがいるわけだし。

続きを読む "BTOOOM! 第4話「世界ランカー」"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年10月13日 (土)

BTOOOM! 第2話「血の女子高生」

ネットワークゲーム【BTOOOM!】
このゲームの中で、日本人プレイヤーとしてランキング1位であり、世界ランクとも戦うチームサカモト。
そんな彼らの活躍を見ていたヒミコは、約束していた友達が来ずに待ちぼうけしていたところをSAKAMOTOに一緒プレイしないかと声を掛けられる。
ちなみにヒミコはこの後、ゲームの中でSAKAMOTOと結婚しているので、今後も同じチームでプレイしていたということなのだろう。

外国人の血を引くだけのただの女子高生だったヒミコ。
そんなある日、ヒミコの友人のミホにニュースでも話題になっている、消したい隣人を売ったら100万円という手紙が届いた。
何人かが行方不明になっているという事で、可能性として考えられるのは誘拐された時期がバラバラなのか、或いはヒミコたち以前にも同じように攫われて現実版BTOOOM!を強要させられた人々がいたという事。

浜辺に一人でいたヒミコは宮本雅志、近藤勇、明智光男に声を掛けられる。
だがやがて宮本と正義感の強い近藤が対立、食料の使い方で批判する近藤を宮本がナイフで殺害してしまう。
宮本を危険に感じた明智はヒミコを誘い、BIMと食料を持って逃亡を図る。
追跡する宮本を辛うじて振り解いた二人だが、闘いを強要しようとする明智はヒミコは拒絶する。
正義感の強い明智がここに送り込まれたのはあまりにも口うるさくて、自分の正義感を押しつけてきたせいかな。

続きを読む "BTOOOM! 第2話「血の女子高生」"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Aチャンネル | BLOOD | BTOOOM! | DOG DAYS -ドッグデイズ- | TARI TARI | TIGER & BUNNY | To LOVEる -とらぶる- | WORKING!! | あそびにいくヨ! | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | げんしけん | ささみさん@がんばらない | さよなら絶望先生 | そふてにっ | たまこまーけっと | たまゆら | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | まりあ†ほりっく | みなみけ | めだかボックス | アクエリオン | アニメ・コミック | アマガミ | エウレカセブン | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | サーバント×サービス | スーパーヒーロータイム | セキレイ | ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド | テガミバチ | デビルサバイバー | デュラララ!! | バスカッシュ!-BASQUASH!- | フォトカノ | フリージング | ベン・トー | マリア様がみてる | ロザリオとバンパイア | 一騎当千 | 乃木坂春香の秘密 | 侵略!イカ娘 | 刀語 | 化物語 | 咲-Saki- | 境界線上のホライゾン | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD | 宙のまにまに | 映画・テレビ | 涼宮ハルヒの憂鬱  | 狼と香辛料 | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ | 百花繚乱 サムライガールズ | 真・恋姫†無双 | 真剣で私に恋しなさい! | 神のみぞ知るセカイ | 神様ドォルズ | 聖痕のクェイサー | 聖闘士星矢Ω | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 薄桜鬼 | 輪るピングドラム | 閃乱カグラ | 音楽 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア