マリア様がみてる

2010年11月13日 (土)

実写映画 マリア様がみてる レビュー(ネタバレあり)

 【ストーリー】

スカートのプリーツは乱さないように、白いセーラーカラーは翻らせないように、ゆっくりと歩くのがここでのたしなみ。もちろん、遅刻ギリギリで走り去るなどといった、はしたない生徒など存在しない。
純粋培養されたお嬢様たちの集うこの私立リリアン女学園に通う福沢祐巳(未来穂香)は、極平凡な少女。

リリアン女学園には姉妹(スール)という上級生が下級生を個人的に指導するシステムが存在していた。
祐巳のクラスメイトであるみゆきに姉(スール)が出来た事を喜ぶ祐巳だが、彼女には姉となる人物がいなかった。
祐巳には憧れの先輩がいた。
学校中の憧れであり、姉にしたい先輩として人気の高い小笠原祥子(波瑠)である。

ある朝、いつものように登校した祐巳は憧れの祥子に呼び止められると、タイが曲がっていると直接直してもらう。
そんな場面に偶然出くわして写真に納めたクラスメイトで写真部に所属する武嶋蔦子(広瀬アリス)は、写真を祐巳にあげる代わりに、学園祭で写真部のパネルとして飾らせる事、そして祥子からも許可をもらうことの2つを条件として提示する。
写真欲しさに蔦子と共に祥子の許可をもらうことにした祐巳たちは、薔薇さまと呼ばれる生徒会役員たちが集う生徒会室、通称『薔薇の館』へと足を運ぶ。
祥子は現・紅薔薇さま(ロサ・キネンシス)こと水野蓉子(平田薫)の妹(プティ・スール)、紅薔薇のつぼみ(ロサ・キネンシス・アン・ブゥトン)でもあるのだ。
薔薇の館に入る事に緊張していた祐巳と蔦子だが、そこにクラスメイトであり、白薔薇さま(ロサ・ギガンティア)こと佐藤聖(滝沢カレン)の妹(プティ・スール)である白薔薇のつぼみ(ロサ・ギガンティア・アン・ブゥトン)こと藤堂志摩子(高田里穂)に声を掛けられる。祥子に用事があると伝えて取り持って貰うことにした2人は、薔薇の館へと足を踏み入れた。

続きを読む "実写映画 マリア様がみてる レビュー(ネタバレあり)"

| | トラックバック (2)

2009年4月 4日 (土)

マリア様がみてる 4thシーズン 第13話(最終話)「あなたを探しに Lesretrouv ailles」

社会科準備室を飛び出して薔薇の館へと向かった松平瞳子。
薔薇の館では、紅薔薇のつぼみ(ロサ・キネンシス・アン・ブゥトン)福沢祐巳に、祐巳のカードの在処を見抜いた紅薔薇(ロサ・キネンシス)小笠原祥子が、今まさに声をかけようとしているところだった。
「お立ちなさい」
「は?」
「いいから、お立ちなさい」
終了5分前を迎えて、皆が諦めかけた中で祐巳と祥子に注目が集まる。
アニメ版では祥子が5分前まで動かないとハンディャップ宣言する事はありませんでした。

祥子に従って腰を上げようとしたその時、部屋に飛び込んで来た瞳子は、祐巳に今までの事を詫びる。
「その上で、私を祐巳様の妹にしていただけませんか?」
突然の台詞に驚きながら椅子から立ち上がった祐巳。
そのお尻の下から赤いカードが現れ、宝探しの終了時間を迎える。
瞳子の歩き方がズンズンじゃない!
原作では祥子にバレたと感じた祐巳は、アニメのように笑みを浮かべながら立つというより、ピンチに陥って諦めたように立つ印象があるんだけどなぁ。
それにしても瞳子の突然の申し出なのに、周りの人間は落ち着き過ぎだろう。特に祐巳の周囲には祐巳ファンの女の子たちがいっぱいいたわけなのだし、もっと周囲が騒ぐなどあってもいいかな、と思った。

続きを読む "マリア様がみてる 4thシーズン 第13話(最終話)「あなたを探しに Lesretrouv ailles」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月27日 (金)

マリア様がみてる 4thシーズン 第12話「クリスクロス L'entrecroise」

中庭で泣いていた松平瞳子を見つけた二条乃梨子。数を数え続ける乃梨子の手に縋り付いて泣きじゃくった瞳子は、結局事情を乃梨子に話すことは無かった。
そして休みが明けて、翌週登校してきた時には瞳子は元に戻っており、宝探しイベントに参加するのかという乃梨子に対しても冷たくあしらう。
乃梨子からすれば気になって仕方ないだろう。
あれだけ泣きじゃくっていたのは祐巳に関係することだろう、というのは察しがついても何も教えてくれないし、おいそれと聞くことも出来ない。
聞けば頑なになるだろうというのが予測できるだけに、尚更のこと。

バレンタインのチョコレートを渡すため、紅薔薇様(ロサ・キネンシス)祥子の教室を訪れた紅薔薇のつぼみ(ロサ・キネンシス・アン・ブゥトン)祐巳。
祥子は教室から人目の付かない中庭へと移動する。
わざわざ移動したのは、去年、差し出されたチョコレートを全て拒否しながら、祐巳からだけはチョコレートを受け取った祥子が、どんな顔をして受け取るのかと興味津々でクラスメイトが覗いていたからだった。
差し出されたのは昨年と同じくトリュフ・チョコレート。
去年と同じ『ビックリチョコレート』かと問いかける祥子に、祐巳は肯定してビックリチョコレート第2弾だと答える。

続きを読む "マリア様がみてる 4thシーズン 第12話「クリスクロス L'entrecroise」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

マリア様がみてる 4thシーズン 第10話「ハートの鍵穴 La sorrure du coeur」

ベッドでうなされる母を見る松平瞳子。どこにも行かないで欲しいと弱々しい母。
「どこ行ったの、私の赤ちゃん」

母の部屋から出た瞳子は、仕事から戻った父親とばったり出くわす。
眠れなくなっている母親に、それは自分のせいなのではないかと思う瞳子だが、父はそれを否定する。
瞳子がそうやって無理に自分を抑え続けてきたのだと感じ取る父親に、瞳子は無理などしていないと否定する。
瞳子が家出をした日の衝突、それが母親にとっては凄くショックな出来事だった。だが、瞳子が感情をぶつけなければ、両親は共に瞳子が心の中に隠していたものに気付く事は出来なかった。
「それは私たち親が負うべきものだ。
 だからパパは、今でもおじいさまの決定に賛成だ」
自分が何者かなど考えることなく、真っ白なキャンバスに自由な人生を描くべきだと告げる父だが、瞳子はもらうだけもらって何も返さなくてもいいのか、と悩む。
「パパもママもお爺さまも、もう瞳子から沢山のものを貰っているよ」
純粋に両親に甘える事が出来ない。そういう思いに囚われてしまっているのが、瞳子という人物の背景にあるもの。
それが一体何であるのか、それはもう少し先のお話。
電動ドリルじゃない瞳子です。いや、まぁ寝る時ぐらいはドリルでなくなるのは当然なんですけど。この娘は毎朝どれぐらいの時間を掛けて髪型をセットしているのか気になる。
ここの場面は原作とちょっと変わっています。原作はもっと重たい雰囲気となっていて、母親は毎日のように魘されていて、いつもは父親が側にいるのだけど、この日は駆けつけるのが遅くなって瞳子がやってきていた、という設定。なので父親の方も疲れているんですけどね。
そこまで思い空気を出したくなかったのかもしれない。

続きを読む "マリア様がみてる 4thシーズン 第10話「ハートの鍵穴 La sorrure du coeur」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月14日 (土)

マリア様がみてる 4thシーズン 第話「キーホルダー Le porte-clef」

次期薔薇様を決める選挙に落選した松平瞳子。
瞳子の目的が落選する事にあったという事に気付いた二条乃梨子と福沢祐巳だが、その真意までは測りきれない。
瞳子を追いかけて事情を問いつめようと考える乃梨子に対して、祐巳は何故かそうした事情などもどうでも良くなったと言う。瞳子の事を見捨てたわけではない、しかし追いかけようともしない祐巳。
祐巳が乃梨子に見せた微笑みは、色々な想いを乗せたようなもの。乃梨子は、急に祐巳が遠くへ行ってしまったように感じる。
祐巳がここから急成長していきますが、どの程度それが描かれるのかは謎。

続きを読む "マリア様がみてる 4thシーズン 第話「キーホルダー Le porte-clef」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

マリア様がみてる 4thシーズン 第9話「仮面のアクトレス L'acrtrice masquee」

新学期の始まり、マリア様にいつものようにお祈りをしていた福沢祐巳に、まるで何事もなかったかのように挨拶してきた松平瞳子。
──始業式が始まった。
──瞳子ちゃんから目が離せない。

瞳子はクリスマスの事など無かったような顔して登校してきた、と薔薇の館で祐巳に報告する二条乃梨子。今朝方顔を合わせた祐巳もその事はもちろん承知していた。
藤堂志摩子は瞳子がますます心を隠すようになっていると感じ、もう少し心を開いてくれたらと語る。

リリアン女学園では生徒会役員選挙が開催される時期となっていた。
それはいよいよ3年生が卒業に近づいているということでもある。
生徒会役員選挙の選挙説明会に参加する事になった祐巳・島津由乃・志摩子を応援する1年生たちに包まれながら、3人は説明会へと向かう。
乃梨子は話があるという瞳子に声を掛けるが、瞳子は用事があるからと翌日に回してもらう事に。

続きを読む "マリア様がみてる 4thシーズン 第9話「仮面のアクトレス L'acrtrice masquee」"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年2月28日 (土)

マリア様がみてる 4thシーズン 第8話「くもりガラスの向こう側 L'autre face de la vitre embuee」

福沢祐巳はクリスマスパーティの日、松平瞳子に姉妹(スール)への申し込みをして断られてしまった。
姉である小笠原祥子の胸の中で号泣した祐巳の様子に気づいて心配する薔薇の館の住人たちに対して、祥子は祐巳の泣いていた理由は「瞳子に姉妹の申し込みをして振られた」ただそれだけだと語る。
予想外の事実に二条乃梨子は思わず「ウソっ!」と呟いてしまい、藤堂志摩子に「言葉を選びなさい」と叱責されてしまう。
乃梨子が「うそ」と言ったのは、祥子の言葉を信用していないとかではなく、祐巳が瞳子に姉妹の申し込みをしたという驚きと、まさか瞳子が断るなんて思ってもみなかったから口から漏れてしまった。
二人に姉妹(スール)になって欲しいと強く願っていた。問題があるとすれば祐巳が瞳子を選ばないかもしれない、という点だと思っていた。そして望みどおりに祐巳が申し込んだのに、まさか瞳子が断るなんて、という感じたろう。
祥子はみんなに祐巳と瞳子の事を、二人だけの問題だから何もしないで放置しておいて欲しいと告げる。祥子がそうするなら、自分たちが出しゃばる事が出来る筈がないという支倉令に、ほかのみんなも納得。
こーゆー時は決まって由乃だけが内心凄い気になっていたりするだけど、Noとは言えないよな。
祐巳がまだ諦めていないのだと志摩子理解する。

続きを読む "マリア様がみてる 4thシーズン 第8話「くもりガラスの向こう側 L'autre face de la vitre embuee」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

マリア様がみてる 4thシーズン 第7話「未来の白地図 La carte vierge」

福沢祐巳が島津由乃と共に薔薇の館にやってくると、藤堂志摩子が支倉令と一緒にブッシュ・ド・ノエル(bûche de Noël)を作っているところだった。
『クリスマスの薪』という名前のお菓子はケーキ屋やスーパーなどでも良く見かけるケーキの一つ。その名前の通り、西洋風の薪の形をしています。
お菓子作りに目覚めたという志摩子が、令にケーキの作り方を教えてもらっていた。
3年生である令がいなくなれば、彼女の作るお菓子を食べる事は出来ない。だから志摩子はその味を引き継ごうとしているのだと感じ取った祐巳。
こうして3年生の卒業を感じていく祐巳。

水野蓉子の字で「クリスマスパーティー用」と書かれたダンボールを運んできた二条乃梨子。
去年のクリスマスで作られた飾りつけに、盛り上がる祐巳や由乃。
原作では志摩子さんも加わって、乃梨子はきょとんと取り残される感じがあったはず。
綺麗に保管している辺りが蓉子様の几帳面な性格を表している。

続きを読む "マリア様がみてる 4thシーズン 第7話「未来の白地図 La carte vierge」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

マリア様がみてる 4thシーズン 第6話「予期せぬ客人 L'invitee surprise」

小笠原祥子との遊園地デートで柏木優に差を感じる事になった福沢祐巳。
柏木から電話が掛かってくる。
不思議に思いながら受け取ると、柏木は松平瞳子が来ていないかと問い掛けてくる。親と喧嘩して飛び出したきり戻ってこないという事だった。大事にはしたくないという松平の両親の願いを受け、柏木は小笠原邸にぶらりと寄った事にしていた。小笠原祥子に事情を話そうとしたものの、支倉令が来ていたため話す事が出来ず仕舞いとなっていた。
祐巳が柏木と電話している間、母親の福沢みきは終始ニコニコスマイルくん。柏木を気に入っているみきは祐巳の彼氏に柏木のような人がなってくれたら、と思っているようだった。
傍目に見れば、柏木は品行方正、眉目秀麗、更に少しだけ事情を知れば学業優秀、運動神経抜群と非の打ち所の無い男だからなぁ。お金持ちでもあるし。
普通に考えたら、女性がほおっておかない人間だろう。

続きを読む "マリア様がみてる 4thシーズン 第6話「予期せぬ客人 L'invitee surprise」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 7日 (土)

マリア様がみてる 4thシーズン 第5話「紅薔薇のため息 Le soupir de la rose rouge」

今日は朝からお姉様(グラン・スール)である小笠原祥子と電車で遊園地へお出かけの福沢祐巳。
祥子も遊園地デートに興奮していると聞いて、ちょっと嬉しそうな祐巳。
家の人々は車を出すから乗っていけと言っていたものの、その申し出を悉く断った祥子。
祐巳と満員電車のに揺られたり、乗り換えで迷ったりするのが楽しいのだという。
今日の祐巳は髪型がいつもとは違います。
服も私服なのでリボンがないものの、リボンの代わりにコートの襟を正す祥子は完全に癖というか習慣になってる。

祐巳は祥子のために女性専用車両をチェイスして、「あたま取り」を開始。
頭とお尻に同じ文字をもって来る祥子。完全に祐巳が遊ばれてるんだけど、これはこれで難しそうだよな。

続きを読む "マリア様がみてる 4thシーズン 第5話「紅薔薇のため息 Le soupir de la rose rouge」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Aチャンネル | BLOOD | BTOOOM! | DOG DAYS -ドッグデイズ- | TARI TARI | TIGER & BUNNY | To LOVEる -とらぶる- | WORKING!! | あそびにいくヨ! | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | げんしけん | ささみさん@がんばらない | さよなら絶望先生 | そふてにっ | たまこまーけっと | たまゆら | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | まりあ†ほりっく | みなみけ | めだかボックス | アクエリオン | アニメ・コミック | アマガミ | エウレカセブン | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | サーバント×サービス | スーパーヒーロータイム | セキレイ | ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド | テガミバチ | デビルサバイバー | デュラララ!! | バスカッシュ!-BASQUASH!- | フォトカノ | フリージング | ベン・トー | マリア様がみてる | ロザリオとバンパイア | 一騎当千 | 乃木坂春香の秘密 | 侵略!イカ娘 | 刀語 | 化物語 | 咲-Saki- | 境界線上のホライゾン | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD | 宙のまにまに | 映画・テレビ | 涼宮ハルヒの憂鬱  | 狼と香辛料 | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ | 百花繚乱 サムライガールズ | 真・恋姫†無双 | 真剣で私に恋しなさい! | 神のみぞ知るセカイ | 神様ドォルズ | 聖痕のクェイサー | 聖闘士星矢Ω | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 薄桜鬼 | 輪るピングドラム | 閃乱カグラ | 音楽 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア