クイーンズブレイド

2012年6月28日 (木)

クイーンズブレイド リベリオン 第12話(最終回)「叛乱の絆」

女王の間で待ち受けていた異端審問官 シギィと戦う叛乱の騎士姫 アンネロッテ。
拮抗する両者の実力。
囚われの身となりながらも、アンネロッテを応援する月影の踊り手 ルナルナと対魔師 ターニャン、対魔師 サイニャン。ハーフデーモンという異端の存在にもかかわらず、彼女らに慕われるアンネロッテに戸惑うシギィ。
そんなシギィに対して、鋼鉄参謀 ユーミルに化けた千変の謀略者 メローナは、3人を人質にしてアンネロッテを倒させようとする。
まぁ、メローナからすればそのための人質なんだろうしね。ただ人質を取れば、逆にシギィが攻撃を躊躇う事までは計算出来てないところがメローナらしい抜けたところ。
しかしメローナは冥土へ誘うものアイリと古代の王女メナスがいないから、普通に悪役っぽいな。前作では完全にただの3馬鹿になってたのに。

流浪の戦士 レイナを探す神罰の執行者 ライラは、子供達の砦に行って、レイナがガイノス城へ向かったと知ってショック。
巡り巡って一周してます。流石はナナエルの部下。

続きを読む "クイーンズブレイド リベリオン 第12話(最終回)「叛乱の絆」"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年6月21日 (木)

クイーンズブレイド リベリオン 第11話「震える闘志」

召喚士 アルドラを圧倒した狂戦士 アンネロッテを、悪鬼ベルフェと悪鬼ドゴールはアルドラと同じ冥界の血を引く者(=ハーフデーモン)だと語り、鋼鉄参謀 ユーミルは魔に染まれと哄笑する。

上司である奇跡の大天使 ナナエルの命令で流浪の戦士 レイナを捜す事になった神罰の執行者 ライラは、新聞社で前回のクイーンズブレイド参加者の行方を尋ねるも、武者巫女 トモエはヒノモトの国へ戻り、荒野の義賊 リスティは反乱軍を組織しようとして女王軍に捕らえられた。
前回のクイーンズブレイド参加者で行方がハッキリしているのは雷雲の女王 クローデットだけ。いやいやいや、最低でもエリナとユーミルも行方が判ってるだろう
本来、武器屋 カトレアや帝都の聖女 メルファなんかも居場所がハッキリしていないとおかしい筈なんだけどね。ほとんどの闘士は沼地の魔女の呪いに掛っているらしいので、どうなっているのか。リスティも呪いに掛っているはずなんだけど、どんな呪いだったのかは謎。
ともかく、上司である錬金軍師 ユイットの愚痴ばかり零す彼に、ライラは使えないとの烙印を押しました。

続きを読む "クイーンズブレイド リベリオン 第11話「震える闘志」"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2012年6月14日 (木)

クイーンズブレイド リベリオン 第10話「天使と罠と女王の真意」

沼地の魔女の力により不毛の大地となった場所に降り立った神罰の執行者 ライラは声を掛けてきた者を沼地の魔女と考えて、聖具“ネフィリムの羽根”で攻撃するも、相手はライラの見知った宝石姫 エイリンでした。
エイリンはいつライラと知り合ったのだろう。以前に地上へ降りてきた事があるという事だね。
そしてエイリンはユーミルたちのように沼地の魔女の呪いが掛けられていないのは、前回のクイーンズブレイド参加者じゃないからか。実力的にも脅威にはならないと思われたのもあるのかもしれないけど。

朝、叛乱の騎士姫 アンネロッテが起きて部屋を出ると、扉に仕掛けられた呼子が鳴ってみんなが集まってきた。
昨晩の夜伽のお相手はミリムか……
アンネロッテがまたこっそりといなくなるのではないか、と案じて仕掛けたようで。
そんなみんなを「妹」と呼んだアンネロッテに大喜びの一同。
ついに本編でも「妹」発言が飛び出した。流石にヴァンテだけは飛びついたりしてませんが。

ライラは沼地の魔女について調査してあの場所にやってきたものの、何故か魔物の気配が無かった。
エイリンも宝石の採掘場とふんでやってきたものの、見付からなかったということで、ライラを連れて王都ガイノスへ戻ることになりました。
地上に来て直ぐにエイリンと出会えたことを運が良いというエイリンに、ライラは自分の仕える大天使が非常に運の良い『奇跡の大天使』と呼ばれる天使だからだと語る。
まさに奇跡を起こした天使だからなぁ。前作では運だけでなんとか乗り切っていたし。
しかしあれが大天使になって部下まで持つとは、天使長様も思い切ったことをしたな。

続きを読む "クイーンズブレイド リベリオン 第10話「天使と罠と女王の真意」"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年6月 7日 (木)

クイーンズブレイド リベリオン 第9話「サムライ見参」

叛乱の騎士姫 アンネロッテを筆頭とする反乱者一味の討伐のため、異端審問官 シギィを呼び寄せた雷雲の女王 クローデットと鋼鉄参謀 ユーミルだが、シギィは自分は神に仕える者で反乱者の捕獲は自分の役割ではないと固辞。
だが女王ではなく神に仕えるというシギィの信仰心を利用するユーミルは、アンネロッテがハーフデーモンであることから彼女を異端者であると告げる。
そんな彼女たちも実は沼地の魔女に操られている異端者だから、それを知られたら敵になるのが明白だから、まずは邪魔者を排除した後にシギィも始末しようという腹か。あわよくば相打ちにでもなればと思ってるのかな。

地下牢に捕らえられた荒野の義賊 リスティ。
彼女の様子を見て笑う牙を統べる者 エリナだったが、リスティは幻影の戦士 マリアの名を口にする。
前にエリナが叛乱者を捕らえに西へ行ったのがリスティと戦うためだったのだろう。
リスティは粗野さに磨きが掛ってる気がする。敵方以外では数少ない登場できる前作の美闘士かな。
しかしエリナはあれだけ精巧な手配書を見てなぜ正体に気づけないのか。

続きを読む "クイーンズブレイド リベリオン 第9話「サムライ見参」"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2012年5月31日 (木)

クイーンズブレイド リベリオン 第8話「誘われた若奥様」

叛乱の騎士姫 アンネロッテの討伐令が発行され、2名の美闘士共々手配書が配布された。
幻影の戦士 マリアも手配されてますね。もう一人は誰か不明。
アンネロッテの動きを制限しようと考えた鋼鉄参謀 ユーミルは、ある闘士を呼び戻すつもりでした。
大陸各地で闘士達の動きが活発化しており、西でも動きがあり、牙を統べる者 エリナと牙の暗殺団に命令が下る。冷酷なクローデットに何故か惹かれてしまうユーミル。

記憶を無くして町に彷徨い現れた彼女は、今では旦那様にくびったけでちょっぴりドジな若奥様となって町に溶け込んでいました。
異端審問官 シギィの教会で祈りも捧げていて、シギィはそんな彼女を見守っていました。
唯一取り戻した記憶は妹を捜していたということ。
ユーミルが目を付けていたのはこの召喚士 アルドラ。
アルドラが記憶を無くしてガイノスに来ている事を知っていたのか。問題は彼女たちがアルドラとアンネロットの関係を知っているのかどうか、という事だけど。アンネロッテの相手に相応しいとして選んだという事は、関係を知っているのか、アンネロッテがハーフデーモンだと知っているからか。
逢魔の女王アルドラは有名だったけど、あまりにも変わりすぎてみんな気づかないんだね。市民が女王の姿を見ることすらあまりなかったからというのもあるのかな。
アニメでは悪鬼デルモアが離れた後にトモエとヒノモトへと向かったから、ただデルモアが離れたのでただの少女になったのではなく、記憶喪失ということにしたのか。
まさかあの女王様がこんなドジっ娘若奥様になるとは思いもしないだろうし。
ん~、なんだ。アンネロッテも結構ドジっ娘だし、血筋なのか。

続きを読む "クイーンズブレイド リベリオン 第8話「誘われた若奥様」"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2012年5月24日 (木)

クイーンズブレイド リベリオン 第7話「空飛ぶ海賊船」

鋼鉄参謀 ユーミルに利用されていただけと知った超振動戦乙女 ミリムは錬金軍師 ユイットに新しい仕事を紹介してもらい、叛乱の騎士姫 アンネロッテの指示で月影の踊り手 ルナルナが護衛についてナガトの町へ向かってました。ミリムの故郷は酷く痩せた土地の畑で、日々の食事にも困るような場所でした。
どう見てもユーミルから援助があったようにも見えないので、やはり母親にお金を送ったりもしてくれてなかったのだろうな。自分が利用されていただけという事に気づいたミリムも、そのことは想像していたのだろうか。
ミリムが助けてくれたアンネロッテとユイットのことを気に掛けているのに気付いた母親は、二人のところへ行くようすに勧めてくれるいい人。
しかも本当は育てた野菜は町へ売りに行くつもりで、自分たちは草みたいな野菜しか食べないつもりだったのに、帰ってきたミリムとお客のルナルナのために売りに行くつもりだった野菜を料理にして振る舞ってくれました。
子供とのやり取りを見ていたルナルナも当然、お客のために無理して振る舞ってくれてる事に気付いてますね。
ちょっと変な人だけど根は良い子なので、その事に何も感じないはずがない。

続きを読む "クイーンズブレイド リベリオン 第7話「空飛ぶ海賊船」"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2012年5月17日 (木)

クイーンズブレイド リベリオン 第6話「花飾りと秘められた力」

超振動戦乙女 ミリムによって廃墟と化した砦。
そのあまりの力に怯えていたミリムですが、鋼鉄参謀 ユーミルに超振動武器の使い手としてみんなから賞賛されると言われて喜んでいます。
実際女王軍の兵士からもミリム様と呼ばれて、慕われてます。
喜んでるのはあまり他人から褒められるという経験がないせいだね。基本的にドジっ娘で怒られることはあっても、だれかの役に立って褒められた経験が無かったのだろう。

錬金軍師 ユイットは自分で反超振動鎧を作っていましたが、力場が出来ずに失敗。
ユイットに続いて、叛乱の騎士姫 アンネロッテも実験台になって悶えてる。
しかし魔石以外については完璧に再現しているユイットの技術力の高さが凄い。一目見ただけであれほど再現できるというのは、流石はヴァンテを作り上げた技術者というところか。
力場が成立しないのは魔石の純度か、あるいはミリムの素質があるからなのか。
月影の踊り手 ルナルナが村からミリムが独りで砦を落としたという情報を入手。ミリムがそんな事をする筈がないと否定するユイットでしたが、アンネロッテは鎧の力を自分でコントロール出来ないのではないかと指摘。
女王軍である以上は敵として倒すしかないというルナルナに対して、ユイットは断固反対。
ルナルナはミリムなんて赤の他人だから当然知ったことではないよね。

続きを読む "クイーンズブレイド リベリオン 第6話「花飾りと秘められた力」"

| | トラックバック (2)

2012年5月10日 (木)

クイーンズブレイド リベリオン 第5話「ガイノス城の秘密」

王都ガイノスのガイノス城へと潜入を試みようと考えた叛乱の騎士姫 アンネロッテと錬金軍師 ユイット、錬金鋼人 ヴァンテ。
どうやって見張りに見付からずに忍び込むかをシャイファン料理屋で検討していると、対魔師 ターニャンと対魔師 サイニャンが料理にクレームをつけてました。
しかし最初から食い逃げするつもりでいちゃもんをつけたのかどうかは謎。シャイファン出身だから、シャイファン料理が本物のはずがないと考えてこの店に入ったのだろうか。
騒ぎに巻き込まれないと店を立ち去ろうとしたアンネロッテが偶然倒してしまった調味料などの入った箱を倒したことで、図らずも料理が偽物だと判明。しかし調味料などを偽物なのはまだしも、腐った魚を出すのはどうかと思うぞ。
ターニャンとサイニャンも闘士だし、あれぐらいの男が相手ならなんとかなったのかもしれないけど、結果的には無傷で終わらせることが出来たわけだしな。

立ち去るアンネロッテたちを見ていた双子は城へ侵入しようとしていると知り一度は止めるも、どうしても取り返さなければならないものがあるという強い意志に秘密の通路を教えました。しかも加護の印のおまけつき。

続きを読む "クイーンズブレイド リベリオン 第5話「ガイノス城の秘密」"

| | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

クイーンズブレイド リベリオン 第4話「止まらない超振動」

鋼鉄参謀 ユーミルが鋼鉄山の知識と技術を全てつぎ込んだ『大陸最強闘士計画』の第1号に選ばれたのが超振動戦乙女 ミリムでした。
超振動魔導石の力を使い、超振動であらゆる攻撃を跳ね返し、超振動の剣で敵を自動的に攻撃する。
成果をひっさげて雷雲の女王 クローデットに披露してみせ、クローデットの雷撃を喰らっても無傷という力を見せつけた。

叛乱の騎士姫 アンネロッテはお尋ね者として女王軍に追われてましたが、そんなアンネロッテを追い掛けていた月影の踊り手 ルナルナもアンネロッテに追いついたようで、偶然を装って再会しようとしてました。でも端からみたら触手がうようよしてるし完全にただの怪しい人
錬金軍師 ユイットは錬金鋼人 ヴァンテを連れて新聞を売りながら王都ガイノスを目指していましたが、その道中で女王軍から逃げるアンネロッテと無事に再会。

アンネロッテとユイットの情報を手に入れたユーミルはミリムを実戦で使おうと考えるも、ミリムはユイットに会うために脱走。
異端審問官 シギィの下に辿り着くも、超振動の様子を悪魔憑きと勘違いされてしまいました。このパターンはシスターのお約束なのか。
ユーミルがミリムの下にやってくると、ミリムの助けを求める様子から匿おうとしてくれたシギィでしたが、家族のためにユーミルに逆らえないミリムは結局ユーミルの下へ。
シギィはアンネロッテの名前に敏感に反応していますが、今後この人はどういう身の振り方をする事になるのか。

続きを読む "クイーンズブレイド リベリオン 第4話「止まらない超振動」"

| | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

クイーンズブレイド リベリオン 第3話「密林の月影と太陽」

町で噂となっているカリバラの森に発生した霧の原因を調査するためにやってきた叛乱の騎士姫 アンネロッテは、太陽の踊り手の占いに従ったカリバラ族に出迎えられました。
いきなり全裸で登場ですか。地上波ではまぶしく輝いてた。まさに太陽の踊り手。
抱き着いて女だと判らなかったのかな。

太陽の踊り手はアンネロッテをカリバラの遺跡へと案内される。
遺跡の中でも族長と踊り子である太陽の踊り手しか入れない神殿へと導かれたアンネロッテですが、アンネロッテを男と思いこんでいる太陽の踊り手は予言を信じてアンネロッテが自分の夫になる存在と思いこんでいました。
運命の相手=結婚相手という思い込みだったわけだ。
実際には、今後彼女の運命に大きく関わる人物ということだったのでしょうけど。

その夜、誤解を謝罪されたアンネロッテは宴を催されるも、遺跡を知ってしまったアンネロッテは寝ている間に牢に閉じこめられてしまった。
勝手な思い込みで秘密の神殿へ通された挙句に、見ちゃったから外に出せないというご無体な状態。
牢に閉じこめられていたアンネロッテに月影の踊り手 ルナルナが接近、触手責めしていたところを長老に見付かってしまいました。

続きを読む "クイーンズブレイド リベリオン 第3話「密林の月影と太陽」"

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Aチャンネル | BLOOD | BTOOOM! | DOG DAYS -ドッグデイズ- | TARI TARI | TIGER & BUNNY | To LOVEる -とらぶる- | WORKING!! | あそびにいくヨ! | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | げんしけん | ささみさん@がんばらない | さよなら絶望先生 | そふてにっ | たまこまーけっと | たまゆら | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | まりあ†ほりっく | みなみけ | めだかボックス | アクエリオン | アニメ・コミック | アマガミ | エウレカセブン | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | サーバント×サービス | スーパーヒーロータイム | セキレイ | ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド | テガミバチ | デビルサバイバー | デュラララ!! | バスカッシュ!-BASQUASH!- | フォトカノ | フリージング | ベン・トー | マリア様がみてる | ロザリオとバンパイア | 一騎当千 | 乃木坂春香の秘密 | 侵略!イカ娘 | 刀語 | 化物語 | 咲-Saki- | 境界線上のホライゾン | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD | 宙のまにまに | 映画・テレビ | 涼宮ハルヒの憂鬱  | 狼と香辛料 | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ | 百花繚乱 サムライガールズ | 真・恋姫†無双 | 真剣で私に恋しなさい! | 神のみぞ知るセカイ | 神様ドォルズ | 聖痕のクェイサー | 聖闘士星矢Ω | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 薄桜鬼 | 輪るピングドラム | 閃乱カグラ | 音楽 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア