アマガミ

2012年4月 9日 (月)

アマガミ SS+plus 第13話(最終回) 橘美也 後編 「オンセン」

高校二年のクリスマスを間近に控えたある休日、橘純一は全く予定がなく、家のこたつでゴロゴロしていた。
純一、バッドエンドルートか。
そこにやってきた妹の橘美也は、輝日東ランドで新しくオープンした温泉施設で女性限定の無料キャンペーンをやっているので、友人の中多紗江と七咲逢と一緒に行くのだという。
逢と紗江の入浴姿を妄想して鼻の下を伸ばす純一。
女性無料期間中は男性は立ち入り禁止……て、全く儲けがないじゃないか。
リピーター期待でのキャンペーンなんだろうか。

森島はるかも森島・セクシー・ジェシカ、塚原響と一緒に来ていました。
響ははるかの受験勉強疲れの解消が目的で同行したらしい。
桜井梨穂子も伊藤香苗と来ていましたが、体重計って大声で悲鳴上げてる。
飛羽愛歌と夕月琉璃子の姿もあったけど、一緒に来ていたのかは不明。
何故かこの二人だけは一切セリフが無かったし。
しかしスパではなく、本当に温泉施設で、水着着用しないんだね。

続きを読む "アマガミ SS+plus 第13話(最終回) 橘美也 後編 「オンセン」"

| | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

アマガミ SS+plus 第12話 森島はるか 後編 「タビダチ」

森島はるかを自宅に招待した橘純一は、自宅ではるかと新婚夫婦ごっこ
両親不在で、橘美也も中多紗江と七咲逢と一緒に温泉地でお泊まり会で不在。
はるかはお泊まり予定で来てました。
ちょいちょい入る梅原のカットはなんなんだろうな。梅ちゃんの孤独さをアピール?
みゃあは温泉でくつろぎ過ぎだよ。

はるかは初めてのこたつに大興奮。
自宅は洋風だから炬燵経験がないとは。
そしてお風呂に入ったはるかに、覗くべきかどうか悩みまくり。
行こう、と決断した時にははるかがあがってきてしまいました。このヘタレめ。
お風呂上がりで母親のスケスケなネグリジェ姿になったはるかに恥ずかしがる純一。森島・セクシー・はるかになってました。
見えてしまうから、という純一に見せるために持ってきたというはるか。結局純一が奥手だったので着替えることになりました。
しかしはるかママはあんなネグリジェを持っているという事は、まだまだ現役なのか……

純一の部屋で床で眠るはるかに緊張して寝れない純一は、はるかに卒業したらイギリスに行くことを伝えられました。
他の部屋も空いてるけど、純一の部屋で寝ているのは流石に留守中に女の子を泊めたのを知られるわけにはいかないからかな。
てか、この状況で手を出さない純一って凄くない? 薫の温泉エピソードでも手を出さなかったし。紳士というよりも、健全な男子として問題ないか?

続きを読む "アマガミ SS+plus 第12話 森島はるか 後編 「タビダチ」"

| | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

アマガミ SS+plus 第11話 森島はるか 前編 「セクシー」

憧れの森島はるかと付き合うようになった橘純一。
ショーウィンドウに飾っていたウエディングドレスを目にしたはるかに、突然「いつ私の両親と会ってくれるのかな?」と言われました。
重っ! 高校生で両親に会わされるって。
そりゃまあ、中には別に気にせず両親に会わせる娘もいるけど、確実に結婚を前提の話だし。
この娘の場合は既に前期の話でエンディングが10年後で結婚後だったから、結婚へ向けた話となるのか……

はるかからその時の話を聞かされた塚原響。
純一はかなり狼狽していて、はるかはその様子を楽しんでいたようだ。
はるかは雑誌のイギリス特集に載っていたチャペルを見ていたが、そこに写っていた教会はイギリス人であるはるかの祖父が祖母にプロポーズした場所でした。
幼い頃、祖父から祖父が付き合って半年も経っていなかった祖母の卒業式の日にプロポーズして、一生仲良しでいようと誓い合い、その誓いがあるからずっと仲良しだと聞かされていたのだという。
はるかはイギリス在住の森島・セクシー・ジェシカという1つ上の親戚とそんな夫婦になりたいと話し合っていて、そのジェシカも卒業式の日にプロポーズされたという事で、響はだからウェディングドレスを見たり両親に会って欲しいとか言い出したのだと指摘しました。
はるかはプロポーズの話はさっき思い出したと必死に否定して、この話は純一には内緒という事にしてもらいました。
「セクシー」っていとこの名前かよ!ミドルネームがセクシーって……はるかはラブリーだし。

続きを読む "アマガミ SS+plus 第11話 森島はるか 前編 「セクシー」"

| | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

アマガミ SS+plus 第10話 中多紗江 後編 「オネガイ」

こんどこそ教官の出番だ! と意気込んでいた橘純一ですが、現実は中多紗江が実行委員長として忙しい日々が続き、純一は寂しい日々を送るだけ。
何しろ文化祭実行委員には絢辻詞という前実行委員長でもある完璧超人がいるのだから、純一に出番があるはずがない。

帰宅した純一は橘美也から、紗江が忙しいから暇なのだ、と指摘されてしまう。
紗江との差が開いていく気がする純一は、自分がダメだと感じる純一は、紗江の撮影映像を見ていて何やら妙な事を思いついてしまった。

翌日は早朝から意気揚々と出掛けた純一は、紗江の様子をドキュメンタリー撮影したいとか言い出した。
まずは紗江のインタビューから。
途中で絢辻詞がやってきました。
詞は生徒会長になっていたようだ。ああ、だから実行委員長をやらないんだね。
色々と詞から指摘されて暗い表情を浮かべる紗江。

続きを読む "アマガミ SS+plus 第10話 中多紗江 後編 「オネガイ」"

| | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

アマガミ SS+plus 第9話 中多紗江 前編 「ウタガイ」

交際を続ける橘純一と中多紗江。
紗江にキグルミを着せて「こぐまな紗江ちゃん」という自主映画の撮影をしてました。
この紗江のキグルミ映画を純一はどうするつもりなのか。
紗江ちゃん、キグルミ生活に慣れてきてる?
そしてやはり紗江編は中田譲二ナレーションつきなんだな。

紗江は内気な性格もかなり改善され、怖がっていた子犬にも少し慣れるようになったようだ。純一はそんな紗江の成長を喜びつつも、大きな犬に怯える紗江に「やっぱり僕がいなければ」と思うようになってました。
紗江のバイト先へとやってきた純一と橘美也ですが、純一はそこでみゃあから紗江が去年の創設祭でのベストカップルコンテスト以来、紗江が同級生や上級生・下級生たちからもモテモテになったという事。
元々、レベルは高いけど引っ込み思案だから人目に付かなかったというだけなんだろうな。きっと隠れファンはそこそこいたはず。

続きを読む "アマガミ SS+plus 第9話 中多紗江 前編 「ウタガイ」"

| | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

アマガミ SS+plus 第8話 棚町薫 後編「ミチヅレ」

バスツアーに出かけた橘純一と棚町薫ははしゃぎすぎて、サービスエリアでバスにおいてけぼりを喰らってしまいました。
でもまだその時はこの先に何が待ち受けているのか、理解していませんでした。

サービスエリアにやってきたトラックの運ちゃんに助けられて駅まで運んでもらえましたが、トラックの中でも置いて行かれた理由について口論する有様。
駅の側に温泉宿があると聞いて混浴を妄想する変態紳士……
それにしても今時デコトラ……最近はデコトラはNGになってほとんど存在しないんだけどね。

見つけたの温泉旅館は『老竜神温泉』という怪しげな温泉宿。
老女将の姿を見てびびるというちょっと失礼な事があったり。
意外と恐がりな薫。
お約束のように宿の老女将が魚を捌いている姿を目にして、純一と一緒にビビってる。

続きを読む "アマガミ SS+plus 第8話 棚町薫 後編「ミチヅレ」"

| | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

アマガミ SS+plus 第7話 棚町薫 前編「スケッチ」

ヒーローショーで司会をする棚町薫。
戦闘員役の橘純一は台本にないイナゴマスクにやられる展開に腹を立てて、次々と怪人のスーツを着用しては薫を攻撃してしまう。
攻撃のせいで薫の服が濡れて透けて、一部の男達は大興奮してますが、子供達やイナゴマスクたちは呆れてます。
しかし戦闘員がヒーローにやられる展開が台本にないとは思えないのだが。

そもそも二人がこんな事をしているのは、夏休み前に交わした約束によるもの。
美術の宿題が進まない純一は美術が得意な薫にスケッチの手伝いを依頼。
えっと……わざわざタイトルにしたスケッチってこれだけ?
快諾した薫は修正してくれますが、何故か股の間に座ってる。
全く気にせずノリノリで絵を描いていた薫でしたが、田中恵子は薫たちがバカップルになっていると忠告。
本人は友人だった頃とあまり変わらない感覚だったようですが。、改めて指摘されて照れまくり。
てっきり二人きりに見えていた教室は、実はたくさんのクラスメイトがいたのか。それとも最初の時点ではいなくて、薫が描いている間にやってきたのかな。
以前とあまり変わらないのに、完全にバカップルにしか見えないのは、二人の交際が公認のものとなったせいか。以前ならただふざけあってると思われていたのかな。

続きを読む "アマガミ SS+plus 第7話 棚町薫 前編「スケッチ」"

| | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

アマガミ SS+plus 第6話 七咲逢 後編「トウソウ」

第58回創設祭が開催。
森島はるかは塚原響と一緒に遊びに来ていました。このコンビだけは大学へ進学してもまったく変わらないね。てか、二人とも美人なのに恋人いないみたいだし。
ま、はるかの方はあの性格なのでよほどの強者でもなければ無理だとしても、響の方は恋人ぐらい出来ても不思議じゃないんだけどな。はるかといつも一緒で面倒みているから、作る暇がないのかな。
中多紗江はロミオ役の橘美也の演技で微妙にコメディちっくになっている舞台劇ロミオとジュリエットにジュリエット役で出演。
実行委員の次は舞台で主演までやらされたのか。
七咲逢は水泳部伝統のおでんの屋台で働いていましたが、後輩と変わって休憩に入ると1年前の創設祭の日の思い出を振り返り寂しさを募らせ、自分が何時の間にそんなに弱くなったのかと感じていました。
確かに始めの頃とはまるで別人だなぁ。七咲ルートでなければみゃあたちと楽しく過ごしてるんでしょうけど。
山寺での強化合宿で追加模試を必死に受けていた純一はとある決意を……

創設祭も無事に終了。
みゃあたちの劇も評判は良かったようです。完全にコメディになってましたが、元々あーゆー受けを狙う作りだったのか、みゃあの演技でそっち方面になったのかは謎。
逢はあまりクラスの劇を手伝う事が出来ず、逆にみゃあは水泳部の屋台を手伝う事が出来なかったようだ。
ちょっと寂しげな逢の様子に、みゃあは紗江の家でお泊まりパーティをするからと誘いました。

続きを読む "アマガミ SS+plus 第6話 七咲逢 後編「トウソウ」"

| | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

アマガミ SS+plus 第5話 七咲逢 前編「ツヨガリ」

橘純一と七咲逢がつきあい始めてやく1年弱。
純一は大学受験を目指し、逢は水泳部の部長を引き継いで忙しい日々を過ごしてました。

毎朝、橘美也に代わって逢が純一を起こす役割を引き受けるようになっていたようだ。
ベッドに引きづりこまれてキスしていますが。
逢と純一の関係は部員たちにもすっかり知れ渡ってるようだ。
塾が休みだったため、逢と一緒に帰ろうとプールに顔を出して怒られて正座……デジャブ? 確か最初にもこんな場面があったような。
一度は部員達の取り成しなんかもあって、いつの間にか水泳部に入部していたみゃあの余計な一言でまた怒られるハメになってしまった。しかもフォローしてくれた他の女子部員からも。

保健室で仮眠を取っていた純一を見つけた逢。
みゃあが父親のお腹を枕にして寝ていて、逢は弟に子守唄を歌って寝かせていたという話から、逢のお腹を枕に子守唄を歌って貰えたらよく眠れるかもしれないとかトンデモ発言をした純一ですが、惚れた弱みからかやってくれました。
あの短いスカートでやるとかなりヤバい……しかしあの体勢で本当に眠れる純一はある意味で大物です。普通はあんな事になったら眠気も飛んでしまいそうだけど

続きを読む "アマガミ SS+plus 第5話 七咲逢 前編「ツヨガリ」"

| | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

アマガミ SS+plus 第4話 桜井梨穂子 後編「フウリン」

私服姿の桜井梨穂子と出逢い、惚れた(その胸に?)真壁は自分と付き合うように迫るも、梨穂子が好きな人がいると告げると、相手の名前を聞いてあっさりと引き下がりました。
彼女が欲しいと思っていても、好きな人間がいる女性を無理矢理どうこうするほど酷い男ではありませんでした。ま、そんな奴から今更になって彼女を作る、とかクラスメイトに宣言したりはしないよな。
その後でナンパに出かけて、よりによって森島はるかと塚原響に声を掛けてしまった真壁は這々の体で退散。後輩なら有名なはるかとその友達である響の存在は知ってただろうしね。
てか、1人でナンパするのに、2人組の女性に声を掛けるのはどうかと思うよ。

梨穂子が迫られているのを離れたところで目撃してしまった橘純一。
わざと遅れて帰ってきたからか、ショックで暫く茫然としていたからか、買ってきたアイスは溶けていて、態度もちょっと不自然。
梨穂子も態度がちょっとギクシャク。
梨穂子の料理の手伝いをしようとした橘美也は純一に止められて、反論していたけど結局手伝わなかったようだ。でも手伝いをしないと腕前も上達しないだろう。出来る人がいる時にちゃんと教えてもらわないと。
純一は真壁とのことを聞こうとして結局聞けず、梨穂子も純一に告白しようとして出来ず。中学生か、君たちは。
変に近すぎるから、意識するとどうしたら良いのか判らなくなるのかな。

梨穂子の料理は鰻丼、レンコンの天ぷら、ナスのおひたし? 後、ピーマンとエノキ(シメジ?)の和え物かな?

続きを読む "アマガミ SS+plus 第4話 桜井梨穂子 後編「フウリン」"

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Aチャンネル | BLOOD | BTOOOM! | DOG DAYS -ドッグデイズ- | TARI TARI | TIGER & BUNNY | To LOVEる -とらぶる- | WORKING!! | あそびにいくヨ! | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | げんしけん | ささみさん@がんばらない | さよなら絶望先生 | そふてにっ | たまこまーけっと | たまゆら | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | まりあ†ほりっく | みなみけ | めだかボックス | アクエリオン | アニメ・コミック | アマガミ | エウレカセブン | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | サーバント×サービス | スーパーヒーロータイム | セキレイ | ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド | テガミバチ | デビルサバイバー | デュラララ!! | バスカッシュ!-BASQUASH!- | フォトカノ | フリージング | ベン・トー | マリア様がみてる | ロザリオとバンパイア | 一騎当千 | 乃木坂春香の秘密 | 侵略!イカ娘 | 刀語 | 化物語 | 咲-Saki- | 境界線上のホライゾン | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD | 宙のまにまに | 映画・テレビ | 涼宮ハルヒの憂鬱  | 狼と香辛料 | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ | 百花繚乱 サムライガールズ | 真・恋姫†無双 | 真剣で私に恋しなさい! | 神のみぞ知るセカイ | 神様ドォルズ | 聖痕のクェイサー | 聖闘士星矢Ω | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 薄桜鬼 | 輪るピングドラム | 閃乱カグラ | 音楽 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア