百花繚乱 サムライガールズ

2013年6月26日 (水)

百花繚乱サムライブライド 第拾弐話(最終回)「剣妃(サムライブライド)、誕生」

宝蔵院胤舜をコアとし、大日本中の怨霊たちと四剣鬼(ダークサムライ)を吸収して誕生した巨大な怨霊“大剣鬼”は徳川千たちを見向きもせず、江戸城本丸の地下に存在する鎮護石の結界を破壊へと向かっていた。
前田慶次の雪風に乗る柳生宗朗は、真田幸村からシャルル・ド・ダルタニアンと柳生義仙が行方知れずとなった事と大剣鬼の同行を知らされる。
ニアと義仙は早々に行方不明になって最終決戦は不在か。そういや、ニアは今期属性チェンジをしなかったね。

徳川慶彦は結界さえ修復すれば、如何に強くとも怨霊ならば結界の破壊は出来ぬと修復を急ぐ。
千姫が単身、大剣鬼へと挑み掛かるもまるで歯が立たず、千姫を庇った服部半蔵が敵の手に掛かり、千姫もまた倒されて半蔵と共に大剣鬼へと飲み込まれてしまう。
後藤又兵衛は幸村に一時撤退を提案するも、幸村はここで食い止めなければ仕方ないと全力で戦う。
大剣鬼の動きを僅かに封じる事に成功するも、猿飛佐助と直江兼続も善戦空しく犠牲となり、更に又兵衛と幸村までも取り込まれてしまう。
マスターサムライ、瞬く間に全滅。
半蔵はサポート要員だからか、戦闘面では見せ場もなく倒された。スカウターも用をなさない相手だしな。
ぐつぐつとさっちんも倒される直前は仲良く戦ってました。ぐつぐつはツンデレだから、さっちんの事を嫌いじゃなかったんだね。そしてさっちんはやっぱり宗朗とキスしなくてもマスターサムライに変身できるんだな。どういう原理なんだろう。

続きを読む "百花繚乱サムライブライド 第拾弐話(最終回)「剣妃(サムライブライド)、誕生」"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2013年6月19日 (水)

百花繚乱サムライブライド 第拾壱話「対決の刻」

剣妃(マスターブライド)を産み出す方法、それは七人以上の剣姫(マスターサムライ)が将に氣を集約させ、1人のマスターサムライに氣を与える。
しかしそれは同時に全ての人間が死ぬかもしれない危険な方法だと判明。
真田幸村は将軍家にマスターブライドが誕生しないのも、将の命に関わるからだと推測する。
基本的に徳川家の将は将軍である事が多いから、将軍が死ぬわけにはいかないのだな。

四剣鬼(ダークサムライ)は必ずしも一枚岩ではない事から、そこを着く事で勝機を得られると、幸村と徳川千はマスターブライド無しで戦う事を提案するも、柳生宗朗は重要な一戦にはベストを尽くすべきだと反対する。
しかしマスターブライドを誰にするかも決めれていないが、過去の文献では然るべき時にしかるべき者が選ばれるとあるのみ。
取り敢えず将と7人以上の剣姫がいればなれるものでもなく、相応の刻があるのか。大日本の危機とか、邪悪な存在が生まれた時とかかな。
ぐつぐつだけは愛の戦士の自分が剣姫だと相変わらずだけど、半蔵とべーたさんにふざけてる時じゃないと殴られた。本人は冗談を言ってるつもりはないんだと思うけど。
それにしても、いつもの感じなら宗朗はみんなが犠牲になるのを心配して反対しそうなんだけど、なんでむしろ試す方向に動いてるんだ。

続きを読む "百花繚乱サムライブライド 第拾壱話「対決の刻」"

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2013年6月12日 (水)

百花繚乱サムライブライド 第拾話「鎮護石の秘密」

佐々木小次郎は自らを蘇らせた影に自分たちを甦らせた真意を問い質すも、影は小次郎はそれを知る必要がなく、武蔵と共にただ敵を倒していればいいのだと告げる。
しかしそれを良しとしない小次郎は、自らの命を賭けて聞き出そうとする。
又右衛門を連れ帰った後、又右衛門を操っていたものと対面していたのか。

徳川慶彦に鎮護石について訊ねに行った徳川千だが、その場所はトップシークレットのため、服部半蔵、後藤又兵衛、直江兼続、猿飛佐助、柳生義仙は留守番。
兼続はその事がどうにも我慢がならないが、気にした様子のない義仙は鋭気を休めるために眠り行き、騒ぎ立てる兼続は又兵衛に気絶させられる。
剣姫になって修行して強くなっても、性格が治るわけではないからね。ぐつぐつはどこまで行ってもぐつぐつのままか。
本来は徳川の敵である幸村たちが通されるというのはどうなんだろうとも思うけど、以前の戦いで場所は露見しているから構わないという発想なのかな。
しかしついこの前までは千姫の事をスルーしていたのに、急に話す気になったのはどういう心変わりなのか。

続きを読む "百花繚乱サムライブライド 第拾話「鎮護石の秘密」"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2013年6月 5日 (水)

百花繚乱サムライブライド 第玖話「新たな剣姫」

墓場へと戻った荒木又右衛門だが、その様子はいつもとは違い石を渡せと佐々木小次郎にまで襲いかかる。
しかしすぐに我に返ると、自分が今まで何をしていたのかすら記憶に残っていませんでした。
いきなり通り魔の正体ネタバレですか。
犯人が又右衛門だという事は当然いんちゃんは知ってるんだろうね。何故彼女だけ甦った目的について記憶が残っていたんだろう。

江戸城では徳川慶彦の指示で結界の修復作業が急がれていた。
シャルル・ド・ダルタニアンの傷もようやく癒えていた。
徳川千から鎮護石に関する情報提供を求められていたが、慶彦は千姫が知る必要はないと報せようとはしなかった。
天草四郎との戦いは江戸城にある鎮護石にまでダメージが届き、四剣鬼(ダークサムライ)の復活を許すことになっていた。
ニア無事だったのか。
彼女たちがダークサムライを放置してるのは、まずは鎮護石の修復が最優先だからか。ニアが今まで回復に時間が要していたという事は、かなりの重傷を負っていたからというのもあるんだろう。
ニアはこのまま江戸城の警備につくことになるのかな。
しかしこのお兄ちゃんはもうちょっと妹に事情を説明した方が良いと思うよ
ダークサムライをニア一人で抑えられないのは判っていることで、抑えるためには宗朗の剣姫たちの力が必要になるのは考えれば判ることなんだし。

続きを読む "百花繚乱サムライブライド 第玖話「新たな剣姫」"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2013年5月29日 (水)

百花繚乱サムライブライド 第捌話「謎の影」

真田幸村と後藤又兵衛が武應学園塾にてマスターブライドの資料を集めた帰り道、二人は恐ろしい気を放つ式神のようなものと遭遇する。
それは最近噂となっている通り魔の正体だった。
鎮護石を探しているというその怪物は、二人を襲うが、二人を救ったのはダークサムライの一人、宝蔵院胤舜だった。
自分の蘇った意味が判っていないという言葉を残して消える怪物に、胤舜は「私は私でいたいだけだ」と応じる。
「運命には逆らえぬ」という言葉を残す怪物。
両者のやりとりから実は胤舜だけは目覚めた理由について心当たりがあるらしい。でもその役割を放棄して、自分たちらしくあろうとしているみたいだ。
天草四郎の復活を早めるとかそういう感じの枠割なのだろうか。雰囲気からすると、その役割を果たすと彼女たちの自我が消えたり、存在が消えたりしそうな雰囲気もあるな。
何にしても「鎮護石」とやらが関係しているからには、何かが封印されていて、それらの封印を解くのが本来の役割なんだろうな。

続きを読む "百花繚乱サムライブライド 第捌話「謎の影」"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2013年5月22日 (水)

百花繚乱サムライブライド 第7話「解除不能!」

オープニング映像も変更になりました。

柳生道場で宴会が催され、大はしゃぎの前田慶次だが、柳生十兵衛は宴会の席を離れてしまう。
ぐつぐつ、傘で回されてるけど、あれは吐きそう……
真田幸村たちがマスターサムライになるために、実は無意識のうちに氣を操っているのだと説明した慶次は、下に戻るのは心を落ち着かせて気を解放すれば良いだけだと説明。
実はこの宴会には十兵衛をリラックスさせるという目的があったのだ。
しかし剣豪・三厳の方は宴会を楽しめていないので失敗。
おバカ十兵衛の方なら慶次と一緒にはしゃいでいたんだろうけど。

慶次による氣の制御をするための修行が始まる。
男は修行をさせないという理由で、柳生宗朗は見学。
幸村と徳川千は慶次の趣味で裸エプロンで修行をさせられることになりました。
宗朗は二人が裸エプロンなのに、平然と修行風景を見学してるな。
ぐつぐつもマスターサムライなのに、慶次の修行が嫌なのか参加していないな。

続きを読む "百花繚乱サムライブライド 第7話「解除不能!」"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2013年5月15日 (水)

百花繚乱サムライブライド 第6話「噂の傾奇者」

四剣鬼を相手に引けを取らない動きを見せる謎のサムライ。
宮本武蔵たちの攻撃を回避しながら、4人の胸の大きさと自分の胸の大きさを比較するという「女のロマン」を披露した彼女に、4人が本気を出そうとすると、彼女はすぐさまその場から愛車の雪風に乗って立ち去った。
本気モードになられると、流石に敵わないようだけど、一対一ならある程度は闘えるのかな。
女性なのにおっぱい魔人です。
ダークサムライで胸の大きさは佐々木小次郎がトップで、宝蔵院胤舜が当然のように最下位。

『メイド喫茶 真陰(トゥルーシャドー)』は閉店となった。
柳生宗朗に聞いていないと抗議する直江兼続だが、実は昨晩、M-1優勝賞金のおかげもあり無事に借金を完済できたため、メイド喫茶を閉店することになった。
兼続もその場にいたはずだが、何故かその事を知らない。
みんなぐつぐつもいたはずだと思いつつ、ぐつぐつの存在はあまり気に留めてないから確証がないのか。

続きを読む "百花繚乱サムライブライド 第6話「噂の傾奇者」"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2013年5月 8日 (水)

百花繚乱サムライブライド 第5話「冥土争覇」

徳川慶彦が突然思いついたメイド喫茶コンテスト、M-1グランプリ
その決勝戦へと進んだのは、『チーム真陰』と『チーム剣豪列伝』の2組だった。
もはやメイドでもなんでも無い面子が参加してるし。

最近、メイド喫茶が多く発生しており、メイド喫茶 真陰はすっかり閑古鳥が鳴いている状態のため、メイド喫茶としての名を売るため参加していました。
前回のトラブルも祟っているのだろうか。また赤字経営に逆戻りか。

32チーム128名により、トーナメント形式で行われたM-1グランプリ。
学業、ダンス、球技、画力、料理、掃除、皿回し、睡眠など、様々な対決を経て決勝まで進出した2チーム。
メイドに皿回しとかダンスや球技の能力はいらないだろう。つか、睡眠ってなんだ?
慶彦の名前で開催されているこの大会だが、本当は徳川千が企画運営しているものだった。
実はただの出来レース
千姫が連絡していた慶彦は本物なのかな。国内にいない事になってるみたいだけど。ニアはどうなったんだろう。
トラブルメーカーである直江兼続は大会前日に服部半蔵によって縛られていました。
それでも水着審査に乗り込んできた兼続ですが、猿飛佐助にマントを剥ぎ取られて中の亀甲縛りの状態をみんなに見られて逃げ出した。
剣姫になったのにやっぱり邪魔者扱いは変わっていないぐつぐつ。
戦闘面では使えるようになったけど、通常では迷惑なだけというのは変わらないんだね。しかも今回はもはやただの変質者だよ。

続きを読む "百花繚乱サムライブライド 第5話「冥土争覇」"

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2013年5月 1日 (水)

百花繚乱サムライブライド 第4話「将の花嫁」

「メイド喫茶 真陰(とぅるうしゃどう)」通いを続ける宮本武蔵に嫉妬の炎を燃やす佐々木小次郎。
すっかりヤンデレ

順調に売り上げを伸ばしているメイド喫茶 真陰でしたが、駅前に新しいメイド喫茶が続々とオープンして油断ならない。そこで真田幸村は新しいメイドを雇用して、客の回転率を上げようと考えていました。
そこへ名乗りを上げたのは、なんとあの柳生義仙。
普通に現れた……隠れる気とか毛頭ないらしい。
真陰はようやく売上が黒字になっているという事は、ぐつぐつのドジが減ったのか?
生き延びていた義仙の出現に緊張する柳生宗朗たちは、義仙を捕らえて縛り上げる。
大人しく捕らわれた義仙は、天草四郎の復活は早くても百年掛かるため、ただの暇潰しでやってきたのだと語る。そして宗朗と柳生十兵衛を他の者には渡したくないと、ダークサムライの4人についての有益な情報を持ってきたという。
将と契りを交わして剣姫(マスターサムライ)となった者の中で、極希に強力な力を得る事があり、それが『剣妃(サムライブライド)』という存在となる。
徳川千は俄かに信じられないも、幸村が以前に調べた過去のマスターサムライの情報には、確かに明らかに突出した力を持つマスターサムライの存在があった。
しかし義仙もサムライブライドとなる方法を知らなかった。
マスターサムライの中のマスターサムライがサムライブライドでした。
沢山の愛人の中から、本妻を一人だけ選ぶという事か。
サムライブライドは妃だから、一人の将に対しては一人だけしかなれないみたいだ。つまりすっかり第1話のアバン以来どうなっているのか判らないニアはマスターブライドになれる可能性を持ってるのか。

続きを読む "百花繚乱サムライブライド 第4話「将の花嫁」"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2013年4月24日 (水)

百花繚乱 サムライブライド 第3話「愛と忠」

直江兼続発案による№1メイド決定戦。
店の売り上げを高くするため、メイドたちの売り上げを競わせて、ナンバー1のメイドを決めるというもの。そして最下位のメイドは道場から出て行くという条件をつけた。
本当の理由は猿である猿飛佐助にはメイドなんて務まる筈がないから、これを理由に佐助を追い出そうと企んでいました。
しかし結果はもちろんナンバー1は生徒達に人気の佐助で、ドジを踏みまくりの兼続がダントツの最下位。
最初のグラフはぐつぐつの希望予想結果だったらしい。今の繁盛は佐助目当てなんだから、現実の結果が逆転するのは当然だよな。

ナンバー2は柳生十兵衛。常連客である宮本武蔵がいるため。
固定客は一人だけど、毎日通ってるし、ブラックカードで好きなだけ食べるからか。
服部半蔵は自分の部下を通わせて、徳川千はその半蔵に毎日10人前のオムライスを食べさせている。
大勢の部下を通わせてるのに、半蔵は十兵衛以下なんだね。半蔵は毎日10人前のオムライスを食べさせられるのか。武蔵の注文単価はつまりそれ以上なんだな。
ナンバー5の後藤又兵衛には十兵衛がお客として料理を注文していました。
真田幸村は不明だけど、順位はブービーで兼続みたいなドジを踏まないからマイナスになっていないだけなのか。

続きを読む "百花繚乱 サムライブライド 第3話「愛と忠」"

| | コメント (0) | トラックバック (6)

その他のカテゴリー

Aチャンネル | BLOOD | BTOOOM! | DOG DAYS -ドッグデイズ- | TARI TARI | TIGER & BUNNY | To LOVEる -とらぶる- | WORKING!! | あそびにいくヨ! | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | げんしけん | ささみさん@がんばらない | さよなら絶望先生 | そふてにっ | たまこまーけっと | たまゆら | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | まりあ†ほりっく | みなみけ | めだかボックス | アクエリオン | アニメ・コミック | アマガミ | エウレカセブン | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | サーバント×サービス | スーパーヒーロータイム | セキレイ | ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド | テガミバチ | デビルサバイバー | デュラララ!! | バスカッシュ!-BASQUASH!- | フォトカノ | フリージング | ベン・トー | マリア様がみてる | ロザリオとバンパイア | 一騎当千 | 乃木坂春香の秘密 | 侵略!イカ娘 | 刀語 | 化物語 | 咲-Saki- | 境界線上のホライゾン | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD | 宙のまにまに | 映画・テレビ | 涼宮ハルヒの憂鬱  | 狼と香辛料 | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ | 百花繚乱 サムライガールズ | 真・恋姫†無双 | 真剣で私に恋しなさい! | 神のみぞ知るセカイ | 神様ドォルズ | 聖痕のクェイサー | 聖闘士星矢Ω | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 薄桜鬼 | 輪るピングドラム | 閃乱カグラ | 音楽 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア