デビルサバイバー

2013年6月28日 (金)

DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 13「LAST DAY 結実の日曜日II」

久世響希は峰津院大和と交わした、ヤマトが間違っていると思ったら、彼を止めるという約束を果たすため、彼を止めて自らがポラリスと謁見するために戦う。
ヒビキはヤマトが大勢を殺しすぎたと考えていた。
ヒビキほどに優秀な人間ならば、自分の理想を理解出来るはずだと考えるヤマトだが、ヒビキはヤマトの考えを理解しながらも、やむを得ないと人を犠牲にする事を良しとは出来なかった。
ヤマトは大勢の人が切り捨てられてきた大人の社会を見てきたから、理想のためには犠牲も止む無しと割り切る事が出来るけど、若いヒビキにはそれが出来ないのだろう。

激しくぶつかる白虎とケルベロス、そして二人の龍脈の力。
今や二人は互角の力を持ち合わせていた。
ヤマトはヒビキの才能や、共に戦ってきた仲間たちも、今の状況も全てはポラリスという名の神の駒であり、彼によって作られた。
ポラリスは神だが万能ではなく、壊れたシステムであると主張するヤマト。
誰が生き残るかだけは、人間によって選択する事が与えられた。
アルコルでさえも、いつからか「運命の歯車」に踊らされた。
ヒビキやヤマトは闘える者として力を与えられたけど、その力を行使するかどうかは彼らの選択だったわけで、もしかしたら彼ら以外にも同じような潜在能力を持ちながら覚醒しないまま死んだ人間もいるかもしれないのか。
ヤマトがここに来る前にヒビキたちに倒されて辿り着けなかったという可能性もあったという事で、運命は絶対のものではないという事のようだ。

続きを読む "DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 13「LAST DAY 結実の日曜日II」"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2013年6月21日 (金)

DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 12「LAST DAY 結実の日曜日I」

ポラリスの試練を乗り越え、世界を力ある者が支配する秩序の世界を作ろうと考える峰津院大和に対し、全てをやり直すという結論に達した久世響希は対立。
ヒビキを倒して自分の理想を叶えようとするヤマトの前に立ちはだかったのは憂う者・アルコルだった。
セプテントリオンだった彼は意思が芽生え、ヤマトを殺して自分の希望をヒビキに託すと宣言。
ヤマトとアルコルの対決が始まる中、ヒビキはヤマトの望む実力主義の世界を作らせてはいけないと止めようとするも、戦いによって生じた傷で倒れてしまう。
ヤマトと同じように龍脈の力を使って、使用時間はヤマトの方が多いのに、ヒビキだけが動けないというのは、やはりヤマトの方が強いという事か。
肉体的な強さもだけど、精神面の強さも関係しているのかな。
ヤマトvsアルコルはアルコルに分がある。ヤマトは悪魔を召喚できなくなってるし、先の戦いで疲弊している状態。アルコルは元セプテントリオンだから、実力は並みの悪魔以上なわけだからな。

システムに過ぎなかった自分は輝く者であるヒビキと出会って変わったのだというアルコルを、ヤマトは壊れているのだと称する。ヒビキは自分の願いを叶えるための道具にすぎないというヤマトを、ポラリスと同じことをいうと笑う。
考える事を止めれば変革した世界へ連れて行くと告げるヤマトだが、アルコルはヤマトの目指す世界は選択を閉ざした世界であり嬉しくないと否定する。
ヤマトとアルコルの携帯に、お互いの死に顔動画がニカイアから配信され、ヒビキの携帯には二人の死に顔動画が配信される。
二人同時死亡フラグ。実力的にはヤマトの方が死にそうなのに、アルコルにも届くのはヤマトに逆転の手があるという証拠かな。

続きを読む "DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 12「LAST DAY 結実の日曜日I」"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2013年6月14日 (金)

DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 11「7TH DAY それぞれの土曜日」

新田維緒を救うため、龍脈を力を引き出した久世響希はジプスの集中治療室にて昏睡状態にあった。
志島大地は自分にもっと力があれば、と悔やむ。
ダイチが所有している悪魔は神獣ヘケト、邪鬼オバリヨン、幽鬼アガシオン、幽鬼ポルターガイスト
弱い、弱すぎる。よくこれだけ低レベルな悪魔ばかりを集めたな。
強い力、という言葉に、イオは自分の悪魔召還アプリに登録された魔神ルーグを見つめる。
伴亜衣梨と鳥居純吾も様子を確認にくるが、九条緋那子は変化なしである事を伝える。
落ち込むイオに、アイリは背負い込むのは止めろ、それはヒビキも喜ばないと諭すアイリ。
ジュンゴは辛いのはみんな同じであり、後は自分たちでなんとかするのだと語る。
ルーグはイオの仲魔として登録されたのか。シヴァとかは登録されていないのに。
しかも普通に使えるのなら、前の苦労は一体……

ヒビキの部屋にいた憂う者アルコルは、ヒビキはもうここには戻ってこないのかな、と感傷に耽っていた。
そんな彼の前に現れた魔神ボティスと魔神ビフロンス。
これは人間への試練だった筈だというボティスにアルコルは人間が好きになってしまったらしい、と応える。完全なる無を知りたかったというボティスはアルコルを殺害しようとするも、アルコルは圧倒的な力でボティスをねじ伏せる。
アルコルに振り回されながらも、人間くささを見せるアルコルと親しく付き合ってくれるヒビキたちをアルコルはすつかり気に入ってしまったんだな。

続きを読む "DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 11「7TH DAY それぞれの土曜日」"

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2013年6月 8日 (土)

DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 10「6TH DAY 決別の金曜日」

遂にオープニングが本格的になくなった。
あれかな、予告も無くなってるのは、1話に詰め込んで放映時間が伸びてるから尺が足りないのかな。

新田維緒は迫真琴から明日のセプテントリオン・ミザールとの戦いに適応する悪魔ルーグを召還出来るのはイオだけであり、生存の可能性がないと告げられる。
イオは自分の死に怯えながらも、自分が犠牲になる事でみんなを救えるならと、必死に気丈に振る舞ってみせた。
最初はヒビキやイオたちに肩入れしてくれてたマコトももうすっかりヤマトのいいなりだな。いくら恩義を感じているとはいえ、ここまで言いなりになるのか。

憂う者・アルコルが朝食を準備していた事に驚く久世響希や志島大地たち。
予想外に美味しい食事に驚くイオたち。
沈んだ表情を見せるイオに、ヒビキは後二日頑張れば世界は平穏になると、頑張って生き残ろうと笑う。そんなヒビキに弱々しい笑みで応えるイオの様子を、アルコルは哀しげに見つめる。
アルコルはどこまでもフリーダムで、ヒビキたちは振り回されっぱなしだな。
しかしアルコルは全ての作戦を見抜いているけど、どうやってこれらの事実を見抜いているんだろう。

続きを読む "DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 10「6TH DAY 決別の金曜日」"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2013年5月31日 (金)

DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 09「5TH DAY 驚愕の木曜日」

朝、久世響希が目を覚ますと、憂う者 アルコルが部屋にまだいました。
お茶を飲むアルコルに驚くヒビキですが、アルコルは幼い峰津院大和が人間はお茶を飲んで談話するものだと教えてくれたのだと語る。
アルコルによれば二人は友人「だった」。
幼いヤマトには無限の選択肢があった。大きな力を持って生まれた彼は良い選択をするだろうと考えていたが、彼は早々に「有能な人間が管理する実力主義の世界」というたった一つの選択肢を選んでしまった事を残念に感じている。
実力主義の世界そのものは否定しないアルコルだが、彼が残念だと考えているのは、ヤマトが他の可能性を考えるのを止めてしまった事だった。
そして同じように大きな力を持って生まれたヒビキは、未だ悩み続けている。悩む事は選択する事であり、アルコルにとっては好ましいことであった。
ヤマトは大きな力を持ち、峰津院家という特殊な環境に生まれてしまった事で、早くに人間に対して失望してしまい、結果として早々に結論を出してしまったんだな。

続きを読む "DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 09「5TH DAY 驚愕の木曜日」"

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2013年5月24日 (金)

DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 08「4TH DAY 変容の水曜日II」

名古屋では伴亜衣梨、鳥居純吾、栗木ロナウド、秋江譲、柳谷乙女。
大阪では久世響希、志島大地、新田維緒、九条緋那子。
第4のセプテントリオン・メグレズを迎え撃つ準備を進めるジプスとサマナーたち。
その他のサマナーはいても役に立たないので参戦せず。
少数精鋭で無駄な犠牲を出したくないヒビキはダイチにも避難するように告げるも、ダイチは自分も選ばれたサマナーだと共に戦う。
ヒビキは大阪へ転送される前、ロナウドから彼が調べ上げたという峰津院家とジプスに関する全ての情報が入ったUSBメモリを譲り受けていました。
ロナウド、微妙に死亡フラグを立ててる。
しかしダイチは本当に一度悪魔召喚アプリの使い方を見てもらった方が良いよ。なんであんなに役に立たない悪魔ばかり収集しているんだ。悪魔合体で一発逆転があるのだろうか。

メグレズを攻撃するアイリたちだが、メグレスは防御力が高い上、自己修復能力も兼ね備えていた。
大阪でヒビキとイオが息のあったコンビネーションで攻撃を行っていた。しかしダイチは新しい悪魔もやはり弱い悪魔。ヒナコの召還したベルセルクでメグレスのコアを露出させ、白虎でトドメを刺すヒビキだが、メグレスは倒されても即座に復活してしまう。
棘を放って攻撃してくるメグレス。
最初から3体同時に倒さないと倒せないと言ってるのにな……ヒナコさんはケイタが使っていたベルセルクを入手してました。悪魔の実力はサマナーの腕次第って、それはつまりダイチが無能という事……
戦力は名古屋が一番弱いみたいだな。

続きを読む "DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 08「4TH DAY 変容の水曜日II」"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2013年5月17日 (金)

DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 07「4TH DAY 変容の水曜日I」

峰津院大和の携帯電話に久世響希の死に顔動画が配信されたため、ヤマトは名古屋支局にまで足を運んだと告げた憂う者・アルコルに驚くヒビキ。
ヤマトは自分の目的のためにヒビキが必要な戦力なだけだと否定するも、アルコルはそれを素直ではないと語る。
ヤマトの携帯にヒビキの死に顔動画が配信されたという事は、ただの道具として以上に思っているという事なのだろうか。まぁ、ニカイアは憂う者が作ったんだから、ヤマトがヒビキを友達だと思っていなくても、ヒビキの死に顔動画を配信することは可能なのかもしれないが。

悪魔召還アプリを使わずに悪魔を召還出来るアルコル。
彼はヒビキにここに残りヤマトと敵対するか、彼と共に行動するか、大事な選択をするようにヒビキに告げる。
謎の少年の登場に、困惑する迫真琴たち。マコトはヤマトがまだ自分たちに隠している事があるのだと痛感させられる。
彼らが名古屋をめちゃくちゃにしたと抗議する伴亜衣梨だが、悪魔ビフロンスはこれを否定する。
まだビフロンスたちと戦わないというのは、いずれ彼らと戦う時がやってくるという事で、全てのセプテントリオンを倒した後で戦う事になるのか。
栗木ロナウドは携帯電話で仲間のサマナーに連絡してアルコルを捕らえさせようとするも、仲間の召還した悪魔たちはビフロンスに一瞬で消し去られてしまう。
アルコルは自分が憂う者であり、それ以上でもそれ以下でもないという。
そんな彼は、ニカイアを作り、悪魔召還アプリを配付したのが自分である事を教える。
ロナウドたちはてっきりジプスに敵対する自分たちのような人物が配布したと考えていたのに、敵とも味方とも付かない存在だと聞かされて大変だな。
しかも引き連れてる悪魔はやたら滅多に強いし。

続きを読む "DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 07「4TH DAY 変容の水曜日I」"

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2013年5月10日 (金)

DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 06「3RD DAY 不穏の火曜日II」

ジプス名古屋支局を取り戻すため潜入する伴亜衣梨と鳥居純吾の二人。
志島大地と新田維緒はニカイアから配信された久世響希の死に顔動画の実現を食い止めるため、レジスタンスの車でヒビキの下へ急いでいた。

セプテントリオンを迎え撃つ準備を進める栗木ロナウド。
柳谷乙女は未知の敵であるセプテントリオンとの戦いや、謎のアプリ『悪魔召喚アプリ』を使って戦う事に警告を発するも、ロナウドは聞き入れようとしない。
ただ現実問題として、ジプスの構築した召喚システムで召喚できる悪魔は、ニカイアの悪魔よりも弱い悪魔だけだから、ジプスはニカイアの悪魔召喚アプリを使うサマナーを利用するしかないんだけど

オトメはヒビキにジプスを裏切り、レジスタンスに着いた理由を問いかける。
沢山の人々を犠牲にする峰津院大和のやり方を支持出来ないヒビキは、彼が正しいという確信が持てないため、オトメたちのように「仕方ない」と彼に従う事は出来なかった。
ロナウドが正しいのかも判らないが、少なくともヤマトのように誰かを犠牲にした戦いはしないと感じているから、彼についたのだと答える。
実際、大阪で犠牲になったサマナーたちは時間稼ぎにすらならなかったわけで、殆どが無駄死にだったしな。彼らに犠牲を強いる必要があったのか、という疑問を感じてしまうのは仕方ないだろう。
ましてやヒビキは組織の人間ではないから、上の命令だからと盲目的には従えないだろう。

続きを読む "DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 06「3RD DAY 不穏の火曜日II」"

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2013年5月 3日 (金)

DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 05「3RD DAY 不穏の火曜日I」

栗木ロナウドらによる名古屋支局の占拠からの奪還という使命を受けたジプスの局員達。志島大地と新田維緒の二人は、秘密地下鉄のダンボールに紛れて名古屋へ潜入していました。
久世響希が姿を消したのは、自分たちを巻き込まないようにしようと思っているのではないかというイオ。
しかしそんな二人の下に、ニアイアからヒビキの死に顔動画が届いてしまう。
本局との通信もとれなくなってしまう。
迫真琴は民間人であるヒビキを追い詰めすぎたのではないかと危惧するが、峰津院大和は危機に対して成すべき事をなすことが出来れば必要ない、彼は運命の歯車に巻き込まれたらしいと告げる。
大阪本局では目覚めた菅野史が復旧作業に全力で当たっていた。

休息を命じられたマコトだが、メラクの出現が予期されていたことや、ヒビキを大阪へと向かわせたことへの悩みが尽きなかった。
しかしヤマトに拾われたことに対する恩義を感じるマコトは、局長に従うしかないのだと自分自身を納得させる。

続きを読む "DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 05「3RD DAY 不穏の火曜日I」"

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2013年4月26日 (金)

DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 04「2ND DAY 激動の月曜日Ⅲ」

死に顔動画の予告通りに死を迎えてしまった和久井啓太にショックを受ける久世響希たち。
予告を回避出来た筈が、自分の油断のせいで失敗したと感じるヒビキに、九条緋那子はそんな風に考えてはダメだと慰める。
でもまぁ、ヒビキが責任を感じてしまうのは仕方ないよな。完全にヒビキを助けるために犠牲になった形だから。
生きている可能性も残っているかと思ったけど、どうやら完全に死んだっぽい。

そんな時に現れたジプスの隊員は峰津院大和からの通信をヒビキに聞かせ、大阪にセプテントリオン・メラクが出現した事を報せる。
霊的防御を失ったため、予想の10倍以上の力を持って出現してしまったメラク。
ボティスは憂う者にこんな事をして人間に勝ち目があると思うのかと問いかけるも、憂う者はこの程度でやられるのならば滅びてしまえば良いと冷酷に語る。
メラクがエヴァの使徒並みに巨大になって出現したのは霊的防御が無くなったせいなのか。
逆に言えばこの姿が本当の力という事なんだな。
他の悪魔たちはパワーアップしないので、召喚システムで呼ばれた悪魔たちは霊的防御でパワーは制御されていないんだな。
ボティスの言葉からすると、憂う者たちは人間が倒せるかどうかのギリギリのラインでセプテントリオンを送り出すはずなのかな。

続きを読む "DEVIL SURVIVOR2 THE ANIMATION EPISODE 04「2ND DAY 激動の月曜日Ⅲ」"

| | コメント (0) | トラックバック (10)

その他のカテゴリー

Aチャンネル | BLOOD | BTOOOM! | DOG DAYS -ドッグデイズ- | TARI TARI | TIGER & BUNNY | To LOVEる -とらぶる- | WORKING!! | あそびにいくヨ! | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | げんしけん | ささみさん@がんばらない | さよなら絶望先生 | そふてにっ | たまこまーけっと | たまゆら | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | まりあ†ほりっく | みなみけ | めだかボックス | アクエリオン | アニメ・コミック | アマガミ | エウレカセブン | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | サーバント×サービス | スーパーヒーロータイム | セキレイ | ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド | テガミバチ | デビルサバイバー | デュラララ!! | バスカッシュ!-BASQUASH!- | フォトカノ | フリージング | ベン・トー | マリア様がみてる | ロザリオとバンパイア | 一騎当千 | 乃木坂春香の秘密 | 侵略!イカ娘 | 刀語 | 化物語 | 咲-Saki- | 境界線上のホライゾン | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD | 宙のまにまに | 映画・テレビ | 涼宮ハルヒの憂鬱  | 狼と香辛料 | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ | 百花繚乱 サムライガールズ | 真・恋姫†無双 | 真剣で私に恋しなさい! | 神のみぞ知るセカイ | 神様ドォルズ | 聖痕のクェイサー | 聖闘士星矢Ω | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 薄桜鬼 | 輪るピングドラム | 閃乱カグラ | 音楽 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア