学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

2010年9月28日 (火)

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT12(最終回)「All DEAD'S attack.」

世界中に放たれたミサイル。
これらの迎撃に当たる艦隊だが、一隻の戦艦が〈奴ら〉の犠牲となっていた事により、ミサイルの迎撃に失敗する。
ミサイル攻撃は原作と若干工程が変わっていますが、東京近辺だけが犠牲となりました。

南リカの電話番号を思い出した鞠川静香は喜んで電話を掛けるが、通話中に突然眩い光が東京上空を照らされ、電子機器が次々と機能を停止した。
紫藤浩一の乗るバスも突然操縦が効かなくなり、バリケードへと激突。結果、高城家へと通じるバリケードの一つが破壊されて〈奴ら〉の道が出来てしまう。
彼らについてはこの後生き延びているのか死んでいるのか不明。生き残れる可能性は低そうだけど、この手のキャラは実は生きていたと後々になって出てくる可能性も捨てきれないからな。
しかしどこまで行っても邪魔な相手です。

小室孝たちは高城沙耶の説明で電磁パルス(EMP)高高度核爆発による攻撃によって各種電子機器が破壊された事を知る。
冷静な判断をする沙耶を褒める高城壮一郎に、沙耶は少し嬉しそうでしたが、〈奴ら〉の接近でそれどころではなくなる事に。
少し反発を覚えていたのが、ようやく和解しそうなところで

続きを読む "学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT12(最終回)「All DEAD'S attack.」"

| | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT11「DEAD storm rising」

世界は穢れているから滅びている。しかし若い少年少女はまだ穢れていないのだと語る紫藤浩一と、そんな彼の言葉に心酔してしまっている学生達。
しかし彼に逆らった1人の少年は無理矢理バスから追い出されていた。
何を逆らったのかまでは描写されませんでした。DVDでは描写されるとか? 単に紫藤が言葉とは裏腹に、自分に逆らった者は容赦なく追放するというのを描写したいだけだから、これでも十分という判断かもしれないが。

〈奴ら〉をゾンビではなく、政府やマスコミの語る伝染病であるという主張を続ける大人たちを論破しようとする高城沙耶だが、結局は彼が高城壮一郎の娘であった事から、彼女も壮一郎と同じく自分たちを殺人者にしようとしているのだと耳を貸そうとしない。
そんなに嫌なら、この屋敷から出ていけば良いのですが、それをする勇気はないのでしょう。
腹を立てる沙耶だが、平野コータは彼らを始め人間が嫌な事は見ようとしないのだと語る。
そんな言葉に自分が宮本麗と井豪永の関係から目を背け続けてきた事に思い当たってしまう。そして人は何かが変わった時に、無駄と判りながらも元へ戻そうとする。自分の過ちを認めたくはないから。
そんな2人のやりとりに「勉強になった」という孝に、沙耶たちはだからこそ彼が自分たちのリーダーたり得ているのだと笑う。

続きを読む "学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT11「DEAD storm rising」"

| | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT10「The DEAD'S house rules」

小室孝が毒島冴子と共に無事に高城沙耶の家に到着し、世界の終わりを迎えてから始めて平穏な普通の時間を送っていました。
負傷した宮本麗の治療のため、鞠川静香の特性の薬を塗る治療をお手伝い。前は隠しているとは言え、全裸で孝の前に出られるのは、彼に好意を寄せているからですかね。

孝達を「子供」として扱う高城の家に集まった大人達。
崩壊した世界で、高校生を子供として扱うのは、このコミュニティがまだ力を持っている証明でもあるのでしょう。追い詰められていけば、高校生なんて間違いなく大人と同等に扱われますから。
冴子は着物姿にコスチュームチェンジして良い雰囲気です。黒髪長髪なので、ヒロインの中では着物が一番似合う。
着物でいられるのはここにいる間だけなんですけどね。最前線で戦う冴子にはあの着物は動きづらいし。

沙耶は母・高城百合子と口論し、孝にも厳しく当たる。
孝と沙耶は幼稚園の頃からの幼馴染みです。
百合子も、そして沙耶もこの屋敷に長く居続ける事が出来ない事は承知していました。それはこの屋敷を支える電力などの供給がいつまで維持されるのか判らないため。
武器の手入れをするコータに、子供の持つ武器じゃないと告げてくる男。この時は沙耶の登場で一時的に引き下がったものの、沙耶は「大人」である彼らが「子供」に対して、守られるべきものであるという考えを持っており、庇護対象である子供が武器を持つ必要などないという考えを持っている事を理解していました。

続きを読む "学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT10「The DEAD'S house rules」"

| | トラックバック (1)

2010年9月 7日 (火)

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT9「The sword and DEAD」

窮地に立ったみんなを救ったのは高城沙耶の母・高城百合子たち。
榊原良子さんの出番は今回は前回Cパートの使いまわしであるアバンのみ。良子さんの活躍は次回以降だ!

ところで、このピンチって。実はみんながハンビーの中に逃げ込んで息を殺していれば逃れる事が出来たのではないのだろうか。

しかし小室孝と毒島冴子はみんなから離れていたため、別ルートを回る事に。
孝がこの辺りの事を知っているのは地元の人間というのはもちろん、沙耶やその家族と交流があるからですね。

行く先々に〈奴ら〉がいるため、沙耶の家にたどり着けない孝はバイクで向かう事にしようとしましたが、タンデムは危険という冴子の意見で車ではなく水上走行可能なバギーを選択。
原作と同じくバギーネタを使いましたが、ここでこれを使うと高城邸から逃げる時はどうするのだろうか。徒歩で逃げるのは無茶だし、別の何かを使って途中で使い捨てる事になるのかな。

続きを読む "学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT9「The sword and DEAD」"

| | トラックバック (0)

2010年8月31日 (火)

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT8「The DEAD way home」

合衆国大統領を乗せたジャンボジェット機の機内においても〈奴ら〉による被害が発生していた。原因はファースト・レディーが噛まれていた事に気付かず乗せていたため。
機内での多くの者が犠牲となり、議長と合衆国大統領もまた〈奴ら〉に噛まれてしまっていた。
アメリカ合衆国終了のお知らせでした。
原作よりも議長が男らしい最後を迎えたよ。

ハンヴィーで御別川を渡った小室孝たち。平野コータは希里ありすに変な替え歌教えて高城沙耶に怒られてるし。
川を渡ったところで女子は鞠川静香が拝借してきた南リカの服と自分の服を組み合わせた状態に着替え。
孝はコータからショットガンの使い方を教わるも、まともに覚えようとはしない。
教えている間もわざわざ女性陣の着替えシーンの方を前面に持ってくるところがこのアニメです。
原作では披露を原因としているのですが、この辺りが孝がダメなところで嫌な事から「面倒くさい」と目を背けてしまう性質があるのですね。

川を渡った先にもやはり〈奴ら〉の被害は見える。
かなりの初期段階で食い止めていない限りは意味がなかったという事だろう。
警察が残っていれば、と宮本麗は希望を口にして沙耶も一応は賛同しているものの、頭の良い彼女は単にここでいくら現実であろうと悲観的な事を口に場の空気を悪いものにしない方が良いと判断したのだろう。
こーゆーところが自分の感情を優先する麗との違いです。

続きを読む "学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT8「The DEAD way home」"

| | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT7「DEAD night and the DEAD ruck」

鞠川静香の親友・南リカのマンションで夜を明かす事にした小室孝一行。
しかし橋の封鎖により、人々と〈奴ら〉が彼ら休むマンションのある住宅街へと流れてきた。

孝は銃で〈奴ら〉を狙撃しようとするが、毒島冴子と平野コータは自分たちには〈奴ら〉と戦い、全ての生者を助けるだけの力は無いのだと現実を突き付ける。
音に反応する〈奴ら〉を引きつけぬために銃撃をせず、生者を引きつけぬために電気を消す。
民家に助けを求めるも、扉を開けて貰えずに〈奴ら〉の犠牲となっていく人々。
しかし自宅に籠っている人々も、今は良いとしても、一週間もしないうちに食料が底を尽きて閉じこもっているわけにもいかなくなるのだろう。その時、この人々はどうするつもりなのか。
助けが来るか、事態が解決してくれるという甘い考えでいるのかもしれないけど。

そんな中に、希里ありすとその父の姿があった。
一軒の家に助けを求めた父だが、住人は戸を固く閉ざして開けようとはしない。娘を救うため、父は扉を破壊すると脅迫して扉を開けてもらう事に成功するが、住人は扉を開けると同時に父を刺し殺してしまった。
父を失い、一人きりとなったありすの下には近くから駆けつけた一匹の子犬がいるだけ。

続きを読む "学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT7「DEAD night and the DEAD ruck」"

| | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT6「In the DEAD of the night」

鞠川静香の親友・南リカのマンションで夜を明かす事にした小室孝一行。
女性陣は早速みんなでお風呂に入ってリラックスというかおおはしゃぎ。
この手のアニメでは、何故か必ず女同士でエロいスキンシップに走りますよね……
孝と平野コータは部屋を物色して武器の確保。かなりの火器や弾薬を保持している上、独身警察官でありながら良いマンションに住んでいるなど、ただの警察官とは思えないところも見受けられています。

床主市に掛かる橋では警察による封鎖が続いているものの、県警本部からは各自の判断に任せるとの指示で完全現場任せ。
〈奴ら〉に対して、耐え切れなくなった警察官の一人が発砲し、それをキッカケに一斉に発砲していますが、あの数の〈奴ら〉を相手ではむやみに発砲しても銃弾が消費されてしまうだけだと思うよな。
〈奴ら〉を生物兵器であると主張してデモを起こしている男たちに、警察の署長はマスコミの目も構うことなく、警告の後に撃ち殺してしまいました。
頭を撃ち抜いたのは、〈奴ら〉の仲間入りしないようにと考えてだろうか。
警察は〈奴ら〉に橋を渡らせまいと手を尽くしていたものの、署長は状況に耐えられなくなったのか自ら頭を撃って自殺してしてしまった。
家族の写真が落ちていたのは、彼の家族が死んでしまっているという事なのか。それとも単純に家族との思い出を表しただけのものなのか。

続きを読む "学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD ACT6「In the DEAD of the night」"

| | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第5話「Streets of the DEAD」

空港では洋上空港などに避難しようとする飛行機が飛行していました。
飛行機の離陸をバックアップするSATの狙撃手であり、全国警官ベスト5に入る狙撃の名手・南リカは校医・鞠川静香の親友でした。

静香たちの残るマイクロバスは逃げる人々の乗る車による渋滞のまっただ中。
そして指導者を自称する紫藤浩一により、カルト宗教の様相を呈していました。
そんな宗教に嵌っていないのは毒島冴子、高城沙耶、平野コータ、静香の4人だけ。
沙耶が孝に惚れている事をコータに指摘されて慌てたり、コータが少女漫画の登場人物のような家族設定だったり、ちょっと間だけほのぼのとした空気が流れました。しかしコータはかなりのボンボンなんだね。

渋滞で車が進まない事もあり、4人はバスを降りて別行動をとる事にしました。しかし医師である静香だけは下ろすわけにはいかない、と嫌らしく笑う紫藤に対して、コータが釘を発砲。これまで彼をバカにし続けていた紫藤たちに対する怒りを爆発させて、生きている人間だって撃てると明確な殺意を露わにして紫藤たちをびびらせてバスから降りる事に成功しました。
例えコータが撃っていなかったとしても、近づいたら冴子にボコられていただろうから、むしろ顔に掠り傷を負っただけで済んだのは幸いだったのではないだろうか。冴子にボコられていたら、流石にその後の指導者としての権威が失墜していただろうからな。

続きを読む "学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第5話「Streets of the DEAD」"

| | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話「Running in the DEAD」

第4話にして半分は総集編です……

バイクで走る小室孝と宮本麗の二人は、途中でパトカーを発見するが、パトカーはトラックとの事故で大破し、中に乗っていた警官は共に死亡してしまっていた。
麗は警察官の懐を漁って拳銃と弾丸を入手した。しかし麗は簡単に近付いていたけど、この警察官が〈奴ら〉になるかもという事は考えなかったのかな。事故で死んでいるから大丈夫だと考えたのだろうか。

ガソリンを給油する事になる。
お金を殆ど持っていなかった孝に「最低」と呟いてしまったせいで、久と比べられたと感じた孝は麗と口論。
直ぐに孝が折れた感じですが、相変わらず麗は自己中なところが残ってるな。

続きを読む "学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第4話「Running in the DEAD」"

| | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第3話「Democracy under the DEAD」

TVニュースではパニックを恐れ、真実は伏せられていた。
〈奴ら〉による被害はこの床主市だけに留まらず、世界各地で同時多発的に発生していた。
きっと直ぐに元通りになる筈と希望に縋ろうとする宮本麗を高城沙耶はパンデミックであり、それはないと一蹴する。
鞠川静香は屍体ならばいずれ腐るのではないかと考えるも、相手はこれまでの常識の範囲にいないため、何の保証もない。
毒島冴子は生き延びるために生きている人々でチームを作る事とする。

小室孝の決死の行動により、沙耶の〈奴ら〉は目が見えずに音だけに反応する、という説は証明される。

逃げる中で男子生徒が犠牲となり、その彼女であった女生徒は彼と共に死ぬ事を選択する。
このシーンは原作だともう少し印象的だった感じがあるのだけど、なんかあっさりとしててむしろその後の沙耶の様子の印象の方が強くなってるな。
そうしてようやく辿り着いた車に乗り込んだ孝たちだが、そこに教師である紫藤浩一が複数の生徒を引き連れて逃げ込んでくる。
麗は何故か彼など助けなくて良い、死んでしまえば良いと語る。
そんな彼女の言葉を肯定するかのように、男子生徒を見捨てる紫藤。
この場面を孝たちは目撃していなかったのだろうか? もしこの場面を見ていれば少しはこの男を危険視していたと思うのだが。
麗は彼を助けた事を絶対に後悔すると予言する。

続きを読む "学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第3話「Democracy under the DEAD」"

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Aチャンネル | BLOOD | BTOOOM! | DOG DAYS -ドッグデイズ- | TARI TARI | TIGER & BUNNY | To LOVEる -とらぶる- | WORKING!! | あそびにいくヨ! | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | げんしけん | ささみさん@がんばらない | さよなら絶望先生 | そふてにっ | たまこまーけっと | たまゆら | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | まりあ†ほりっく | みなみけ | めだかボックス | アクエリオン | アニメ・コミック | アマガミ | エウレカセブン | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | サーバント×サービス | スーパーヒーロータイム | セキレイ | ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド | テガミバチ | デビルサバイバー | デュラララ!! | バスカッシュ!-BASQUASH!- | フォトカノ | フリージング | ベン・トー | マリア様がみてる | ロザリオとバンパイア | 一騎当千 | 乃木坂春香の秘密 | 侵略!イカ娘 | 刀語 | 化物語 | 咲-Saki- | 境界線上のホライゾン | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD | 宙のまにまに | 映画・テレビ | 涼宮ハルヒの憂鬱  | 狼と香辛料 | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ | 百花繚乱 サムライガールズ | 真・恋姫†無双 | 真剣で私に恋しなさい! | 神のみぞ知るセカイ | 神様ドォルズ | 聖痕のクェイサー | 聖闘士星矢Ω | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 薄桜鬼 | 輪るピングドラム | 閃乱カグラ | 音楽 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア